人気の名作レビュー

ダサいを解消。大人が選ぶこだわりの名作『ペンドルトン』ジャガードタオル

2021年1月21日

ペンドルトンはお洒落?ダサい?

ペンドルトンってよく聞くけど、お洒落なブランドなの?ダサくないの?と疑問を持って調べている人も多いのではないでしょうか。

ある人から見ると格好良くてもある人から見るとダサい。

ファッションにはそのような捉え方は日常茶飯事ですよね。

しかし、間違いなく言えることはペンドルトンはそんなファッションの中でも長く多くの人に愛される人気のブランドです

私自身も強く推すことが出来るブランドの1つです。

ダサいとお洒落の両方の意見が出るブランドの共通点は幅広い人々に取り入れられることにあるのではないでしょうか。

つまり、人気がありすぎるせいで一部のファッション上級者からすると『皆が着ている服』と思われる一面を持っています

しかし、そんなファッション上級者は少数で私達の周りにいる多くの人は人気のブランドはお洒落と認識する普通の人ではないでしょうか。

その上、多くの人が着ていると言っても自分の周りでかぶる程の人はほとんどいないでしょう。

名作の魅力や着こなし方と人々に与える印象で判断していただければ幸いです。

あなたにとって有益なアイテムかどうか是非続きの文章をご覧になって下さい。

こんにちは『ヒトトキ』です。

当ブログへお越し下さりありがとうございます。

春や夏でもエアコンの風、海や川で水に濡れて少し肌寒い時にはタオルケットが欲しくなるのではないでしょうか。

秋や冬の寒い時には肩や膝にかけるブランケットが欲しくなりますよね。

キャンプやアウトドア、公園や海でのちょっとした敷物等、屋外のレジャーで手軽に使えるタオルケットは便利ですよね。

しかし、意外とお洒落なものが見つからない、何を選べば良いかわからないという人も多いのではないでしょうか。

そんな人に重宝するのが『PENDLETON(ペンドルトン)のオーバーサイズジャガードタオル』です。

気に入った人は複数枚リピートする程の人気の名作です。

実際自分自身も愛用者でソファ、寝室、車等あらゆる所に常備しています。

今使っているだけでも3枚持っていますね。

知人からもお洒落なインテリアとしても手軽に使えるタオルケットとしても好評です。

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

たくさんのお客様を接客しコーディネートもさせていただく中で培った『役立つアイテム』の知識を持っています。

自分自身も勿論『服』が好きで色々な服を着て見て触って体感してきました。

そんな『ヒトトキ』が『長く使える役立つ名作』を紹介させていただきます。

ヒトトキという人物像

ダサい…お洒落…は誰が決めるのか 大前提として言える事はファッションとは他人からの評価に依存するもの ...

続きを見る

こんな人におすすめ

  • ちょっとした寒さ対策に便利な掛物を知りたい
  • 部屋や車のソファやシートを飾る掛物を知りたい
  • 気兼ねなく濡れても汚れても良い掛物を知りたい
  • キャンプやアウトドアで使える掛物を知りたい
  • 夏のエアコン対策にタオルケットが欲しい

『PENDLETON(ペンドルトン)のオーバーサイズジャガードタオル』があればこれらの悩みは解消します。

『ペンドルトン』はあなたをお洒落に見せるブランド

上述したようにお洒落という評価をする人がいる一方でダサいと評価する人がいる点はデメリットです。

しかし、全ての人にお洒落と思われる商品は何1つないと言っても過言ではなく『ペンドルトン』は間違いなく大多数の支持を得ている人気のあるアイテムです

では、なぜダサいのでは…と気になる人が多いのか

『お洒落』とは多くの人が着ている服を指すのでしょうか。

実は『トレンド』や『お洒落』という言葉は『一般的な人』とは違う『最新の格好をしている人』を指すという側面があります

それ故、上述したように『幅広い人』に人気がある間違いないアイテムという点で『一部のお洒落な人』には『皆が持っているものはお洒落ではない』という認識を生み出すことが起因しています。

『一部のお洒落な人』からすると『面白味がない』という印象を持っていることも否定はできません。

しかし、身近にいる多くの人が『ペンドルトン』を使っているかというとそうではありませんよね。

人気があり、多くの人が持っていると言えどあなたの周りで持っている人はどれ程いるでしょうか。

一般人の私達の周りでは『有名で認知度の高いブランド』を持っているなというプラスのイメージを持っている人の方が多いでしょう。

インテリアとしても優秀

タオルケットやブランケットは普段はどこかに収納しておくことが多いでしょう。

しかし、使う目的があった時にわざわざ出してくるのではなく手軽に手の届く所にあると便利ですよね。

そんな時に役に立つのはインテリアに自然とお洒落に馴染むタオルケットです。

ソファや椅子、マットレスにかけておくだけでも部屋がお洒落に見えます。

車のシートにかけてお洒落に使っている人も多いですよね。

キャンプやアウトドア等予期せぬ寒さに見舞われた時にもさっと使えて役に立つそんな使い勝手の良いアイテムです。

使わない時には部屋や車を飾るインテリアになって予期せぬタイミングでも持っていれば役に立つ『PENDLETON(ペンドルトン)のオーバーサイズジャガードタオル』を紹介します

多くの人に選ばれる人気の理由をイメージを膨らませながら見ていきましょう。

https://pendleton.jp/?mode=f1

一度サイトをご覧になると具体的なイメージを抱けるかもしれませんね。

その後の記事で『ヒトトキ』ならではのポイントを執筆させていただきます。

当サイトへ戻ってきて続きをご覧いただければ幸いです。

『ペンドルトン』オーバーサイズジャガードタオル8つの魅力

ポイント

  • コットン100%の優しい肌触り』⇒綿の特徴はふんわりした柔らかさ。吸湿性が高く汗や水分を吸い取ってくれる。熱伝導率が低いので意外と保温性が高い快適な使い心地。価値ある天然素材100%。
  • 裏面と表面で違う織り』⇒表と裏で表情が違う。ベロア調の表面は毛足が短く滑らかで上品な表情。パイル調の裏面は毛足が長く汗の吸いが良い。機能性と見た目の良さを併せ持つ。
  • 肉厚の生地感』⇒厚手に織られた生地はラグ(敷物)にもタオルケットとしても優秀。
  • 長く使える丈夫さ』⇒生地も強く傷みにくいのが魅力。毛羽立ちやほつれ等も起きにくい。
  • 洗濯可能なイージーケア』⇒丸ごと洗濯機で洗えるのが魅力。
  • 先住民から学んだ伝統的な柄』⇒独特でも伝統的な柄はただのコピー品ではなく本当のアメリカの先住民から学んだ本格的な工芸品。
  • 長い歴史を持つ老舗ブランド』⇒1893年に創業し100年以上にもわたる繊維から生地に至るノウハウは徹底した品質へのこだわりが現代まで息づいている。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

この枠で要点をまとめています!

詳しくは続きの文章を是非ご覧になって下さい。

まずは『ペンドルトン』とはどういうブランドか気になる所ですよね。

PENDLETON

1893年アメリカオレゴン州でイギリス人の織職人トーマスケイにより創業。

父から子、子から孫へ伝統を受け継ぎながら事業を継続。

PENDLETONは繊維から生地に至るウールビジネスのノウハウの上に構築される。

アパレル生地として有名なPENDLETONは室内装飾品等の生地の生産でも有名。

創業当初よりアメリカ先住民の伝統や神話、デザインを学びネイティブアメリカンの人々に現代でも進行が深い

ネイティブアメリカンの有名なアーティストの著書にも書かれる程の歴史のあるブランド

ネイティブ柄とはアメリカ先住民の人々が作り出す伝統の柄の事です。

現代のファッションでは見せかけのネイティブ柄も多く使われますが『PENDLETON』の柄は伝統を学んだ上で作られた歴史のある柄ということですね。

ファッションに興味のある人やアパレル関係者の人も持っている人が多い理由はこのような歴史に裏付けられた価値が魅力で長く愛される名作になっています

肌触りが良く柔らかいコットン100%

近年では速乾性の高い化学繊維が注目されていますよね。

しかし、高級肌着に使われるような素材は綿100%が採用されています。

綿100%の人気の理由は肌に優しいふんわりとした柔らかさにあります。

その上吸湿性が高く汗や首位分の吸いが良いのもタオルとしても優秀な理由ですね。

何よりもタオルと言っても意外な保温性の高さが魅力です。

ブランケットやタオルケットに必要な機能は何か。

必要な時は必ず少し肌寒いと思っている時でしょう。

柔らかい肌触りで見た目も上品、その上肉厚で保温性が有り適度な重みのある生地は使い勝手が良いですよね。

表情と使い勝手が変わる裏面と表面で違う織り

タオルケットというと想像できるのは表も裏もパイル調の起毛素材ではないでしょうか。

人気の理由はベロア調の上品な表面とパイル調の吸水が良く使い易い裏面の構造にあります。

タオルをソファや椅子もしくはラグ(敷物)に使っているとカジュアルでお洒落ではありませんよね。

表面がベロア調なので肌触りは滑らかで上品なインテリアとしてプライベートスペースを飾ってくれるのが嬉しいポイントです。

しまいこんだタオルケットやブランケットを取り出す手間を省き手軽に使えるのも人気の理由ですね。

安心感を感じる肉厚な生地

タオルケットやブランケット、ラグとして使い易い理由に肉厚感が挙げられます。

肉薄のペラペラとしたタオルだと生地の重みが足りません。

肉厚で身体にかかる程よい重みは安心感を感じる事が出来ますよね

長く使える丈夫な生地

タオルを使っているとみすぼらしく見える原因はへたれた生地感と繊維のほつれにあるでしょう。

肉厚でしっかりと織り込まれた生地は丈夫で長持ちします。

ヘタレやほつれもできにくく長期間上品な見た目を維持してくれます

実際、私自身10年以上愛用していますがヘタレもほつれもなく快適に使い続けています。

洗濯可能なイージーケア

ラグやプライベートな空間で使う布製品はほこりや汚れが付きやすく臭いも気になることが有りますよね。

洗濯機で回せるのが安心のイージーケアが嬉しいポイントです。

品質を長く保ちたければネットに入れて洗濯機で回すと洗濯槽との摩擦が減り長持ちします。

先住民から学んだ伝統的な柄の再現

今やネイティブ柄はよく見かける柄ですよね。

一応知らない人の為に補足しておくとネイティブアメリカンと言われるアメリカの先住民が作り出した幾何学模様の伝統的なパターンのことです。

比較的安い商品から高い商品にまで使われる柄ですが何が違うのでしょうか。

単純に生地の品質やブランドの知名度という観点もありますが『PENDLETON』のこだわりは先住民から学んだ本格的なパターンで有る事です。

ただのコピーされた柄ではなく先住民との交流する中で伝統と神話を学び本格的で意味のある柄を作り出しています

長い歴史を持つ信頼の老舗ブランド

長い時間をかけて存続させ続けてきた老舗のブランドであることも人気の理由ですね。

100年以上にもわたる期間、繊維から生地に至るモノづくりのノウハウを徹底した品質のこだわりが現代まで息づいています

アパレル関係者や多くのファッショニスタにも愛用される理由はこのようなブランドの背景に裏付けられていますね。

ロングセラーの定番名作は人気の証明

名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明です。

ロングセラーを出し続ける定番名作が数多く存在します。

永く愛される流行り廃りを超越した名シリーズを抜粋して執筆します。

※具体的なアイテムに関しては次の項目で執筆します。

『ペンドルトン』タオル選べるサイズ名作4選

ここまで紹介したオーバーサイズジャガードタオルの大きさは横幅102cm×立幅178cmです。

タオルとして使うのは少し大振りですよね。

勿論タオルとして使用できますがタオルケットやブランケット、ラグやインテリアに使う人が多いでしょう。

しかし、サイズ展開が幅広くあるので用途によって選ぶことができるのも魅力ですよね。

品名タオル
フォーTWO
オーバーサイズ
ジャガードタオル
ジャガード
バスタオル
ジャガード
ハンドタオル
ジャガード
ウォッシュタオル
サイズ157cm×178cm102cm×178cm76cm×147cm46cm×76cm33cm×33cm

タオルフォーTWO

pick up

タオルフォーTWO

サイズ/157cm×178cm

横幅が大き目で二人でも使える大きさですね。

アイコニックジャガードバスタオル

pick up

アイコニックジャガードバスタオル

サイズ/76cm×147cm

日常やアウトドアシーンを飾る大判タオルとして使い易い大きさですね。

アイコニックジャガードハンドタオル

pick up

アイコニックジャガードハンドタオル

サイズ/46cm×76cm

日常やアウトドアシーンを飾る汗や手拭きタオルとして使い易い大きさですね。

アイコニックジャガードウォッシュタオル

pick up

アイコニックジャガードウォッシュタオル

サイズ/33cm×33cm

日常やアウトドアシーンを飾るポケットや鞄に収納し易い大きさですね。

『ペンドルトン』こだわり高品質ウールブランケット名作2選

『ペンドルトン』と言えばネイティブ柄を思い出す人も多いでしょう。

しかし、『ペンドルトン』の真骨頂は『Pendleton Woolen Mills』という社名通り高品質でこだわりのあるウールを使った製品が基盤となっています。

100年以上の歴史を持つ品質へのこだわりは現代まで受け継がれています。

1つデメリットを言うと『ペンドルトン』のウールブランケットは高品質なだけに価格が比較的高いという点ですね。

タオル生地の製品に人気が集まるのも老舗ブランド『ペンドルトン』を手軽に比較的低価格で楽しめるという点も大きいでしょう。

さすがの高品質なウールブランケットの名作も紹介しておきます。

ローブ

pick up

ローブ

サイズ/162cm×203cm

天然素材の高級ウールに綿を混紡したソファーやベッドにかける大きさです。

ムチャチョブランケット

pick up

ムチャチョブランケット

サイズ/81cm×112cm

天然素材の高級ウールに綿を混紡したひざ掛けや肩掛けのブランケットとして使い易い大きさです。

まとめ:手軽で使い易くお洒落なタオル『ペンドルトン』

公式サイトでのお買い物は意外と面倒くさいという人は多いのではないでしょうか。

検討中であれば、そんな時に役立つのが楽天、Amazon、Yahoo等の普段ご利用のショッピングサイトですよね。

と、いうことでまとめると

まとめ

  • コットン100%の優しい肌触り』⇒綿の特徴はふんわりした柔らかさ。吸湿性が高く汗や水分を吸い取ってくれる。熱伝導率が低いので意外と保温性が高い快適な使い心地。価値ある天然素材100%。
  • 裏面と表面の織りの違い』⇒表と裏で表情が違う。ベロア調の表面は毛足が短く滑らかで上品な表情。パイル調の裏面は毛足が長く汗の吸いが良い。機能性と見た目の良さを併せ持つ。
  • 肉厚の生地感』⇒厚手に織られた生地はラグ(敷物)にもタオルケットとしても優秀。
  • 長く使える丈夫さ』⇒生地も強く傷みにくいのが魅力。毛羽立ちやほつれ等も起きにくい。
  • 洗濯可能なイージーケア』⇒丸ごと洗濯機で洗えるのが魅力。
  • 先住民から学んだ伝統的な柄』⇒独特でも伝統的な柄はただのコピー品ではなく本当のアメリカの先住民から学んだ本格的な工芸品。
  • 長い歴史を持つ老舗ブランド』⇒1893年に創業し100年以上にもわたる繊維から生地に至るノウハウは徹底した品質へのこだわりが現代まで息づいている。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

是非一度オンラインショップで確認してみて下さい☟

商品レビューに戻る

日常からキャンプや海等のアウトドアシーンをお洒落に飾る手軽に役立つアイテムですね。

定番の人気アイテムなのでセールにかかることもほぼないこだわりの名作です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『ペンドルトン』の魅力が分かっていただけると幸いです。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

HI10×2KI

このブランドってお洒落なの?ダサくないの?ほかにも気になる役立つ人気の名作はこちらの記事☟

【メンズファッション】ダサいを解消。大人が選ぶ人気のブランド『役立つ名作』

ブランドのお洒落、ダサいは誰が決めるのか 〇〇っていうブランドよく聞くけど、お洒落なブランドなの?ダ ...

続きを見る

-人気の名作レビュー

© 2021 HI10×2KI blog-ヒトトキブログ-