人気の名作レビュー

ダサいを解消。雨の日の大人が選ぶ人気の長靴『ハンター』チェルシーブーツ

2021年1月15日

ハンターはお洒落?ダサい?

ハンターってよく聞くけど、お洒落なブランドなの?ダサくないの?と疑問を持って調べている人も多いのではないでしょうか。

ある人から見ると格好良くてもある人から見るとダサい。

ファッションにはそのような捉え方は日常茶飯事ですよね。

しかし、間違いなく言えることはハンターはそんなファッションの中でも長く多くの人に愛される人気のブランドです

私自身も強く推すことが出来るブランドの1つです。

ダサいとお洒落の両方の意見が出るブランドの共通点は幅広い人々に取り入れられることにあるのではないでしょうか。

つまり、人気がありすぎるせいで一部のファッション上級者からすると『皆が着ている服』と思われる一面を持っています

しかし、そんなファッション上級者は少数で私達の周りにいる多くの人は人気のブランドはお洒落と認識する普通の人ではないでしょうか。

その上、多くの人が着ていると言っても自分の周りでかぶる程の人はほとんどいないでしょう。

名作の魅力や着こなし方と人々に与える印象で判断していただければ幸いです。

あなたにとって有益なアイテムかどうか是非続きの文章をご覧になって下さい。

こんにちは『ヒトトキ』です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

雨の日は足元が濡れて億劫な気分になりますよね。

お気に入りの靴が濡れるのが嫌だし、濡れた後のケアも面倒くさいと考える人は多いのではないでしょうか。

子供の時は雨の日はよく長靴を履きましたよね。

大人でも女性は長靴を履いても違和感はないでしょう。

しかし、大人の足元に長靴ってどうなんだ…

魚屋や工事現場等の職業で履く長靴に違和感はないけどプライベートでお洒落に使える長靴は無いかな…と悩む人もいるのではないでしょうか

そんな人に重宝するのが『HUNTER(ハンター)のオリジナルチェルシーブーツ』です。

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

たくさんのお客様を接客しコーディネートもさせていただく中で培った『役立つアイテム』の知識を持っています。

自分自身も勿論『服』が好きで色々な服を着て見て触って体感してきました。

そんな『ヒトトキ』が『長く使える役立つ名作』を紹介させていただきます。

ヒトトキという人物像

ダサい…お洒落…は誰が決めるのか 大前提として言える事はファッションとは他人からの評価に依存するもの ...

続きを見る

こんな人におすすめ

  • 雨の日に靴が濡れるのが嫌
  • 雨の日の足元に悩む
  • 気兼ねなく濡れても汚れても良い靴を探している
  • 濡れた靴のケアが面倒
  • お洒落なレインブーツを知りたい

『HUNTER(ハンター)のオリジナルチェルシーブーツ』があればこれらの悩みは解消します。

『ハンター』はあなたをお洒落に見せるブランド

上述したようにお洒落という評価をする人がいる一方でダサいと評価する人がいる点はデメリットです。

しかし、全ての人にお洒落と思われる商品は何1つないと言っても過言ではなく『ハンター』は間違いなく大多数の支持を得ている人気のあるアイテムです

では、なぜダサいのでは…と気になる人が多いのか

『お洒落』とは多くの人が着ている服を指すのでしょうか。

実は『トレンド』や『お洒落』という言葉は『一般的な人』とは違う『最新の格好をしている人』を指すという側面があります

それ故、上述したように『幅広い人』に人気がある間違いないアイテムという点で『一部のお洒落な人』には『皆が着ているお洒落ではない服』という認識を生み出すことが起因しています。

『一部のお洒落な人』からすると『面白味がない服』という印象を持っていることも否定はできません。

しかし、身近にいる多くの人が『ハンター』を身に着けているかというとそうではありませんよね。

人気があり、誰でも着ていると言えどあなたの周りで着ている人はどれ程いるでしょうか。

一般人の私達の周りでは『有名で認知度の高い服』を着ているなというプラスのイメージを持っている人の方が多いでしょう。

何故長靴がダサいと感じるのか

その答えは足首にくびれのない寸胴の形にあります。

特に男性の場合はふくらはぎを覆いかぶさる程の長さの靴を履くことがないのですごく違和感がありますよね

そんなダサいを解消する為には普段見慣れた靴と形状が似ている事が挙げられるのではないでしょうか

雨が降っていても子供の送り迎えやちょっとした散歩等外出しなければいけない時もありますよね。

特に子供に合わせるとどうしても足元は濡れたり汚れたりします

しかし、靴にばっかり気を遣ってもいられないですよね

そんな時にはやっぱり雨に強く気を遣わなくてよい長靴がいいのではないかを思いますよね。

それでいて雨を防いでくれて汚れも気にする必要がない。

シンプルで馴染み易く大人が上品に履くことが出来るレインブーツとして優秀な『HUNTER(ハンター)のオリジナルチェルシーブーツ』を紹介します

多くの人に選ばれる人気の理由をイメージを膨らませながら見ていきましょう。

https://www.hunterboots.com/jp/ja_jp/

一度サイトをご覧になると具体的なイメージを抱けるかもしれませんね。

その後の記事で『ヒトトキ』ならではのポイントを執筆させていただきます。

当サイトへ戻ってきて続きをご覧いただければ幸いです。

『ハンター』オリジナルチェルシーブーツ8つの魅力

ポイント

  • 天然ゴム製』⇒ゴム樹からとれた天然資源を使用。引き裂き強度が強く弾性が強い為快適に履くことが出来る。
  • 抜群のフィット感』⇒足の健康を考慮した靴型をベースに作られ計算された極上のフィット感。
  • 快適な履き心地クッションインソール』⇒クッション性の高いインソールが抜群の履き心地を実現。
  • 確かなグリップ力』⇒必要以上にごつごつせず上品さを保ったまま滑りにくいグリップ力の高いアウトソール。
  • こだわりのハンドクラフト』⇒創業当時から大量生産ではなくハンドクラフトで作られるモノへのこだわり。
  • 履きやすく上品なサイドゴア』⇒一般的な『長靴』とは違いサイドに伸縮性のあるゴアが付いている『サイドゴアショーツブーツ』のデザイン。上品な革靴に用いられるデザインで脱ぎ履きもし易い。
  • アイコンのブランドロゴ』⇒さりげなくブランドをアピールするアイコンロゴ。
  • 英国王室御用達や軍用を作っていた由緒ある歴史』⇒王室に対して商品を提供できる名誉ある称号『ロイヤルワラント』を持つ。過酷な戦場で兵士の足元を守るラバーブーツに採用されていた。

『ハンター』チェルシーブーツを身に着けることで得られるポイントは次の通りです。

ヒトトキレビュー

HUNTER CHELSEA BOOTS

カジュアルでも上品に使える万能性

コーディネートに悩まない

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

8

快適さ

7

お洒落度

6

認知度

7

上品さ

この枠で要点をまとめています!

詳しくは続きの文章を是非ご覧になって下さい。

まずは『ハンター』とはどういうブランドか気になる所ですよね。

HUNTER

1856年イギリススコットランドでヘンリー・リー・ノイス氏により設立。

ノースブリティッシュラバーカンパニーを起源とする。

ゴム用加硫プロセスを導入する事で今までにない防水性と耐久性に優れたラバーブーツを作り出し人気が広まった。

1914年第一次世界大戦にて過酷な戦場で耐えうるラバーブーツが大量に陸軍から受注された。

1939年第二次世界大戦においても同様に大量に受注された経歴を持つ。

1956年足の健康に考慮した靴型を使い抜群の快適さとフィット感を兼ね備えた『オリジナル・グリーン・ウェリントン・ブーツ』が開発され今日『オリジナル・ブーツ』に脈々と受け継がれている。

1977年エジンバラ公、1986年にエリザベス女王からロイヤルワラント(王室御用達)の称号を授与される。

ケイトモスやアンジェリーナジョリー等ハリウッドセレブの愛用者が多く雑誌等メディアで騒がれたのが記憶に新しいですよね。

その事からもレディースのブランドと思っている人も多いかもしれませんが、実際は歩んだ歴史から見ても男性が好む由緒ある背景を持っていますね。

アイテムもメンズ、レディース両方の展開があり男性用のメディアにも多く取り上げられ世界各国のファッション好きの人やハリウッドセレブにも人気のブランドというわけです

特にサイドゴアのシューズは男性にも馴染み易い上品に雨の日の男性の足元を飾ってくれます。

強度と弾性の強い天然ゴムを使用

天然ゴムと合成ゴムの違いが分からない人も多いでしょう。

天然ゴムは自然のゴム樹から抽出され作られる天然資源です。

一方で合成ゴムは石油などの化学製品から作られる化学物質ですね。

化学の進歩と共にどちらが良い、どちらが悪いとは一概には言えないものの、天然ゴムの特徴は引き裂き強度に強く弾性が高い点です。

勿論人工で作られる化学物質よりも天然資源の方が価値が高くこだわりのある製品に使われることが多いのが特徴です。

つまり、上質な素材感で柔らかく弾性の強い価値あるラバーブーツということですね。

足の健康を考慮した抜群の履き心地

長靴やレインブーツを履くと靴の中に遊びがありぶかぶかである経験は誰しもがあるのではないでしょうか。

足の健康を考慮した靴型をベースに作り出される製品はフィット感が抜群の履き心地を実現しています。

長時間快適に履けるクッションインソールを採用

長時間の長靴で足が痛くなるなんて経験もありますよね。

普段履く靴も同様ですがインソール(中敷き)の有無が大きく影響してきます。

クッション性の高いインソールを採用されているので抜群のクッション性を実現しています。

悪路でも滑りにくい確かなグリップ力

雨の日に足を滑らす事は誰もが経験の有る事ですよね。

滑りにくく設計されたオリジナルのアウトソールも魅力のポイントです。

カジュアルな見え方と上品な見え方がするアウトソールの違いは外から見た立体感にあります。

グリップ力を高めようと思うとどうしても溝が深くなりカジュアルな印象が強くなります。

しかし、『ハンター』のアウトソールは上品さを確保しつつグリップ力も高い大人の男性の足元にピッタリなデザインになっています

創業当時から変わらないこだわりのハンドクラフト

数多のパーツを一足一足手作業で丁寧に組み上げられる製造方法はモノづくりへのこだわりが見られます。

大人が選ぶレインブーツとしても価値を感じる事が出来ますよね。

認知されたブランドロゴ

四角の枠に『HUNTER』の文字。

知っている人ならば誰が見ても一目で見てわかるブランドロゴがさりげなく歴史を物語っています。

単なるブランドとしてではなくブランドがブランドである経緯を理解するとより誇らしいポイントですよね。

由緒ある歴史が信頼のロイヤルワラント(王室御用達)

王室に対して商品を提供できる名誉ある称号『ロイヤルワラント』を持っています。

それほどまでにこだわりのある価値あるモノづくりが実践されているブランド有る事は言うまでもないですよね

確かな質を証明する軍事製品として採用された歴史

第一次世界大戦、第二次世界大戦共に過酷な戦場で兵士の足元を守るラバーブーツに採用されていた歴史を持っています。

『ハンター』オリジナルチェルシーブーツを色、サイズで選ぶ

身長176㎝体重70kg肩幅広め、ガタイ大き目、足のサイズ26.5㎝の自分はUK8を着用します。

ラバー製なので少しカジュアルな印象を与えてしまうので少しキレイ目要素を意識したブラックが使い易いですね。

定番名作と併用する

定番名作はお洒落の基礎を作るのに役立つ多くの人に愛されるアイテムです。

しかし、価格は決して安いわけではありませんよね。

知名度の高いブランドのアイテムばかり揃えるのは無理と言う人も多いでしょう。

では、お洒落な人はお金を掛けて全身ブランドを着ているのでしょうか。

実際ほとんどお洒落な人は何もブランドで全身を固めているわけではありません。

ブランドと安価な服をうまく組み合わせて着こなしている人が大半です

しかし、どう選べばうまく着こなせるかわからない人も多いのではないでしょうか。

そんな人に役立つのがファッションの月額レンタルサブスクリプションです

プロのスタイリストにLINEで相談できて手軽に自分に合ったファッションの提案をしてくれる。

その小さな経験繰り返しで自分自身も上達しファッションが楽しくなります。

まずは手軽に試すことが出来るサービスを利用するのも1つの方法ですよね。

合わせて読みたいこちらの記事をご覧ください☟

服がダサい面倒臭いを解消。メンズファッションレンタルサブスク評判のおすすめ3選

『ハンター』オリジナルチェルシーブーツのおすすめコーディネートポイント

ここではカジュアルに寄りすぎる日本人が大人っぽく上品にコーディネートできるポイントを執筆します。

よく見る海外モデルや芸能人にはカジュアル×カジュアルでお洒落な人も多くいます。

海外モデルや芸能人は元が良いのでそれでも格好良く決まることが多いでしょう。

しかし、一般的に童顔、短足、中肉中背が多い日本人にはカジュアル×カジュアルではどうしても子供っぽくなってしまう傾向があります

一般的な私たちにはキレイ目:カジュアル=7:3くらいでキレイ目要素を+した方が失敗しずらくお洒落という印象を与えることができます。

では『ハンターオリジナルチェルシーブーツ』はどういうアイテムなのか。

上述したようにレインブーツはラバー製なのでカジュアルなアイテムです。

しかし、形がサイドゴアの革靴にあるデザイン性が特徴なので少しキレイ目な要素を付け加えてくれます。

つまり、大人でも雨の日に上品に履くことが出来るどんな格好にも合わせ易いレインブーツですね。

少しキレイ目のカジュアルダウンにも使えるし、カジュアルな服装を少しキレイ目に落ち着ける効果も期待できます。

ただ、全体的に少しキレイ目を意識するとより大人の着こなしが出来ます。

ボトムス選びのポイント

  • 裾にかけて細くなるテーパードシルエットからワイドシルエットまでロールアップで合わせると相性が良いです。
  • ジーンズなら淡色の物より濃色もしくは、ブラックにすると上品にまとまります。
  • スラックスやトラウザー等のキレイ目要素が強いボトムスは特に馴染みやすいですね。

レインブーツに裾がかぶらないように短めの丈か少しロールアップして履くとより上品にこなれ感を出すことが出来ます。

アウター選びのポイント

  • ジャケットやコート等少しキレイ目のアイテムを選ぶと間違いありません。
  • 少し格好良く決めるのにブルゾンやGジャンでもローファーが上品にまとめてくれます。ただ、インナーやボトムスで少しキレイ目要素を意識しましょう。

トップス選びのポイント

  • 少しだけキレイ目を意識してシャツを選ぶならデニムシャツやミリタリーシャツが格好良く決まります。Tシャツは生地感を少しキレイ目を意識した滑らかで艶のある素材を選ぶことでカジュアル感を軽減できます。ニットは楽に着れて格好良く上品な着こなしが出来ます。
  • カジュアル要素の強いスウェットやチェックシャツ等を着る場合はボトムスをキレイ目に寄せましょう。

勿論コーディネートの仕方は様々ですが基本的なポイントをここで記しておきますので参考まで。

HI10×2KI

コーディネートの役立つ考え方に関してはこちらの記事☟

ダサい服装を改善。服の選び方がわからないメンズの為のコーディネート手順

服を選べない、わからない。自分のコーディネートはダサい? 自分の服の選び方は合っているのか?選び方が ...

続きを見る

上記のポイントを理解した上で下記外部リンクURL(wear)よりコーディネートの良い悪いを参考にして下さい。

https://wear.jp/men-coordinate/?item_id=9313783

『ハンター』チェルシーブーツの他に選べる名作3選

普通の長靴やブーツタイプではないレインシューズも無いのかなと気になる人もいるのではないでしょうか。

『ハンター』のレインシューズは他にも定番的に作られている名作が有ります。

『ハンター』オリジナルトールブーツ

『ハンター』を代表するレインブーツですね。

普通の作業用長靴とは違い足首のくびれが滑らかで締まっているためフィット感と見た目の上品さを与えてくれます。

しかし、男性にとってはふくらはぎまで隠れる靴自体が珍しく少し違和感を生んでしまうデメリットはあります

お洒落なレインブーツの特徴は普段見慣れた靴と形状が似ている事が挙げられるので普通の人には少し使いづらいのが本音ですね。

『ハンター』オリジナルショートブーツ

オリジナルトールブーツを短くしたレインブーツですね。

足首の滑らかなくびれがフィット感と見た目の上品さを与えます。

その上、ふくらはぎにかかるくらいと少し短めにしたデザインが違和感を緩和してくれるのが魅力ですね。

お洒落なレインブーツとして履きやすいモデルになります。

しかし、より普段履く靴に似て違和感のないのはオリジナルチェルシーブーツですね。

『ハンター』ペニーローファー

カジュアルで少しキレイ目に履くことが出来るローファータイプのレインシューズですね。

縫い目まで再現されているので普段履きの革靴にも見劣りしない一足です。

縫い目は再現されているだけで実際は縫製されていない為勿論雨で中が濡れる心配のない使い易いレインシューズです。

どんな格好にも馴染む大人の足元を上品に魅せてくれる雨の日の必需品ですね。

艶感のないマットな仕上がりと艶感があるグロスが選べる所も魅力です。

『ハンター』レインブーツに必要なケア

天然ゴムの性質上長期間放置すると白っぽい粉が付着してきます。

新品であっても粉が付着している場合がありますが不良品ではありません

簡単にケア出来ますので安心してください。

簡易の方法は濡れた布でふきとることが出来ます。

安心な方法としてはハンター専用のケア用品『HUNTER Rubber Buffer』を吹き付けて柔らかい布でふき取る事でケア出来ます

直射日光や乾燥機はゴムの劣化を引き起こす原因になる為、日陰で自然乾燥してくだ。

まとめ:雨の日に大人の男性が上品に楽しむレインシューズ

公式サイトでのお買い物は意外と面倒くさいという人は多いのではないでしょうか。

検討中であれば、そんな時に役立つのが楽天、Amazon、Yahoo等の普段ご利用のショッピングサイトですよね。

と、いうことでまとめると

まとめ

  • 天然ゴム製』⇒ゴム樹からとれた天然資源を使用。引き裂き強度が強く弾性が強い為快適に履くことが出来る。
  • 抜群のフィット感』⇒足の健康を考慮した靴型をベースに作られ計算された極上のフィット感。
  • 快適な履き心地クッションインソール』⇒クッション性の高いインソールが抜群の履き心地を実現。
  • 確かなグリップ力』⇒必要以上にごつごつせず上品さを保ったまま滑りにくいグリップ力の高いアウトソール。
  • こだわりのハンドクラフト』⇒創業当時から大量生産ではなくハンドクラフトで作られるモノへのこだわり。
  • 履きやすく上品なサイドゴア』⇒一般的な『長靴』とは違いサイドに伸縮性のあるゴアが付いている『サイドゴアショーツブーツ』のデザイン。上品な革靴に用いられるデザインで脱ぎ履きもし易い。
  • アイコンのブランドロゴ』⇒さりげなくブランドをアピールするアイコンロゴ。
  • 英国王室御用達や軍用を作っていた由緒ある歴史』⇒王室に対して商品を提供できる名誉ある称号『ロイヤルワラント』を持つ。過酷な戦場で兵士の足元を守るラバーブーツに採用されていた。

是非一度オンラインショップで確認してみて下さい☟

上品でカジュアルに合わせることが出来る、どんな着こなしにも馴染むあまり考えなくても馴染みやすい雨の日に役立つアイテムですね。

定番の人気アイテムなのでセールにかかることもほぼない大人の上品な着こなしに最適な名作です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『ハンター』の魅力が分かっていただけると幸いです。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

HI10×2KI

このブランドってお洒落なの?ダサくないの?ほかにも気になる役立つ人気の名作はこちらの記事☟

【メンズファッション】ダサいを解消。大人が選ぶ人気のブランド『役立つ名作』

ブランドのお洒落、ダサいは誰が決めるのか 〇〇っていうブランドよく聞くけど、お洒落なブランドなの?ダ ...

続きを見る

-人気の名作レビュー

© 2021 HI10×2KI blog-ヒトトキブログ-