人気の名作定番紹介

ダサいを解消。【イーストパック】評判調査。手軽にファッションを楽しむ米国バッグ

本サイトのリンクには広告が含まれています

EASTPAK(イーストパック)はおしゃれ?ダサい?評判は?イメージは?時代遅れ?

EASTPAK(イーストパック)ってよく聞くけど、おしゃれなのか…ダサくないの?評判は良いのか?イメージは良いのか?時代遅れではないのか?と気にしている人も多いのではないでしょうか。

1952年に創業したアメリカの老舗バッグブランド。

古くは、米軍向けに耐久性の高いトラベルバッグを始め軍隊向けのバッグの製造に関わっていた歴史的な背景もグッときますね。

今や、当たり前となっている耐久性の高いアウトドアやミリタリー由来の素材であるコーデュラナイロンを最初にバッグに採用したブランドとも知られるEASTPAK(イーストパック)。

決して一過性の人気に左右されて消えていくブランドではなく、多くのファッショニスタに注目され続けるべきブランドである事は間違いありません。

ポイント

それに加えて、時代と共に流行り廃りの捉え方は変化しています。

過去の『トレンドという概念』は、過ぎ去ると注目されない時代遅れのブランドと評されることがあったのは事実です。

しかし、近年ではトレンドの勢いはゆるまっても、多様化されているファッションにおいて完全に廃れる事は少なくなっています。

故に、一過性の人気がすぎても過去から続く優秀なブランド程、多くの人に愛され続ける側面を持っています

人とかぶらない違う格好をしたい『特別おしゃれ』な人からすると、人と同じ格好をするのがダサいと感じる人もいるでしょう。

しかし、私達の周りにいる多くの人は人気のブランドはおしゃれと認識する普通の人ですよね。

つまり、認知度の高いEASTPAK(イーストパック)を身に着けることで、あなたを手軽におしゃれに見せてくれるという事です。

名作の人気の理由と人々に与える印象で判断していただければ幸いです。

あなたにとって有益なアイテムかどうか是非続きの文章をご覧になって下さい

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上経験しています。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

自分自身も昔はファッションがよくわからず何がお洒落なのか…という悩みも多い『ただ服が好きというだけの普通の人』でした。

しかし、たくさんのお客様と接しコーディネートもさせていただく中で知識と経験を確立する事ができました。

色々な服を着て見て触って体感した中で『やはり世に名を遺す名作定番は全ての着こなしに通じるアイテム』だと実感しています。

そんな『ヒトトキ』が『長く使える役立つ名作』を紹介させていただきます。

ヒトトキという人と服

ダサい…おしゃれ…は誰が決めるのか 大前提として言える事はファッションとは他人からの評価に依存するも ...

続きを見る

『EASTPAK(イーストパック)』は幅広い年齢層に選ばれる手軽にファッションを楽しむバッグブランド

ビジネスに使っているバッグはあるけど、オフの日にはどんなバッグを持てば良いかわからないという人はいます。

一方で、オフの日は邪魔になるからバッグを持ち歩かない!という人もいるでしょう。

ポイント

しかし、バッグとはただモノを入れるだけの実用的なモノではなく、コーディネートのアクセントになるファッションアイテムとして重要な役割を果たします。

特に、ポケットにモノを突っ込む男性も多いですが、スマホや財布にハンカチ等、意外と手荷物が多いのにもかかわらずポケットにモノを突っ込み過ぎてパンパンに膨らんだ状態は、服のシルエットも崩れて外観を損なう事に繋がります。

つまり、バッグとファッションは切っても切り離せない関係性と言っても過言ではありません。

しかし、TPOという言葉もあるように、ビジネスシーンで使う硬いバッグとは違ってオフの日にはオフの日に合ったデイリーユースなバッグが求められるのもファッションの難しさ。

加えて、結婚して子供がいる場合なんかは奥様である女性が持つ事を想定したバッグ選びをする事も視野に入れる必要もあります。

では、デイリーユースで手軽に使えるこなれたバッグは何があるのかと思う人もいますよね。

そんな人に重宝するのが『EASTPAK(イーストパック)』のバッグです

1952年に誕生した由緒あるアメリカのブランドで、軍隊向けにバッグを製造していた歴史的背景もあるデイリーユースには欠かせないバッグブランドですね。

こんな人におすすめ

  • EASTPAK(イーストパック)っておしゃれなの?ダサいの?
  • 日常に馴染むおしゃれなバッグって何があるの?
  • 普通におしゃれが出来るバッグの人気ブランドが欲しい
  • シンプルでおしゃれに身に着けられるブランドが知りたい
  • 長く使える流行り廃りの無い愛用できるブランドが知りたい

この記事を読むとこれらの悩みは解消します。

『EASTPAK(イーストパック)』の口コミ・評判まとめとプロの見解

では、実際に『EASTPAK(イーストパック)』のSNSや通販サイトの口コミや評判の調査とアパレル経験で得た自分の情報をまとめて紹介します。

良い口コミ

  • 『アメリカの代表的なバックパックブランド』
  • 『有名ブランドとのコラボが注目』
  • 『シンプルで何にでも馴染む使い勝手の良さ』
  • 『若い頃から使っている丈夫さ』

悪い口コミ

  • 『どこにでもあるシンプルなデザイン』
  • 『少し古臭い感じがする』
  • 『生地が薄く自立しない』
  • 『昔と違ってアメリカ製ではない』

続けて、詳しく解説していきます。

ブランド認知度に関しての口コミ

『アメリカのバックパックと言えば!』な声が多いですね。

ポイント

一方で、アメリカのデイパックの代表的なバックパックのブランドと言えば『OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)!』という人も多いのが面白い所ですね。

実際に、日本において言うとどこでも手に入るのはOUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)であり認知度も高いですね。

比較して、玄人好みなのがEASTPAK(イーストパック)です

1973年創業のOUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)よりも誕生したのが早く1952年誕生の老舗ブランド。

注目すべきは、ラフシモンズやマルジェラ等の著名なコラボが話題になるファッションブランドですね。

HI10×2KI

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)が気になる人はこちらの記事☟

ダサいを解消。『アウトドアプロダクツ』日常使いの大人の評判カジュアルバッグ

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)はおしゃれ?ダサい?イメージは?評判は? O ...

続きを見る

デザインに関しての口コミ

シンプルで『THE アメリカバックパックな王道的なデザインが使い易い!』という声が多いですね。

ポイント

一方で、シンプルで王道的なデザインなだけに、似たような形のバックパックも多くどこにでもあるデザインという声も見受けられます。

しかし、なんちゃってなデザインのブランドではなく、古くから続く王道的なバックパックのブランドと言えば選びたいのが老舗ブランドですね。

反して、昔からあるシンプルなデザインなだけに『古臭い…』という声も。

悪い言い方で『古臭い』は、ファッションとしては良い言い方で『レトロ』と言えるのも面白い。

カジュアルな格好からシンプルでキレイ目なスタイルのカジュアルダウンにも丁度良い使い易さが魅力ですね

加えて、昔ながらのアメリカブランドにはよくある生地が薄くて使い易いという点はデメリットとしては『自立しない』という声もあります。

実際に、『EASTPAK(イーストパック)』のバッグはくたっとした使い易さがメリットになっているので好みで検討したいですね。

生産国に関しての口コミ

アメリカの老舗ブランドに関してよくあるのが生産国の問題です。

ポイント

当時はアメリカ製で生産されていたのが、現在ではベトナムやバングラディッシュで作られているというケースもよくあります。

故に、古き良き時代のアイテムにこだわりがある一部の玄人からは『MADE IN USAではないアメリカブランドには興味がない…』という人も一定数はいますね。

しかし、MADE IN USAに魅力を感じるのであれば『古着屋等で昔のアイテムを探すが面白い!』という世界観も近年のファッションの楽しみ方でもあります。

故に、生産国が変わったブランドに魅力がなくなるのではなく、ブランド背景も含めた自分がおしゃれだと思うアイテムを選びたいですね

なぜ人気?多くの人に愛される『EASTPAK(イーストパック)』人気の理由8選

ポイント

  • 米軍に納品していた実績のある歴史的背景』⇒耐久性の高いバッグとして正式に米軍に製造納品していた由緒ある歴史的背景が魅力。
  • 古着市場でも注目されるアメリカの老舗ブランド』⇒現代のファッション的なニュアンスの高い商品群にだけでなく、古き良き時代のモノに価値を見出す古着市場においても一目置かれるブランド背景は信頼の証。
  • 手軽に使える耐久性の高さ』⇒バッグに耐久性の高いコーデュラナイロンを初めて採用したとして認知されている耐久性に対してのこだわりを持つモノづくりが特徴。
  • 手軽な価格でデイリーユースに使えるコスパの良さ』⇒日常で気兼ねなく長く使える耐久性の高さに自信を持つモノづくりに加えて、価格の安さも兼ね備えたコスパの良さが人気の理由。
  • シンプル且つ王道的なデザイン性』⇒ごちゃごちゃとしたデザインでもなく、特別収納力に富んだポケットが多いわけでもない何にでも合わせ易いデザインが特徴的。
  • 多彩なカラーバリエーション』⇒ブラックやグレー等の定番色を始め、アクセントとなるポップなカラーなバリエーションが豊富な選べる楽しさが魅力。
  • 大手セレクトショップの取り扱いや著名ブランドとのコラボ』⇒毎年のように発売される多くの大手セレクトショップでの取扱いや著名な海外ブランドとのコラボ等歴史的な老舗ブランドとしての注目度の高さは人気の証明。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

『EASTPAK(イーストパック)』を身に着けることで得られるポイントは次の通りです。

ヒトトキポイント

EASTPAK DAILY BAG

日常にあう使い勝手

街着でも使えるデザイン

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

9

手軽さ

8

お洒落度

9

認知度

7

上品さ

この枠で要点をまとめています!

詳しくは是非続きをご覧ください。

まずは『EASTPAK(イーストパック)』とはどういうブランドか気になる所ですよね。

EASTPAK

1952年、アメリカにてモンテ・ゴールドマンによって前身であるイースタン・キャンバス・プロダクツを創業。

米軍向けの耐久性の高いトラベルケースを始め、社名にある通りキャンバス地を利用したダッフルバッグやナップサックを製造していた。

1976年、当時の学生が重い教科書を持ち運ぶバッグとしてミリタリーのリュックサックを使用している事に気づいた息子のマークによって、学生用のリュックの製造、販売を開始。

この時『EASTPAK(イーストパック)』というブランド名が誕生し、学生の間で認知度が拡大した。

1980年には、多彩なカラーバリエーションやデザイン性に取り組んでファッションとしてデイリーユースでの需要が広まっていく。

2008年には、ラフシモンズとのコラボレーションで話題になり、その後もマルジェラ等の著名なブランドとのコラボレーションを行うたびに注目を集めている。

つまり、軍に納品実績のある由緒正しきブランドでありながら、現代的なデザイナーズブランドとのコラボでも注目されるデイリーユースでも使い易い老舗ブランドという事ですね。

米軍に納品していた実績のある歴史的背景

現代まで続くアメリカの機能性を誇る老舗ブランドには、軍用として採用されていたケースがあります。

軍用とは、悪環境下で使用されることが多く、命にかかわるような現場であるからこそ高い耐久性や機能性が問われる指標が存在します。

ポイント

EASTPAK(イーストパック)は、そんな耐久性や品質の高さを必要とされる米軍のトラベルケースやボストンバッグ等に採用された実績を持っています。

ただのデザイン的なファッションブランドではなく、モノづくりにこだわりを持った歴史的な背景が信頼の証明ですね。

古着市場でも注目されるアメリカの老舗ブランド

現代的なファッションの流行り廃りとは別に、ファッションのカテゴリーの一つに古き良き時代の製品に敬意を払い価値を見出す古着というジャンルがあります。

ポイント

特に、アメリカの衣料は日本においてファッションの礎を作った代表的なブランドやアイテムが存在します。

近年では、SDGsの取り組みやリバイバルによる古着ジャンルへの注目度も上がっていますね。

EASTPAK(イーストパック)はそんな古着市場においてもアメリカの老舗ブランドとして注目されているブランドの一つ。

ブランドが培ってきた権威性は現代へと続く人気の証明でもありますね

手軽に使える耐久性の高さ

特に、重い教科書を持ち歩く学生が使っていたバッグに由来する事からも、その耐久性の高さがブランドの強みです。

大事に使う特別なバッグではなく、気を遣うことなく良い意味で雑に使えるバッグとしての立ち位置がデイリーユースにピッタリですね

手軽な価格でデイリーユースに使えるコスパの良さ

加えて、手軽な価格帯も嬉しいポイント。

機能性が高いから価格が高いというわけでもなく、高い買い物だからこそ気を遣って使わなければいけないというわけでもない。

誰もが手軽に手に取れる価格帯で長く愛用できる製品への愛着が魅力ですね

シンプル且つ王道的なデザイン性

大きいZIPや多数のポケット等デザインとして目立つからこそかっこよく感じる世界観と、すっきりとしてスマートだからこそおしゃれに見えるファッションの世界観が存在します。

ポイント

EASTPAK(イーストパック)は良い意味でごちゃごちゃとひねっていないシンプルなデザインが魅力。

ブランドを代表するバックパックを始め、どの商品においても『バックパックと言えばこの形!』と想起させるような王道的なデザインが特徴です。

シンプルで王道的なデザインだからこそ人を選ばない分け隔て無さが人気の理由ですね

多彩なカラーバリエーション

だからと言って、ただシンプルで面白味がないわけでもないのがポイント。

定番的なブラックやグレーだけでなく、レッドやブルーにイエロー等のポップなカラーリングのバリエーションが特徴。

老若男女に愛されるシンプルでも選べる色の楽しさが魅力の一つですね

大手セレクトショップの取り扱いや著名ブランドとのコラボされる注目度

人は何を持って有名か有名ではないかを判断するのでしょうか。

それは取り扱っている店舗や掲載雑誌や有名ブランドとのタイアップも1つの要因となりますよね。

毎年のように発売される多くの大手セレクトショップでの取扱いや著名な海外ブランドとのコラボ等、歴史的な老舗ブランドとしての注目度の高さは人気の証明です。

ロングセラーの定番名作は人気の証明

名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明です。

ロングセラーを出し続ける定番名作が数多く存在します。

永く愛される流行り廃りを超越した名シリーズを抜粋して執筆します。

※具体的なアイテムに関しては次の項目で執筆します。

『EASTPAK(イーストパック)』の日常を飾る評判の名作定番おすすめモデル3選

シンプルで王道的なデザイン性を誇るバッグブランドとして定評がある老舗だからこそ定番ともいえるような名作が数多く誕生しています。

タウンユースとして使える名作の数々は、大人で上品なファッションライフを1ランク上にするおしゃれへの気遣いを演出しますね。

シンプルで王道なバックパック『PADDED PAK'R(パデットパッカー)』

pick up

■『PADDED PAK'R(パデットパッカー)

EASTPAK(イーストパック)と言えばこのデザインを思い浮かべる人も多い定番のモデルですね。

THE バックパックというようなシンプルで王道的なデザインですが、その分どんな格好にでもあう老若男女に愛され続けるブランドアイコンとも言えるバックパック。

フロントには立体的なポケットがありますが、メイン収納部には小分け収納もないザクっと入れられるある意味アメリカらしい潔さ。

コーデュラナイロンを採用されているので耐久性は抜群の長く使える逸品です。

どんなスタイルでも邪魔にならない王道的なバックパックに選ばれます

高さ:40cm 幅:30cm 奥行:18cm 容量:24L

シンプルなデザインと収納力が魅力のバックパック『OUT OF OFFICE(アウトオブオフィス)』

pick up

■『OUT OF OFFICE(アウトオブオフィス)

見た目のデザインはPADDED PAK'R(パデットパッカー)と同じように見えますが、収納力を強化したモデルです。

サイズ自体が少し大型になっているのと、最大の利点はメイン収納部にはPCコンパートメントが採用されている点。

PCやタブレットを持ち運ぶことも多くなった現代には使い易い仕様ですね。

プライベートで使うカジュアルスタイルからキレイ目スタイルにも合うデイリーユースバックやオフィスカジュアルに合わせる通勤バッグや通学バックとしても選ばれます

高さ:44cm 幅:30cm 奥行:22cm 容量:27L

手軽に使えるファニーパック『SPRINGER(スプリンガー)』

pick up

■『SPRINGER(スプリンガー)

いわゆるウエストバックやヒップバッグとも言われるコンパクトな斜め掛けのバッグです。

メイン収納部の他に身体側にも小さいながらに収納ポケット付きのシンプルなデザイン。

どんな格好にも邪魔にならな財布やスマホにキーケース等プライベートシーンでの小さな手荷物入れに選ばれます

高さ:14cm 幅:22cm 奥行:7cm

まとめ:人気の理由は大人の日常を飾るデイリーユースに適した王道的なバッグ

公式サイトでのお買い物は意外と面倒くさいという人は多いのではないでしょうか。

検討中であれば、そんな時に役立つのが楽天、Amazon、Yahoo等の普段ご利用のショッピングサイトですよね。

と、いうことでまとめると

ポイント

  • 米軍に納品していた実績のある歴史的背景』⇒耐久性の高いバッグとして正式に米軍に製造納品していた由緒ある歴史的背景が魅力。
  • 古着市場でも注目されるアメリカの老舗ブランド』⇒現代のファッション的なニュアンスの高い商品群にだけでなく、古き良き時代のモノに価値を見出す古着市場においても一目置かれるブランド背景は信頼の証。
  • 手軽に使える耐久性の高さ』⇒バッグに耐久性の高いコーデュラナイロンを初めて採用したとして認知されている耐久性に対してのこだわりを持つモノづくりが特徴。
  • 手軽な価格でデイリーユースに使えるコスパの良さ』⇒日常で気兼ねなく長く使える耐久性の高さに自信を持つモノづくりに加えて、価格の安さも兼ね備えたコスパの良さが人気の理由。
  • シンプル且つ王道的なデザイン性』⇒ごちゃごちゃとしたデザインでもなく、特別収納力に富んだポケットが多いわけでもない何にでも合わせ易いデザインが特徴的。
  • 多彩なカラーバリエーション』⇒ブラックやグレー等の定番色を始め、アクセントとなるポップなカラーなバリエーションが豊富な選べる楽しさが魅力。
  • 大手セレクトショップの取り扱いや著名ブランドとのコラボ』⇒毎年のように発売される多くの大手セレクトショップでの取扱いや著名な海外ブランドとのコラボ等歴史的な老舗ブランドとしての注目度の高さは人気の証明。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

ヒトトキポイント

EASTPAK DAILY BAG

日常にあう使い勝手

街着でも使えるデザイン

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

9

手軽さ

8

お洒落度

9

認知度

7

上品さ

  • 是非一度オンラインショップで確認してみて下さい☟

商品紹介に戻る

HI10×2KI

合わせて読みたいAmazonサービスはこちらの記事☟

ダサいを解消。『Amazon(アマゾン)』で服を買うなら知っておくべきサービス

Amzaon(アマゾン)は、今やネットショッピングにおいて誰もが知っている大手の企業ですよね。 日用 ...

続きを見る

定番で人気のモデルなので一つ持っていると使い勝手が良く、早めに手に入れる事で日常を飾るバリエーションとしても役立ちます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『EASTPAK(イーストパック)』の魅力が分かっていただけると幸いです。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

HI10×2KI

他にも気になる流行り廃りの受けにくい長く使える人気の名作はこちらの記事☟

ダサいを解消。『名作ブランド158選』流行り廃りに影響されにくい愛用品

ブランドのおしゃれ、ダサいは誰が決めるのか… 〇〇っていうブランドよく聞くけど、おしゃれなブランドな ...

続きを見る

-人気の名作定番紹介