人気の名作定番紹介

ダサいを解消。『JOGGO』ギフトにも喜ばれるセミオーダーできる評判の革財布

2022年10月5日

JOGGO(ジョッゴ)はおしゃれ?ダサい?評判は?イメージは?

初めに言うと『JOGGO(ジョッゴ)』は現状では知名度の高い誰もが知っているブランドというわけではないのが事実です。

しかし、企業の取り組みと商品を見ると、モノづくりへのこだわりが感じられるこなれた財布である事はまちがいありません。

事実、『JOGGO(ジョッゴ)』はInstagramでもTwitterでもフォロワー4万人を超える注目度の高いブランドです

もし、あなたが価格の高さやブランド名が財布のステータスだと認識している人であれば『JOGGO(ジョッゴ)』のこなれた価格がネックになるでしょう。

価格の高い有名なハイブランドがおしゃれと認識する人からすれば、あまり知名度のない財布を見るとダサいと感じる人が存在するのは変えようのない事実です。

しかし、私たちの周りには見ただけですべてのブランドの価値がわかる人はいませんよね。

要するに、人によって価値観は様々で、ダサいかおしゃれか判断する基準も人其々という事です。

本当におしゃれな人はデザインはさることながらモノづくりとそれにかかわる人の想いと真摯に向き合い判断します

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

是非、本記事で私と一緒にレビューを確認しながら『JOGGO(ジョッゴ)』のモノづくりを疑似体験してみて下さい。

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上経験しています。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

自分自身も昔はファッションがよくわからず何がお洒落なのか…という悩みも多い『ただ服が好きというだけの普通の人』でした。

しかし、たくさんのお客様と接しコーディネートもさせていただく中で知識と経験を確立する事ができました。

色々な服を着て見て触って体感した中で『やはり世に名を遺す名作定番は全ての着こなしに通じるアイテム』だと実感しています。

そんな『ヒトトキ』が『長く使える役立つ名作』を紹介させていただきます。

ヒトトキという人物像

こんにちは『ヒトトキ』です。 この度は『ヒトトキブログ』に起こし下さりありがとうございます。 冒頭で ...

続きを見る

目次(タップで移動可)
  1. JOGGO(ジョッゴ)はブランド至上主義ではないこなれた財布が欲しい人におすすめ
  2. なぜ人気?多くの人に愛される『JOGGO(ジョッゴ)』人気の理由8選
    1. サステナブルな企業理念
    2. 柔らかく手ざわりの良いオリジナルレザー
    3. 発色の良い染料仕上げ
    4. 個性際立つカラーリングカスタム
    5. 暖かみ感じる職人のハンドメイド
    6. 高品質低価格を実現する自社工場
    7. 選べる高級ラインはこだわりの日本製
    8. SNSフォロワーと雑誌掲載
  3. 実際に届いた『2つ折りミニ財布』のお披露目
  4. 『JOGGO(ジョッゴ)』セミオーダーのカラーリングカスタマイズの楽しみ方
    1. 買えるのは公式サイトだけ
    2. まずは会員登録
    3. ベースとなるアイテムを選ぶ
    4. 配色をデザインする
  5. 『JOGGO(ジョッゴ)』柔らかくて馴染みのあるベーシックラインおすすめモデル6選
    1. ベーシックで使い易く隠れたカラーセンスで魅せる『スリム長財布(カード収納13枚)』
    2. 見た目のカラーで違いを魅せる『フラップバイカラー長財布(シングルホック)』
    3. コンパクトでも収納力のある隠れたカラーセンスで魅せる『2つ折り財布(小銭入れ付)』
    4. ミニマルにカラーリングで魅せる『2つ折りミニ財布』
    5. 暖かみとこなれたおしゃれをカラーリングで魅せる『名刺入れ』
    6. ミニマルに持ち運べてカラーリングで魅せる『スリムパスケース』
  6. 『JOGGO(ジョッゴ)』高級感と経年変化を楽しむハイエンドラインENISHIおすすめモデル3選
    1. 上品でエレガントなカラーリングで魅せる『ENISHIスリム長財布』
    2. コンパクトなエレガントさでカラーリングで魅せる『ENISHI2つ折り財布』
    3. 上品で洗練された大人のカラーリグで魅せる『ENISHI名刺入れ』
  7. まとめ:人気の理由は環境に配慮したギフトにも喜ばれる自分だけの評判のセミオーダー革財布

JOGGO(ジョッゴ)はブランド至上主義ではないこなれた財布が欲しい人におすすめ

キャッシュレスが進んでも財布を身に着ける人は多いですよね。

財布は自分の大事なお金を保管するモノであり、お金を支払う時に人の目に触れるファッションアイテムでもあります。

大事な時に人の目に触れるモノであるからこそ『何を選べばわからない…』という人もいるでしょう。

名だたるブランドを選べばおしゃれなのか、嫌味っぽく見えてしまうのではないかと不安に思う人もいます

実際、ブランド財布を持っている事をステータスと捉える人はいます。

しかし、反対も然りなのがファッションの難しい所。

高額なブランドモノではないけど、見た目になんかしゃれている財布はないかな…と思う人もいますよね。

そんな人に重宝するのが『JOGGO(ジョッゴ)』の革財布です

ポイント

単調でシンプルな財布と違い色の配色を決める事が出来るカスタマイズ性が一番の魅力です。

それに加えて、職人の手で縫い上げられる手に馴染む柔らかい本革で上品で暖かみのある大人に自分だけの特別な財布を手に入れる事が出来ます。

大切な人へのプレゼントとしても自分でカスタムした財布を愛情と一緒に届ける事ができますね。

実際に、担当の人に確認した所、プレゼントとして大切な人に贈るお客様の割合が多いとのことです

こんな人におすすめ

  • JOGGO(ジョッゴ)っておしゃれなの?ダサいの?
  • 人と被らない唯一無二の財布が欲しい
  • 心に困った唯一無二のプレゼントを大事な人に贈りたい
  • シンプルでおしゃれに身に着けられる財布が知りたい

この記事を読むとこれらの悩みは解消します。

なぜ人気?多くの人に愛される『JOGGO(ジョッゴ)』人気の理由8選

ポイント

  • サステナブルな企業理念』⇒ただ製品を作る為に革をつくるのではなく大量に廃棄される食用肉から出る皮で作られる資源の有効活用から環境に配慮した考え方で運営される魅力的な企業。
  • 柔らかく手ざわりの良いオリジナルレザー』⇒市場で出回っている革ではなくタンナー(革をなめす職人)と一から作られる高級感のあるオリジナルレザーが特徴。
  • 発色の良い染料仕上げ』⇒コーティングされた安っぽさの見えるカラーとは違い革の繊維に染み込ませた染料仕上げが発色が良く透明感のある秀逸な仕上がり。
  • 個性際立つカラーリングカスタム』⇒部分によってレザーの色を自分好みのカスタマイズできるセミオーダーが楽しめる自分だけの唯一性のモノが手に入るこだわりの逸品。
  • 暖かみ感じる職人のハンドメイド』⇒型抜きから縫製まで一つ一つ手作業で品質管理されながら作られる暖かみが魅力。
  • 高品質低価格を実現する自社工場』⇒高品質な革で作られる前の革から完成した製品まで厳しい基準の品質チェックをされながらも比較的安価な価格で提供できる自社工場で作られるこだわりの逸品。
  • 選べる高級ラインはこだわりの日本製』⇒日本の皮革産業の中心地の1つでもある姫路レザーを使って日本の工場で作られる艶やかで経年変化を楽しむこだわりのハイエンドラインを選べるのも嬉しいポイント。
  • SNSフォロワーと雑誌掲載』⇒InstagramとTwitterで合わせて8万人以上のフォロワー数で増加傾向にある期待値の高さ。2ndやMONOQLO等こだわりのアイテムを紹介する雑誌からJJやFADGE等のレディース雑誌にも掲載される信頼の証明。

『JOGGO(ジョッゴ)』を身に着けることで得られるポイントは次の通りです。

ヒトトキポイント

JOGGO WALLET

唯一無二の愛用品

柔らかく手に馴染む風合

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

10

唯一性

7

お洒落度

5

認知度

8

上品さ

この枠で要点をまとめています。

詳しくは是非続きをご覧ください。

まずは『JOGGO(ジョッゴ)』とはどういうブランドか気になりますよね。

JOGGO

2014年日本において事業をスタート。

同年、生活者のみならず社会の事を考えられた商品やサービスに与えられる『ソーシャルプロダクツアワード2014』を受賞。

バングラディッシュの貧困を皮革産業の雇用で解決する目的で考えられたサービスで生まれたのが『JOGGO』。

2015年には大切な人へのギフト向けサービスとして成長。

2018年国内の身障者雇用の雇用問題を解決する目的で国内工場がスタート。

お客様だけではなく、JOGGOに関わる全ての人が『感動で繋がる』ことも目指しす事をコンセプトにモノづくりが行われる。

つまり、社会貢献や持続可能な環境に配慮したモノづくりを考える事業から生み出されたブランドという事です

低価格で高品質な商品を買い物をする事で社会に貢献できる側面を持った愛用品になりますね。

ポイント

  • 公式HPをご覧になりたい方はコチラから☟
革製品のデザインカスタマイズJOGGO(ジョッゴ)を確認する

サステナブルな企業理念

ファッションは企業が作り出す商品であるからこそ企業の目指す姿は商品に反映されます。

特に、近年ファッション業界ではサステナブルというワードを耳にする事は多いですよね。

海外ブランドを始めとする有名ブランドも革製品や毛皮等生物の命に係わる材料の取り扱いには注意を払っています。

ポイント

JOGGO(ジョッゴ)ではただ商品を作る為に生物の皮から革に加工するのではありません。

大量に廃棄される食用肉から出る皮を使って革に加工されています。

廃棄される資源の有効活用から環境に配慮した考え方で運営される企業の取り組みが魅力です

柔らかく手ざわりの良いオリジナルレザー

革製品は触り心地から見た目の質感等が気になるポイントですよね。

ポイント

JOGGO(ジョッゴ)では手ざわりが良い滑らかな革を使われているのが魅力です。

市場に出回っている革ではなくタンナー(革をなめす職人)と一から作られる高級感のあるオリジナルレザーが特徴です。

皮が持つ独特のシワ感がしっかり見られるナチュラルさが上品さを際立たせます

発色の良い染料仕上げ

JOGGO(ジョッゴ)の革は選べる14色のカラーが魅力です。

一般的な革の染色には2通りあります。

  • 革の上からコーティングする方法
  • 革に染料を染み込ませる方法

JOGGO(ジョッゴ)の革財布は後者の革の繊維に染み込ませた染料仕上げで作られています

発色が良く透明感のある仕上がりが最大の魅力です

個性際立つカラーリングカスタム

一般的に売られている財布は既製品であり、出来上がった色の配色から選ぶのが普通ですよね。

普通に売られている財布ではなく好きな色配色を選びたいと思う人もいるでしょう。

中には、既製品では面白味がないないと思う人もいますよね。

ポイント

JOGGO(ジョッゴ)の財布は部分によってレザーの色を自分好みのカスタマイズできるセミオーダーが楽しめるのが特徴です

自分だけのカラーリングが手に入る唯一性のモノが手に入るこだわりの逸品ですね。

大事な人に心のこもった自分で考えたオリジナル配色の財布をプレゼントする人も多い特別なサービスです

暖かみ感じる職人のハンドメイド

現代では機械による大量生産が主流になっていますよね。

JOGGO(ジョッゴ)は型抜きから縫製まで一つ一つ手作業で品質管理されながら作られています。

正確無比な決まった出来上がりではなく職人の手で作られる良い意味で不均等さが暖かみを感じる逸品です

高品質低価格を実現する自社工場

一般的な大量生産品であれば企業が依頼しデザインを起こし発注して違う工場に依頼して作られます。

その為、1つの製作過程に携わる人の手が増える事で中間マージンが発生し商品の価格に上乗せされてしまいます。

ポイント

JOGGO(ジョッゴ)はすべての工程をバングラディッシュにある自社工場で行っています。

人権費が日本より安く、縫製・製作を一貫して作られる為、高品質な革でも比較的安価な価格で提供されているのが嬉しいポイントです

厳しい基準の品質チェックをされながら一定のクオリティを維持されているのもこだわりの逸品です

選べる高級ラインはこだわりの日本製

より良いこだわりの革財布を選びたいという人もいますよね。

柔らかく手ざわりの良い革ではなく使っている程に味の出る光沢のある革を好む人もいます。

ポイント

JOGGO(ジョッゴ)ではバングラディッシュで作られるベーシックラインとは別にハイエンドラインとして日本製にこだわったモノづくりも行っています。

日本の皮革産業の中心地の1つでもある姫路レザーを使って日本の工場で作られる高級ラインを選べるのも嬉しいポイントです

バングラディッシュ製と同様に価格はおさえながらカラーリングはセミオーダー出来る艶やかで経年変化を楽しむこだわりのオイルレザーが魅力です。

SNSフォロワーと雑誌掲載

ファッションブランドは何を持って人気が証明させるのかと思う人もいますよね。

有名セレクトショップでの取扱いや有名ブランドとのコラボ等認知度を拡大される話題性を生み出されます。

それに加えて、現代において認知度の広がりと注目度を知る指標としてSNSがありますよね。

ポイント

JOGGO(ジョッゴ)はInstagramとTwitterで合わせて8万人以上のフォロワー数を誇ります

今尚、増加傾向にあるフォロワー数は期待値と共に信頼の証明でもありますよね。

特に、カスタマイズ性と発色の良い上質な革の財布として大切な人のプレゼントに良いブランドとして認知度を広げていっています。

それに加えて、『2nd』や『MONOQLO』等こだわりのアイテムを紹介する雑誌から『JJ』や『FADGE』等のレディース雑誌にも掲載される信頼の証明ですね

実際に届いた『2つ折りミニ財布』のお披露目

セミオーダー後、ついに商品が到着しました!

まずは開けてみて目に入ったのはメッセージ。

心のこもったハンドメイドの財布を長く使っていきたいですね。

メッセージの紙を開くと現れたのはカタログ?と思いきや『つながるBOOK JOGGO』。

企業のコンセプトや商品の成り立ちの説明が記載されています。

プレゼントとして贈る時も大事な人に良いものとわかって頂ける心配りですね

ページをめくっていくと革製品なので長く使えるようにケア方法も記載してありました。

革製品のケアをしたことない人は必読です。

自分用に買った人も再度ブランドの成り立ちに触れてみてはいかがでしょう。

更にめくると待ちに待った商品の登場。

中のモノが揺れて傷がつかないようにしっかり固定されています

ラッピングの場合はリボンもかけられているようです。

蓋を開けると不織布に包まれた財布がうっすらとシルエットでご対面。

不織布からだすとようやく財布の登場。

先ずは自分で決めたメインカラーが目に入ります。

ひっくり返すと落ち着いた色のバイカラー。

上品且つ柔らかい印象をイメージした『ブラック×グレージュ』が良い感じです。

本革特有の自然なシワ感に手に馴染む柔らかい感触が手に馴染みます

更に、中を開くと『グレージュ×ベージュ×オフホワイト』のナチュラルなカラーリングが良い感じです。

縫製も、歪みなど目立ったマイナス点は見られずコバもしっかりと処理された丁寧な仕上がりに満足

製造に携わった人の顔写真付きでハンドメイドで作られたと実感。

自分で決めたカラーリングと発色が良く手に馴染む柔らかい牛革を楽しめました。

早速、お金とカードを入れてみました。

私がセミオーダーしたのは手軽に使えるミニ財布なので必要最低限の収納力がありますね。

柔らかい革なので開きは良く、お金の取り出しも楽に出来ます。

ミニ財布なので札が少しひっかかるのは気になる所ですかね。

しかし、コンパクトに持ち運べるので良しとしましょう。

トータルで見ると10,780(税込み)の価格から考えると十分満足できる良い革財布ですね

なにより自分でカラーをカスタマイズできるのが嬉しいポイントです。

『JOGGO(ジョッゴ)』セミオーダーのカラーリングカスタマイズの楽しみ方

では、『JOGGO(ジョッゴ)』の人気の理由の1つでもあるカラーリングのカスタマイズを見てみましょう。

今回ご提供いただいた商品も私、ヒトトキ自信がカラーリングを考えてセミ―ダ―したものです。

感想は、単純に楽しく到着が待ち遠しい気持ちになりました。

私のカラーリングを参考に疑似体験してみて下さい。

買えるのは公式サイトだけ

まずはどこでセミオーダー出来るか気になりますよね。

Amazonや、楽天等普段自分達が使っている大手の通販サイトで買えるのか気になるでしょう。

しかし、セミオーダーの性質上Amazonや楽天、Yahoo等の大手通販サイトでのお買い上げはできません。

JOGGO(ジョッゴ)は公式サイトでのみお買い物が可能になる事を事前に理解しておきましょう

ポイント

  • 公式HPをご覧になりたい方はコチラから☟
革製品のデザインカスタマイズJOGGO(ジョッゴ)を確認する

まずは会員登録

誰もが面倒と思ってしまうのが会員登録ですよね。

実際、私自身も少し面倒だなと思いながら作業をすすめました。

しかし、会員登録は必須なのですぐ終わるのでサクッと終わらせましょう

やる事は一般的な会員登録の方法ですね。

  • アカウント作成
  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 性別

特に、大きな手間もかからないのでサクッと勧めます。

アカウントの作成は『メールアドレス』か『LINEアカウント』又は『Googleアカウント』でもログインできます。

ベースとなるアイテムを選ぶ

早速セミオーダーを始めましょう。

まずは、アイテムを選びます。

  • 長財布
  • 2つ折財布
  • コンパクト財布
  • キーケース
  • 名刺入れ
  • 革の花・ブーケ
  • スマホケース
  • パスケース
  • ステーショナリー
  • バッグ
  • 靴・サンダル

メインになる財布から名刺入れやスマホケース等革製品はブランドで揃えてほしくなりますね。

私は、今メインでは愛用の『ホワイトハウスコックス』の長財布を使っているので、サブで使える小さな2つ折りのミニ財布を選びました

公式サイトでは使用用途によるおすすめの人が記載されていますのでどれにしようか迷う人に親切な設計になっています

配色をデザインする

アイテムが決まったらお待ちかねの色の配色デザインに移ります。

今回は私がデザインした2つ折りミニ財布を例に説明していきます。

サイト下部にある『色をデザインする』をクリックしましょう。

配色デザインを取り込むというウィンドウが開かれます。

メインカラーを選べばデザイナーが選んだおすすめの配色をサンプルとして選ぶ事が出来ます。

一から自分で配色したければ『×』で飛ばす事が出来ます。

まずは、メインになる表面のカラーを選びます

私は、使っていく内につく汚れが目立たないように大人っぽいイメージで『ブラック』を選びました。

次に、2つ折りの対面する面の表面カラーを選びます。

私は、『ブラック』をメインに優しいイメージを追加したかったのでアクセントにもなる垢抜けさをつける為に『グレージュ』を選びました。

続いて内側の面に進んでいきます

配色の基本として『3色~4色までに抑えて同系色でまとめる』のが鉄則なのでコインケースの表面の配色と同じ『グレージュ』でベースを安定させました。

そのままカード入れの2段目3段目に移っていきます

私は、下段からグラデーションになるように2段目に『ベージュ』3段目に『オフホワイト』を選びます。

続いてマチに部分の色を決めていきましょう

マチ部分はカード入れ部と馴染むように2段目と同色の『ベージュ』を選びます。

色配色が終わったら『名入れ』をするか決める事が出来ます

ギフト対策にも喜ばれる『名入れ』ですが好みで選べば良いですね。

高級感のある『ゴールド』や格好良い印象の『シルバー』、ナチュラルに馴染む『無色の型押し』から選べます。

私は、色を増やすとごちゃつくのが嫌だったので『無色の型押し』を選びました。

次にロゴの刻印を選びます

『名入れ』と同様に高級感のある『ゴールド』や格好良い印象の『シルバー、ナチュラルに馴染む『無色の型押し』から選べます。

ブランド訴求したければ『ゴールド』と『シルバー』は上記のイメージで選べば良いですね。

私はあまり目立たないように『無色の型押し』を選びました。

カートに入れる買い物に移ります

そのままカートに入れるか少し悩むときはデザインを保存するを選びましょう。

この際、ログインしていなければ丸々やり直しになるので注意しましょう。

ここまで来たら悩むのも時間の無駄なのでサクッとすすめましょう。

ポイント

  • 色配色増えれば増える程ごちゃごちゃする印象を与えるので3~4色で同系色でまとめる
  • 個性的なアクセントのある財布にしたければ1色アクセントになるカラーを選ぶ
  • 刻印は意外と目立つので、色ありかなしかをちゃんと選ぶ
  • わからなければサンプルから選ぶと良い

『JOGGO(ジョッゴ)』柔らかくて馴染みのあるベーシックラインおすすめモデル6選

まずは、品質>価格のコスパの良い『ベーシックライン』からおすすめモデルを紹介していきます。

柔らかくて馴染みのあるナチュラルで暖かみのある大人に映える素材感が魅力ですね。

ベーシックで使い易く隠れたカラーセンスで魅せる『スリム長財布(カード収納13枚)』

pick up

スリム長財布(カード収納13枚)

長財布の定番とも言えるようなシンプルなデザインのモデルです

表の革からコインケースまで外から見ると、一色で見える使い易さが特徴です。

中を開けると目に飛び込む自分自身が創った色配色が目を引く個性を魅せる事が出来ます。

ポケットにいれてもかさばらないスリムなフォルムでも、札から小銭に加えてカードポケットが13枚搭載された収納力も嬉しいポイントですね。

大人はやっぱり長財布。でもシンプルな方が使い易いかなという人に選ばれます

  • 商品ページはコチラから☟
『スリム長財布(カード収納13枚)』を確認する。

見た目のカラーで違いを魅せる『フラップバイカラー長財布(シングルホック)』

pick up

フラップバイカラー長財布(シングルホック)

財布を閉じた状態でも何気なく見せるバイカラー(2色)が目を引くモデルです

財布を開くと、さらに目を引く他には見られない色配色が湖西を魅せてくれます。

ポケットにいれてもかさばらないスリムなフォルムでも、札から小銭に加えてカードポケットが14枚搭載された収納力も嬉しいポイントですね。

外側のフリーポケットが有る事で頻繁に取り出すカード等、財布を開かずに取り出せるのも魅力です。

スナップボタンで締める事が出来るので財布の開きが気になる人にも安心の設計です。

見た目から少しのアクセントを魅せたいおしゃれに魅せる人に選ばれます

  • 商品ページはコチラから☟
『フラップバイカラー長財布(シングルホック)』を確認する。

コンパクトでも収納力のある隠れたカラーセンスで魅せる『2つ折り財布(小銭入れ付)』

pick up

2つ折り財布(小銭入れ付)

2つ折り財布の定番とも言えるようなシンプルなデザインのモデルです

表から見ると一色で見えるのでどんなスタイルにも馴染み易いのが特徴です。

中を開けると目に飛び込む自分自身が創った色配色が目を引く個性を魅せる事が出来ます。

内側はカードケースからコインケースにコインケースのフラップとマチの色とカスタマイズ性出来るパーツの多さが魅力ですね。

札種を分けれる札収納部にグッと広がるマチのついたコインケースに、カードケースが6枚と片手に収まる使い易い仕様になっています。

片手に収まるコンパクトながらも収納力に富んだ、シンプルに見えても時折見せるカラー配色を楽しみたい人に選ばれます

  • 商品ページはコチラから☟
『2つ折り財布(小銭入れ付)』を確認する。

ミニマルにカラーリングで魅せる『2つ折りミニ財布』

pick up

2つ折りミニ財布

キャッシュレス時代に最低限のモノを持ち運べるミニマルなサイズ感のモデルです

メインで持つ財布とは別に手荷物を少なくしたいサブとしても使えるミニマルさが魅力です。

外側の革の途中で色配色を魅せる事が出来る2枚仕立てで見た目にも目を引きます。

札入れにカードケース3枚と小さなコインケースと、パーツは少ないながらにカラーリングを楽しむ事が出来ます。

財布にはあまりモノをためないミニマル且つ配色でアクセントを楽しみたい人に選ばれます

  • 商品ページはコチラから☟
『2つ折りミニ財布』を確認する。

暖かみとこなれたおしゃれをカラーリングで魅せる『名刺入れ』

pick up

名刺入れ

名刺入れの定番とも言えるようなシンプルなデザインのモデルです

名刺入れはビジネスの場で使うモノだからこそ第一印象を左右します。

柔らかい革のハンドメイドが生み出す暖かい印象と、名刺入れを開いた時に見える発色の良い配色で魅せるこなれ感が好印象ですね。

マチ付のメインポケットに2つのサブポケットを搭載した小さいながらに、5か所のカラーリングで魅せる事が出来るこだわりの逸品です。

第一印象で親しみやすくこなれた印象を与えたい人に選ばれます

  • 商品ページはコチラから☟
『名刺入れ』を確認する。

ミニマルに持ち運べてカラーリングで魅せる『スリムパスケース』

pick up

スリムパスケース

片手で出し入れできるコンパクトさが魅力のカードケースです

ボトムスやアウターのポケットや鞄のサイドポケットにも収納し易いスリムさが嬉しいポイントです。

取り出した瞬間に色配色が目を引くこなれ感が魅力ですね。

スリムながらに窓ポケットとカードポケットを3つ備え、5か所のカラーリングで魅せる事が出来るこだわりの逸品です。

毎日目にするカードケースだからこそカラーリングで気分を上げたい人に選ばれます

  • 商品ページはコチラから☟
『スリムパスケース』を確認する。

『JOGGO(ジョッゴ)』高級感と経年変化を楽しむハイエンドラインENISHIおすすめモデル3選

日本の革産業の中心地の1つである姫路レザーで国産で生み出される高級ラインです。

オイルを染み込ませた使い込むほど艶のでるレザーは長く使うからこそ経年変化を楽しめるこだわりの逸品ですね。

上品でエレガントなカラーリングで魅せる『ENISHIスリム長財布』

pick up

ENISHIスリム長財布

レザーのベルトで留める事が出来るデザイン性が上品な大人が持つ長財布です

外側から一目でわかるメインの革にコインポケットの革で色違い配色で魅せるカラーリングが魅力です。

札入れに大きく面積を取った広がるマチとフラップ付のコインポケットに、9枚のカードポケットに3つのフリーポケットが搭載された収納力の高さが嬉しいポイントです。

ベルトやフラップなどのデザイン性があり配色で魅せる事も出来るエレガントな印象を与えます。

本格的なこだわりの財布を持ちたい人に選ばれます

  • 商品ページはコチラから☟
『ENISHIスリム長財布』を確認する。

コンパクトなエレガントさでカラーリングで魅せる『ENISHI2つ折り財布』

pick up

ENISHI2つ折り財布

ENISHIスリム長財布の2つ折りバージョンのモデルです

パッと見で外側からは一色に見えながら、フラップや内側の別配色がちらっと見える配色で魅せる逸品です。

片手に収まるサイズ感ながらに、6枚のカードポケットに札種を分けて入れる札収納部にマチがありフラップのデザイン性が映える収納力の高さが魅力です。

ベルトやフラップなどのデザイン性があり、配色で魅せる事も出来るエレガントな印象を与えます。

本格的でコンパクトなこだわりの財布を持ちたい人に選ばれます

  • 商品ページはコチラから☟
『ENISHI2つ折り財布』を確認する。

上品で洗練された大人のカラーリグで魅せる『ENISHI名刺入れ』

pick up

ENISHI名刺入れ

名刺入れでもデザイン性が見せるベルト付きのデザインモデルです

名刺入れはビジネスの場で使うモノだからこそ第一印象を左右します。

艶のあるオイルレザーに大人のエレガンスさを魅せる印象と名刺入れを開いた時に見える発色の良い配色で魅せるこなれ感が好印象ですね。

マチ付のメインポケットに2つのサブポケットを搭載した小さいながらに、4か所のカラーリングで魅せる事が出来るこだわりの逸品です。

第一印象で出来る大人の洗練された印象を与えたい人に選ばれます

  • 商品ページはコチラから☟
『ENISHI名刺入れ』を確認する。

まとめ:人気の理由は環境に配慮したギフトにも喜ばれる自分だけの評判のセミオーダー革財布

と、いうことでまとめると

ポイント

  • サステナブルな企業理念』⇒ただ製品を作る為に革をつくるのではなく大量に廃棄される食用肉から出る皮で作られる資源の有効活用から環境に配慮した考え方で運営される魅力的な企業。
  • 柔らかく手ざわりの良いオリジナルレザー』⇒市場で出回っている革ではなくタンナー(革をなめす職人)と一から作られる高級感のあるオリジナルレザーが特徴。
  • 発色の良い染料仕上げ』⇒コーティングされた安っぽさの見えるカラーとは違い革の繊維に染み込ませた染料仕上げが発色が良く透明感のある秀逸な仕上がり。
  • 個性際立つカラーリングカスタム』⇒部分によってレザーの色を自分好みのカスタマイズできるセミオーダーが楽しめる自分だけの唯一性のモノが手に入るこだわりの逸品。
  • 暖かみ感じる職人のハンドメイド』⇒型抜きから縫製まで一つ一つ手作業で品質管理されながら作られる暖かみが魅力。
  • 高品質低価格を実現する自社工場』⇒高品質な革で作られる前の革から完成した製品まで厳しい基準の品質チェックをされながらも比較的安価な価格で提供できる自社工場で作られるこだわりの逸品。
  • 選べる高級ラインはこだわりの日本製』⇒日本の皮革産業の中心地の1つでもある姫路レザーを使って日本の工場で作られる艶やかで経年変化を楽しむこだわりのハイエンドラインを選べるのも嬉しいポイント。
  • SNSフォロワーと雑誌掲載』⇒InstagramとTwitterで合わせて8万人以上のフォロワー数で増加傾向にある期待値の高さ。2ndやMONOQLO等こだわりのアイテムを紹介する雑誌からJJやFADGE等のレディース雑誌にも掲載される信頼の証明。

ヒトトキポイント

JOGGO WALLET

唯一無二の愛用品

柔らかく手に馴染む風合

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

10

唯一性

7

お洒落度

5

認知度

8

上品さ

  • 公式サイトで財布を選ぶ☟
革製品のデザインカスタマイズJOGGO(ジョッゴ)を確認する

定番で人気のモデルなので一つ持っていると使い勝手が良く、早めに手に入れる事で日常を飾るバリエーションとしても役立ちます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『JOGGO(ジョッゴ)』の魅力が分かっていただけると幸いです。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

HI10×2KI

他にも気になる流行り廃りの受けにくい長く使える人気の名作はこちらの記事☟

ダサいを解消。『名作ブランド122選』流行り廃りに影響されにくい愛用品

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。 折角服を買うのであれば人気のブランドが欲しくな ...

続きを見る

-人気の名作定番紹介