人気の名作定番紹介

ダサいを解消。【アイランドスリッパ】評判調査。リゾート感漂う大人のレザーサンダル

本サイトのリンクには広告が含まれています

ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)はおしゃれ?ダサい?評判は?時代遅れ?

ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)ってよく聞くけど、おしゃれなのか…ダサくないの?評判は良いのか?イメージは良いのか?時代遅れではないのか?と気にしている人も多いのではないでしょうか。

1946年に創業し、『長い間履いていても疲れないサンダル』として人気が拡大しました。

特に、カジュアルに見られる事が多く、長い時間履いていると足が疲れるという印象も強い『サンダル』というファッションアイテムにおいて、快適な履き心地で足が疲れにくい上に、子供っぽくならない上質なレザーが特徴のサンダルとして認知度を拡大しています。

しかし、ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)は、決して一過性のトレンドに左右されるだけのファッションブランドではありません。

今や、夏に履くカジュアルスタイルの大人っぽい爽やかな足元や、キレイ目スタイルのリゾート感漂うカジュアルダウンにも選ばれる老舗の定番ブランドとして注目され続ける事は間違いありません。

ポイント

それに加えて、時代と共に流行り廃りの捉え方は変化しています。

過去の『トレンドという概念』は、過ぎ去ると注目されない時代遅れのブランドと評されることがあったのは事実です。

しかし、近年ではトレンドの勢いはゆるまっても、多様化されているファッションにおいて完全に廃れる事は少なくなっています。

故に、一過性の人気がすぎても過去から続く優秀なブランド程、多くの人に愛され続ける側面を持っています

人とかぶらない違う格好をしたい『特別おしゃれ』な人からすると、人と同じ格好をするのがダサいと感じる人もいるでしょう。

しかし、私達の周りにいる多くの人は人気のブランドはおしゃれと認識する普通の人ですよね。

つまり、認知度の高いISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)を身に着けることで、あなたを手軽におしゃれに見せてくれるという事です。

名作の人気の理由と人々に与える印象で判断していただければ幸いです。

あなたにとって有益なアイテムかどうか是非続きの文章をご覧になって下さい

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。

当ブログにお越し下さりありがとうございます。

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上経験しています。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

自分自身も昔はファッションがよくわからず何がお洒落なのか…という悩みも多い『ただ服が好きというだけの普通の人』でした。

しかし、たくさんのお客様と接しコーディネートもさせていただく中で知識と経験を確立する事ができました。

色々な服を着て見て触って体感した中で『やはり世に名を遺す名作定番は全ての着こなしに通じるアイテム』だと実感しています。

そんな『ヒトトキ』が『長く使える役立つ名作』を紹介させていただきます。

ヒトトキという人と服

ダサい…おしゃれ…は誰が決めるのか 大前提として言える事はファッションとは他人からの評価に依存するも ...

続きを見る

『ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)』は幅広い年齢層に選ばれるハワイの快適に履ける老舗レザーサンダルブランド

夏が近づくにつれて軽装になっていきますよね。

近年の夏の暑さでは、『休日まで革靴やスニーカーを履きたくない』という人もいるのではないでしょうか。

出来れば、蒸れることのない涼しいサンダルを履きたいという人が多いでしょう。

しかし、『若い頃ならまだしも歳をとってからビーチサンダルを履くわけにはいかないかな…』と思う人も多いですよね。

『海やプールならまだしも、街着で大人が格好良く履くサンダルはどのようなものか…』と思う人もいます。

特に、サンダルに関してはスニーカーと違い、長時間履くのに向かないと思いますよね。

足が疲れてしまうのが嫌という人もいます。

そんな人に重宝するのが『ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)』のリゾートサンダルです

快適な履き心地で、大人にも馴染み易いこなれ感のあるレザーサンダルの老舗ブランドですね。

こんな人におすすめ

  • ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)っておしゃれなの?ダサいの?
  • 人気ブランド『ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)』の有名なレザーサンダルって何があるの?
  • 普通におしゃれが出来るブランドが欲しい
  • シンプルでおしゃれに身に着けられるブランドが知りたい
  • 夏の暑い時期を快適に過ごしたい

この記事を読むとこれらの悩みは解消します。

『ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)』の口コミ・評判まとめとプロの見解

では、実際に『ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)』のSNSや通販サイトの口コミや評判の調査とアパレル経験で得た自分の情報をまとめて紹介します。

良い口コミ

  • 『サンダルと思えない履き心地の良さ』
  • 『買い替えても結局アイランドスリッパ』
  • 『リゾート感のある大人のサンダル』

悪い口コミ

  • 『楽だけどあくまでもサンダル』
  • 『所詮おしゃれなサンダルでは?』
  • 『値段が高い』
  • 『足の接地部に足形がつく』

続けて、詳しく解説していきます。

履き心地に関しての口コミ

特に、履き心地が悪い印象が強いサンダルというカテゴリーにも関わらず、快適な履き心地という声は多いですね。

反面、『所詮はサンダル、スニーカーと比べれば快適性はない』という声もあります。

あくまでも、サンダルはサンダルなので、スニーカーと比べる事自体が正しいかどうかは微妙ですが、過度な期待は禁物という事は念頭に置きましょう。

実際に、柔らかいクッション性と履き心地の良さは最高のサンダルです

愛用者に関しての口コミ

夏になれば、毎年アイランドスリッパ!という愛用の声もあります。

今や、流行り廃りの無い定番サンダルのポジションをキープしているので長く履いている愛用者も多数。

職人のハンドメイドなので、1年で使えなくなったというようなことがない耐久性の高さも嬉しいポイント。

長年履いてダメになって買い換えを考えたけど、結局はアイランドスリッパを選んだという声や、種類や色のバリエーション違いで2、3足持っているという愛用者も多いですね

価格に関しての口コミ

サンダルで2万円程度するので、価格がネックになっているという声も多いですね。

しかし、ハワイのリゾート感を感じる大人のラグジュアリーなサンダルなので頑張ってでも買う価値はあります。

安価で買い易いモノが多い現代において、ファッションにおける歴史的な背景と生産者の思いが詰まった価値を身に着けるという感性も大事ですね

足の接地面の汚れに関しての口コミ

夏の暑い時期にレザーを素足で履くという特性上、足裏の汗や皮脂を吸収して足の接地部は確実に黒ずみます。

実際に、足の汗の量は人によって異なり、足汗をかきやすい人ほど濃い黒ずみになりますね。

しかし、アイランドスリッパに関わらずレザーサンダルの宿命でもあるのも事実

スウェード素材であれば、起毛した表面が足の圧力でつぶれてテカリが出てきます。

いかにも王道のレザーであるブラウン系の色は、特に汚れが目立ち易いですね。

汗をかきやすいと自覚がある人は、ブラックやネイビーを選べば汚れは目立ちにくいです。

レザーの特性を考えて、色を選ぶ事は検討しましょう

なぜ人気?多くの人に愛される『ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)』人気の理由8選

ポイント

  • 職人によるハンドメイド』⇒精密機械をほとんど使わずに、職人の手作業で丁寧に作られるこだわりの一足。
  • 受け継がれるハワイメイド』⇒創業当時から変わらない、全工程をハワイで作られる徹底ぶり。
  • クッション性の高いインソール』⇒長時間歩いても疲れにくい、柔らかく弾力性のある履き心地が最大の魅力。
  • フィット感を高めるフットベッド』⇒足の形に成形された足との接地部は、包み込むような快適な履き心地を実現。
  • グリップ力の強いアウトソール』⇒滑り止め加工を施された凹凸のある靴底が生み出す、濡れた場所でも滑りにくさが特徴。
  • 上品な表情』⇒名作の多くは、植物性のタンニン鞣しやスウェードの素材で作られており、履くほどに馴染む大人に合う上品な表情が魅力。
  • 有名セレクトショップの別注』⇒毎年のように有名なセレクトショップが別注モデルを受注する信頼のブランド。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

『ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)』を身に着けることで得られるポイントは次の通りです。

ヒトトキポイント

ISLAND SLIPPER

楽で上品にも見える万能性

コーディネートに悩まない

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

9

快適さ

8

お洒落度

7

認知度

7

上品さ

この枠で要点をまとめています!

詳しくは是非続きをご覧ください。

まずは『ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)』とはどういうブランドか気になる所ですよね。

ISLAND SLIPPER

1946年、日本人の本永瀧蔵氏によってハワイで設立されたブランド。

息子であるエドワード・モトナガ氏によって発展され、1968年ジョン・カンペーター氏に受け継がれる。

創業当時より脈々と受け継がれたMADE IN HAWAIIが特徴。

デザインから製造まで、全ての工程をハワイにこだわる自社工場で作られるファクトリーブランド

ハワイのトラディッショナルな生地や、アメリカ本国より厳選したレザーパーツを使い、精密機械は使わずに熟練した職人のハンドメイドにこだわっている。

足を踏み入れた時のフィット感とクッション性が『長い間履いていても疲れないサンダル』としてハワイで広がっていく

70年代には、若者に広がりファッションとして本土へと広がって行った。

世界中から愛されるリゾートサンダルを作り続けている

ビーチサンダルでありながら、リゾートを始めタウンユースでも使える上品な表情が大人に人気の理由ですね。

決して安くはないが、長く使える大人のファッションライフに役立つ名作です。

ハワイに直営店をもち、観光客にも多くのファンを持つブランドですね。

日本国内では、名だたるセレクトショップが取扱い毎年のように別注商品も出るような認知度の高さが大人の足元のポイントになります

公式HPをご覧になりたい方はコチラから☟

http://islandslipper.gmt-tokyo.com/

その後の記事で『ヒトトキ』ならではのポイントを執筆させていただきます。

当サイトへ戻ってきて続きをご覧いただければ幸いです。

高い品質を維持する職人によるこだわりのハンドメイド

機械での大量生産も可能な現代において、物の価値は何で決められるのかと思いますよね。

それは、生産者のこだわりの詰まったモノづくりではないでしょうか。

ポイント

全く同じものが量産される機械とは違い、一足一足手作業で作られる暖かみのある製品が大人のこだわりですよね

ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)は、ハワイの伝統的な技法を継承し作り続けられるクオリティの高さが人気の理由です。

生産背景を守る徹底したハワイメイド

中国や東南アジア製などが増える中で、本国での生産背景を継続するこだわりのあるブランドですね。

デザインから製造まで、全ての工程をハワイで行う『MADE IN HAWAII』は、創業から変わらない徹底ぶりです。

ブランドの価値の高さと創業者の思いを継承し続ける思想が信頼の証ですね

快適さを作り出すクッション性の高いインソールとフィット感を高めるフットベッド

サンダルを履いていると足が痛くなるイメージは、誰しもが持っているのではないでしょうか。

その要因は、インソールの固さにあります。

サンダルの多くは、平たんな足の接地部にクッション性がなく、固い事が一般的です。

ポイント

ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)は、柔らかく弾力性のある足の接地部のパーツが秀逸です。

足の形に合わせた、接地部が足を包み込むような履き心地と、長い間履いていても疲れにくいクッション性を生み出しています

長時間の歩行でも大人の足元をサポートしてくれる心地よさが魅力ですね

歩きやすいグリップ力の強いアウトソール

歩行時に滑ると危険を伴う上に、歩きにくさを感じますよね。

特に、サンダルにおいて、歩きにくいイメージを持っている人は多いでしょう。

ポイント

ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)は、滑り止め加工された凹凸のあるアウトソール(靴底)が採用されています。

水に濡れた地面や滑りやすいコンクリート、アスファルトまでがっちりつかんで歩行をスムーズにします。

リゾートからタウンユースに至るさまざまな場所において、歩きやすさをサポートしてくれる安心の構造が魅力です

大人の足元を上品に魅せる素材

サンダルを履くと、どうしてもカジュアル感が出て子供っぽく見えてしまうと悩む人は多いですよね。

その要因は素材にあります。

基本的に、ゴム製品が多いサンダルにおいて、革で作られるISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)は大人で上品な印象を作り出します。

ポイント

植物性のタンニン鞣しにより作り出される滑らかで上品なレザー』や革の裏面を使った起毛した『リラックス感のある上品なスウェード』は、ワンランク上の大人の一足ですね

ジーンズやチノパンなどのカジュアルなスタイルから、スラックスのようなフォーマルスタイルのカジュアルダウンにも使える、上品な雰囲気が魅力です。

有名セレクトショップに別注される注目度

ユナイテッドアローズやジャーナルスタンダード等のような、大人の着こなしを得意とする有名セレクトショップでの取り扱いの多さは人気の証明ですよね。

その上、毎年のように各セレクトショップで別注を企画販売されるような信頼の高さと話題性にも事欠かないブランドです

ロングセラーの定番名作は人気の証明

名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明です。

ロングセラーを出し続ける定番名作が数多く存在します。

永く愛される流行り廃りを超越した名シリーズを抜粋して執筆します。

※具体的なアイテムに関しては次の項目で執筆します。

『ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)』のリゾートサンダル名作定番おすすめ4選

機能的でスタイリッシュでシンプルだからこそ定番ともいえるような名作が数多く誕生しています。

カジュアルなサンダルでありながら、リゾートからタウンユースまで大人で上品なファッションライフを1ランク上にするおしゃれへの気遣いを演出しますね

決して安いわけではないですが、全く手が出ない程の価格ではない上に使う程に愛着のでる年月を考えるとコスパ抜群のアイテムですね

定番の鼻緒タイプPT202

pick up

PT202

多くの人が見たことがある、アイランドスリッパと言えばこの姿を思い浮かべるモデルですね。

ベーシックでシンプルでありながら、植物性の鞣しを施した上質なレザーは、大人の上品な足元を作り出します。

ジーンズやチノパンなどのカジュアルなスタイルからスラックス、ジャケットスタイルのカジュアルダウンまでさまざまな着こなしに対応します。

上品なスウェード素材PT203

pick up

PT203

上記、PT202の同型素材違いスウェードバージョンのモデルですね。

少しソリッドで上品なイメージのあるPT202に比べ、スウェード素材はナチュラルでリラックスした大人の足元を演出します。

上品に決まるクロスストラップタイプPT223

pick up

PT223

足の甲を覆うクロスストラップが特徴的なモデルですね。

サンダルの鼻緒を嫌う人も多いですよね。

鼻緒がなく甲の部分を少し低めに作られているので、指の擦れはなくホールド感が高いのが特徴です。

スウェード素材でリラックス感のある大人の足元を演出します。

大人が履くレザーシャワーサンダルPTS705

ポイント

PTS705

足の甲を覆う太いストラップが特徴的なモデルですね。

サンダルの特徴的な鼻緒がなく、足をスポっと入れる事が出来るビーチサンダルっぽくない上品なデザインが魅力です。

大人っぽいタウンユースに映える、大人のリラックス感のある上品な魅力を作り出します。

まとめ:上品に大人の日常を飾る評判のリゾートサンダルブランド

公式サイトでのお買い物は意外と面倒くさいという人は多いのではないでしょうか。

検討中であれば、そんな時に役立つのが楽天、Amazon、Yahoo等の普段ご利用のショッピングサイトですよね。

と、いうことでまとめると

ポイント

  • 職人によるハンドメイド』⇒精密機械をほとんど使わずに、職人の手作業で丁寧に作られるこだわりの一足。
  • 受け継がれるハワイメイド』⇒創業当時から変わらない、全工程をハワイで作られる徹底ぶり。
  • クッション性の高いインソール』⇒長時間歩いても疲れにくい、柔らかく弾力性のある履き心地が最大の魅力。
  • フィット感を高めるフットベッド』⇒足の形に成形された足との接地部は、包み込むような快適な履き心地を実現。
  • グリップ力の強いアウトソール』⇒滑り止め加工を施された凹凸のある靴底が生み出す、濡れた場所でも滑りにくさが特徴。
  • 上品な表情』⇒名作の多くは、植物性のタンニン鞣しやスウェードの素材で作られており、履くほどに馴染む大人に合う上品な表情が魅力。
  • 有名セレクトショップの別注』⇒毎年のように有名なセレクトショップが別注モデルを受注する信頼のブランド。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

ヒトトキポイント

ISLAND SLIPPER

楽で上品にも見える万能性

コーディネートに悩まない

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

9

快適さ

8

お洒落度

7

認知度

7

上品さ

  • 是非一度オンラインショップで確認してみて下さい☟

商品紹介へ戻る

定番で人気のモデルなので一つ持っていると使い勝手が良く、早めに手に入れる事で日常を飾るバリエーションとしても役立ちます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)』の魅力が分かっていただけると幸いです。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

HI10×2KI

他にも気になる流行り廃りの受けにくい長く使える人気の名作はこちらの記事☟

ダサいを解消。『名作ブランド156選』流行り廃りに影響されにくい愛用品

ブランドのおしゃれ、ダサいは誰が決めるのか… 〇〇っていうブランドよく聞くけど、おしゃれなブランドな ...

続きを見る

定番名作と安価な服を併用する

定番名作はお洒落の基礎を作るのに役立つ多くの人に愛されるアイテムです。

しかし、価格は決して安いわけではありませんよね。

知名度の高いブランドのアイテムばかり揃えるのは無理と言う人も多いでしょう。

では、お洒落な人はお金を掛けて全身ブランドを着ているのでしょうか。

実際ほとんどお洒落な人は何もブランドで全身を固めているわけではありません。

ブランドと安価な服をうまく組み合わせて着こなしている人が大半です

しかし、どう組み合わせたらうまく着こなせるかわからない人も多いのではないでしょうか。

そんな人に役立つのがファッションの月額レンタルサブスクリプションです

プロのスタイリストにLINEで相談できて手軽に自分に合ったファッションの提案をしてくれる。

その小さな経験繰り返しで自分自身も上達しファッションが楽しくなります。

まずは手軽に試すことが出来るサービスを利用するのも1つの方法ですよね。

合わせて読みたいこちらの記事をご覧ください☟

服がダサい面倒臭いを解消。メンズファッションレンタルサブスク評判のおすすめ3選

-人気の名作定番紹介