季節の捉え方

メンズファッションの知っトク(春・夏)『生地選び』の基礎知識

2020年6月27日

質問

服屋で『スラブ』とか『サーマル』とかよく見かけるけど意味がわかりません。

お客様の大変よくある声です。服屋に行くと聞きなれない言葉が普通に使われているのは意味が分からないですよね。

HI10×2KI

ですが、ちょっとした言葉さえ覚えればファッションが楽しくなりますよ

『スラブ』とか『サーマル』とかいう表記はそれだけで、生地感を伝えてくれます。

この商品は『カジュアルな着こなしに向いている服なんだな』とか『表面の凹凸に表情があるのが特徴の服なんだな』という風に商品名に説明書がついているようなものです。

商品の表面が分かりにくいネットでの買い物にも役立ちます。検索もしやすくなりますよ。

誰でもわかる紙の生地で例えると

  • わら半紙→テスト等によく使われる凹凸のある色にくすみのある紙
  • 半紙→書道によく使われる表面に凹凸が少なく薄く柔らかい生地で破れやすい紙
  • コピー用紙→ビジネスではよく使われる表面がつるっとしていて印刷する為の紙
  • 画用紙→絵を描くのによく使われる表面は凹凸が少なくつるっと裏面は凹凸が多くざらっとしたぶ厚めの紙

このくらいは誰しもが知っていることで、名称を聞くだけで用途もわかる物です。

『スラブ』とか『サーマル』も同様で知っているだけで服探しに役立つ言葉です。

こんな知っトク情報をアパレル経験10年以上の『ヒトトキ』が解説します

この記事でわかること

  • 生地の名称と選び方

『メンズファッション』知ってると役立つ生地選びの知識

インターネットの普及と商品の差別化が進む近年、商品の説明の短縮と付加価値を伝える目的で商品名に生地・素材名が組み込まれているものをよく見かけます

どの服を見ても『スラブT』や『サーマルT』等のようにほぼ全ての商品に当たり前のように言葉がつけられていることが多いのではないでしょうか。

『速乾』は乾きやすい素材なんだな。や『メッシュ』は風通しがいいんだな。

などの馴染みのある言葉はわかりますが、基礎知識をつけて『この商品はこういう特性があるんだな!』を馴染みのあるものにしましょう。

こんな得がある

  • 商品名で生地の特徴がわかる
  • 用途にあった生地選びができる
  • 自分にあった系統の服選びができる

では、自分はどんな生地の服を選べばよいの?難しく思いますよね。

しかし、難しく考えることはありません。自分に合ったものを選ぶことが『どことなくお洒落』の決めてです。

全て覚える必要はありません自分の系統、スタイル、を絞って生地に慣れ親しみましょう。

  • 自分にあった生地を選んでいるか
  • 用途にあった生地を選んでいるか

注意点はこの2点です。ただ、デザインが気に入っただけでは自分に合う服選びはできません。

重要なのは自分に合った系統、生地を選べているかです。

質問

自分に合った選び方って…系統って何?自分はどの系統を選べばいいの?

まずは自分の系統を決めましょう。この記事がおすすめです☟

HI10×2KI
ダサいメンズを解消。似合う服の系統って何?定まらないを解消する3つの選び方

ダサい系統?お洒落な系統? 服の系統(ジャンル)ってよく聞くけど、何がお洒落で何がダサくないの?と疑 ...

続きを見る

『メンズファッション』生地の選び方

では、生地選びに重要なことは何か。

  • 着心地→伸縮性がある生地か。伸縮性がない生地か。
  • 肌触り→凹凸のあるザラザラしている生地なのか。なめらかでつるっとしている生地なのか。
  • 見た目→表情がありデザイン性がある生地か。表情がなくシンプルな生地か。

シンプルなことですがこれくらいの内容は『スラブ』や『サーマル』の一言で説明されています。

服を買う時に品質表示タグは見ますか?服の左脇の下裏側についているタグのことです。男性では見ない方が多いのではないでしょうか?

HI10×2KI

品質タグの〇〇%という表記もとても重要な説明文です。合わせて100%になりますが、素材の含有率でも商品の特徴がわかります。素材に関してはこちらの記事もおすすめ☟

HI10×2KI
【メンズファッション】知って得する『素材選び』の基礎知識

質問 服屋でスーピマコットンとかUSAコットンとか見るけど意味がわからないです。 お客様のよくある声 ...

続きを見る

メンズファッション夏の快適『機能素材選び』の基礎知識

質問 夏涼しく乗り切れる素材ってリネンですよね!! リネンは涼しい素材です。多くのお客様にも大分に浸 ...

続きを見る

カジュアルな表情を見せる『スラブ』

太さ、長さ、形が均一ではないスラブ糸を編まれた生地で表面に凹凸がありカジュアルな雰囲気を作る

カットソーに使われることが多い。

生地の特徴

  • 生地表面に凹凸がありカジュアル表情がある。
  • 生地表面に凹凸があるので肌離れがよく通気性がある。
  • 生地表面に凹凸があるので新品でも着古した雰囲気。

メンズファッションの定番『天竺』

元々はインドから輸入された生地なので天竺という名称がついた。平織の裏表の生地感に違いがある生地。

表面はつるっとなめらかで裏面は凹凸があり少しさらっとしている生地。

Tシャツやスウェットによく使われる。

綿の占める割合が多い生地なので表面はつるっとするが化学繊維に比べるとカジュアル感は少しある。

生地の特徴

  • 表面の凹凸感が少ないのでつるっとなめらか。
  • 裏面の凹凸感が多いのでさらっとした肌触りで肌離れがよく通気性が良い。
  • 縦方向より横方向によく伸びる。

伸縮性抜群の『フライス』

ゴム編みともリブ編みの一種ともいわれる伸縮性が抜群の生地

若干厚みがありカットソーによく使われる。

伸縮性がありピタッとするのでインナーにおすすめ。化学繊維が含まれているものが多い。

カッコよい系は一枚着にも最適。落ち着いた係はインナーに最適。

生地の特徴

  • ソフトな肌触り。
  • 吸湿性が良く通気性も高い。
  • 伸縮性が抜群でピタッと着れる。

横のフィット感抜群の『テレコ』

リブ編みの一種ともいわれる横方向の伸縮に特化した生地

テレコのそもそもの語源は互い違い。

ファッションでいうのは生地を編む際に規則的な感覚と本数を抜いた物を指す。

スウェットやセーターの袖先のリブをイメージすればわかりやすい。カットソーで言えば縦に細い畝が入った細めのインナーに抜群。

カッコよい系は一枚着にも最適。落ち着いた系はインナーに最適。

生地の特徴

  • 表面に凹凸な畝がありデザイン性がある。
  • 縦に畝があるので細く見せてくれる効果がある。
  • 縦に畝があるので横方向に伸縮する。

なめらかな肌触りの『スムース』

表も裏も同様に表面に見える両面編みの生地。

裏表ともになめらかで緻密な凹凸感の少ない柔らかなものを指す。

キレイに見えるTシャツ、カットソーやポロシャツによく使われる。

生地の特徴

  • 表面の凹凸が少なくなめらかでやわらかい。
  • シンプルでキレイ目な表情。

通気性抜群の『カノコ』

漢字で『鹿の子』と書く。

平編みの変化組織で隙間の空いた編み方をするのが特徴

見た目が鹿の子の模様のように見えるということから『鹿の子』と呼ばれる。

通気性が良く夏のカットソーやジャケットに採用されることが多い。ポロシャツに広く代表される。

スポーティながらもキレイ目の雰囲気がでる。

生地の特徴

  • 隙間が多く通気性が良い。
  • 横方向への伸縮性が少なく型崩れしにくい。
  • 表面の凹凸は多いが均一で細かいのでキレイ目の表情を見せる。

表情豊かな『サーマル』

格子状に凹凸のある表情に織られた生地

細かく言うと焼き菓子のワッフルのような見た目の『ワッフル』とハチの巣のような見た目の『ハニカム』に分かれるが総称して『サーマル』という。

熱や温度を意味する『Thermal』が語源となっている通り元々は防寒性ある服として作られた。

凹凸のある生地が空気を集めて保温してくれる構造。

しかし、現代では生地の薄いものは夏場でも着れる。

むしろ表面の凹凸感が夏場の一枚着にお洒落とされるアイテムに進化した。

カットソーに使われることが多く男らしさをプラス。

生地の特徴

  • 凹凸感が肌離れが良くべたつかない。
  • 見た目に大きく見える凹凸感の表情がデザイン性になる。
  • 編み目が大きい程カジュアルに編み目が小さいほどスマートになる。

模様がデザイン性抜群の『ジャガード』

そもそもの生地が模様を浮き上がらせられるように編まれた生地

ジャガード織機を用いておられることから『ジャガード』と呼ばれる。

凹凸のある模様が柄やプリントよりも立体感があり表情を豊かにする。

カーテンやタオルによく採用される。ファッションでもプリントよりも経費が掛かる為高級感のあるデザインとして差別化される。

カットソーやニット等に多くみられる。

生地の特徴

  • プリントではないので柄がはげない。
  • 生地に直接施された模様が高級感がある。
  • 生地表面の表情が多彩。

夏の定番『パイル』

生地表面に丸いループ状の突起がでるように編まれた生地

『タオル生地』とも呼ばれるようなタオルに代表される生地をファッションに採用された。

特に水辺のイメージが強くカッコよい夏の定番生地として認知される。

毛足の長い程吸水性が増しカジュアルに毛足が短い程吸水性は失われるが表面の凹凸感が少なくスマートな着こなしになる。

カットソーやパーカー等のアイテムに使われることが多い。

生地の特徴

  • ループ状の生地表面が吸水性抜群。
  • 生地表面の見た目の凹凸感がデザイン性になる。

ハリとしなやかさの『ポンチ』

化学繊維や綿糸で両面織されるしなやかではりのある生地

両面織で緻密な折り目なので表面の凹凸がなくつややかできれいな雰囲気を作る。

伸縮性もあり薄手のカットソーから厚手のスウェットまで採用される。

一言で言うととにかく表面に艶感がありキレイ目のファッションに採用される。

生地の特徴

  • 伸縮性があり着心地が良い。
  • ハリがありキレイ目な印象を作る。
  • 生地安定性が高くしわになりにくい。

夏の涼しい代表『シアサッカー』

『しじら織り』とも呼ばれる縦横の糸を強弱のある強さで織ることによい表面に『しぼ』と呼ばれる粒状の凹凸を作った生地

夏の清涼感のある生地として代表される。

シャツやジャケット等、夏のできる男に必需品なアイテムに採用される。

ドライタッチな質感としなやかさがキレイ目でカジュアルな雰囲気を作る。

生地の特徴

  • ドライタッチで清涼感がある。
  • 軽量で着心地が良い。
  • ジャケットに採用される程キレイ目な着こなしにもってこい。

まとめ:考えるべきは自分に合う生地は何か、4つの系統を考える

と、いうわけで色々と情報が交錯してどうすればいいかわからなくなっている人もいるかと思います。

各系統と生地を表にまとめるとこんな感じです☟

HI10×2KI
サーフ
ラグジュアリー
モード&
トラッド
アメカジ
クラシック
キレイ目
カジュアル
スラブ××
天竺
フライス××
テレコ
スムース××
カノコ
サーマル×
ジャガード×
パイル××
ポンチ××
シアサッカー××
各系統と生地の相性

まとめてみると意外となんでもいけるやん!!合わない生地だけはやめましょう。

選ぶポイント

  • サーフラグジュアリーはカジュアルだけどリラックス感のある男らしいスタイル。
  • モード&トラッドは独特な雰囲気のある中性的なスタイル。
  • アメカジクラシックはカジュアルだけど上品な大人っぽいイメージ。
  • キレイ目カジュアルはスマートで爽やかな大人のイメージ。

生地の名称と特徴を覚えてファッションをより身近なものにしていきましょう。

各系統の着こなしのアイテム選びはこちらを参考に☟

HI10×2KI
【ダサいを解消】サーフをラグジュアリーに着こなす大人のリゾートメンズコーデ

系統サーフはお洒落?ダサい? サーフって系統よく聞くけどお洒落なの?ダサくないの?と疑問を持って調べ ...

続きを見る

【ダサいを解消】モードをトラッドに着こなす大人の街着に馴染むメンズコーデ

系統モードはお洒落?ダサい? モードって系統よく聞くけどお洒落なの?ダサくないの?と疑問を持って調べ ...

続きを見る

【ダサいを解消】アメカジをクラシックに着こなす大人の落ち着きメンズコーデ

系統アメカジはお洒落?ダサい? アメカジって系統よく聞くけどお洒落なの?ダサくないの?と疑問を持って ...

続きを見る

【ダサいを解消】キレイ目カジュアルを上品に着こなす大人の爽やかメンズコーデ

系統キレイ目カジュアルはお洒落?ダサい? キレイ目カジュアルって系統よく聞くけどお洒落なの?ダサくな ...

続きを見る

-季節の捉え方

© 2021 HI10×2KI blog-ヒトトキブログ-