人気の名作定番紹介

ダサいを解消。【ナンガ】評判調査。専業メーカーが創る街着にも馴染む国産ダウン

本サイトのリンクには広告が含まれています

NANGA(ナンガ)はおしゃれ?ダサい?評判は?イメージは?

NANGA(ナンガ)ってよく聞くけど、おしゃれなの?ダサくないの?評判は良いのか?イメージは良いのか?と疑問を持って調べている人も多いのではないでしょうか。

1941年、滋賀県米原市で創業した羽毛の専業ブランドです。

今でこそダウンブランドとして名高いNANGA(ナンガ)は、元をたどれば布団の加工を請け負う工場でした。

しかし、工賃の安い海外へ布団の生産地が移り業績が減少してきたタイミングで、アウトドアブームを期に国内の大手アウトドアブランドから請け負い寝袋の生産を始めた事が今のNANGA(ナンガ)の第一歩として広く知られています。

1995年に、羽毛製品を国内生産する専門ブランドとしてのNANGA(ナンガ)が誕生し、2002年には初のダウンジャケットを生産し、次第にファッション業界でも注目される程に認知度を拡大していきました。

今や、専業ブランドとしてダウン製品を国内生産するNANGA(ナンガ)は、一過性の人気ではなくブランドとのコラボや大手セレクトショップとの別注でも注目されている多くのファッショニスタに注目され続けるべきブランドである事は間違いありません。

ポイント

それに加えて、時代と共に流行り廃りの捉え方は変化しています。

過去の『トレンドという概念』は、過ぎ去ると注目されない時代遅れのブランドと評されることがあったのは事実です。

しかし、近年ではトレンドの勢いはゆるまっても、多様化されているファッションにおいて完全に廃れる事は少なくなっています。

故に、一過性の人気がすぎても過去から続く優秀なブランド程、多くの人に愛され続ける側面を持っています

人とかぶらない違う格好をしたい『特別おしゃれ』な人からすると、人と同じ格好をするのがダサいと感じる人もいるでしょう。

しかし、私達の周りにいる多くの人は人気のブランドはおしゃれと認識する普通の人ですよね。

つまり、認知度の高いNANGA(ナンガ)を身に着けることで、あなたを手軽におしゃれに見せてくれるという事です。

名作の人気の理由と人々に与える印象で判断していただければ幸いです。

あなたにとって有益なアイテムかどうか是非続きの文章をご覧になって下さい

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上経験しています。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

自分自身も昔はファッションがよくわからず何がお洒落なのか…という悩みも多い『ただ服が好きというだけの普通の人』でした。

しかし、たくさんのお客様と接しコーディネートもさせていただく中で知識と経験を確立する事ができました。

色々な服を着て見て触って体感した中で『やはり世に名を遺す名作定番は全ての着こなしに通じるアイテム』だと実感しています。

そんな『ヒトトキ』が『長く使える役立つ名作』を紹介させていただきます。

ヒトトキという人と服

ダサい…おしゃれ…は誰が決めるのか 大前提として言える事はファッションとは他人からの評価に依存するも ...

続きを見る

目次(タップで移動可)
  1. 『NANGA(ナンガ)』は幅広い年齢層に選ばれる登山から街着にも選ばれるダウンの専業ブランド
  2. 『NANGA(ナンガ)』の口コミ・評判まとめとプロの見解
    1. 機能性に関しての口コミ
    2. ボリュームに関しての口コミ
    3. デザインに関しての口コミ
    4. 価格に関しての口コミ
  3. なぜ人気?多くの人に愛される名作『NANGA(ナンガ)』人気の理由8選
    1. 羽毛の専業メーカー
    2. 選び抜かれたヨーロッパ産高品質ダウン
    3. MADE IN JAPANを誇る羽毛の国内洗浄
    4. 職人による技術と徹底された品質管理
    5. 卓越した機能性
    6. 自然と共に生きる環境保全
    7. 大手セレクトショップの取り扱いと別注
    8. ロングセラーの定番名作は人気の証明
  4. NANGA(ナンガ)日常を飾る評判の名作定番おすすめモデル7選
    1. シンプルで高機能な名作アウター『オーロラダウンジャケット』
    2. 火の粉に強いキャンパー愛用の高機能アウター『タキビダウンジャケット』
    3. 火の粉に強いキャンパー愛用の高機能ボトムス『タキビダウンパンツ』
    4. いつでも使える携帯性の高い暖かマフラー『ポータブルライトダウンマフラー』
    5. アウトドアでもルームシューズとしても優秀な秋冬サンダル『ナンガ×スブ オーロラウィンターサンダル』
    6. 火の粉に強いキャンパー愛用の秋冬サンダル『ナンガ×スブ タキビウィンターサンダル』
  5. まとめ:人気の理由は羽毛専業ブランドが創る高機能で街着にも映える愛用品

『NANGA(ナンガ)』は幅広い年齢層に選ばれる登山から街着にも選ばれるダウンの専業ブランド

ここ数年、『ソロキャンプ』という言葉を耳にする事が多くなったように、キャンプやBBQ等のアウトドアが人気になりましたよね。

勿論、ソロだけではなく、友人、恋人、家族でのキャンプも大人が楽しむ定番的なレジャーとして認知度が広がってきました。

春から夏にかけてであれば気候は良いものの、秋から冬にかけてはそれなりに寒さを気にする人は多いでしょう。

寒さ対策としてダウン製品の寝袋を使う機会もありますよね。

ポイント

古くからアウトドアシーンで重宝されるダウン製品は、寝袋だけでなく鉄壁の暖かみのあるアウターとしても選ばれます。

アウトドアだけではなく街着でも当然のように、寒さ対策のアウターと言えばダウンを選択する人は多いですよね。

では、キャンプやBBQ等大人のレジャーシーンから、街着にも使いまわせるダウンジャケットや寝袋で有名なブランドは何かと思う人もいるでしょう

そんな人に重宝するのが『NANGA(ナンガ)』のダウン製品です

布団の産地である日本の滋賀県米原市で生まれた高品質なダウン製品を国内の自社工場で作り上げる専業ブランドです。

近年では、多くのセレクトショップでの別注によって注目度の集まっている高コスパ、高品質のダウンですね。

キャンプやBBQ等のアウトドアから、街着に、本格的な登山家にも愛されています。

こんな人におすすめ

  • NANGA(ナンガ)っておしゃれなの?ダサいの?
  • 高品質なダウンのアウトドアブランドって何があるの?
  • 普通におしゃれが出来る使い易いダウンが欲しい
  • シンプルでおしゃれに身に着けられるブランドが知りたい

この記事を読むとこれらの悩みは解消します。

『NANGA(ナンガ)』の口コミ・評判まとめとプロの見解

では、実際に『NANGA(ナンガ)』のSNSや通販サイトの口コミや評判の調査とアパレル経験で得た自分の情報をまとめて紹介します。

良い口コミ

  • 『とにかく軽く、暖かい!』
  • 『しっかりとしたボリュームで満足』
  • 『デザインがシンプルでどんな格好にも合わせ易い』
  • 『低コスト、ハイパフォーマンス』

悪い口コミ

  • 『暖かすぎて汗をかく』
  • 『ボリューム感があるので着ぶくれして見える』
  • 『少し野暮ったい感じのするデザイン』
  • 『少し高く感じる』

続けて、詳しく解説していきます。

機能性に関しての口コミ

特に、『軽くて、暖かい!』という声は多いですね。

やはり、高品質ダウンの基準とされる700フィルパワーを超えるダウンの暖かさと軽さは圧巻ですね。

ポイント

かさ高性を表す単位であるフィルパワーは高ければ高い程、空気の層を多く含むため暖かさと軽さに繋がります。

故に、高品質なヨーロッパ産のダウンにこだわる専業ブランドであるNANGA(ナンガ)のダウンの機能性の高さは間違いないですね。

反して、日本において比較的暖かい地域や、寒さが本格派する前の時期は少し暑さを感じてしまうという声もありますね。

良くも悪くも暖かさには定評があるので、訪れる場所が屋内や車移動が多ければもう少し軽装の方が良いですね。

一方で、アウトドアやがっつり歩きで外出する際には重宝するので、着ていくシーンには少し注意した方が良いです。

非常に暖かいので中に着る服装は薄着で良い』という声も多いですね

ボリュームに関しての口コミ

特に、しっかりとダウンの詰まったボリューム感があるモデルが多いので、『しっかりとしたボリュームが安心する』という声が多いです。

ダウンとは、基本的にボリュームのある暖かいアウターなので、しっかりとダウンの詰まったボリューム感が有る方が満足する人は多いですね

一方で、細身なスタイルを好む人からは、少しボリューム感があって着ぶくれしてしまうという声も。

しかし、ボリュームが少ないと、それはそれでダウンらしからぬ頼りなさも感じてしまうので、細身が好きな方であればダウンは避けるのも一つの手でもあります。

ポイント

加えて、ダウンで尚且つボリュームを抑えたブランドが良ければ、アークテリクスやデサントオルテライン、タトラスのような比較的すっきりと着れるダウンブランドを検討したいですね。

デザインに関しての口コミ

特に、『シンプルなデザインで使い易い』という声は多いですね。

NANGA(ナンガ)のダウンは、特別に派手な色使いや配色等のデザイン性を有さないモデルが多いのが特徴的。

どちらかというと、アウトドアを楽しむシンプルなデザインが多いです。

故に、比較的多くの人に受け入れられやすいという声が多い反面、上記のボリュームにもつながる話で少し野暮ったいと感じる人も一定数います。

ここに関しては好みがあるので、シンプルでアウトドアらしいデザインが好きならNANGA(ナンガ)をおすすめできますし、少し派手目なデザイン性を求めるのであればノースフェイス等の少しスポーティなブランド選ぶ事も検討したいですね

価格に関しての口コミ

特に、『軽さと暖かに特化したハイパフォーマンスの割にこなれた価格』に満足する声は多いです。

業界的にも、比較的安価な価格設定と品質の良さに定評のあるダウンブランドとして知られています。

一方で、下を見ればきりがない…という程にユニクロやGU等と比べると少し割高感は感じてしまいますね。

しかし、やはり品質と機能性の高さに内包しているダウンの量を考えると、同じラインの他のブランドに比べればやっぱり割安である事は間違いないので、自分の懐具合と相談して検討したいですね

なぜ人気?多くの人に愛される名作『NANGA(ナンガ)』人気の理由8選

ポイント

  • 羽毛の専業ブランド』⇒日本の布団の産地である滋賀県米原市、羽毛の産地で生まれた寝袋を始めダウン製品に特化した信頼の専業ブランド。
  • 選び抜かれたヨーロッパ産高品質ダウン』⇒高品質ダウンの基準とされる700フィルパワーを超える、ヨーロッパ産のダウンが生み出す高い保温性が魅力。
  • MADE IN JAPANを誇る羽毛の国内洗浄』⇒処理によって獣臭の残り方が違うダウン製品において、安全性と品質にこだわりを持つ国内洗浄を徹底した品質の高さが特徴。
  • 職人による技術と徹底された品質管理』⇒羽毛の吹込みから裁断、縫製に至る製造過程を、自社工場の職人の技術をもって行われる品質管理の行き届いた逸品。
  • 卓越した機能性』⇒NANGA(ナンガ)を代表する名作オーロラジャケットの名前としても知られる防水性、透湿性に優れた素材であるオーロラテックやナイロンにかみにくいZIPやストレスを感じることなく効率的な保温を可能にするダウンキルト等、要所に取り入れられた機能性の高さが魅力。
  • 自然と共に生きる環境保全』⇒自然の中で使うアウトドア製品であり、自然由来のダウンにこだわるからこそ取り組まれる自然保護活動やリサイクルダウンの採用など、自然と共に生きる取り組みが信頼のブランド。
  • 大手セレクトショップの取り扱いと別注』⇒毎年のように発売される多くの大手セレクトショップでの取扱いや別注等注目度の高さは人気の証明。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

『NANGA(ナンガ)』を身に着けることで得られるポイントは次の通りです。

ヒトトキポイント

NANGA DOWN WEAR

確かな品質の高機能ウェア

コーディネートに悩まない

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

9

機能性

7

お洒落度

7

認知度

7

上品さ

この枠で要点をまとめています。

詳しくは是非続きをご覧ください。

まずは『NANGA(ナンガ)』とはどういうブランドか気になりますよね。

NANGA

1941年、滋賀県米原市で横田晃氏によって創業。

布団の産地として有名な米原市ではあったが、時代の流れと共に海外工場に仕事を取られ厳しい状況に陥る。

1988年、大手のアウトドアブランドの寝袋の縫製加工を請け負う。

海外工場への移行が進むにともなって、国内に生産工場がなくなった事でユーザーからの寝袋の修理依頼も請け負う。

海外の工場に仕事をとられた反骨精神から、国内生産に強いこだわりを持つ。

同時に、ユーザーからの修理依頼を請け負っていた実績が、今日のNANGA(ナンガ)の永久保証サービスにつながっている。

1995年、国内生産で作る羽毛商品を独自ブランドとしてNANGA(ナンガ)が誕生。

自分たちが陥った苦境をものともせず、どんな困難も従業員と共に乗り越えていくという決意も込めて、人食い山と言われる程難易度の高いヒマラヤ山脈の世界9位の高峰ナンガ・パルバットにちなんで名づけられた。

2002年、NANGA(ナンガ)初のダウンジャケットの試作を開始。

2003年には、アメリカの大手アウトドアブランドのOEMを請け負う。

現在では、ダウン以外のアウトドア製品のラインナップの拡充と共に日本から世界に向けて市場を拡大。

毎年のように、多くのアパレルセレクトショップの別注を手掛けるダウンブランドとして認知度を広めている。

つまり、羽毛の品質にこだわりを持つ専業メーカーが作り出す、アウトドアからファッションシーンでも定評のある国内ブランドという事ですね。

公式HPをご覧になりたい人はコチラから☟

https://nanga.jp/

その後の記事で『ヒトトキ』ならではのポイントを執筆させていただきます。

当サイトへ戻ってきて続きをご覧いただければ幸いです。

羽毛の専業メーカー

日本にも、靴下や革製品等、衣類に関係の有る産地がいくつも存在します。

NANGA(ナンガ)は、日本の布団の産地である滋賀県米原市の羽毛の産地と言われる地域で生まれました

キャンプや登山等のアウトドア用品として重宝される寝袋の生産から始まり、ダウンジャケットのブランドとしても定評のあるブランドとして成長しました。

羽毛にこだわる専業メーカーだからこそ品質の高さは信頼に値しますね

選び抜かれたヨーロッパ産高品質ダウン

ダウンを検討する上で、保温性の高さは大きな判断要因になりますね。

ダウンとフェザーの比率は勿論、本格的にダウンをしっている人は、暖かさを判断する単位であるフィルパワーを気にする人もいます。

NANGA(ナンガ)のダウンは、高品質として定評のあるハンガリーやスペイン、ポーランドのグースに着目して選ばれています

高品質ダウンの基準とされる700フィルパワーを超える保温性の高さが魅力ですね

MADE IN JAPANを誇る羽毛の国内洗浄

ダウン製品は、『特有の臭い』が気になる人もいますよね。

その原因は、羽毛の処理の精度によります。

ポイント

水鳥からむしりとられた羽毛には、水鳥の皮膚片や肉片が付いています。

その皮膚片、肉片の処理の精度で、製品化した時に独特の臭いの濃さが変化します。

価格が安い製品程、処理が甘く独特な臭いが気になるモノが多いですね。

NANGA(ナンガ)は、品質の高いヨーロッパ産のモノを輸入し、日本の高い品質管理で洗浄されている羽毛を使用しています

日本の品質に関する生産工程は、世界でも有数の高い技術力と信頼を誇りますよね。

コストをかけてでも国産の高い技術力で品質を担保する信頼のブランドです

職人による技術と徹底された品質管理

大量生産が一般的になった現代において、機械式で生産される製品も多いですよね。

人件費の安くすむアジアで、大量生産的に作られる服も多いのが事実です。

NANGA(ナンガ)は、日本に自社工場を持ち、職人の高い技術で作られる製品へのこだわりを持っています

羽毛の吹込みから裁断、縫製に至る製造過程を職人の技術をもって行われる品質管理の行き届いた逸品ですね

卓越した機能性

キャンプや登山等、悪天候下で使われるモノだからこそ、機能性は重要視されますよね。

近年では、アウトドアシーンだけではなく、突然の雨や寒い日に使う製品に関して機能性の高さを求められるケースは多いです。

NANGA(ナンガ)は、寝袋から始まったブランドであり、羽毛にこだわったダウン製品の注力しているからこそ機能性にもこだわりを持っています

ブランドを代表する『オーロラジャケット』の名前としても知られる防水性、透湿性に優れた素材であるオーロラテックは、今や広く知られる機能素材になりました。

その他にも、かみにくいZIPやストレスを感じることなく効率的な保温を可能にするダウンキルト等、要所に取り入れられた機能性の高さが魅力ですね

自然と共に生きる環境保全

近年、サステナブルやSDGSと言われる言葉を耳にする事が多くなったように、アパレル業界でも環境保全に注力したブランドは増えてきました。

特に、ダウンは水鳥の羽毛だからこそ、ハイブランドが使用を避けるケースが有る程繊細な問題にもなっています。

NANGA(ナンガ)も、自然の中で使うアウトドア製品であり、自然由来のダウンにこだわるからこそ、自然保護活動やリサイクル活動にも目を向けています

使用されたダウン製品を回収して再洗浄し、リサイクルダウンとして新しい製品に蘇られるプロジェクトが行われています。

その他にも、滋賀自然を守る琵琶湖の水草除去活動や、日本の在来種の稚魚の放流する活動の協力等、自然と共に生きる意識を持った取り組みが信頼のブランドですね

大手セレクトショップの取り扱いと別注

人は何を持って有名か有名ではないかを判断するのでしょうか。

それは取り扱っている店舗や掲載雑誌や有名ブランドとのタイアップも1つの要因となりますよね。

毎年のように企画される大手セレクトショップとの取扱い、特に別注での製品生産が多く注目度の高さが人気の証明です

ロングセラーの定番名作は人気の証明

名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明です。

ロングセラーを出し続ける定番名作が数多く存在します。

永く愛される流行り廃りを超越した名シリーズを抜粋して執筆します。

※具体的なアイテムに関しては次の項目で執筆します。

NANGA(ナンガ)日常を飾る評判の名作定番おすすめモデル7選

日本国内の品質の高いダウン専業ブランドとして定評があり、多くの人々に愛されるからこそ定番ともいえるような名作が誕生しています。

日常に映える大人で上品なファッションライフを1ランク上にするおしゃれへの気遣いを演出しますね。

決して、極端に安いわけではないですが、普遍的で長く使える高機能なファッションアイテムです。

シンプルで高機能な名作アウター『オーロラダウンジャケット』

pick up

オーロラダウンジャケット

NANGA(ナンガ)と言えば、このモデルを思い浮かべる人が多い代名詞とされる定番ダウンです。

耐水性、透湿性に優れたオリジナル素材であるオーロラテックを使用し、商品名にその名を冠したモデルですね。

多くのショップやブランドから別注されることが多いのもこのモデル。

高品質ダウンの基準となる700フィルパワーを超える暖かさに、品質以上のこなれた価格が魅力です。

メイン生地と同色でまとまった止水ZIPに、大人に馴染むシンプルなデザインが多くの人に愛されています。

チノパンやジーンズなどのカジュアルスタイルには勿論、キャンプやBBQ等のアウトドアシーンに、キレイ目スタイルのアウトドアミックスのカジュアルダウンにも選ばれます

オーロラスタンドカラーダウンジャケット

オーロラダウンジャケットのフード無しバージョンのモデルです。

よりスタイリッシュでシンプルなスタイルを好む人に選ばれます

火の粉に強いキャンパー愛用の高機能アウター『タキビダウンジャケット』

pick up

タキビダウンジャケット

一般的に、火に弱いダウンのデメリットを解消した、キャンプにはつきものの焚火の傍でも安心に使えるモデルです。

難燃繊維であるアラミドを混ぜたポリエステル生地で作られた表地が、火から守ってくれるのがポイントですね。

高品質ダウンの基準となる700フィルパワーを超える暖かさに、ハンドウォーマーを備え付けたポケットが寒さからも身を守ってくれます。

アウトドア由来でありながら、マットな質感で街着として使う落ち着いた大人のダウンとしてもピッタリな逸品ですね。

焚火を愛するキャンパーから、BBQ等の軽いアウトドアに、カジュアルなスタイルの落ち着いた大人のダウンとしても選ばれます

火の粉に強いキャンパー愛用の高機能ボトムス『タキビダウンパンツ』

pick up

タキビダウンパンツ

タキビダウンジャケットと同様に、火の粉が飛ぶシーンでも暖かさを保つダウンパンツモデルです。

優れた難燃性に、耐久性を意識した膝の2重生地に、膝の曲げ伸ばしも考慮されたアウトドアに最適な逸品ですね。

焚火を愛するキャンパーからBBQ等のアウトドアシーンに選ばれます

いつでも使える携帯性の高い暖かマフラー『ポータブルライトダウンマフラー』

pick up

ポータブルライトマフラー

携帯に便利なコンパクトに持ち運べるパッカブルのダウンマフラーです。

極薄のナイロンで、筒状になった先端にもう一方の先端を差し込むだけの使い易さが魅力ですね。

アウトドアシーンから、街着にも使えるシンプルで馴染み易いデザイン性が嬉しいポイント。

環境に配慮しつつも暖かいリサイクルダウンも魅力です。

あらゆるシーンの暖かい首元のアクセサリーとして選ばれます

アウトドアでもルームシューズとしても優秀な秋冬サンダル『ナンガ×スブ オーロラウィンターサンダル』

pick up

ナンガ×スブ オーロラウィンターサンダル

NANGA(ナンガ)の代名詞となる耐水性、透湿性に優れたオリジナル素材であるオーロラテックを使用した秋冬用サンダルです。

「今までにない秋冬のサンダル」をコンセプトに、暖かサンダルを生産する「SUBU(スブ)」とのコラボアイテムですね。

素足でも暖かく肌触りの良い内側の起毛素材が快適。

軽い外履きからルームシューズに、アウトドアシーンでも役に立つサンダルです

火の粉に強いキャンパー愛用の秋冬サンダル『ナンガ×スブ タキビウィンターサンダル』

pick up

ナンガ×スブ タキビウィンターサンダル

火に強い難燃素材をアッパーに使用した秋冬用のサンダルです。

「今までにない秋冬のサンダル」をコンセプトに、暖かサンダルを生産する「SUBU(スブ)」とのコラボアイテムですね。

素足でも暖かく肌触りの良い内側の起毛素材に、マットな質感の素材が、快適且つクラシックな印象で履く事が出来ます。

タキビを囲むキャンパーから、BBQ等のアウトドアシーンに、街着やルームシューズにも落ち着いた暖かい足元に選ばれます

まとめ:人気の理由は羽毛専業ブランドが創る高機能で街着にも映える愛用品

公式サイトでのお買い物は意外と面倒くさいという人は多いのではないでしょうか。

検討中であれば、そんな時に役立つのが楽天、Amazon、Yahoo等の普段ご利用のショッピングサイトですよね。

と、いうことでまとめると

ポイント

  • 羽毛の専業ブランド』⇒日本の布団の産地である滋賀県米原市、羽毛の産地で生まれた寝袋を始めダウン製品に特化した信頼の専業ブランド。
  • 選び抜かれたヨーロッパ産高品質ダウン』⇒高品質ダウンの基準とされる700フィルパワーを超える、ヨーロッパ産のダウンが生み出す高い保温性が魅力。
  • MADE IN JAPANを誇る羽毛の国内洗浄』⇒処理によって獣臭の残り方が違うダウン製品において、安全性と品質にこだわりを持つ国内洗浄を徹底した品質の高さが特徴。
  • 職人による技術と徹底された品質管理』⇒羽毛の吹込みから裁断、縫製に至る製造過程を、自社工場の職人の技術をもって行われる品質管理の行き届いた逸品。
  • 卓越した機能性』⇒NANGA(ナンガ)を代表する名作オーロラジャケットの名前としても知られる防水性、透湿性に優れた素材であるオーロラテックやナイロンにかみにくいZIPやストレスを感じることなく効率的な保温を可能にするダウンキルト等、要所に取り入れられた機能性の高さが魅力。
  • 自然と共に生きる環境保全』⇒自然の中で使うアウトドア製品であり、自然由来のダウンにこだわるからこそ取り組まれる自然保護活動やリサイクルダウンの採用など、自然と共に生きる取り組みが信頼のブランド。
  • 大手セレクトショップの取り扱いと別注』⇒毎年のように発売される多くの大手セレクトショップでの取扱いや別注等注目度の高さは人気の証明。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

ヒトトキポイント

NANGA DOWN WEAR

確かな品質の高機能ウェア

コーディネートに悩まない

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

9

機能性

7

お洒落度

7

認知度

7

上品さ

  • 是非一度オンラインショップで確認してみて下さい☟

商品紹介へ戻る

HI10×2KI

合わせて読みたいAmazonサービスはこちらの記事☟

ダサいを解消。『Amazon(アマゾン)』で服を買うなら知っておくべきサービス

Amzaon(アマゾン)は、今やネットショッピングにおいて誰もが知っている大手の企業ですよね。 日用 ...

続きを見る

定番で人気のモデルなので一つ持っていると使い勝手が良く、早めに手に入れる事で日常を飾るバリエーションとしても役立ちます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『NANGA(ナンガ)』の魅力が分かっていただけると幸いです。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

HI10×2KI

他にも気になる流行り廃りの受けにくい長く使える人気の名作はこちらの記事☟

ダサいを解消。『名作ブランド156選』流行り廃りに影響されにくい愛用品

ブランドのおしゃれ、ダサいは誰が決めるのか… 〇〇っていうブランドよく聞くけど、おしゃれなブランドな ...

続きを見る

-人気の名作定番紹介