通販・サブスクを使う

ダサいを解消。『メンズファッション通販』悩める初心者の失敗しない選び方

2021年3月18日

通販で服を買うのはよくわからない?失敗する?

通販サイトで服を買うのはよくわからない。失敗するのが怖いと思って調べている人も多いのではないでしょうか。

誰もが知る大手通販サイトの『楽天、Amazon、Yahoo!ショッピング』は日常品の買い物で使い慣れている人も多いですよね。

その上、ファッションアイテムも多く取り揃える便利な通販サイトです

しかし、ファッション初級者からするとブランドもわからない、お洒落な服が何かもわからないという人は多いですよね。

特に、アイテム数が多いが故に何を選べば良いかわからないという人は多いのではないでしょうか。

ブランドをあまり知らず、どのブランドがお洒落でどのブランドがダサいという見極めすらできない人が多いですよね。

しかし、信頼できるブランドやサイトを知っていれば失敗する可能性が低く『普通にお洒落』と言われるようになる商品を選ぶ事ができます。

意外と『何を買うか』ではなく『どこで買うか』が重要です。

わざわざ店舗に行って買い物をするのが億劫に感じる人も多いでしょう。

そんな人でも楽に買い物が出来る通販は試してみたいですよね。

手軽にファッションを楽しむ失敗しない通販サイトの選び方を是非ご覧になって下さい

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

近年では日用品は勿論、服に関しても通販での買い物をする割合が大きくなっていますよね。

しかし、どの通販を選べば良いのかわからない人も多いのではないでしょうか。

多くの人が『Amazon、楽天、Yahooショッピング』等の大手通販サイトを思い浮かべますよね。

確かに日用品の取り扱いがあり普段使っているから使い易いです。

特に、ブランドや服に詳しくて目的を持って通販での買い物が出来る人は楽しめるサイトです。

しかし、服はあまりわからないけど通販で手軽に買い物を済ませたいという人も多いのではないでしょうか。

ポイント

大手通販サイトの特徴としてはお目当てのアイテムがありブランド検索かお目当ての明確なアイテムで検索する場合が多いですよね。

では、お目当てのブランドや明確なアイテムもない人がどのように買い物をすれば良いか疑問に思うでしょう。

単純にTシャツが欲しい、シャツが欲しいという人は『Tシャツ』や『シャツ』等のアイテムカテゴリーで検索しますよね。

しかし、直面する問題はどのブランドが良いかわからない…安ければダサくないか心配だし、高くてもお洒落なブランドかわからない…

そんなファッション初級者の方がどのように安心して買い物をすればよいのか。

ファッション初級者の大多数の人が求める服はある程度安くて高すぎないですよね。

それに加えて、普通にお洒落に見える服が欲しいと思うのではないでしょうか。

そんな人の悩みを解決するのが『セレクトショップオリジナルブランド』や『アパレル企業の著名なオリジナルブランド』を選ぶ事です

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

たくさんのお客様を接客しコーディネートもさせていただく中で培った『役立つアイテム』の知識を持っています。

自分自身も勿論『服』が好きで色々な服を着て見て触って体感してきました。

そんな『ヒトトキ』が『役立つ通販サイト』を紹介させていただきます。

ヒトトキという人物像

こんにちは『ヒトトキ』です。 この度は『ヒトトキブログ』に起こし下さりありがとうございます。 冒頭で ...

続きを見る

こんな人におすすめ

  • あまり服にお金はかけたくない
  • 手軽にお洒落な服を手に入れたい
  • オンラインの通販で服の選び方がわからない
  • お洒落なブランドやアイテムが判断できない

この記事を読むとこれらの悩みは解消します。

安価で有名なお洒落と認識されるブランドとは

そもそもブランドとは何なのか。

一般的な考え方で言うとファッションにおけるブランドとは首の所に付いたネームやその店の屋号のようなものではないでしょうか。

有名なブランドであっても結局はメーカーや企業が作るオリジナルの商品が有名になったにすぎませんよね。

商品の品質や生産背景等によって価格の違いや商品へのこだわりは勿論あります。

しかし、ただとにかく良い素材を使ってデザインにこだわる高いブランドだけがブランドというわけではありません。

『ユニクロ』のような日本の企業が作り出した安価な商品を提供するブランドも今や立派な『ブランド』と呼べるでしょう。

つまり、ネームタグに書かれたブランド名の数だけブランドが存在するということになります。

中級者、上級者はそのブランドと商品のデザインや素材を選び出して買い物をするわけです

しかし、初級者の人にとっては難しい事ですよね

要は、高いブランドではなく、ある程度安価でもそこそこお洒落な商品を作り出すブランドさえわかっていれば『普通にお洒落』な格好であるベースは保たれるということです

ポイント

  • 『UNIQLO(ユニクロ)』や『無印良品』のような誰もが知っている日本のブランド。
  • 『H&M』や『ZARA』のようなファストファッションと呼ばれる流行に合わせて大量生産されるブランド。
  • 『UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)』や『BEAMS(ビームス)』のようなセレクトショップが作り出すオリジナルブランド。
  • 『GLOBAL WORK(グローバルワーク)』や『niko and(ニコアンド)』のようなファッション初級者でも名前くらいは知っているブランド。

一言で安価なブランドといっても様々なものがあります。

では、このような多くのブランドの中で何を選べばお洒落なのかと悩む人はいますよね。

価格とトレンドのバランスが良くシンプルで選びやすいのは『セレクトショップオリジナルブランド』や『アパレル企業が作る著名なオリジナルブランド』です

種類別に詳しくみていきましょう。

誰もが知っている定番を押さえたプチプラファッションブランド

まず『UNIQLO(ユニクロ)』や『無印良品』に関しては少しお洒落をしたい人にとっては敬遠の対象となることが多いのではないでしょうか。

その理由は幅広い客層を捉える為にはどうしても無難なデザインになる事にあります。

大量にある商品の中からどの商品を選べば良いかわからないという人も多いでしょう。

ポイント

つまり、『UNIQLO(ユニクロ)』や『無印良品』をお洒落に着こなすには少しファッションのスキルが必要なのです。

お洒落な人が着こなす『UNIQLO(ユニクロ)』とファッション初級者が着こなす『UNIQLO(ユニクロ)』に違いがあるのは誰しもがわかる事ではないでしょうか。

その原因は体型や顔の良し悪しではなく服の選び方と着こなし方にあるのですね

安価でトレンドを踏まえたファストファッションブランド

次に『ZARA』や『H&M』等に代表される『ファストファッション』は価格も安価でトレンドも踏まえた服が多いと認識している人が多いでしょう。

ポイント

大きい店にいっぱいに並んでいる服の数々は実は色々なコンセプトを持った系統でコーナーで分けされています。

幅広い客層を捉える大量の商品量はファッション初級者からすると意外と『何を選べば良いかわからない…』という状況に陥りますよね。

その上、トレンド傾向が強くデザイン性も強い為選び方を間違えると派手なスタイルになる可能性もあります

つまり、単品で服を見てしまうと買った後でどのように組み合わせるのだろう…という現象が起きやすいですね

トレンドを押さえながらも使い易いセレクトショップオリジナルブランド

『UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)』や『BEAMS(ビームス)』、『URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)』等のいわゆるセレクトショップはブランドなのかと言う人もいます。

中には、セレクトショップとは一体何なのかという人もいるでしょう。

その名の通りバイヤーが色々なブランドをセレクトして店舗に並べるショップの事を指します。

ポイント

しかし、今ではセレクトショップが企画生産する『セレオリ=セレクトショップオリジナル』も店頭に並べられています。

アパレル業界や一部のお洒落な人はセレオリはブランドではないと敬遠されがちでダサいという人がいるのも事実です。

しかし、いくつものブランドから仕入を行っているノウハウを生かして自社とトレンドに合った商品を比較的安価な値段で作りあげるセレオリは一般の人からすると立派なブランドとして成り立っているのではないでしょうか。

つまり、大多数の人からするとトレンド商品をセレクトショップのブランド付で比較的安価でお洒落な服が手に入れる事ができるというわけですね

トレンドを押さえながらも使い易い日本企業が提案するオリジナルブランド

セレオリ(セレクトショップオリジナル)と比較する所で『GLOBAL WORK(グローバルワーク)』や『BAYFLOW(ベイフロー)』のような日本の企業が手掛ける安価でトレンドを抑えたオリジナル商品も有名なブランドが多数あります。

ポイント

特徴としては一部セレクト商品があるものの、そのほとんどは自社のオリジナル商品が並べられています。

セレオリと同様に一部のファッションにこだわる人からするとブランドではないという認識されることもあります。

しかし、お洒落な服を安価で手に入れる為にはこのようなオリジナルブランドは役に立ちます。

特に有名なショップを選ぶと失敗しにくいのが事実ですね

最近ではファッション系のYoutuberや情報発信をしている人々に『UNIQLO(ユニクロ)』と並んで紹介されることも多い程『手軽にお洒落』を楽しむことが出来るブランドとして認識が広がっています

ファッション通販に特化した実店舗を持たない通販オリジナルブランド

多くの人にとって聞き馴染みがないのが通販ブランドです。

実店舗を持たないが故に比較的知名度が低いブランドですね。

ポイント

しかし、プチプラブランドや企業のオリジナルブランドと同様にトレンドを加味した万人受けし易い手軽に使える比較的安価な価格で楽しめるブランドでもあります

知名度が低いからこそ『マネキン買い』や『コーディネートの説明』等、ファッション初級者を対象にした分かり易いサービスを提供しているのが特徴ですね

HI10×2KI

合わせて読みたいマネキン買い出来るメンズファッション通販サイトはこちらの記事☟

ダサいを解消。『マネキン買い』悩める初心者の失敗しないメンズファッション通販

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。 当ブログにお越しいただきありがとうございます。 ...

続きを見る

オリジナルブランドを選ぶ4つの魅力

ポイント

  • かぶる人が少ない⇒『UNIQLO(ユニクロ)』や『無印』はシンプルで使い易いが故に多くの人が身に着けている可能性が高いのと違い人とかぶる可能性が低い。
  • 程良くトレンドを押さえている⇒特別トレンドやデザイン性に特化しているわけではなくセレクト商品のノウハウを活かしながら適度に万人受けするようなアイテムが多い。
  • 程良く安価な価格帯⇒そこそこの素材でトレンドノウハウを活かしながら、より多くの人に届けられる価格設定。
  • 程良い知名度⇒セレクトショップやショッピングモール中心の出店が多く屋号がブランドネームになっている為程よく知名度がある。

一部のファッション中厩舎、上級者の人達の中にはオリジナルブランドをダサいという人はいます。

その要因としては比較的安価な素材で利益をとる為の商材として作られた服という認識を持っている事にあります。

しかし、それは全ての服に関して同様ですよね。

直営店舗を構えているブランドは全て原価率は低く利益をとれるようになっています。

しかし、セレクトショップに関しては仕入商品が多い為原価率が高く利益を出しにくいのです。

そんな中で生まれたオリジナル商品が低く見られるという事ですね。

しかし、服全般に言える事は売れる為には多くのお客様の目に留まる商品でないといけないという事です。

ファッション経験者を始め多くの人が認める有名になっている企業のオリジナルブランドはそれだけ『普通にお洒落』と思われるような服を高確率で作り出しているというのが事実ですよね。

つまり、選ぶブランドを間違わなければあまり何も考えなくても『普通にお洒落』と呼ばれる服に当たる可能性が高くなるということです。

通販サイトの種類を知る

では、『セレクトショップオリジナル』や『アパレル企業の著名なオリジナルブランド』は通販で買えるのかという疑問も出てきますよね。

まず、通販サイトの種類を理解しましょう。

ポイント

実際の店舗で例えると昔ながらの商店街や路面に軒を連ねる直営店、色々な服を買い付けする『セレクトショップ』から馴染みのある所でいうと『ショッピングモール』や『百貨店』、『駅ビル』等の中から訪れる店舗を選びますよね。

ネットの世界ではAmazonか楽天かYahooショッピングというようなオンラインのモールが一般的でしょう。

その選択肢の中から『ポイント還元率』や『イベント』に合わせて自分に合った通販サイトを選びますよね。

ファッションに詳しくない人でも日用品を買うのと同じように手軽に買い物が出来るのが魅力的ですよね

では、どのようなサイトが存在するのかを最初に確認していきましょう。

ECモール型サイト

ポイント

  • Amazon⇒マーケットプレイス型ECモール。商品単位で出品されている。
  • 楽天市場⇒テナント型ECモール。企業が楽天市場のプラットホームへ出店している。
  • Yahooショッピング⇒テナント型ECモール。企業がYahooショッピングのプラットホームへ出店している。

いわゆる日用品から趣味に遊び、ファッションに至るまで様々な物が手軽に手に入る総合的なサイトです

特徴としてはマーケットプレイス型とテナント型に分かれます。

『マーケットプレイス型』はAmazonが代表です

Amazonというサイトの中で商品を選ぶという使い方ですね。

つまり、商品ありきなのでブランドやファッションが詳しくないと少々選びにくさがあるのではないでしょうか。

『テナント型』は楽天やYahooが代表です

楽天やYahooという大型ショッピングモールの中に出店しているお店の中から商品を選ぶというイメージです。

しかし、楽天やYahooもどちらかと言うとAmazonと同様で商品で検索してアイテムを探すという使い方が多いのではないでしょうか。

ポイント

これらの特徴は同じ商品が多くの企業から出店されているのでアイテム毎に価格比較や色の展開、サイズの展開等を吟味して選ぶという方法が主流ですね。

アイテムやカテゴリーでも検索できるのですが同じ商品が羅列されるなど少々見にくさを感じることもあるでしょう。

そのほとんどが全国各地から出店している企業になるので知らない企業から服を選ぶ上でその企業の信頼度も加味しなければなりません。

つまり、ブランドを知っている人にとってはブランドで選ぶ事が出来るサイトですね

しかし、企業のオリジナル商品などの場合何がお洒落かダサいか判断する事が難しいという面があるのも事実でしょう。

特にブランドに詳しくない人であれば何を選んだらお洒落なのかわからないという現象も起こります

要するに注目するブランドの選択肢さえ狭めてしまえば意外と簡単に安価でお洒落な商品が手に入るという事ですね

自社ECサイト

ポイント

  • メーカー⇒adidas(アディダス)やNIKE(ナイキ)等のスポーツブランドやLevis(リーバイス)やEDWIN(エドウイン)等のジーンズメーカー等いわゆるブランドと言われるメーカーが直接自社のホームページ等で運営するサイト。
  • 大手セレクトショップ⇒UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)やBEAMS(ビームス)、URBAN RESERCH(アーバンリサーチ)等有名なセレクトショップが直接自社ホームページ等で運営するサイト。自社のオリジナルやセレクトしたブランド等豊富に取り扱う。
  • 中小セレクトショップ⇒地方や地域に根差した企業や個人が直接自社ホームページ等で運営するサイト。自社のオリジナルやセレクトしたブランド等自分の店舗に合わせた商品を取り扱う。

要するに、実店舗を営業するのと同じようにインターネット上に自社の店舗を立ち上げている個別のサイトです

これらの特徴は自分のお気に入りのブランドや店舗がある人にとっては選び易いサイトですね。

自分の馴染みのある店舗にインターネット上で商品を見に行くイメージです。

企業ごと、店ごとにサイトの作りが違うのでサイト内の回遊の仕方や決済方法まで多種多様になるので慣れていなければわからないというデメリットはあります

しかし、リピーターになるような好きで信頼のある店舗であれば長い目で見てもファッションを楽しむ事ができますよね。

直営店舗を持った有名なオリジナルブランドを選ぶ

企業毎でページ構成や決済方法の違う自社サイトでの買い物はファッション初級者にとっては少しハードルが高いケースもありますね。

特に、お目当てのブランドが決まっていない状態であればわざわざ会員登録をするのも煩わしいと考えまる人もいます。

その上、一度買い物をしてもあまり気に入らなくて違う店舗で買い物をしようとすると再び会員登録や決済方法で迷うのが目に見えています

そんな時に便利なのが色々な店で買い回り出来る『ECモール型サイトのAmazonやYahooショッピングや楽天』ですよね。

ただ、前述したようにブランドを絞っていない段階で検索すると何が何だか分からなくなります。

どのブランドがお洒落かもわかりませんよね。

では、そんな時に重宝するのが大手通販サイトで出店している上に実際に直営店舗もある有名なお洒落を楽しむことが出来るオリジナルブランドです

ブランド名BAYFLOWAZUL
by moussy
coenGLOBAL
WORK
HAREB.C
STOCK
nano・
univerce
特徴サーフモダンカジュアルシンプルモードキレイ目
カジュアル
ドレスライク
価格帯
(10段階)
4324544
楽天
Yahoo!×
amazon××××

次にブランドコンセプトやテイストを紹介していきます。

BAYFLOW(ベイフロー)

アメリカ西海岸の都会的な海のにおいを感じるテイストのブランドです。

『GLOBAL WAORK(グローバルワーク)』や『niko and(ニコアンド)』等を手掛ける企業『アダストリア』が提案する日本のブランドです。

大人っぽいサーフをイメージさせる洗練された格好良いスタイルですね。

イオンモールを中心に店舗を構え比較的手軽な価格でサーフな格好良いファッションを楽しむことが出来ます

細身のボトムスに少しリラックス感のあるトップスを提案しています。

ヒトトキレビュー

BAYFLOW

手軽なサーフスタイル

手軽な価格帯

20代~40代

8

手軽さ

7

お洒落度

7

認知度

7

デザイン性

楽天で確認する

Yahoo!ショッピングで確認する

AZUL by moussy(アズールバイマウジー)

COOLなジーニングカジュアルをベースにしたモダンなテイストのブランドですね。

同じくジーニングカジュアルで有名な『MOUSSY(マウジー)』を手掛ける企業『バロックリミテッドジャパン』が提案する日本のブランドです。

駅ビルやショッピングセンターを中心に手掛ける女性中心の『MOUSSY(マウジー)』に比べてイオンモールを中心に男女両方をターゲットとした店舗を構えています。

比較的手軽な価格でモダンな格好良いファッションを楽しむことが出来ます

細身のボトムスに細身のトップスを合わせる格好良いスタイルを提案しています。

ヒトトキレビュー

AZUL by moussy

手軽なモダンスタイル

手軽な価格帯

20代~40代

7

手軽さ

7

お洒落度

7

認知度

7

デザイン性

楽天で確認する

Yahoo!ショッピングで確認する

Amazonで確認する

coen(コーエン)

『気軽にお洒落を楽しもう』というコンセプトの基、アメカジをベースとしたシンプルでベーシックなブランドですね。

セレクトショップで有名な『UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)』が提案する日本のブランドです。

価格設定が非常に手軽であるため少し年齢層は若く見られますが着合わせのしやすいスタイルが特徴的です。

イオンモールを中心に店舗を構え手軽な価格で簡単にカジュアルファッションを楽しむことが出来ます

ヒトトキレビュー

coen

手軽なカジュアルスタイル

手軽な価格帯

20代~30代

8

手軽さ

6

お洒落度

6

認知度

6

デザイン性

楽天で確認する

Yahoo!ショッピングで確認する

Amazonで確認する

GLOBAL WORK(グローバルワーク)

ベーシックカジュアルをベースとした少しキレイ目のシンプルで着回しのしやすいブランドですね。

『BAYFLOW(ベイフロー)』や『niko and(ニコアンド)』等を手掛ける企業『アダストリア』が提案する日本のブランドです。

有名なファッションYoutuberの方々も『UNIQLO(ユニクロ)』と比較されることの多いブランドですね。

シンプルな着易さは『UNIQLO(ユニクロ)』と同様で『UNIQLO(ユニクロ)』よりも少しトレンドを意識したアイテムが提案されています。

イオン等のショッピングモールを中心に店舗を構え比較的手軽な価格でキレイ目寄りのシンプルなファッションを楽しむことが出来ます

オフィスカジュアルから日常着まで少し細身のボトムスに適度なゆるさのトップスを提案しています。

ヒトトキレビュー

GLOBAL WORK

手軽なシンプルスタイル

手軽な価格帯

20代~50代

7

手軽さ

7

お洒落度

7

認知度

9

シンプル

楽天で確認する

Yahoo!ショッピングで確認する

HARE(ハレ)

シロ、クロ、ベージュを中心としたお洒落で手軽なモードテイストのブランドです。

『BAYFLOW(ベイフロー)』や『niko and(ニコアンド)』『GLOBAL WORK(グローバルワーク)』等を手掛ける企業『アダストリア』が提案する日本のブランドです。

カジュアル要素よりもキレイ目要素が強めの艶のある素材を使われているアイテムが多く少し奇抜でお洒落な格好をしたい人におすすめですね。

少し奇抜なモードテイストは年齢層も若く感じられることが多いので男らしい人よりも中性的で細めの人に合うスタイルです。

駅ビルやショッピングモールを中心に店舗を構え比較的手軽な価格でモードなファッションを楽しむことが出来ます

ピタピタに細いボトムスや緩めのワイドボトムスにゆったりとしたトップスを合わせる少し奇抜なスタイルを提案しています。

ヒトトキレビュー

HARE

手軽なモードスタイル

手軽な価格帯

20代~30代

5

手軽さ

8

お洒落度

6

認知度

8

奇抜

楽天で確認する

Yahoo!ショッピングで確認する

B.C STOCK(ベーセーストック)

カジュアルとキレイ目カジュアルを取りそろえる店舗です

『JORNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)』や『EDIFICE(エディフィス)』を手掛ける企業『ベイクルーズ』の提案するOUTLET店舗です。

セレクトショップならではのセレクトアイテムやオリジナルアイテムの売れ残り品を取り扱います。

しかし、その多くはOUTLET用に作られたオリジナルブランド『INHERIT/SIMPLICITE』が占めている印象です。

セレクトショップが作るOUTLET用商品とはOUTLETでも通用する価格で少しトレンドを意識したアイテムが多いですね。

つまり、比較的手軽な価格でキレイ目カジュアルファッションを楽しむことが出来ます

ヒトトキレビュー

B.C STOCK

手軽なキレイ目カジュアルスタイル

手軽な価格帯

20代~40代

8

手軽さ

7

お洒落度

7

認知度

7

デザイン性

楽天で確認する

nano・univerce(ナノユニバース)

細身で少しキレイ目のアメカジやヨーロピアンカジュアルを展開するブランドです。

ミリタリーやジャケット、ストリート等多種多様なアイテムを取り扱うセレクトショップ『nano・univerce(ナノユニバース)』が運営するオリジナルブランドですね。

多種多様といってもその全ては野暮ったくならない細身でキレイ目を意識したもの作りがされています。

価格によってブランド名を変える事が多いセレクトショップの中では珍しくそのまま『nano・univerce(ナノユニバース)』というブランド名を使って比較的安価でアイテムを展開しています。

要は、何も悩まずとも安価でこなれたお洒落の『nano・univerce(ナノユニバース)』というブランド名の入った服を楽しむことが出来るということですね

オフィスカジュアルから日常着まで少し細身のボトムスに細目のトップスを合わせるキレイ目を提案しています。

ヒトトキレビュー

nano・univerce

手軽なキレイ目カジュアルスタイル

手軽な価格帯

20代~50代

8

手軽さ

8

お洒落度

9

認知度

9

シンプル

楽天で確認する

Yahoo!ショッピングで確認する

Amazonで確認する

実店舗を待たないマネキン買い出来る初級者にも優しいオリジナルブランド

上述したように実店舗を持たないからこそ知名度をひっくり返すようなサービスを提供するのがファッション通販のオリジナルブランドです。

実店舗でスタッフがコーディネートしてくれるように全身のスタイリングを分かり易く提案してくれているので初級者にも使い易いのが特徴ですね

店舗を持たない分、比較的安価な価格設定で万人受けするようシンプルで手軽に使えるファッションを楽しむ事が出来ます。

Dcollection
(ディーコレクション)
SPUTNICKS
(スプートニクス)
MEN'S FASHION PLUS
(メンズファッションプラス)
年代 10~30代10~40代10~30代
(メインは20代)
対象 初級者~中級者初級者~中級者初級者
送料 全国一律¥440
¥10,000以上お買い上げで無料
全国一律¥650
¥15,000以上お買い上げで無料
全国一律¥440
¥15,000以上お買い上げで無料

ポイント

  • 『Dcollection(Dコレクション)』⇒平均のキレイ目カジュアル
  • 『SPUTNICKS(スプートニクス)』⇒少しキレイ目寄り
  • 『MEN'S FASHION PLUS(メンズファッションプラス)』⇒カジュアル寄りの着こなし

特徴的です。

HI10×2KI

合わせて読みたいマネキン買い出来るメンズファッション通販サイトはこちらの記事☟

ダサいを解消。『マネキン買い』悩める初心者の失敗しないメンズファッション通販

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。 当ブログにお越しいただきありがとうございます。 ...

続きを見る

通販での買い物で失敗しないコツ

通販サイトで失敗する一番の原因はサイズにあります。

単にS,M,L,XLのようなサイズ表記は信用してはいけません。

『いつもMサイズだからM!』と安易に買い物をするのは危険ですよね。

ポイント

失敗しない方法はサイズ表記と自分の持っている服のサイズを比較する事です。

『パーツの部位をcm表記されてもわかりません…』という方は多いでしょう。

自分の持っているよく着る服のサイズをアイテム毎(TシャツならTシャツ、アウターならアウター等)に測っておいてメモを残しておくと分かり易いですよ

基本は平置きにしてメジャーで測っているので同じように測れば大体の目安をつける事が出来ます。

『この服に比べて○○の部分は○○cm大きいから自分のサイズは〇だな』という風に比較すると失敗する確率は下がりますよね。

返品可能かどうかは店舗毎に違うので先に確認しておくことでリスクを避ける事が出来ます。

しかし、わざわざ返品交換するのは手間がかかるので出来るだけ自分の服のサイズを測っておくことをお勧めします。

まとめ:通販サイトはファッションでも選び方次第で便利に使える

と、いうことでまとめると

オリジナルブランド

  • かぶる人が少ない⇒『UNIQLO(ユニクロ)』や『無印』はシンプルで使い易いが故に多くの人が身に着けている可能性が高いのと違い人とかぶる可能性が低い。
  • 程良くトレンドを押さえている⇒特別トレンドやデザイン性に特化しているわけではなくセレクト商品のノウハウを活かしながら適度に万人受けするようなアイテムが多い。
  • 程良く安価な価格帯⇒そこそこの素材でトレンドノウハウを活かしながら、より多くの人に届けられる価格設定。
  • 程良い知名度⇒セレクトショップやショッピングモール中心の出店が多く屋号がブランドネームになっている為程よく知名度がある。
ブランド名BAYFLOWAZUL
by moussy
coenGLOBAL
WORK
HAREB.C
STOCK
nano・
univerce
特徴サーフモダンカジュアルシンプルモードキレイ目
カジュアル
ドレスライク
価格帯
(10段階)
4324544
楽天
Yahoo!×
amazon××××

マネキン買い出来る通販サイト

  • 『万人受けするスタイリング』
  • 『分かり易いコーディネート例』
  • 『比較的安価な価格設定』
  • 『初級者にも優しいマネキン買い』
Dcollection
(ディーコレクション)
SPUTNICKS
(スプートニクス)
MEN'S FASHION PLUS
(メンズファッションプラス)
年代 10~30代10~40代10~30代
(メインは20代)
対象 初級者~中級者初級者~中級者初級者
送料 全国一律¥440
¥10,000以上お買い上げで無料
全国一律¥650
¥15,000以上お買い上げで無料
全国一律¥440
¥15,000以上お買い上げで無料
ダサいを解消。『マネキン買い』悩める初心者の失敗しないメンズファッション通販

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。 当ブログにお越しいただきありがとうございます。 ...

続きを見る

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『通販サイト』の魅力が分かっていただけると幸いです。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

-通販・サブスクを使う