ファッションの始め方

ダサいを解消。垢抜けない・似合う服わからないメンズのファッションの基本

2020年6月25日

メンズファッションわからない?垢抜けない?

ファッションとは大小様々ですが誰しもがなんらかの悩みを持っているのではないでしょうか。

つまり、わからない、似合わない、垢抜けないと悩んでいるのはあなた一人ではありません。

程度は人によって変化します。

全くわからないという初級の人から自分の選んだ服が合っているのか間違っているのか疑問を持つ中上級者まで様々でしょう。

お洒落、ダサいと判断できるという事はある程度基準があるということですよね。

つまり、ファッションには長い歴史の中で培われたルールが存在するということです

『お洒落』と言われる人々はそのルールの基本を知識と経験から学び引き出して使っているだけなのです。

ファッションをわからないと諦めずに判断していただければ幸いです。

あなたにとって有益な記事かどうか是非続きの文章をご覧になって下さい。

こんにちは『ヒトトキ』です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

そもそもファッションに対しての悩みは何故起きるのでしょうか。

それは義務教育のように子供の頃から一定のレベルに合わせて教えてくれるものではありませんよね。

テストのように明確な判断基準があり点数をつけられるわけではありません

つまり、基準が曖昧で人によって意見が変わることが大きな要因です。

それに加えて時代の流れやトレンドの変化が相まって何が何だか分からなくなる人は多いでしょう。

しかし、ファッションは人によって評価されるものです。

だからこそある種の判断基準があることは間違いありませんよね。

皆が無意識のうちに判断している基準が分かれば対策の立てようがあるということです。

特に数学のようにこれが答えというたった一つの答えがあるわけではありません。

しかし、国語や英語に関して言うと果たしてテストでつけられる点数はたった一つの答えかどうか実は定かではありませんよね。

見方によっては答えが変わり、その他に代用できる答えもあるという考え方はできませんか。

その上、歴史や漢字の書き順のように一昔前は正しいとされていたことが時代が進むと共に新しい発見がされたり手順が変わってしまう物も数多く見られます。

ファッションも同じような捉え方はできますよね。

たった一つの答えはないが万人に受け入れられる答えはあります

つまり大切なことは判断基準を明確にすることです。

まずは一番多く割合を占める『誰が見てもダサくない格好をしない』為の方法を知る事ではないでしょうか

ただ漠然と『お洒落になりたいな』って思ってもかなわないことは誰しもがわかっていることでしょう。

ダサいを解消するファッションの始め方をアパレル歴10年以上の『ヒトトキ』が解説します

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

たくさんのお客様を接客しコーディネートもさせていただく中で培った『ファッション』の知識を持っています。

自分自身も勿論『服』が好きで色々な服を着て見て触って体感してきました。

そんな『ヒトトキ』が『ダサいを解消する方法と手順』を紹介させていただきます。

ヒトトキという人物像

ダサい…お洒落…は誰が決めるのか 大前提として言える事はファッションとは他人からの評価に依存するもの ...

続きを見る

こんな人におすすめ

  • ファッションがわからない
  • ダサいと思われたくない
  • お洒落になる方法が知りたい

この記事を読むとこれらの悩みを解決できます。

ファッションセンスは後天的に創り上げるスキル

  • ファッションセンスないのですが…
  • ファッションを始めるのって遅いですか?
  • 自分に似合う服ってわかりません。

お客様の声でも多くあることです。

では、少なからず誰かからお洒落と言われたことがある人は何もせずにお洒落と言われるようになったのでしょうか?

答えは『NO』ですよね。

興味があることに少しでも努力をしたことによって『今の自分のセンス』が成り立っています。

その結果として得られたものが『ファッションセンス』というスキルなのではないでしょうか。

ポイント

  • 興味を持つ
  • 知識を学ぶ
  • 見て触れて着て経験する
  • 繰り返して上達する

つまりセンスとは生まれ持った特別なスキルではなく後天的に創り上げることの出来るスキルであるという事は念頭に置くべきですよね。

その意味では『ファッションセンスないので…』というあなたもすでに興味の第一歩は踏み出せています

全く興味が無ければこのサイトに辿り着くこともないでしょう。

つまり、あとはどういう行動をするかなのではないでしょうか。

一言で言えばファッションも上達のための道筋とがあるということです。

ファッションの始め方

  • 目標は『お洒落の第一人者』になるのではなく『自分に馴染む服』を着ること。
  • 『自分に馴染む服』の系統を決め、お洒落のイメージを育てる範囲を絞る。
  • 決めた系統を『雑誌』、『ネット』、『観察』で馴染みのある服装にする。
  • 着こなしのイメージを育てる。
  • 着こなしを考えて服を着る。

ポイント

難しく考えるのが嫌という人もいますよね。

自分で服を選ぶとなるとそれなりの知識と経験が必要になります。

取り敢えずすぐに見た目を改善したいという人もいるのではないでしょうか

そんな時に役立つのがファッションの月額レンタルサブスクリプションです

まずは手軽に試すことが出来るサービスを利用するのも1つの方法ですよね。

プロのスタイリストに相談できて手軽に自分に合ったファッションの提案をしてくれる。

その小さな経験繰り返しで自分自身も上達しファッションが楽しくなります。

そんな人は合わせて読みたいこちらの記事をご覧ください☟

服がダサい面倒臭いを解消。メンズファッションレンタルサブスク評判のおすすめ3選

ファッションわからないを解決するための考え方

  • 店員さんはスタイルがいいから何でも似合いますよね!
  • 店員さんはお洒落ですね!
  • 店員さんは服についてよく知っててすごいですね!
  • お洒落になるには何をすればいいんですか?

こんなうれしい声をよくいただけます。

しかし、それでお金をもらっているのでそうでなければなりません。

あなたにも人より詳しいことや誇れることは何か1つはありますよね。

私にとってファッションは人より少し詳しいというだけです。

では、あなたの趣味や仕事なんでもいいので人より少し得意なことを思い浮かべてみましょう。

興味を持って何かしらの経験を積んだうえで『人より少し得意』になったのではないでしょうか?

ファッションもそれと同様です。

まずは『普通にお洒落』を目指しましょう。

『普通にお洒落』なら自分に馴染む服を選ぶ目を養えばよいのだから。

①お洒落の目標の到達点を明確にする

ファッションというものにおいて最終目標はどこにあるのかを考えてみましょう。

闇雲になんとなく始めるよりも明確な目標を持つことが近道です

ファッションにおける自分の目標

  • 誰もが知っているお洒落の第一人者になりたい
  • ファッションで大金持ちになりたい
  • ファッションで生活できるくらいになりたい
  • 知り合いから『お洒落だね』『格好良いね』って言われたい
  • ダサい格好はしたくない

前述しましたがファッションがわからないというあなたはまずは興味があるという第一歩は踏み出していますよね。

きっと目標としては④の知り合いから『お洒落だね』『格好良いね』って言われたい⑤のダサい格好はしたくないという所ではないでしょうか。

目指す所が①の誰もが知っているお洒落の第一人者になりたい。②のファッションで大金持ちになりたいということでないのであれば誰でも達成できます。

実際、➂のファッションで生活できるくらいになりたいまでは頑張れば誰にでもなれるでしょう。

生まれつきのお洒落、両親がお洒落というわけでもない自分でもなれたので再現性は高いですね。

実際、自分の両親はお洒落とは縁遠い人でした。

幼少からファッションに慣れ親しんだわけでもない自分はやっぱり『お洒落と言われたい』というのがファッションとの出会いでした。

②わからない自分のことを知る

  • 自分に似合う服が何かわからない。
  • 自分のしたい格好がわからない。

よく聞くお客様の声ですが、それでよいのです。

まだ、始めてないのでそれが普通です。

何かを始めるには自分で決定していくことが重要です。

誰かに聞いてもいいですし、自分で考えてもいいのでとにかく決めてしまいましょう。

これでいくと決めれば目指す方向が明確になり進みやすくなります。

例えば

  • 携帯を買う時に『自分に似合う携帯は何かな』とは考えませんよね。
  • 財布を買う時に『自分に似合う財布は何かな』とは考えませんよね。

重要なのは自分にとってどんな利点があるかということではないでしょうか。

携帯を選ぶ時はカメラや防水などの機能や画面や機体の大きさなど自分にとって使い易いのはどれかで選ぶでしょう。

財布を選ぶ時は大きさやカード、小銭、札の収納力など自分にとって使い易いのはどれかで選びますよね。

では、服の利点とは何なのか。

服の利点は自分をどう見せてくれるかですよね。

つまり、自分をどう見せたいか、自分はどう見られるたいかを決定することが近道です。

その為には自分に馴染む服の系統を決めてしまいましょう。

系統を決めるには①自分の内面を知る②自分の体系を知る➂自分の顔を知ることで自分に馴染む系統を見つけることができます。詳しくはこちらの記事で☟

HI10×2KI
ダサいメンズを解消。似合う服の系統って何?定まらないを解消する3つの選び方

ダサい系統?お洒落な系統? 服の系統(ジャンル)ってよく聞くけど、何がお洒落で何がダサくないの?と疑 ...

続きを見る

➂わからないなりに始める

ファッションとは奥深く、幅広いものです。

しかし、『ファッションの第一人者』ではなく『普通にお洒落』と言われるくらいなら自分の決めた系統がなんとなくわかれば『お洒落』と呼ばれるようになるでしょう。

全てがわかる必要は一切ありませんよね。

なぜなら、ただ自分に似合う服を着れば良いだけなのです。

では、ファッションを始めるとは実際何をすればよいのでしょうか。

それはまずは慣れ親しむことです。

気になる系統の服は何なのか見て』『聞いて』『触れて』体感することが近道です。

例えば車で考えてみましょう。

メモ

  • 車を買うと決める。
  • 自分に役に立つのは『セダンなのか』『ワゴンなのか』『4WDなのか』『SUVなのか』を決める。
  • 何を選ぶかは『ディーラーにいく』『ネットで調べる』『口コミを見る』。
  • 『メーカー』を決める。
  • 『車』を買う。
  • 次に乗りたい車を『ネットで調べる』『口コミを見る』『街中で観察する』

こんなところではないでしょうか。

では、ファッションに置き換えてみましょう。

メモ

  • ファッションを始める。
  • 自分に似合う系統は『サーフラグジュアリー』か『モード&トラッド』か『アメカジクラシック』か『キレイ目カジュアル』かを決める。
  • 何を選ぶかは『ショップに行く』『ネットで調べる』『雑誌を見る』『人を観察する』。
  • 『ショップ』を決める。
  • 『服』を買う。
  • 次に欲しい服、着こなしを『ネットで調べる』『雑誌を見る』『人を観察する』。

この中で一番大事なのが❸『ショップに行く』『ネットで調べる』『雑誌を見る』『人を観察する』です。

いきなり上達するわけはないので勉強することも大事です。

車のような高額な物はすぐには買いに行かず色々と調べますよね。

服という手の出しやすいものであるから何も考えずに選んでしまう思考も大きく影響しています。

勉強ってめんどくさい…と思う人もいるでしょう。

しかし、系統さえ決めてしまえば意外と自然と目に入ってきます。

身近な人が乗っている車を街中でよく見かけることはありませんか?

ファッションもそれと同じ原理ですね。

自分の興味あるスタイルは自然と目につきます。

ショップや雑誌も絞れるのであれもこれもとなる事も少なくなります。

馴染みのあるようにするための第一歩。あなたが決めた系統の記事を見てみてください。☟

HI10×2KI
【ダサいを解消】サーフをラグジュアリーに着こなす大人のリゾートメンズコーデ

系統サーフはお洒落?ダサい? サーフって系統よく聞くけどお洒落なの?ダサくないの?と疑問を持って調べ ...

続きを見る

【ダサいを解消】モードをトラッドに着こなす大人の街着に馴染むメンズコーデ

系統モードはお洒落?ダサい? モードって系統よく聞くけどお洒落なの?ダサくないの?と疑問を持って調べ ...

続きを見る

【ダサいを解消】アメカジをクラシックに着こなす大人の落ち着きメンズコーデ

系統アメカジはお洒落?ダサい? アメカジって系統よく聞くけどお洒落なの?ダサくないの?と疑問を持って ...

続きを見る

【ダサいを解消】キレイ目カジュアルを上品に着こなす大人の爽やかメンズコーデ

系統キレイ目カジュアルはお洒落?ダサい? キレイ目カジュアルって系統よく聞くけどお洒落なの?ダサくな ...

続きを見る

④趣味としてとらえる

ファッションに興味が出たなら趣味としてとらえてしまいましょう。

趣味としてとらえればぐっと身近に感じることができます。

なぜなら趣味も最初は何もわからない状態で始めるけど楽しみながら上達するからですね。

ファッションも同様で楽しみながら見て聞いて触れて体感することで上達します。

私事ですが例を出すと1年程前から一眼レフカメラを趣味として始めました。

勿論全くの初心者でわかりませんでした。

メモ

  • カメラを趣味に決める
  • 『一眼レフで撮るか』『ミラーレスで取るか』『携帯で撮るか』を決める
  • 何を選ぶかは『ネットで調べる』『雑誌を見る』。
  • 『メーカー』を決める。
  • 『カメラ』を買う。
  • どんな写真が撮りたいか『ネットで調べる』『インスタを見る』

こんな感じで進めた結果、Nikonの一眼レフを買って撮影してInstagramのアカウントを開設しました。

  • レンズの種類は『標準』か『広角』か『望遠』か。
  • 光の調整はどうするか。
  • シャッタースピードはどうするか。
  • ISO感度はどうするか。
  • 明るい写真をとるには?
  • ボケをつくるには?

等々…サイトの意図とずれるので詳しいことは置いといて

一眼レフって難しい!!最初の感想でした!!でも、まあ、趣味なので楽しみながら練習しました!街中の写真であったり、インスタの他の人が撮った写真には自然に目が行くようになりましたね。これくらいの専門用語もすぐに身に付きますよね。

HI10×2KI

『なんとなく身についている感じ』ですがInstagramの開設をしてアマチュアのフォトグラファーと呼べるでしょう。

つまり『普通にお洒落』はこれと同じようなものです。

プロになるわけではないので自分に似合う服が分かれば十分です。

趣味も仕事でも同じではないでしょうか。

目標を決めて、勉強しながら明確な計画を立てる、確実に実行して、結果を検証、改善行動をする

ビジネス用語でPDCAと呼ばれるものですが、全ての行動の根本はPDCAなのです。

合わせて読みたい具体的な服の選び方はこちらの記事☟

HI10×2KI
ダサい服装を改善。服の選び方がわからないメンズの為のコーディネート手順

服を選べない、わからない。自分のコーディネートはダサい? 自分の服の選び方は合っているのか?選び方が ...

続きを見る

まとめ:ファッションわからないを解決する方法と手順

あなたのメンズファッションの目標は『ファッションの第一人者』になるというわけではありませんよね。

つまり『自分に似合う格好をする』なので難しく考えずに『普通にお洒落』を目指しましょう。

『普通にお洒落』は自分に馴染む服の着こなしをすることですよね。

道筋

  • 目標は『お洒落の第一人者』になるのではなく『自分に馴染む服』を着ること。
  • 『自分に馴染む服』の系統を決め、お洒落のイメージを育てる範囲を絞る。
  • 決めた系統を『雑誌』、『ネット』、『観察』で馴染みのある服装にする。
  • 着こなしのイメージを育てる。
  • 着こなしを考えて服を着る。

これをするだけでメンズファッションが身近なものになります。

困ったら近くの服屋さんに聞くのも一つですね。

何も買わなくても店員さんは何一つ文句は言えないので。

『買わされる…』って声がよくありますが、はっきりと『買いません』と言えばいいですよ。

あなたが買っても買わなくても少なからず毎月決まったお給料は入ってくるので雇われ販売員さんにはあまり影響はありません。

そんなお客様はいっぱいいますよ。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

最後に

難しく考えるのが嫌という人もいますよね。

自分で服を選ぶとなるとそれなりの知識と経験が必要になります。

取り敢えずすぐに見た目を改善したいという人もいるのではないでしょうか

そんな時に役立つのがファッションの月額レンタルサブスクリプションです

まずは手軽に試すことが出来るサービスを利用するのも1つの方法ですよね。

プロのスタイリストに相談できて手軽に自分に合ったファッションの提案をしてくれる。

その小さな経験繰り返しで自分自身も上達しファッションが楽しくなります。

そんな人は合わせて読みたいこちらの記事をご覧ください☟

服がダサい面倒臭いを解消。メンズファッションレンタルサブスク評判のおすすめ3選

-ファッションの始め方

© 2021 HI10×2KI blog-ヒトトキブログ-