人気の名作定番紹介

ダサいを解消。【クロックス】評判調査。コンフォートサンダルの先駆者ブランド

本サイトのリンクには広告が含まれています

crocs(クロックス)はおしゃれ?ダサい?評判は?イメージは?時代遅れ?

crocs(クロックス)ってよく聞くけど、おしゃれなのか…ダサくないの?評判は良いのか?イメージは良いのか?時代遅れではないの?と気にしている人も多いのではないでしょうか。

おしゃれな人でも、服に興味がない人でも知っているであろうコンフォートサンダルの代表的なブランドcrocs(クロックス)。

2002年にアメリカで創業し、日本でも2007年以降グッと広がったのも懐かしく感じる人も多いですよね。

ファッションとしてではなく、単なる便利なつっかけとしての役割で多くのシーンで愛用される事の多いcrocs(クロックス)。

一方で、海外セレブや著名人にファッションとして取り入れられることも見受けられる不思議なブランドでもありますね。

特に、crocs(クロックス)が一世風靡した2000年初頭以降から、樹脂製のコンフォートサンダルというアイテムの人気が一気に加速したのは間違いありません。

今や、多くの専業ブランドが誕生しているコンフォートサンダルというジャンルの拡大に貢献したcrocs(クロックス)は、決して一過性の人気ではなく多くのファッショニスタに注目され続けるべきブランドである事は間違いありません。

ポイント

それに加えて、時代と共に流行り廃りの捉え方は変化しています。

過去の『トレンドという概念』は、過ぎ去ると注目されない時代遅れのブランドと評されることがあったのは事実です。

しかし、近年ではトレンドの勢いはゆるまっても、多様化されているファッションにおいて完全に廃れる事は少なくなっています。

故に、一過性の人気がすぎても過去から続く優秀なブランド程、多くの人に愛され続ける側面を持っています

一方で、やっぱり一番の定番モデルとされるTHE crocs(クロックス)なモデルである『クラシッククロッグ』を履いていると、ファッションに気を遣っていないダサい人…と思われてしまう側面もあります。

しかし、認知度の高いcrocs(クロックス)の中でも、おしゃれな人が目をつけるモデルを採用すると、手軽におしゃれに見せてくれるブランドでもありますね。

名作の人気の理由と人々に与える印象で判断していただければ幸いです。

あなたにとって有益なアイテムかどうか是非続きの文章をご覧になって下さい

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上経験しています。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

自分自身も昔はファッションがよくわからず何がお洒落なのか…という悩みも多い『ただ服が好きというだけの普通の人』でした。

しかし、たくさんのお客様と接しコーディネートもさせていただく中で知識と経験を確立する事ができました。

色々な服を着て見て触って体感した中で『やはり世に名を遺す名作定番は全ての着こなしに通じるアイテム』だと実感しています。

そんな『ヒトトキ』が『長く使える役立つ名作』を紹介させていただきます。

ヒトトキという人と服

ダサい…おしゃれ…は誰が決めるのか 大前提として言える事はファッションとは他人からの評価に依存するも ...

続きを見る

目次(タップで移動可)
  1. 『crocs(クロックス)』は幅広い年齢層に選ばれる手軽に取り入れられるコンフォートサンダルブランド
  2. 『crocs(クロックス)』の口コミ・評判まとめとプロの見解
    1. ダサいのか?ダサくないのか?という口コミ
    2. 機能性に関しての口コミ
    3. 臭いに関しての口コミ
  3. なぜ人気?多くの人に愛される『crocs(クロックス)』人気の理由8選
    1. コンフォートサンダルの先駆者的ブランド
    2. 著名人や海外セレブにも注目されて軌跡
    3. 幅広い着用シーン
    4. 手軽に履ける軽量性
    5. 柔らかく快適なクッション性を誇るEVA素材
    6. 雑菌が沸きにくい防臭機能
    7. 大手セレクトショップの取り扱いや別注される注目度
    8. ロングセラーの定番名作は人気の証明
  4. 『crocs(クロックス)』の日常を飾る評判の名作定番おすすめモデル8選
    1. 鉄板の定番だからこそファッションとしては不向きな『クラシッククロッグ』
    2. よりカジュアル見えする定番モデル『クラシックバンドクロッグ』
    3. スタイリッシュでモードっぽさも兼ね備えた『エコークロッグ』
    4. スタイリッシュでモードっぽさも兼ね備えたシャワーサンダル『エコースライド』
    5. クラシックな雰囲気で手軽におしゃれな『ディランクロッグ』
    6. スタイリッシュでモダンな『メロウリカバリークロッグ』
    7. スタイリッシュなモダンで抜け感も感じさせる『メロウリカバリースライド』
    8. スタイリッシュなモダンでスポーティな『メロウリカバリーフリップ』
  5. まとめ:人気の理由は大人の日常を飾る気軽に履ける評判のコンフォートサンダル

『crocs(クロックス)』は幅広い年齢層に選ばれる手軽に取り入れられるコンフォートサンダルブランド

レジャーシーンからおしゃれな街着にベランダ履きや室内履きにも採用されるコンフォートサンダル。

ポイント

思い起こせば、2000年初期まではあまりそのようなサンダルを見受けられなかったのが、近年では大分一般化してきましたね。

最近で言うとアウトドアブランドのKEEN(キーン)やリカバリーサンダルで認知度を広げたOOFOS(ウーフォス)等、同ジャンルのサンダルがひしめき合っています。

そんな中で、どのサンダルを選べば良いのか…という人も多いですよね。

そんな人の選択肢の一つともなるのが最も認知度の高いcrocs(クロックス)でもあります

2007年に日本においても一世風靡した、コンフォートサンダルというジャンルのファッションアイテムの広がりの立役者言っても過言ではないアメリカ発のブランドです。

crocs(クロックス)はコンフォートサンダルというおしゃれなジャンルに含まれるのか、はたまた単なる近所に出かける時に履くつっかけと捉えるのか。

ブランドの歴史や特徴に、ファッションでも活用できる人気モデルを確認していきましょう。

こんな人におすすめ

  • crocs(クロックス)っておしゃれなの?ダサいの?
  • 日常に馴染むおしゃれなコンフォートサンダルって何があるの?
  • 普通におしゃれが出来るコンフォートサンダルの人気ブランドが欲しい
  • シンプルでおしゃれに身に着けられるブランドが知りたい
  • 長く使える流行り廃りの無い愛用できるブランドが知りたい

この記事を読むとこれらの悩みは解消します。

『crocs(クロックス)』の口コミ・評判まとめとプロの見解

では、実際に『crocs(クロックス)』のSNSや通販サイトの口コミや評判の調査とアパレル経験で得た自分の情報をまとめて紹介します。

良い口コミ

  • 『海外セレブや有名人も履いているおしゃれなデザイン』
  • 『定番のモデルはダサいけどおしゃれなモデルもある!』
  • 『手軽に履ける楽ちんサンダル』
  • 『柔らかくてクッション性が抜群』

悪い口コミ

  • 『カジュアルで安っぽい売り方』
  • 『昔は流行ったというイメージが強い』
  • 『デザインがダサい』
  • 『つまずく』
  • 『滑り易い』
  • 『臭いが気になる』

続けて、詳しく解説していきます。

ダサいのか?ダサくないのか?という口コミ

兎にも角にも『ダサい…』という声が多いのは確かですね。

特に、ファッションとしておしゃれかどうかと問われると間違いなく『ダサい』と敬遠する人は多いです。

『昔は流行った』というイメージも強く、ファッションとしてというよりも誰もかれもが日常で使うつっかけという立ち位置である事は間違いありませんね。

販売している売り場を見ても、ポップでカジュアルな売り場なので、中々におしゃれなファッションとして結びつきにくい…。

ポイント

一方で、海外セレブやおしゃれな著名人がSNS等で愛用しているシーンも多く見受けられるのもcrocs(クロックス)の面白さ。

つまり、間違いなくcrocs(クロックス)をおしゃれだと愛用している人もいるわけですね。

そもそも『crocs(クロックス)=ダサい』という方程式に当てはめるのが安直である事は間違いありません

要は、どんなブランドでも『ダサいと言われるモノ』があれば『おしゃれと言われるモノ』もある。

『○○のブランドだから全ておしゃれ!』という簡単なモノではないのですね。

ポイント

故に、確かにcrocs(クロックス)の定番モデルの誰もが思い浮かべるTHE crocs(クロックス)なモデルをファッションとしておしゃれに履きこなすのは難しいです。

しかし、ファッション性の高いおしゃれ履きなcrocs(クロックス)が存在しています。

そういったおしゃれなcrocs(クロックス)を選べば良いだけ。

又は、そんなに心配なら敢えてcrocs(クロックス)を選ばなければ良いというのも真実です。

ファッションに使いたいおしゃれなcrocs(クロックス)のモデルは後述しているので参考にしてみてください。

同じような手軽な樹脂製のおしゃれなサンダルであれば、ファッション性が高くアパレル業界でも注目度の高いOOFOS(ウーフォス)を検討してみて下さい。

HI10×2KI

OOFOS(ウーフォス)が気になる人はこちらの記事☟

ダサいを解消。『ウーフォス』大人メンズが選ぶ人気の評判リカバリーサンダル

ウーフォスはお洒落?ダサい?イメージは? ウーフォスってよく聞くけど、お洒落なブランドなの?ダサくな ...

続きを見る

機能性に関しての口コミ

誰もが一度は履いたことがあると言って良い程、らくちんに履けるサンダルという声は多いですね。

それもそのはず、適度な軽さにクッション性が抜群の履き心地が優秀です。

ポイント

crocs(クロックス)を真似て作られた100均等で売っている模造品は、『生地がスカスカなのか…?』という変な軽さにクッション性もイマイチです。

それと比べると、やっぱりcrocs(クロックス)はしっかりとした履き心地の軽さに機能性が高くらくちんに履けるコンフォートサンダルです。

一方で、ソールにボリュームがある為、つんのめってつまずくという声もあります。

かと思えば、雨の日や濡れた地面では滑るという声も。

実際にcrocs(クロックス)を履いていますが、どちらも経験した事がありますね。

特に、買ったばかりの頃はボリュームがあって素材自体が新品の硬さがあるので、つんのめってしまう事もあります。

一方で、使っていく内にソールがすり減り、角が取れてくるので滑るという現象が起きやすくなります。

しかし、どんなものでも同じような現象はおきます。

なので、使い始めと使い込んだ後の歩き方は少し注意した方が良いといった印象

長く使っていると劣化は起きるので買い換えの時期も検討したいですね。

臭いに関しての口コミ

まず買ったばっかりの時は、樹脂素材特有の臭いが結構します。

中には、『この臭いが耐えられない…』という人もいます。

しかし、使っていく内に臭いは感じられなくなるので最初だけですね。

そして使い込んでいくと、『足の臭いが染みつく』という声もあります。

ポイント

crocs(クロックス)のメリットとして公式でも言われている防臭効果の高さがあります。

確かに、防臭性が高く雑菌が繁殖しにくいというのがcrocs(クロックス)のメリット。

しかし、何も0ではないのは頭に入れておいてほしいポイント。

長く使っていて洗わなければ勿論臭くなります。

なぜならば、あくまでも防臭であって滅菌ではない

少なからず雑菌は繁殖するので、定期的な洗浄は心掛ける必要はありますね。

水や洗剤を使って手軽に洗えるのがcrocs(クロックス)の魅力の一つなので、定期的なケアは検討して下さい

なぜ人気?多くの人に愛される『crocs(クロックス)』人気の理由8選

ポイント

  • コンフォートサンダルの先駆者的ブランド』⇒2007年以降日本でも一世風靡し、コンフォートサンダルというジャンルのファッションアイテムをニューノーマルにした立役者。
  • 著名人や海外セレブにも注目された軌跡』⇒単なる楽に履けるサンダルというわけではなく、時として海外セレブや多くの著名人にも愛用され、SNSでも拡散されるファッションブランドとしての由緒ある背景。
  • 幅広い着用シーン』⇒日常の手軽に履くつっかけから、レジャーシーンにタウンユースで使うおしゃれ履きに加えて、室内履きとしても重宝する使用用途の広さも人気の理由。
  • 手軽に履ける軽量性』⇒とにかく軽く履き易く、あらゆるシーンに役立つ足を休める事が出来る軽量性が特徴。
  • 柔らかく快適なクッション性を誇るEVA素材』⇒手軽に使えて柔らかなボディと快適に履けるクッション性を誇る今やコンフォートシューズの定番素材となったEVA素材を採用した機能的なブランド。
  • 雑菌が繁殖しにくい防臭機能』⇒素足で履く事も多いサンダルにおいて、雑菌が繁殖しにくく比較的防臭性に優れた機能性も魅力。
  • 大手セレクトショップの取扱い』⇒毎年のように発売される多くの大手セレクトショップでの取扱い等注目度の高さは人気の証明。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

『crocs(クロックス)』を身に着けることで得られるポイントは次の通りです。

ヒトトキポイント

crocs comfort sandals

快適な使い勝手の良さ

街着でも使えるデザイン

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

10

快適さ

6

お洒落度

10

認知度

5

上品さ

この枠で要点をまとめています!

詳しくは是非続きをご覧ください。

まずは『crocs(クロックス)』とはどういうブランドか気になる所ですよね。

crocs

2002年、アメリカコロラド州にてリンドン・ハンソン氏とスコット・シーマンズ氏、ジョージ・ボーデッカー氏によって創業。

軽くて濡れても滑らないソフトな履き心地が特徴的な『クロスライト』というオリジナル素材を搭載したコンフォートサンダルを発表。

カラーバリエーションの豊富さとジビッツというアクセサリーパーツでカスタマイズできるサンダルとして認知度を広げる。

2007年、日本においても快適なサンダルは認知度を広げ、ファッションというアイテム軸とは別に、手軽に履けるつっかけとしても注目を集めた。

一方で、注目度の波はあれど海外セレブや著名人にも取り上げられ、SNS等の媒体を通して世間からの注目を集める事もしばしば。

日常履きからファッションシーンにおいても注目されるグローバルブランドとして認知度を広げている。

つまり、コンフォートサンダルの先駆者であり便利でおしゃれ履物として知られるブランドでもあるというわけですね。

公式HPをご覧になりたい方はコチラから☟

https://www.crocs.co.jp/

その後の記事で『ヒトトキ』ならではのポイントを執筆させていただきます。

当サイトへ戻ってきて続きをご覧いただければ幸いです。

コンフォートサンダルの先駆者的ブランド

一昔前にはコンフォートサンダルの鉄板ブランドと言えば、ビルケンシュトックだったのを懐かしく思う人もいるでしょう。

ポイント

しかし、ビルケンシュトックはコンフォートサンダルと言えども、使い勝手で言えば最適か?とも思えるファッションサンダルです。

一方で、近年着用率も認知度も広がったコンフォートサンダルと言えば、樹脂製の手軽に履けるサンダルを思い浮かべる人も多いですよね。

crocs(クロックス)は、そんな近年では当たり前になった樹脂製コンフォートサンダルの先駆者的な存在でもあります

今や人気のファッションブランドとして知られるKEEN(キーン)やOOFOS(ウーフォス)等の広がりの立役者と言っても過言ではない存在。

つまり、手軽なつっかけやおしゃれなサンダルとしても取り入れ易いコンフォートサンダルをニューノーマルにした歴史的なブランドですね。

著名人や海外セレブにも注目されて軌跡

では、コンフォートサンダルとはただのデイリーユースなつっかけかと言えばそうではありません。

ポイント

勿論、crocs(クロックス)を『おしゃれではないただのつっかけでしょ?』という認識を持っている人もいます。

一方で、時として海外セレブや多くの著名人にも愛用され、SNSでも拡散されるファッションブランドとして注目されているのも事実ですね。

モノは選び方着こなし方次第でおしゃれにもダサいにも繋がる可能性はあります。

要は、おしゃれなファッショニスタにも認められるファッションブランドという側面があるという事は念頭に置きたいですね

幅広い着用シーン

一方で、何と言ってもcrocs(クロックス)の魅力は幅広い着用シーンでもあります。

兎にも角にも、おしゃれおしゃれじゃないは別にして楽に履くサンダルと言えばcrocs(クロックス)をまず最初に思い浮かべる人は多いですよね。

レジャーシーンにタウンユースで使うおしゃれ履きに加えて、室内履きとしても重宝する使用用途の広さも兼ね備えているのもcrocs(クロックス)の魅力。

加えて、おしゃれ見えするモデル選びさえすればおしゃれな人も納得のいくコンフォートサンダルとして活用できますね

手軽に履ける軽量性

では、なぜそこまで楽に履くサンダル=crocs(クロックス)という方程式が一般化しているのか。

それは手軽に履ける軽さが魅力でもあります。

ポイント

ただし、近年よく見られるcrocs(クロックス)の偽物のような極端に安価なサンダルは変に軽すぎたりします。

それは、軽量性と言うよりも素材の密度が低いのではないか?と思える程のスカスカな軽さを感じます。

一方で、crocs(クロックス)は軽い中にも素材の密度を感じるしっかりとした軽量性といった印象。

あらゆるシーンに役立つコンフォートサンダル=足を休める事が出来る軽量なサンダルというのが魅力ですね。

柔らかく快適なクッション性を誇るEVA素材

では、crocs(クロックス)に似た極端に安価な偽物のサンダルとcrocs(クロックス)の違いは何か?と思う人もいますよね。

それは、柔らかく快適なクッション性です。

適度にぶ厚めのアウトソールはクッション性に優れたEVA素材が採用されています

近年では当たり前に使われるようになったEVA素材もcrocs(クロックス)に採用されたことでグッと認知度を高めましたね。

つまり、快適な履き心地を誇る履き心地が違いという事ですね。

雑菌が沸きにくい防臭機能

加えて、crocs(クロックス)に採用されているEVA素材は密度が高いという特徴を持っています。

ポイント

故に、菌が素材の隙間に入り込むことが少なく雑菌が繁殖しにくいので防臭効果が高い事でも知られています。

素足で履くことも多いコンフォートサンダルが臭くなりにくいのはありがたいですね。

しかし、実際に使っていても感じるのはあくまでも『防臭性能が高い』という事

それは全く臭くならない!というわけではなく臭くなりにくいという程度。

適度な除菌やケアは必要になるのでお間違えの無いように。

大手セレクトショップの取り扱いや別注される注目度

人は何を持って有名か有名ではないかを判断するのでしょうか。

それは取り扱っている店舗や掲載雑誌や有名ブランドとのタイアップも1つの要因となりますよね。

モールの中にあるポップでカジュアルな店舗も多く、あまりおしゃれではない印象を持たれている人も多いでしょうが、大手セレクトショップでの取扱いも見られますね。

勿論モデルは選ぶ必要がありますが、ファッションとしての注目度の高さは証明されています。

ロングセラーの定番名作は人気の証明

名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明です。

ロングセラーを出し続ける定番名作が数多く存在します。

勿論、ただ単に使い勝手という点で売れているロングセラーモデルもありますが、あくまでもおしゃれに見えるという観点で見ても優秀なモデルは存在します。

そんなファッショナブルに着用できる永く愛される流行り廃りを超越した名シリーズを抜粋して執筆します。

※具体的なアイテムに関しては次の項目で執筆します。

『crocs(クロックス)』の日常を飾る評判の名作定番おすすめモデル8選

手軽に使えるデイリーユースなコンフォートサンダルブランドとして定評があるからこそ定番ともいえるような名作が数多く誕生しています。

タウンユースとして使える名作の数々は、大人で上品なファッションライフを1ランク上にするおしゃれへの気遣いを演出しますね。

鉄板の定番だからこそファッションとしては不向きな『クラシッククロッグ』

pick up

■『クラシッククロッグ

crocs(クロックス)と言えば、このモデルをイメージする人も多いTHE crocsな一足ですね。

crocs(クロックス)が流行り始めた初期から人気を牽引する1stモデルで、一度は履いたことがある人も多いでしょう。

兎にも角にも楽に履けるサンダルとして選ばれることもあり、正直言うと『このモデルを履いている事=おしゃれじゃない』と思われる可能性を強く秘めています。

なので、おしゃれに履けるcrocs(クロックス)をお探しであれば後述する他のモデルを検討して下さい

一方で、履き易さと万能性に関して言うとこのモデルが一番ですね。

クッション性が高く快適に履けるボリュームソールに足を固定できるストラップ。

通気背も抜群のあらゆるシーンで役に立つモデルですね。

とにかく楽に履きたい万能選手として選ばれます。

よりカジュアル見えする定番モデル『クラシックバンドクロッグ』

pick up

■『クラシックバンドクロッグ

こちらもクラシッククロッグに続きよく見かける定番モデルですね。

クラシッククロッグよりもすっきりと見えるデザインで、サイドの穴がなくラインのカラーリングが特徴的。

ですが、カラーの差し色が増える事でよりカジュアル見えしてしまうデメリットもあります。

故に、こちらもおしゃれさんが選ぶモデルかと言うとそうではない

シンプルで定番のクラシッククロッグを選ぶか、少し変わったクラシックバンドクロッグを選ぶかといった立ち位置ですね。

楽に履きたいけど少し変わった変化球が欲しい人に選ばれます。

スタイリッシュでモードっぽさも兼ね備えた『エコークロッグ』

pick up

■『エコークロッグ

さて、ここからが本題のセレクトショップでも取り扱われるおしゃれなcrocs(クロックス)

ソールの特徴的な形状が魅力なボリューム感とスタイリッシュなアッパーを併せ持ったモード感溢れる一足です。

手軽でデイリーユースなモデルとは違ったデザイナーズっぽさも感じるデザイン性が〇。

スポーティでモード感をだしたいお手軽コンフォートサンダルとして選ばれます

スタイリッシュでモードっぽさも兼ね備えたシャワーサンダル『エコースライド』

pick up

■『エコースライド

エコークロッグのシャワーサンダルバージョンのモデルですね。

シャワーサンダルとは、元々はスポーツに由来しているトレーニングや試合の後にシャワーを浴びる際に履くサンダルを指します。

現代ではそんなシャワーサンダルもファッションとして取り入れられるスポーツミックスなアイテム。

通常では少し薄っぺらいソールが特徴的なシャワーサンダルですが、このモデルはボリュームソールが目を引くデザイン性が〇。

少しモードっぽさも感じるデザインのシャワーサンダルは、良い意味でcrocs(クロックス)に見えないファッションサンダルですね

スポーティでモード感をだしたいお手軽な外しのサンダルとして選ばれます。

クラシックな雰囲気で手軽におしゃれな『ディランクロッグ』

pick up

■『ディランクロッグ

良い意味でcrocs(クロックス)のcrocs(クロックス)さを全て廃したシンプルでクラシック感漂うサンダルです。

crocs(クロックス)の象徴ともいえるジビッツを差し込む穴や足を固定するバックストラップを廃したデザインは、もはやcrocs(クロックス)に見えないシンプルさが〇

カジュアルで子供っぽいイメージが削減された優秀な一足ですね。

靴下履きでも自然とおしゃれな雰囲気のファッションサンダルとして使える幅広い季節にも対応できます。

ビルケンシュトックのボストン等と同じような形状で、少しつま先に丸みを帯びた足の甲を覆うデザインはクラシックでこなれた印象を与えます

チノパンやカーゴパンツ等に合わせるクラシックで手軽におしゃれを楽しむスタイルの足元に選ばれます。

スタイリッシュでモダンな『メロウリカバリークロッグ』

pick up

■『メロウリカバリークロッグ

近年耳にする事も増えたトレーニングや試合で疲労の溜まった足を休ませる効果を持つリカバリーサンダル。

程よい丸みを帯びたスタイリッシュなデザインは、アートさも感じるモダンな雰囲気がおしゃれな一足

足の甲を覆うデザインなのでディランクロッグと同様にこなれた雰囲気を感じる大人っぽさが〇。

靴下履きでも自然とおしゃれな雰囲気のファッションサンダルとして使える幅広い季節にも対応できます。

少しモダンなアートさを取り入れたい楽なサンダルに選ばれます。

スタイリッシュなモダンで抜け感も感じさせる『メロウリカバリースライド』

pick up

■『メロウリカバリースライド

メロウリカバリークロッグのつま先があいたシャワーサンダルバージョン。

クロッグよりもスポーティになりますが、帯の幅が広く普通のシャワーサンダルに比べて大人っぽく履ける一足

メロウシリーズらしいモダンでスタイリッシュな雰囲気につま先のあいた抜け感のバランスがおしゃれに感じますね。

少しモダンなアートさを取り入れたいこなれ感なるサンダルに選ばれます。

スタイリッシュなモダンでスポーティな『メロウリカバリーフリップ』

pick up

■『メロウリカバリーフリップ

同じくメロウシリーズの鼻緒バージョンのサンダルです。

一般的なビーチサンダルとは少し違った丸みを帯びたモダンでアートっぽさも感じるディティールがグッとく一足

ビーチサンダルだとレジャー感が出て街着に使いにくい…という人にもファッションとして取り入れる鼻緒サンダルと一目で見てわかるデザイン性が良いですね。

ジーンズやチノパンにカーゴパンツに合わせる気軽なサンダルとしてもスラックスに合わせる少し抜け感のある外しのサンダルとしても選ばれます。

まとめ:人気の理由は大人の日常を飾る気軽に履ける評判のコンフォートサンダル

公式サイトでのお買い物は意外と面倒くさいという人は多いのではないでしょうか。

検討中であれば、そんな時に役立つのが楽天、Amazon、Yahoo等の普段ご利用のショッピングサイトですよね。

と、いうことでまとめると

ポイント

  • コンフォートサンダルの先駆者的ブランド』⇒2007年以降日本でも一世風靡し、コンフォートサンダルというジャンルのファッションアイテムをニューノーマルにした立役者。
  • 著名人や海外セレブにも注目された軌跡』⇒単なる楽に履けるサンダルというわけではなく、時として海外セレブや多くの著名人にも愛用され、SNSでも拡散されるファッションブランドとしての由緒ある背景。
  • 幅広い着用シーン』⇒日常の手軽に履くつっかけから、レジャーシーンにタウンユースで使うおしゃれ履きに加えて、室内履きとしても重宝する使用用途の広さも人気の理由。
  • 手軽に履ける軽量性』⇒とにかく軽く履き易く、あらゆるシーンに役立つ足を休める事が出来る軽量性が特徴。
  • 柔らかく快適なクッション性を誇るEVA素材』⇒手軽に使えて柔らかなボディと快適に履けるクッション性を誇る今やコンフォートシューズの定番素材となったEVA素材を採用した機能的なブランド。
  • 雑菌が繁殖しにくい防臭機能』⇒素足で履く事も多いサンダルにおいて、雑菌が繁殖しにくく比較的防臭性に優れた機能性も魅力。
  • 大手セレクトショップの取扱い』⇒毎年のように発売される多くの大手セレクトショップでの取扱い等注目度の高さは人気の証明。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

ヒトトキポイント

crocs comfort sandals

快適な使い勝手の良さ

街着でも使えるデザイン

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

10

快適さ

6

お洒落度

10

認知度

5

上品さ

  • 是非一度オンラインショップで確認してみて下さい☟

商品紹介へ戻る

HI10×2KI

合わせて読みたいAmazonサービスはこちらの記事☟

ダサいを解消。『Amazon(アマゾン)』で服を買うなら知っておくべきサービス

Amzaon(アマゾン)は、今やネットショッピングにおいて誰もが知っている大手の企業ですよね。 日用 ...

続きを見る

定番で人気のモデルなので一つ持っていると使い勝手が良く、早めに手に入れる事で日常を飾るバリエーションとしても役立ちます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『crocs(クロックス)』の魅力が分かっていただけると幸いです。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

HI10×2KI

他にも気になる流行り廃りの受けにくい長く使える人気の名作はこちらの記事☟

ダサいを解消。『名作ブランド156選』流行り廃りに影響されにくい愛用品

ブランドのおしゃれ、ダサいは誰が決めるのか… 〇〇っていうブランドよく聞くけど、おしゃれなブランドな ...

続きを見る

-人気の名作定番紹介