人気の名作定番紹介

ダサいを解消。【ナイキエアリフト】評判調査。大人が選ぶ人気の快適な足袋シューズ

本サイトのリンクには広告が含まれています

NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)はおしゃれ?ダサい?イメージは?

NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)って、流行りすぎててよく見かけるけど、おしゃれなのか…ダサくないの?評判は良いのか?イメージは良いのか?時代遅れではないのか?と気にしている人も多いのではないでしょうか。

1996年に誕生し、ランニングシューズとして注目されたNIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)は、一時期は廃盤となり販売停止していました。

2015年に復活を果たし、今や春から夏にかけての快適な足元を飾るファッションアイテムとして定番化し、決して一過性のトレンドではおさまらないアイテムになりました。

その人気の背景には、メゾンマルジェラの人気の定番アイテムであるタビブーツが少なからず影響しています。

足袋のようなつま先の割れた独特な形は、『デザイン』として多くのファッショニスタに認知されるようになりました。

マルジェラのタビブーツしかり、NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)しかり、例え一時の注目度は下がっても完全に廃れる事のない、もはや定番の名作として多くのファッショニスタに注目され続けるべきアイテムである事は間違いありません。

ポイント

それに加えて、時代と共に流行り廃りの捉え方は変化しています。

過去の『トレンドという概念』は、過ぎ去ると注目されない時代遅れのアイテムと評されることがあったのは事実です。

しかし、近年ではトレンドの勢いは収束しつつも、多様化されているファッションにおいて完全に廃れる事は少なくなっています。

故に、一過性の人気がすぎても過去から続く優秀なアイテム程、多くの人に愛され続ける側面を持っています

人とかぶらない違う格好をしたい『特別おしゃれ』な人からすると、人と同じ格好をするのがダサいと感じる人もいるでしょう。

しかし、私達の周りにいる多くの人は人気のブランドはおしゃれと認識する普通の人ですよね。

つまり、認知度の高いNIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)を身に着けることで、あなたを手軽におしゃれに見せてくれるという事です。

名作の人気の理由と人々に与える印象で判断していただければ幸いです。

あなたにとって有益なアイテムかどうか是非続きの文章をご覧になって下さい

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上経験しています。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

自分自身も昔はファッションがよくわからず何がお洒落なのか…という悩みも多い『ただ服が好きというだけの普通の人』でした。

しかし、たくさんのお客様と接しコーディネートもさせていただく中で知識と経験を確立する事ができました。

色々な服を着て見て触って体感した中で『やはり世に名を遺す名作定番は全ての着こなしに通じるアイテム』だと実感しています。

そんな『ヒトトキ』が『長く使える役立つ名作』を紹介させていただきます。

ヒトトキという人と服

ダサい…おしゃれ…は誰が決めるのか 大前提として言える事はファッションとは他人からの評価に依存するも ...

続きを見る

『NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)』は幅広い年齢層に愛される上品で快適なハイブリッドシューズ

夏は勿論、春から秋にかけて少し気温が高い時期程足の蒸れるスニーカーや堅苦しい革靴を敬遠する人は多いですよね

特に、キャンプやBBQ等少し歩くようなアクティブなシーンには歩きやすく快適なシューズが欲しくなります。

でも、足の露出の多いサンダルは履きたくないという人もいるのではないでしょうか。

軽装すぎる格好は、時としてTPOにそぐわない可能性もありますよね。

会社の上司や奥様の両親との会合等、例えキャンプやBBQでもサンダルでは失礼に当たるようなシーンが時としてあります。

そんな時でもやはり暑苦しいスニーカーは避けたいと思いますよね。

そんな人に重宝するのが『NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)』です

サンダルのような肌の露出が少ない上に、風通しの良い快適な履き心地の足袋スニーカーです。

つまり、サンダルの涼感とスニーカーの快適さを併せ持ったハイブリットなシューズというわけですね

その上、少し独特なデザインで機能的なスニーカーは、タウンユースからアクティブなシーンまで大人の足元をお洒落に飾ってくれます。

※NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)は、レディースの商品として発売されていますが大きいサイズをメンズが履ける人気のアイテムです。

カップルや、夫婦に、子供用も展開の有るのでリンクコーデにもぴったりのファッションアイテムですね。

こんな人におすすめ

  • NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)っておしゃれなの?ダサいの?
  • 肌の露出が少なく上品に履ける靴が欲しい
  • 普通におしゃれが出来るブランドが欲しい
  • シンプルでおしゃれに身に着けられるアイテムが知りたい
  • 夏の暑い時期を快適に過ごしたい

この記事を読むとこれらの悩みは解消します。

『NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)』の口コミ・評判まとめとプロの見解

では、実際に『NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)』のSNSや通販サイトの口コミや評判の調査とアパレル経験で得た自分の情報をまとめて紹介します。

良い口コミ

  • 『SNSでよく投稿されているおしゃれな靴』
  • 『意外と何にでも合わせやすい』
  • 『靴下なしでもおしゃれに履けるから楽』
  • 『涼しくげで快適』

悪い口コミ

  • 『先割れのデザインが苦手』
  • 『持っている服に合わせにくそう』
  • 『マジックテープに抵抗がある』
  • 『靴下履きってあり?』

続けて、詳しく解説していきます。

足袋デザインに関しての口コミ

特に、足袋をイメージした先割れの独特なデザインに賛否が分かれている声が多いですね。

足袋デザインの鉄板と言えば多くの人が思い浮かぶのがメゾンマルジェラのタビブーツでしょう。

このように、今や足袋デザインは、おしゃれな人も取り入れるデザインである事は言うまでありません。

しかし、おしゃれというモノに少し苦手意識を感じる人からすると、そのおしゃれさがわからないという事でもありますね。

一見、とっつきにくそうなデザインで『何を合わせれば良いのかわからない…』という声もありますが、意外と『何にでも合わせられて便利』という声も多数。

独特なデザインの主張が、どんなスタイルの主役にもなる存在感が魅力です。

ジーンズやカーゴパンツ等普段の街着で使うカジュアルスタイルにも、キレイ目スタイルの程よいカジュアルダウンにも使えます。

勿論、キャンプやBBQにフェス等アウトドアシーンにもサンダルとして重宝する逸品です。

要は、意外と何も考えずに履いているだけで靴自体が程よいアクセントになってくれるという事ですね

紐無しマジックテープに関しての口コミ

紐が無く、マジックテープで留める仕様が『子供が履いている靴』を思い浮かべてしまいダサいという声もあります。

一方で、涼しくて履き易い『大人のサンダル』という声も。

『靴』と捉えるか『サンダル』と捉えるかで、大きく印象は変化するようですね。

実際に、今や春から夏の足元の定番にもなっているスポーツサンダルは、マジックテープを使われているモノも多いです。

しかし、スポーツサンダルがマジックテープの仕様でも『子供っぽい』と感じる声は聞いたことがありません。

では、『NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)』は靴なのか、サンダルなのか…。

人によって捉え方は変わりますが、『スポーツサンダル』の分類で考えれてみてもよいでしょう。

私自身は、決して『子供が履く靴』という印象はなく、『大人が履く春夏に便利なサンダル』という良い印象が強いです。

ファッションというモノには、誰から見てもおしゃれという概念が存在しないので、一部の人の声として捉えれば良いですね

靴下合わせに関しての口コミ

サンダルの靴下合わせには、いつの時代も賛否両論分かれますね。

一昔前は『サンダルに靴下はNG』か、『よっぽどのおしゃれな人がする奇抜な格好』と捉えられていたサンダルの靴下合わせは、今や大衆にも認知されているファッションスタイルになりました。

人によっては抵抗がある人もいますが、そろそろ定番の着こなし方の一つと認識した方が良いですね。

特に、『NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)』は、つま先が覆われている良い意味でサンダルっぽくない見た目から靴下履きへの抵抗感は少ないです。

肌寒い日には靴下合わせでアクセントをつけて、暑い日やレジャーで使うには靴下無しの抜け感を演出するのも良いでしょう。

つま先の分かれている足袋デザインの形状から『靴下ってどう履けば良いの?』という声もありますが、普通の靴下でも先が少し気になりますが履くことは可能です。

どうしても気になる人は、先割れの足袋ソックスも売っているので試してみても良いですね。

なぜ人気?多くの人に愛される『NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)』人気の理由8選

ポイント

  • 足袋を連想させる独特なデザイン』⇒つま先が二つに分かれている独特なデザインは日本の伝統的な履物を連想させます。このあまりないデザインが人気の理由。
  • フィット感を生む2箇所のストラップ』⇒靴紐がなく足の甲とかかとにつけられた2本のストラップは脱ぎ履きがし易い上に抜群のフィット感を作り出す。
  • 高い軽量性』⇒ランニングシューズとして開発されたルーツもあり長い時間履いても疲れない高い軽量性が特徴的。
  • 快適な通気性』⇒メッシュで作られたアッパーは通気性抜群で撥水性も併せ持つ春から秋にかけてタウンユースからアウトドアまで使い易い機能が人気。
  • 屈曲性の高い柔らかいアッパー』⇒同じくメッシュで作られたアッパーは屈曲性も高く歩きやすさを生み出す。
  • 衝撃を吸収するエアソールユニット』⇒スニーカー由来のエアソールユニットはサンダル等にはないクッション性と衝撃吸収を生み出す。
  • 復刻されて尚毎年生産される程の名作』⇒廃盤になって以来、古着屋でも手に入りにくかった同モデルは2015年の復刻以来毎年売り切れが続出する程の人気名作となる。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

『NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)』を身に着けることで得られるポイントは次の通りです。

ヒトトキポイント

NIKE AIR RIFT

快適なデザインスニーカー

コーディネートに悩まない

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

9

快適さ

9

お洒落度

8

認知度

6

上品さ

この枠で要点をまとめています!

詳しくは是非続きをご覧ください。

まずは『NIKE(ナイキ)』とはどういうブランドか気になる所ですよね。

NIKE

オレゴン大学で陸上のコーチを務めたビル・バウワーマンと選手のフィル・ナイトが共同出資で1962年『ブルーリボンスポーツ社』を設立。

日本のオニツカタイガーの輸入販売と開発を行っていたが、1970年代オニツカタイガーの販売不振により取引を停止。

1972年社名を『NIKE』に変更し自社ブランドである『NIKE』が誕生。

その名前はギリシャ神話の勝利の女神『NIKE(ニケ)』にちなんでつけられた。

『ワッフルソール』という当時革新的で画期的なワッフル型のグリップ力があるソールを開発したことから有名になる。

その後エアーを入れる等機能的なスニーカーを開発し『ハイテクスニーカー』の火付け役ともいえる存在。

『誰もがみんなアスリートだ。アスリートが存在する限り、ナイキも存在する。』というビルの言葉の元に成長を続けスポーツだけではなくファッションアイテムとしても今尚世界中で愛されている。

数あるスニーカーの中でも『NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)』はファッションの歴史の中でも指折りの名作です。

ポイント

1996年に当時活躍していたケニア人ランナーのスタイルに湯悪相を受け作られたモデルですね。

名前もケニアの『リフトバレー州』に由来しています。

一度廃盤になったモデルですが古着屋でも手に入りにくかった同モデルは2015年に復刻された事で毎年のように人気を維持する定番名作へとなりました

そんなデザイン性と機能性の高いスニーカーはファッション上級者から初級者まで大人の足元にアクセントを与えつつもカジュアルからキレイ目の外しにも使い易い一足になっています。

※NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)はレディースの商品として発売されていますが大きいサイズをメンズが履ける人気のアイテムです。

https://www.nike.com/jp/

一度サイトをご覧になると具体的なイメージを抱けるかもしれませんね。

その後の記事で『ヒトトキ』ならではのポイントを執筆させていただきます。

当サイトへ戻ってきて続きをご覧いただければ幸いです。

足袋を連想させる独特なデザイン

靴に関して好みは人其々多岐にわたりますよね。

しかし、基本的にはつま先が覆われている形状か、つま先が露出しているサンダルが基本ですよね。

日本の伝統的な履物である足袋を連想させる二つに割れたつま先はそれだけで多くの人の目を引きますよね

マルタンマルジェラの足袋ブーツが注目されているのもしかり、ファッションアイテムとしての注目度が高いデザインです。

フィット感を生む2箇所のストラップ

紐付きの靴は意外と面倒くさがる人が多いですよね。

フィット感を重視すると脱ぎ履きの度に紐を結びなおさなければなりません。

結びっぱなしでも脱ぎ履き出来ますが、その時は靴紐をゆるく結んでいる為フィット感は生まれませんよね。

ポイント

甲のストラップだけでなくかかとにもストラップが付いている為2つのストラップを調節する事で抜群のフィット感を生み出します

靴紐が無い為脱ぎ履きがし易いのも魅力的ですね。

甲が開いたデザインも風通しが良く涼しい上に肌の露出が爽やかでこなれのある印象を作り出します

ランニングシューズとして開発された高い軽量性

靴を選ぶ時には重さを気にする人も多いでしょう。

ポイント

ランニングシューズをルーツとして開発されたモデルの為、高い軽量性を誇るのも人気の理由ですね

履いている感覚のないふわっとした軽さもストレスフリーで魅力的です。

メッシュ構造の快適な通気性

アッパーの素材によって与える印象と体感が変化します。

NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)のアッパーは特殊素材のメッシュ構造の生地になっているので通気性が良いのが特徴的です。

夏は勿論、春から秋にかけての暑さが気になる時期には蒸れずに快適に履けるシューズは重宝しますよね

タウンユースからウォーターアクティビティまで快適にこなす一足です。

屈曲性の高い柔らかいアッパー

ランニングシューズにおいて屈曲性は気になる部分です。

足の指の付け根の部分が柔らかく曲げやすい方がストレスがなく歩行やランニングに向いているという事ですね。

上記に示したように特殊素材のメッシュ構造の生地になっているのでストレスフリーで柔らかい足の動きを実現しています

衝撃を吸収するエアソールユニット

シューズにおいて地面からの衝撃の強さは足の疲れに直結します。

誰もが足の疲れる痛いシューズは履きたくないですよね。

サンダルは涼しいけど足が痛くなると敬遠される人も多いのではないでしょうか。

ポイント

エアマックスやエアフォースを代表名作に持つNIKEにおいて抜かりないのがエアリフトにおいてもエアソールユニットが組み込まれています

地面からの衝撃を吸収し快適な履き心地を実現していますね

復刻されて尚毎年生産される程の名作

世の中には人気が爆発してブームになったが何かの理由で廃盤なった名作が存在しています。

ポイント

NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)においても人気の爆発と共に過去に一度廃盤になっています。

その人気は古着屋でも中々手に入らない程市場から姿を消したファッショニスタにとって有名な名作の1つですね

2015年に復刻盤が発売された後も注目度は高まり人気で完売続出のモデルです。

毎年生産されて尚売り切れが続出する程の人気の定番名作へとなりました

ロングセラーの定番名作は人気の証明

名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明です。

ロングセラーを出し続ける定番名作が数多く存在します。

一過性のトレンドにとどまらず定番化された人気の名作として毎年高い支持を得ています

『NIKE(ナイキ)エアリフト』を色、サイズで選ぶ

身長176㎝体重70kg肩幅広め、ガタイ大き目、足のサイズ26.5㎝の自分は27.0㎝のサイズを着用します。

元々がレディース用のシューズをメンズが着用するためメンズには少し小さ目の作りになっています。

ハーフサイズは作られていない為自分の足のサイズより0.5cm~1㎝程度大き目を履くのが良いでしょう。

シックに大人っぽくきめたいのならブラックを、清潔感があり爽やかな印象できめたければホワイトが良いですね。

特に、デザインが特徴的なのでアクセントのある色遣いは『特殊過ぎてダサい』に繋がる傾向にあります。

ブラックかホワイトで少し抑えたおしゃれに履きこなす方が良いです。

NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)』のおすすめコーディネートポイント

ここではカジュアルに寄りすぎる日本人が大人っぽく上品にコーディネートできるポイントを執筆します。

よく見る海外モデルや芸能人にはカジュアル×カジュアルでお洒落な人が多いですよね。

海外モデルや芸能人は元が良いのでそれでも格好良く決まることが多いでしょう。

しかし、一般的に童顔、短足、中肉中背が多い日本人にはカジュアル×カジュアルではどうしても子供っぽくなってしまう傾向があります

一般的な私たちにはキレイ目:カジュアル=7:3くらいでキレイ目要素を+した方が失敗しずらくお洒落という印象を与えることができます。

では『NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)』はどういうアイテムなのか。

元々ランニングシューズとして生まれたスニーカーなのでカジュアルなアイテムです。

しかし、ソールはボリュームがありつつも細身でスタイリッシュなのでキレイ目の外しにも使えるアイテムです。

足元のボリュームが少しでるのでアンクル丈やショートパンツ、長ズボンでも裾をロールアップしてくるぶしが出るように合わすとバランスを取り易くなります。

全体的に少しキレイ目を意識するとより大人の着こなしが出来ます。

ジーンズで合わせるよりも機能的な化繊素材やスラックス、チノなどの少し上品な素材を選ぶことでお洒落に着こなす事が出来ますね。

ボトムス選びのポイント

  • 裾にかけて細くなるテーパードシルエットやアクティブなショートパンツとの相性が良いです。
  • スラックスやトラウザー等のキレイ目要素が強いボトムスの外しとして使い易いです。

トップス選びのポイント

  • Tシャツは生地感を少しキレイ目を意識した滑らかで艶のある素材を選ぶことでカジュアル感を軽減できます。
  • リネンや開襟シャツ等の少し涼しリラックス感のあるシャツとの相性が抜群です。

勿論コーディネートの仕方は様々ですが基本的なポイントをここで記しておきますので参考まで。

HI10×2KI

コーディネートの役立つ考え方に関してはこちらの記事☟

『服の選び方がわからない』苦手を解決。手順で始めるメンズコーディネートの基本

自分の服の選び方は合っているのか?選び方がわからない…失敗が怖い…と悩みを持って調べている人も多いの ...

続きを見る

上記のポイントを理解した上で下記外部リンクURL(wear)よりコーディネートの良い悪いを参考にして下さい。

https://wear.jp/men-coordinate/?tag_ids=11922

まとめ:人気の理由はあなたをおしゃれに魅せる快適に履ける評判のフットウェア

公式サイトでのお買い物は意外と面倒くさいという人は多いのではないでしょうか。

検討中であれば、そんな時に役立つのが楽天、Amazon、Yahoo等の普段ご利用のショッピングサイトですよね。

と、いうことでまとめると

ポイント

  • 足袋を連想させる独特なデザイン』⇒つま先が二つに分かれている独特なデザインは日本の伝統的な履物を連想させます。このあまりないデザインが人気の理由。
  • フィット感を生む2箇所のストラップ』⇒靴紐がなく足の甲とかかとにつけられた2本のストラップは脱ぎ履きがし易い上に抜群のフィット感を作り出す。
  • 高い軽量性』⇒ランニングシューズとして開発されたルーツもあり長い時間履いても疲れない高い軽量性が特徴的。
  • 快適な通気性』⇒メッシュで作られたアッパーは通気性抜群で撥水性も併せ持つ春から秋にかけてタウンユースからアウトドアまで使い易い機能が人気。
  • 柔らかいアッパー』⇒同じくメッシュで作られたアッパーは屈曲性も高く歩きやすさを生み出す。
  • 衝撃を吸収するエアソールユニット』⇒スニーカー由来のエアソールユニットはサンダル等にはないクッション性と衝撃吸収を生み出す。
  • 復刻されて尚毎年生産される程の名作』⇒廃盤になって以来古着やでも手に入りにくかった同モデルは2015年の復刻以来毎年売り切れが続出する程の人気名作となる。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

ヒトトキポイント

NIKE AIR RIFT

快適なデザインスニーカー

コーディネートに悩まない

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

9

快適さ

9

お洒落度

8

認知度

6

上品さ

是非一度オンラインショップで確認してみて下さい☟

※NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)はレディースの商品として発売されていますが大きいサイズをメンズが履ける人気のアイテムです。

HI10×2KI

合わせて読みたいAmazonサービスはこちらの記事☟

ダサいを解消。『Amazon(アマゾン)』で服を買うなら知っておくべきサービス

Amzaon(アマゾン)は、今やネットショッピングにおいて誰もが知っている大手の企業ですよね。 日用 ...

続きを見る

定番で人気のモデルなので一つ持っていると使い勝手が良く、早めに手に入れる事で日常を飾るバリエーションとしても役立ちます。

定番の人気アイテムなので大人のワンランク上の着こなしに最適な名作です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『NIKE(ナイキ)AIR RIFT(エアリフト)』の魅力が分かっていただけると幸いです。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

HI10×2KI

他にも気になる流行り廃りの受けにくい長く使える人気の名作はこちらの記事☟

ダサいを解消。『名作ブランド146選』流行り廃りに影響されにくい愛用品

ブランドのおしゃれ、ダサいは誰が決めるのか… 〇〇っていうブランドよく聞くけど、おしゃれなブランドな ...

続きを見る

定番名作と安価な服を併用する

定番名作はお洒落の基礎を作るのに役立つ多くの人に愛されるアイテムです。

しかし、価格は決して安いわけではありませんよね。

知名度の高いブランドのアイテムばかり揃えるのは無理と言う人も多いでしょう。

では、お洒落な人はお金を掛けて全身ブランドを着ているのでしょうか。

実際ほとんどお洒落な人は何もブランドで全身を固めているわけではありません。

ブランドと安価な服をうまく組み合わせて着こなしている人が大半です

しかし、どう組み合わせたらうまく着こなせるかわからない人も多いのではないでしょうか。

そんな人に役立つのがファッションの月額レンタルサブスクリプションです

プロのスタイリストにLINEで相談できて手軽に自分に合ったファッションの提案をしてくれる。

その小さな経験繰り返しで自分自身も上達しファッションが楽しくなります。

まずは手軽に試すことが出来るサービスを利用するのも1つの方法ですよね

合わせて読みたいこちらの記事をご覧ください☟

服がダサい面倒臭いを解消。メンズファッションレンタルサブスク評判のおすすめ3選

-人気の名作定番紹介