人気の名作定番紹介

ダサいを解消。【イルビゾンテ】評判調査。女性にも男性にも人気の上質革財布

本サイトのリンクには広告が含まれています

IL BISONTE(イルビゾンテ)はおしゃれ?ダサい?イメージは?評判は?

IL BISONTE(イルビゾンテ)って最近よく見かけるけど、おしゃれなのか…ダサくないの?評判は良いのか?イメージは良いのか?と気にしている人も多いのではないでしょうか。

1970年に、イタリアにて高品質な革小物ブランドとして誕生、1999年には日本に1号店を展開し、ウィメンズの向けの革小物に火が付き認知度が拡大したIL BISONTE(イルビゾンテ)は、一時の人気ではとどまらないファッションブランドとなりました。

現在では女性だけに留まらず、経年変化を特徴とする柔らかでしなやかなで高品質な革で作られる革小物の代表的なブランドとして定番の人気を誇ります。

初級者から上級者にまで幅広い層に使い易い革小物として注目され続けるべきブランドである事は間違いありません。

ポイント

それに加えて、時代と共にトレンドの捉え方は変化しています。

過去の『トレンドという概念』は、過ぎ去ると注目されない時代遅れのブランドと評されることがあったのは事実です。

しかし、近年ではトレンドの勢いは収束しつつも、多様化されているファッションにおいて完全に廃れる事は少なくなっています。

故に、一過性の人気がすぎても過去から続く優秀なブランド程、多くの人に愛され続ける側面を持っています

人とかぶらない違う格好をしたい『特別おしゃれ』な人からすると、人と同じ格好をするのがダサいと感じる人もいるでしょう。

しかし、私達の周りにいる多くの人は人気のブランドはおしゃれと認識する普通の人ですよね。

つまり、認知度の高いIL BISONTE(イルビゾンテ)を身に着けることで、あなたを手軽におしゃれに見せてくれるという事です。

名作の人気の理由と人々に与える印象で判断していただければ幸いです。

あなたにとって有益なアイテムかどうか是非続きの文章をご覧になって下さい

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上経験しています。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

自分自身も昔はファッションがよくわからず何がお洒落なのか…という悩みも多い『ただ服が好きというだけの普通の人』でした。

しかし、たくさんのお客様と接しコーディネートもさせていただく中で知識と経験を確立する事ができました。

色々な服を着て見て触って体感した中で『やはり世に名を遺す名作定番は全ての着こなしに通じるアイテム』だと実感しています。

そんな『ヒトトキ』が『長く使える役立つ名作』を紹介させていただきます。

ヒトトキという人と服

ダサい…おしゃれ…は誰が決めるのか 大前提として言える事はファッションとは他人からの評価に依存するも ...

続きを見る

目次(タップで移動可)
  1. 小物までこだわりを見せる幅広い年齢層の人に選ばれる『IL BISONTE(イルビゾンテ)』の革小物
  2. 『IL BISONTE(イルビゾンテ)』の口コミ・評判まとめとプロの見解
    1. 革の経年変化に関しての口コミ
    2. 革の柔らかさに関しての口コミ
    3. 革の性質の関しての口コミ
    4. カードや札の使いづらさに関しての口コミ
  3. なぜ人気?多くの人に愛される『IL BISONTE(イルビゾンテ)』人気の理由8選
    1. 柔らかな風合いを作り出す上質なベジタブルタンニン鞣しレザー
    2. 高級感を生み出す質の高いテキスタイル(生地)
    3. 高い品質を維持する職人によるハンドメイドのイタリア製
    4. 自分たちと共に歩む経年変化
    5. 世界中で愛される直営店舗展開
    6. 女性だけでなく男性のもイメージの良い製品
    7. ロングセラーの定番名作は人気の証明
  4. 『IL BISONTE(イルビゾンテ)』の日常を飾る評判の名作定番小物おすすめモデル11選
    1. スタンダードな二つ折り財布 54_1_411853
    2. 手軽で収納力も豊富な二つ折りスクウェアウォレット 54_1_412228
    3. 抜群の収納力を誇る三つ折りロングウォレット 54_1_5412300340
    4. スタンダードで使い易いカードケース 54_1_411620
    5. 手軽に使える定期入れ 54_1_5412305190
    6. お洒落に愛用できるキーリング 54_1_5452300150
    7. 上品で大人っぽいペンケース 54_1_5452305190
    8. 手軽で馴染み易いコンチョブレスレット 54_1_5442409490
    9. 手首を上品に飾るメッシュブレスレット 54_1_5452305097
    10. 柔らかく使い易いミニタオル 54_1_54172304198
    11. アクセントにも使えるバンダナ 54_1_5432404194
  5. まとめ:人気の理由は女性受けする男性にもイメージの良い評判の長く使える愛用品

小物までこだわりを見せる幅広い年齢層の人に選ばれる『IL BISONTE(イルビゾンテ)』の革小物

私たちの周りを取り巻くファッションとは、何もボトムスやトップス、シューズ等一目に触れやすいアイテムばかりではありませんよね

財布やカードケース、キーケースからハンドタオルまで、意外と普段人の目に触れにくいアイテムでも気が抜けません。

ボトムスやトップス、シューズはおしゃれなのに、ふとした時に目に入る小物がダサければ少しがっかりしてしまいますよね。

メインアイテムでないからこそあなたのファッションへのこだわりや気の遣い方が現れるのではないでしょうか

そのような細かい気遣いが『この人おしゃれなんだな』と思われる要因にもなります。

では、どのようなブランドがおしゃれなのかと思う人も多いでしょう。

そんな人に重宝するのが女性を中心に男性にもイメージの良い評判の『IL BISONTE(イルビゾンテ)』というブランドです

特に、女性人気が高いブランドなので、男性で持っていると女性目線からしてもおしゃれに気を使っているのが分かり易いですね。

ファッション初級者から上級者まで、幅広い年齢層の人に選ばれ易い使い易さが魅力です。

バッファローのロゴの認知度が高く、レザーの質感にも味がある小物は、肩ひじ張らずにこだわりを見せるファッションアイテムとして大人の魅力をワンランクアップさせてくれます

こんな人におすすめ

  • IL BISONTE(イルビゾンテ)っておしゃれなの?ダサいの?
  • 人気ブランド『IL BISONTE(イルビゾンテ)』の有名なアイテムって何があるの?
  • 普通におしゃれが出来るブランドの小物が欲しい
  • シンプルでおしゃれな小物ブランドが知りたい
  • 長く使える流行り廃りの無い愛用できるブランドが知りたい

この記事を読むとこれらの悩みは解消します。

『IL BISONTE(イルビゾンテ)』の口コミ・評判まとめとプロの見解

では、実際に『IL BISONTE(イルビゾンテ)』のSNSや通販サイトの口コミや評判の調査とアパレル経験で得た自分の情報をまとめて紹介します。

良い口コミ

  • 『柔らかくて手触りが良い』
  • 『いい感じに育ってきた』
  • 『長年使っていて手放せない』
  • 『お揃いで買った』

悪い口コミ

  • 『革が柔らかくてたよりなく感じる』
  • 『雨や水に弱くシミになる』
  • 『傷がつくのが気になる』
  • 『日本札にサイズが合ってない』
  • 『カード入れがきつい』

続けて、詳しく解説していきます。

革の経年変化に関しての口コミ

特に、使っているうちの経年変化による色の変化と艶感の声が多いですね。

『IL BISONTE(イルビゾンテ)』の代名詞でもある植物由来の鞣し革が生み出す、使っていく内に変化する愛着は多くの人に浸透している人気の要因になっています。

長年使って出来た自分の経年変化をSNSで投稿する人がかなり多いですね。

経年変化と言えば、手入れが面倒だと思われる人も多いですが、意外と普通に使っているだけで色の変化しっかりと起きてきます。

自分も、手入れ無しで使っている革小物は多いですし、『IL BISONTE(イルビゾンテ)』のキーリングのレザー部分も良い感じに育っています。

しかし、経年変化による『味』を『汚れ』と捉える人がいるのも事実です。

経年変化のさせ方には注意が必要ですね。

あくまでも、他人の意見を気にするならば、良い色の変化をさせるように気をつけましょう。

ポイント

特に多いのが、ズボンのポケットに財布を入れる男性は要注意。

少し汚く感じる黒ずみや財布自体がいびつな形になってしまうケースは多いですね。

あくまでも、財布はお金を入れるモノなので綺麗に使うに越したことはありません。

出来るだけバッグに入れる事や汚れが付かないように定期的にクリームを塗るなどのケアはした方が良いでしょう。

革の柔らかさに関しての口コミ

革が柔らかく滑らかで触り心地が良いとの声も多いですね。

反面、コードバンやブライドルレザーのように、艶のある固めの財布に良さを感じる人からすると頼りなく感じてしまう声もあります。

革の柔らかさはナチュラルで自然的な印象を与えます。

ブランドの扱う革の印象と自分が望む印象は間違わないように検討したいですね

革の性質の関しての口コミ

シミや傷がついてしまったという口コミもあります。

革の特性上、水を吸収し易くシミになり易いという欠点はあります。

雨や鞄の中でペットボトルの水滴がついてしまう事は日常で起き得ることですよね。

しかし、『IL BISONTE(イルビゾンテ)』にかぎらず、基本的に革製品自体が水には弱く傷もつくモノです。

特に、ベージュやヌメ革等の明るい色はシミが目立ちます。

綺麗に使いたければ、ブラックやダークブラン等目立たない色を選択する事も一つの手ですね。

根本的な事を言うと、経年変化の項目で述べた通り革製品の取り扱いには少し気を遣う事も大事ですね

大切に使う事を心掛け水から遠ざけて、ある程度のケアは覚悟して使用するのが革製品との付き合い方ではないでしょうか。

カードや札の使いづらさに関しての口コミ

『カード入れが小さくて使いにくい』『札がはみ出る』と言ったモデルによって若干の使いづらさを感じる声もありますね。

カードや小銭に関しては、意外とカードケースやコインケースを財布と合わせて2つ持ちするユーザーの声もあります。

革製品特有でもありますが、財布とキーケースやカードケースにコインケースは合わせて持ちたくなるのもありますね。

札に関して、イタリアのブランドであるが故に、日本札に対応できないモデルもあるのは事実ですね。

札の端が財布からはみ出していると確かにきになります。

ネットでもサイズの表記はされているのでサイズの確認をした上で、きちんと収まるモデルを検討する必要はありますね

なぜ人気?多くの人に愛される『IL BISONTE(イルビゾンテ)』人気の理由8選

ポイント

  • 上質なベジタブルタンニン鞣し(植物性の自然にも優しい製法)レザー』⇒ゴールドの表面の色艶に加え、柔らかさと植物の繊細な香りと透明性はイルビゾンテオリジナルのレザー。
  • 高品質なテキスタイル』⇒牛革を初め綿やリネンのキャンパス、ウールから化繊混の素材まで、背産地にこだわった上質な素材で作り上げられる逸品。
  • 職人によるハンドメイド』⇒フィレンツェの職人による伝統的で妥協のないモノづくりが生み出すこだわりの逸品。
  • 信頼のイタリア製』⇒全てがMADE IN ITALYのこだわりのモノづくりが魅力。
  • 自分と共に歩む経年変化』⇒私たちに寄り添い、十人十色に独自の色艶の変化を楽しむことが出来る長く使える愛用品。
  • 世界中で愛される直営店舗展開』⇒パリ、ミラノを初め日本の主要都市やソウル、ジャカルタ、香港等の極東からニューヨークに至る世界中に直営店を持つ信頼の人気ブランド。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。
  • 女性だけでなく男性のもイメージの良い製品』⇒男性にも女性にも愛され兼用でも使えるシンプルなデザインはカップルや夫婦等大事な人とお揃いで使うことが出来る。

『IL BISONTE(イルビゾンテ)』を持つことで得られるポイントは次の通りです。

ヒトトキポイント

IL BISONTE

上質で長く使える愛用品

流行り廃りの少ない定番名作

持っているだけで普通にお洒落に見える

10

品質

8

お洒落度

8

認知度

7

上品さ

この枠で要点をまとめています!

詳しくは続きを是非ご覧ください。

まずは『IL BISONTE(イルビゾンテ)』とはどういうブランドか気になる所ですよね。

IL BISONTE

1970年ワニー・ディ・フィリッポ氏によってイタリアのフィレンツェで創業。

幼い頃より創造性に溢れたワニー氏の作品は、製造工場での生産を試みるがあまりにも独創的なデザインの為生産不可能と断られた。

『デザインができるのなら、自分で作れるのでは』と自分で革製品の店を出店する。

1980年には、アメリカのバイヤーの目に留まりニューヨークのバーニーズニューヨーク等の名だたるセレクトショップで展開され認知度を上げていく。

1984年には、パリとミラノに初の直営店をオープンさせる。

1999年には、日本での第一号店である京都でオープンし日本での本格的な展開をスタート。

2008年、ローマでイタリア2号店オープン。

同年、フィレンツェで最も権威のある近現代美術館の展示会場でストロッツィ宮殿とのコラボプロジェクトが開始。

2012年からはソウル、ジャカルタ香港等の極東に進出。

2019年に、ニューヨークでの直営店オープン。

MADE IN ITALYの日常に馴染むこだわりのモノづくりが広く世界中で愛されている

革製品の本場であるイタリアのトスカーナ州で生み出される高級で多くの国、多くの人々から愛される確かなモノづくりのブランドというわけです

特に、ベジタブルタンニン鞣し(植物性の自然にも優しい製法)は植物の繊細な香りと柔らかいレザーが使い易く、自分達の手によって深い色合いに変化していく製品が魅力ですね。

公式HPをご覧になりたい方はコチラから☟

https://www.ilbisonte.jp/about/a-love-story/

その後の記事で『ヒトトキ』ならではのポイントを執筆させていただきます。

当サイトへ戻ってきて続きをご覧いただければ幸いです。

柔らかな風合いを作り出す上質なベジタブルタンニン鞣しレザー

革製品で重要なのは革の鞣し方法です。

鞣しとは動物の皮を毛や汚れを落として柔らかく仕上げる製法を指します。

その鞣しには植物性の天然で手間のかかる『ベジタブルタンニン鞣し』と化学製品を使い時間と手間がかからない『クロム鞣し』が有ります。

ポイント

『IL BISONTE(イルビゾンテ)』は手間のかかる上質な『ベジタブルタンニン鞣し』を採用しています

その特徴はレザーの柔らかさとコンセプトである日常に馴染む独自を変化を作り出す経年変化を楽しむことを生み出しています

高級感を生み出す質の高いテキスタイル(生地)

身近に使うものだからこそ品質の良さは重要です。

見た目の高級感もさることながら、折角使うものなので長持ちする方が良いですよね。

ポイント

革製品の主となる牛革を初め綿やリネンのキャンパス、ウールから化繊混の素材まで生産地にこだわった上質な素材で作り上げられているのが魅力です

持っているだけで雰囲気のある小物はその人のおしゃれへのこだわりも感じさせるモノですね

高い品質を維持する職人によるハンドメイドのイタリア製

現代では機械による大量生産が主流になっています。

その中で『IL BISONTE(イルビゾンテ)』では創業当時より培われた伝統の製造方法が今尚受け継がれています。

フィレンツェの職人によるこだわりのハンドメイドは一点一点違う表情を見せる妥協のないモノづくりの姿勢は製品にあらわれています

全ての製品がイタリアで作られる信頼のイタリア製も魅力ですね

自分たちと共に歩む経年変化

革製品の楽しみ方は使っていくうちに表情を変える経年変化ですよね。

使っていくうちに濃く艶の出る革製品は男心をくすぐります。

『IL BISONTE(イルビゾンテ)』の代名詞とも言える耐久性が高く日常に寄り添ったモノづくりを体現しています。

世界中で愛される直営店舗展開

世界規模で認知度のあるブランドであることは人気の証明です

パリ、ミラノを初め日本の主要都市やソウル、ジャカルタ、香港等の極東からニューヨークに至る世界中に直営店を展開しています。

名だたるセレクトショップでの取り扱いもある有名ブランドですね

女性だけでなく男性のもイメージの良い製品

シンプルで上品なデザインは使う人を選ばず長い時間をかけて愛用できる製品です。

特に、男性は女子ウケするのが良いと思う人は多いでしょう。

『IL BISONTE(イルビゾンテ)』は男女ともに認知度が高く、特に女性ウケの良いナチュラルで風合いを楽しむブランドです

男性にも女性にも愛され、兼用でも使えるシンプルなデザインはカップルや夫婦等大事な人とお揃いで使うことが出来るのも魅力ですね

ロングセラーの定番名作は人気の証明

名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明です。

ロングセラーを出し続ける定番名作が数多く存在します

永く愛される流行り廃りを超越した名シリーズを抜粋して執筆します。

※具体的なアイテムに関しては次の項目で執筆します。

『IL BISONTE(イルビゾンテ)』の日常を飾る評判の名作定番小物おすすめモデル11選

飽きの来ないデザインで長く使えるからこそ定番ともいえるような名作が数多く誕生しています。

メインにはならないからこそこだわりたい小物の数々が1ランク上のおしゃれへの気遣いを演出します

決して安いわけではないですが全く手が出ない程の価格ではない上に使う程に愛着のでる年月を考えるとコスパ抜群のアイテムですね

スタンダードな二つ折り財布 54_1_411853

pick up

二つ折り財布 54_1_411853

シンプルで使い易いスタンダードな二つ折り財布ですね。

広くとられた札収納にマチの有る小銭入れが特徴的です。

3枚のカード収納の他に2部屋にわかれたフリースペースも嬉しいポイントですね。

柔らかい質感が手に馴染みポケットにも入れ易く手にも収まる手軽さが魅力です

手軽で収納力も豊富な二つ折りスクウェアウォレット 54_1_412228

pick up

二つ折りスクウェアウォレット 54_1_412228

ベルトで留める安定感とデザイン性のある二つ折り財布ですね。

内側には広くとられた札収納と6枚のカード収納の他に、2部屋にわかれたフリースペースも嬉しいポイントですね。

外側に付いた立体感のあるコインポケットは、小銭が見やすく取り出しやすい仕様になっています。

柔らかい質感が手に馴染み易く、デザイン性と豊富な収納力に合わせて手軽に持ち運びし易さが魅力です

抜群の収納力を誇る三つ折りロングウォレット 54_1_5412300340

pick up

三つ折りロングウォレット 54_1_5412300340

三つ折りでスナップボタンで留めることが出来る長財布ですね。

札を種別に分ける事が出来る3部屋に分けた札収納と、広くて見やすい中央につけられたコインコインポケットが特徴的です。

もう一方のスナップポケットを開ける事で、必要な時にだけ取り出しやすいカード収納が魅力的ですね。

左右合わせて8枚のカード収納の他に、2部屋に分かれたフリースペースが収納力が豊富な嬉しいポイントです。

少し大きいイメージのある長財布ですが、柔らかく手に馴染み易い質感が自然に馴染む主張しすぎなく収納力も豊富な逸品ですね

スタンダードで使い易いカードケース 54_1_411620

pick up

カードケース 54_1_411620

スタンダードでも収納力が抜群の使い易いカードケースですね。

マチを広くとられたメインスペースの他に、カードやICOCA等のIC定期をいれることの出来るマチなしポケットが2つあるのが嬉しいポイントです。

柔らかく手に馴染み易い質感がビジネスシーンでも上品に魅せる上に、名刺入れから定期入れまで2役こなす逸品ですね

手軽に使える定期入れ 54_1_5412305190

pick up

定期入れ 54_1_5412305190

スタンダードな定期入れタイプのカードケースですね。

指でスライド出来るデザインと、ストラップやキーホルダーを着けられるハトメが機能的です。

柔らかい質感が手に馴染み易く持ち運びや取り出し易さが魅力ですね

お洒落に愛用できるキーリング 54_1_5452300150

pick up

キーリング 54_1_5452300150

片手でベルトループやバッグに着けれるタイプのキーリングですね。

上品で味の出るレザーパーツが長く愛用できる逸品です。

持ち運びし易く邪魔にならない大きさが、自然とコーディネートの一部として馴染み易いですね

上品で大人っぽいペンケース 54_1_5452305190

pick up

ペンケース 54_1_5452305190

丸みのある上品でシンプルなペンケースですね。

マチが広くサイドまでしっかり開閉できるファスナーが使い易さ抜群です。

柔らかい質感が手に馴染み易く、少し大人の上品な魅力を印象付ける筆記用具ですね

手軽で馴染み易いコンチョブレスレット 54_1_5442409490

pick up

コンチョブレスレット 54_1_5442409490

コンチョ付きのシンプルで馴染み易いブレスレットですね。

スナップボタンでつけ外しの簡単で男女ともに使い易いデザインです。

つけ外しのし易い手軽さが特徴的で、気取ったアクセサリーが苦手な人でもコーディネートのポイントとしても自然に馴染みますね

手首を上品に飾るメッシュブレスレット 54_1_5452305097

pick up

メッシュブレスレット 54_1_5452305097

レザーを編み込んだ上品なデザインのブレスレットですね。

シンプルながらクラシカルで大人っぽい雰囲気を演出できます。

少し大人で上品な大人をにおわせるデザイン性が魅力ですね

柔らかく使い易いミニタオル 54_1_54172304198

pick up

ミニタオル 54_1_54172304198

ハンカチサイズのミニタオルですね。

他の革製品とは違いイタリア製ではないものの、日本製で綿100%の使い易いお洒落なハンドタオルです。

柔らかく使い易い大人のたしなみをサポートしてくれるアイテムですね

アクセントにも使えるバンダナ 54_1_5432404194

pick up

バンダナ 54_1_5432404194

ロゴマークをあしらったバンダナですね。

他の革製品とは違いイタリア製ではないものの日本製で綿100%のハンカチやスカーフ代わりにも使えます。

ポケットや首回り等をお洒落に演出できるブランドデザインもきいた上品なキーアイテムですね

まとめ:人気の理由は女性受けする男性にもイメージの良い評判の長く使える愛用品

公式サイトでのお買い物は意外と面倒くさいという人は多いのではないでしょうか。

検討中であれば、そんな時に役立つのが楽天、Amazon、Yahoo等の普段ご利用のショッピングサイトですよね。

と、いうことでまとめると

まとめ

  • 上質なベジタブルタンニン鞣し(植物性の自然にも優しい製法)レザー』⇒ゴールドの表面の色艶に加え柔らかさと植物の繊細な香りと透明性はイルビゾンテオリジナルのレザー。
  • 高品質なテキスタイル』⇒牛革を初め綿やリネンのキャンパス、ウールから化繊混の素材まで背産地にこだわった上質な素材で作り上げられる逸品。
  • 職人によるハンドメイド』⇒フィレンツェの職人による伝統的で妥協のないモノづくりが生み出すこだわりの逸品。
  • 信頼のイタリア製』⇒全てがMADE IN ITALYのこだわりのモノづくりが魅力。
  • 自分と共に歩む経年変化』⇒私たちに寄り添い、十人十色に独自の色艶の変化を楽しむことが出来る長く使える愛用品。
  • 世界中で愛される直営店舗展開』⇒パリ、ミラノを初め日本の主要都市やソウル、ジャカルタ、香港等の極東からニューヨークに至る世界中に直営店を持つ信頼の人気ブランド。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。
  • 女性だけでなく男性のもイメージの良い製品』⇒男性にも女性にも愛され兼用でも使えるシンプルなデザインはカップルや夫婦等大事な人とお揃いで使うことが出来る。

ヒトトキポイント

IL BISONTE

上質で長く使える愛用品

ナチュラルで馴染み易い

持っているだけで普通にお洒落に見える

10

品質

8

お洒落度

8

認知度

7

上品さ

  • 是非一度オンラインショップで確認してみて下さい☟

商品紹介へ戻る

HI10×2KI

合わせて読みたいAmazonサービスはこちらの記事☟

ダサいを解消。『Amazon(アマゾン)』で服を買うなら知っておくべきサービス

Amzaon(アマゾン)は、今やネットショッピングにおいて誰もが知っている大手の企業ですよね。 日用 ...

続きを見る

定番で人気のモデルなので一つ持っていると使い勝手が良く、早めに手に入れる事で日常を飾る小物としても役立ちます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『IL BISONTE(イルビゾンテ)』の魅力が分かっていただけると幸いです。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

HI10×2KI

他にも気になる流行り廃りの受けにくい長く使える人気の名作はこちらの記事☟

ダサいを解消。『名作ブランド145選』流行り廃りに影響されにくい愛用品

ブランドのおしゃれ、ダサいは誰が決めるのか… 〇〇っていうブランドよく聞くけど、おしゃれなブランドな ...

続きを見る

-人気の名作定番紹介