人気の名作レビュー

ダサいを解消。大人のメンズが選ぶ『ラングラー』ランチャードレスジーンズ

2021年7月7日

ラングラーはお洒落?ダサい?イメージは?

ラングラーってよく聞くけど、お洒落なの?ダサくないの?イメージは良いのか?と疑問を持って調べている人も多いのではないでしょうか。

ある人から見ると格好良くてもある人から見るとダサい。

ファッションにはそのような捉え方は日常茶飯事ですよね。

しかし、間違いなく言えることはラングラーランチャードレスジーンズはそんなファッションの中でも多くの人に愛される人気のアイテムです

ダサいとお洒落の両方の意見が出るアイテムの共通点は幅広い人々に取り入れられることにあるのではないでしょうか。

つまり、人気がありすぎるせいで一部のファッション上級者からすると『皆が着ている服』と思われる一面を持っています

しかし、そんなファッション上級者は少数で私達の周りにいる多くの人は人気のブランドはお洒落と認識する普通の人ではないでしょうか。

その上、多くの人が持っていると言っても自分の周りでかぶる程の人はほとんどいないでしょう。

つまり、ラングラーランチャードレスジーンズを身に着けることであなたを手軽にお洒落に見せてくれるという事ですね。

名作の魅力と人々に与える印象で判断していただければ幸いです。

あなたにとって有益なアイテムかどうか是非続きの文章をご覧になって下さい。

こんにちは『ヒトトキ』です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

近年裾の広がったフレアパンツ(ブーツカット)の人気が再燃しています。

フレアパンツ(ブーツカット)というと2005年前後に一世を風靡しました。

2010年になる頃には細身ブームと共に足の形に沿ったピタピタのスキニーパンツにとってかわられたシルエットですよね。

しかし、なぜ今になってフレアパンツ(ブーツカット)が再燃するのか。

ファッションのトレンドはある程度の周期で返ってくるというのは有名な話ですよね。

スキニーパンツの絶頂期が過ぎ近年では細身に相反する緩めのワイドパンツがトレンドになっています。

その次のステージとしてフレアパンツ(ブーツカット)がトレンドとして再燃しているということですね。

しかし、フレアパンツ(ブーツカット)というと30代くらいの男性からすると少し抵抗のあるスタイルです。

昔していたチャラいダサい格好じゃないの?と懸念する人も多いでしょう。

勿論、昔履いていた懐かしいブーツカットのジーンズをそのまま引っ張り出して履いてよいわけではありません。

あの頃絶頂だった加工感の強くローライズが主流のブーツカットはさすがに廃れてしまいました。

そのようなブーツカットジーンズを履いているとどこかか子供っぽい古臭くチャラいスタイルと思われてしまいます。

では大人が履くフレアパンツ(ブーツカット)とはどういったものなのでしょうか。

あくまでも大人っぽく上品な印象を与えるボトムスであることが必須になります。

この記事を見て下さる多くの人は、ただトレンドを追いかける格好をしたいわけではないけど時代遅れのダサい格好をしたくないという人がほとんどではないでしょうか

そんな人に重宝するのが『Wrangler(ラングラー)』のランチャードレスジーンズです

1960年の誕生以来、例えフレアパンツ(ブーツカット)がトレンドであろうがなかろうが時代を超えて生産され多くの人に愛され続ける定番名作です。

つまり、移り変わりがあるファッションだからこそトレンドだから選ぶというよりも定番こだわりの名作で選ぶのが手が出し易いという事です

定番名作であるからこそ数年のトレンドの流れに関わらず長年愛用できるのが間違いない至高の逸品です。

名前にジーンズと付いていますが実はデニム生地で作られたジーンズではありません。

ポリエステル100%のつるっとしたジャージのような素材のボトムスになります。

その上フレアパンツと言っても実際は裾の広がりは若干なもので言わなければわからないくらいのストレートに近い雰囲気で履くことが出来ます。

つまり艶のある落ち感が綺麗なスラックスに近い雰囲気で履ける名作になります

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

たくさんのお客様を接客しコーディネートもさせていただく中で培った『役立つアイテム』の知識を持っています。

自分自身も勿論『服』が好きで色々な服を着て見て触って体感してきました。

そんな『ヒトトキ』が『長く使える役立つ名作』を紹介させていただきます。

ヒトトキという人物像

ダサい…お洒落…は誰が決めるのか 大前提として言える事はファッションとは他人からの評価に依存するもの ...

続きを見る

こんな人におすすめ

  • ラングラーってお洒落なの?ダサいの?
  • トレンドのフレアパンツを試してみたい
  • 大人が着る上品なボトムスが知りたい
  • 普通にお洒落が出来るブランドが欲しい
  • シンプルでお洒落に身に着けられるブランドが知りたい
  • 長く使える流行り廃りの無い愛用できるブランドが知りたい

この記事を読むとこれらの悩みは解消します。

『ラングラー』ランチャードレスジーンズはあなたをお洒落に見せるアイテム

では、今後フレアパンツ(ブーツカット)がトレンドとして大多数を占めるのか?と疑問を持つ人もいるのではないでしょうか。

上記のように今主流となっているトレンドはリラックス感のある緩めのワイドパンツです。

しかし、スキニーパンツからワイドパンツへのスタイルの移行もできていない人がほとんどではないでしょうか。

実際、今スキニーパンツを履いているとダサいかというと完全にそうとも言えませんよね。

その原因はここ近年起きているファッションの変化によるものです。

ファッションの変化とは何か?

かつてのフレアパンツ(ブーツカット)のようにスキニーパンツがトレンドだから取って代わられた為ほとんど履く人がいなくなったダサい格好というような概念が徐々に薄まっています。

つまり、トレンドはワイドパンツだけどスキニーパンツのお洒落な着こなしもあるよねという多様性が認められるようになっています。

その為、今スキニーパンツを履くことは何もダサい事ではありません。

ただ、時代のトレンドがワイドパンツであり最先端のスタイルはフレアパンツということです。

つまり、例えフレアパンツがトレンドであろうが今のワイドパンツのように大多数になる事がないだろうと予測されますよね

これから先の時代は様々なシルエットのファッションが共存しながらトレンドや鮮度に合わせて着こなしや少しのデザインでダサい、お洒落が分かれる時代になるという事ですね

そのようなファッションの中でフレアパンツのトレンドを取り入れ易いのが定番名作『Wrangler(ラングラー)』のランチャードレスジーンズというわけです

多くの人に選ばれる人気の理由をイメージを膨らませながら見ていきましょう。

https://wrangler-jeans.jp/

一度サイトをご覧になると具体的なイメージを抱けるかもしれませんね。

その後の記事で『ヒトトキ』ならではのポイントを執筆させていただきます。

当サイトへ戻ってきて続きをご覧いただければ幸いです。

多くの人に愛される『ラングラー』ランチャードレスジーンズ8つの魅力

ポイント

  • アメリカ三大ジーンズブランドの一角』⇒歴史に名高い『リーバイス』『リー』に並ぶジーンズのアメリカ三大ブランドの一角を担う知名度の高さが信頼の老舗ブランド。
  • 主張し過ぎない絶妙なフレア』⇒裾が広がっていると言えども実際はシューカットというくらいの靴にかぶりにくい程度のストレートにも見える絶妙なフレアがトレンドに左右されずにいつの時代にも受け入れられる名作たる所以。
  • 洗濯しても崩れないセンタープレス』⇒カジュアルウェアながらに上品な印象を作り出すフロントの縦ラインの折目は洗濯してもなくならないスラックス見えする永久の上品な着こなしを可能にする。
  • 型崩れやシワにならないストレッチ生地』⇒ポリエステル100%で織られた生地は型崩れを防ぎシワにもならないイージーケアが魅力。ストレッチ素材で楽に履くことができるのも嬉しいポイント。
  • 鮮やかなカラーバリエーション』⇒艶のあるポリエステルは発色の良いカラーバリエーションを可能にする。
  • 選べる裾の長さ』⇒裾の形に影響の出やすい裾直しを回避する為に裾の長さを選べるのがポイント。自分にあった長さのフレアを楽しめる。
  • 大手セレクトショップや有名ブランドとのコラボ』⇒多くの大手セレクトショップでの取り扱いや有名ブランドとの別注、コラボ企画等注目度の高さは人気の証明。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

『ラングラー』ランチャードレスジーンズを身に着けることで得られるポイントは次の通りです。

ヒトトキレビュー

Wrangler WRANCHER DRESS JEANS

手軽に着れる日常のお洒落着

コーディネートに悩まない

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

9

快適さ

9

お洒落度

8

認知度

8

上品さ

この枠で要点をまとめています!

詳しくは是非続きをご覧ください。

まずは『ラングラー』とはどういうブランドか気になる所ですよね。

Wrangler

1947年アメリカのワークウェアメーカーであるブルーベル社により作られたブランド。

ブルーベル社はそれまでの『世界のワークウェアメーカー』から『世界のワークウェア&カジュアルウェアメーカー』に変遷を遂げる。

ラングラーはカウボーイの意味を持った商標でその名の通りカウボーイが着るウェアとしてタフで頑丈なジーンズが作られた。

1950年代にはカウボーイはヒーローとしてメディアに多く露出される。

ハリウッドの衣装デザイナーを手掛けていた初代デザイナーのロデオ・ベン氏によって企画されたカウボーイジーンズが認知されていく。

ワークウェアで有りながら当時アメリカの憧れの職業ともされたウェスタンウェアはファッションとしても広がりを見せた。

1975年には代表的な定番モデルの1つ13MWZが公式ジーンズとして全米プロ・ロデオ・カウボーイ協会に認定された。

1972年日本に上陸するのと同様に全世界でも広がりを見せてジーンズファッションには欠かせない人気ブランドとして認識されている。

そんなラングラーの歴史の中でランチャードレスジーンズはカウボーイがパーティ等の少し畏まった場で着るボトムスとして1960年に生み出された名作です。

正装用という意味合いを込めて作られたカジュアルながらにも品があるセンタープレスと艶のある素材感が魅力の逸品です

ウエスタンブーツを履いたカウボーイの足元をたわみなくキレイなシルエットで楽しむ為にフレアシルエットになっている定番名作ですね。

歴史に名を遺すアメリカ三大ジーンズブランドの一角

各業界のトップ3を御三家と呼ぶことはありますよね。

ファッションアイテムでよく知られるのはポロシャツの御三家『ラルフローレン』『ラコステ』『フレッドペリー』が有名な話です。

カジュアルで流通量の多いジーンズ(デニム)において『ラングラー』は『リーバイス』『リー』に並ぶアメリカジーンズの三大ブランドと呼ばれています。

それ程までファッションの歴史において認知度も高く価値の有る老舗ブランドです

主張し過ぎない絶妙なフレア

フレアパンツ(ブーツカット)がトレンドの時は良いけどトレンドが過ぎたら使えなくなるよね…という人もいるのではないでしょうか。

トレンドのフレアパンツを試してみたいけど手が出しにくいな…という人もいますよね。

ラングラーのランチャードレスジーンズは流行り廃りに関係なく発売当時から60年以上も作り続けられている名作です

フレアがトレンドの時は勿論トレンドでない時にでもお洒落に使える絶妙に主張し過ぎないフレアが魅力の逸品ですね。

裾が広がっていると言えども実際はシューカットというくらいの靴にかぶりにくい形になっています

それ故ストレートにも見える絶妙な仕上がりがトレンドに左右されずにいつの時代にも受け入れられ続ける所以です

上品さを作り出す洗濯しても崩れないセンタープレス

センタープレスとはスーツやスラックスに見られるフロントの縦ラインの折目の事です。

センタープレスが有る事で縦長効果とスラックス見えする上品でキレイ目な印象を与えてくれます

しかし、洗濯したらとれるよね…いちいちアイロンあて直すのが面倒くさいという人もいますよね。

ラングラーのランチャードレスジーンズは洗濯してもセンタープレスは維持したまま崩れません

長年履きこんでもノーアイロンで上品さを継続できる優れた逸品です。

型崩れやシワにならないストレッチ生地

服を長年着こむとクタっとなってだらしなくなる事がありますよね。

柔らかくて履き心地が良いけどそのまま履いているとお洒落とは程遠い格好になってしまいます。

ポリエステル100%で織られた生地は型崩れを防ぎシワになりません。

長年愛用できる丈夫さと上品な艶感を保ったまま履くことが出来るイージーケアが魅力です

ストレッチも利いていて楽に履ける愛用の逸品です。

鮮やかなカラーバリエーション

ポリエステル100%の生地はコットンには出せない艶のある発色の良さを出すことが出来ます。

凹凸のある生地と違って上品な大人のスタイルをワンランクアップさせる発色の良いカラーバリエーションが魅力です

選べる裾の長さ

フレアパンツの欠点は裾に行くほど幅が広がる事にあります。

人の足の長さには個人差があるのでどうしても広がりを途中でカットしなければならない人が多くいますよね。

現在の公式サイトでも71cmと74cmで選べるようになっています。

取扱い店舗で差があるかもしれませんが自分にあった長さのフレアを選ぶことが可能です。

近年では裾が地面に付かないくるぶしくらいの長さで履くのがお洒落です。

大手セレクトショップや有名ブランドとのコラボ

人は何を持って有名か有名ではないか人気があるのか無いのかを判断するのでしょうか。

それは取り扱っている店舗や掲載雑誌、有名ブランドとのタイアップも1つの要因となりますよね。

大手セレクトショップでの取り扱いや有名ブランドとの別注企画に取扱い等注目度の高さは人気の証明です

最近では『Nハリウッド』とのコラボが話題になっている注目の逸品ですね。

ロングセラーの定番名作は人気の証明

名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明です。

ロングセラーを出し続ける定番名作が数多く存在します。

永く愛される流行り廃りを超越した名作を執筆しています。

ランチャードレスジーンズのおすすめコーディネートポイント

ここではカジュアルに寄りすぎる日本人が大人っぽく上品にコーディネートできるポイントを執筆します。

よく見る海外モデルや芸能人にはカジュアル×カジュアルでお洒落な人も多くいます。

海外モデルや芸能人は元が良いのでそれでも格好良く決まることが多いでしょう。

しかし、一般的に童顔、短足、中肉中背が多い日本人にはカジュアル×カジュアルではどうしても子供っぽくなってしまう傾向があります

一般的な私たちにはキレイ目:カジュアル=7:3くらいでキレイ目要素を+した方が失敗しずらくお洒落という印象を与えることができます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image2-3-1024x576.jpg

では、『ランチャードレスジーンズ』はどのようなアイテムなのか。

元々ジーンズ中心のカウボーイスタイルにパーティなどの正装用で作られたアイテムなので大人で上品な印象を与えます

ポリエステル100%の艶感のある素材にフロントにしっかり入ったセンタープレスがカジュアルでありながらキレイ目のスタイルを可能にしています。

ボトムスがキレイ目見えするのでカジュアルなスタイルでもキレイ目なスタイルにも気兼ねなく使うことができます

裾は少し短めでアンクル丈(9分丈)くらいで履くのがポイントですね。

シューズ選びのポイント

  • 少しキレイ目にレザーのシンプルなスニーカーが上品な印象を与えます。
  • 派手めでごつめな、いかにもスポーツスニーカーな物は避ける方が無難です。
  • 夏であればビーチサンダルやレザーサンダル等スタイリッシュで小振りな物との相性が良いです。

アウター選びのポイント

  • キレイ目に合わせたければコートやジャケット等意外と何でも合います。
  • カジュアル目に合わせたければGジャンやレザー等キレイ目を少しラフに着崩すスタイルが馴染みやすいです。

トップス選びのポイント

  • 少しキレイ目にシンプルなシャツや無地のTシャツ、ニットを合わせると上品な印象を与えます。
  • カジュアル要素の強いスウェットやチェックシャツ等は避ける方が無難です。

勿論コーディネートの仕方は様々ですが基本的なポイントをここで記しておきますので参考まで。

HI10×2KI

コーディネートの役立つ考え方に関してはこちらの記事☟

ダサい服装を改善。服の選び方がわからないメンズの為のコーディネート手順

服を選べない、わからない。自分のコーディネートはダサい? 自分の服の選び方は合っているのか?選び方が ...

続きを見る

上記のポイントを理解した上で下記外部リンクURL(wear)よりコーディネートの良い悪いを参考にして下さい。

https://wear.jp/coordinate/?item_id=44717943

まとめ:上品に大人の日常を飾るボトムス

公式サイトでのお買い物は意外と面倒くさいという人は多いのではないでしょうか。

検討中であれば、そんな時に役立つのが楽天、Amazon、Yahoo等の普段ご利用のショッピングサイトですよね。

と、いうことでまとめると

ポイント

  • アメリカ三大ジーンズブランドの一角』⇒歴史に名高い『リーバイス』『リー』に並ぶジーンズのアメリカ三大ブランドの一角を担う知名度の高さが信頼の老舗ブランド。
  • 主張し過ぎない絶妙なフレア』⇒裾が広がっていると言えども実際はシューカットというくらいの靴にかぶりにくい程度のストレートにも見える絶妙なフレアがトレンドに左右されずにいつの時代にも受け入れられる名作たる所以。
  • 洗濯しても崩れないセンタープレス』⇒カジュアルウェアながらに上品な印象を作り出すフロントの縦ラインの折目は洗濯してもなくならないスラックス見えする永久の上品な着こなしを可能にする。
  • 型崩れやシワにならないストレッチ生地』⇒ポリエステル100%で織られた生地は型崩れを防ぎシワにもならないイージーケアが魅力。ストレッチ素材で楽に履くことができるのも嬉しいポイント。
  • 鮮やかなカラーバリエーション』⇒艶のあるポリエステルは発色の良いカラーバリエーションを可能にする。
  • 選べる裾の長さ』⇒裾の形に影響の出やすい裾直しを回避する為に裾の長さを選べるのがポイント。自分にあった長さのフレアを楽しめる。
  • 大手セレクトショップや有名ブランドとのコラボ』⇒多くの大手セレクトショップでの取り扱いや有名ブランドとの別注、コラボ企画等注目度の高さは人気の証明。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

ヒトトキレビュー

Wrangler WRANCHER DRESS JEANS

手軽に着れる日常のお洒落着

コーディネートに悩まない

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

9

快適さ

9

お洒落度

8

認知度

8

上品さ

是非一度オンラインショップで確認してみて下さい☟

合わせてみたいチェックアイテム

『WI1111』124MJジャケット

ランチャードレスジーンズにセットアップ可能なジャケットですね。

ランチャードレスジーンズと同様にポリエステル100%で作られているため型崩れやシワの心配もないイージーケアが魅力です。

ストレッチ素材で軽く羽織るのに持ってこいの逸品です。

近年人気のセットアップを手軽に楽しめますね。

定番で人気のモデルなので一つ持っていると使い勝手が良く、早めに手に入れる事で日常を飾るバリエーションとしても役立ちます。

定番の人気アイテムなのでセールにかかることもほぼない大人の上品な着こなしに最適な名作です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『ラングラー』ランチャードレスジーンズの魅力が分かっていただけると幸いです。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

HI10×2KI

このブランドってお洒落なの?ダサくないの?ほかにも気になる役立つ人気の名作はこちらの記事☟

【メンズファッション】ダサいを解消。大人が選ぶ人気のブランド『役立つ名作』

ブランドのお洒落、ダサいは誰が決めるのか 〇〇っていうブランドよく聞くけど、お洒落なブランドなの?ダ ...

続きを見る

定番名作と安価な服を併用する

定番名作はお洒落の基礎を作るのに役立つ多くの人に愛されるアイテムです。

しかし、価格は決して安いわけではありませんよね。

知名度の高いブランドのアイテムばかり揃えるのは無理と言う人も多いでしょう。

では、お洒落な人はお金を掛けて全身ブランドを着ているのでしょうか。

実際ほとんどお洒落な人は何もブランドで全身を固めているわけではありません。

ブランドと安価な服をうまく組み合わせて着こなしている人が大半です

しかし、どう選べばうまく着こなせるかわからない人も多いのではないでしょうか。

そんな人に役立つのがファッションの月額レンタルサブスクリプションです

プロのスタイリストにLINEで相談できて手軽に自分に合ったファッションの提案をしてくれる。

その小さな経験繰り返しで自分自身も上達しファッションが楽しくなります。

まずは手軽に試すことが出来るサービスを利用するのも1つの方法ですよね。

合わせて読みたいこちらの記事をご覧ください☟

服がダサい面倒臭いを解消。メンズファッションレンタルサブスク評判のおすすめ3選

-人気の名作レビュー

© 2021 HI10×2KI blog-ヒトトキブログ-