人気の名作レビュー

ダサいを解消。大人メンズが選ぶ人気の名作バッグ『ジャンティバンティ』

2020年11月30日

ジャンティバンティはお洒落?ダサい?

ジャンティバンティってよく聞くけど、お洒落なブランドなの?ダサくないの?と疑問を持って調べている人も多いのではないでしょうか。

ある人から見ると格好良くてもある人から見るとダサい。

ファッションにはそのような捉え方は日常茶飯事ですよね。

しかし、間違いなく言えることはジャンティバンティはそんなファッションの中でも長く多くの人に愛される人気のブランドです

私自身も強く推すことが出来るブランドの1つです。

ダサいとお洒落の両方の意見が出るブランドの共通点は幅広い人々に取り入れられることにあるのではないでしょうか。

つまり、人気がありすぎるせいで一部のファッション上級者からすると『皆が着ている服』と思われる一面を持っています

しかし、そんなファッション上級者は少数で私達の周りにいる多くの人は人気のブランドはお洒落と認識する普通の人ではないでしょうか。

その上、多くの人が着ていると言っても自分の周りでかぶる程の人はほとんどいないでしょう。

名作の魅力や着こなし方と人々に与える印象で判断していただければ幸いです。

あなたにとって有益なアイテムかどうか是非続きの文章をご覧になって下さい。

こんにちは『ヒトトキ』です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

休日は手ぶらで出かけるという人は多いのではないでしょうか。

手ぶらと言ってもスマホ、財布、キーケース、ハンカチは必須の持ち物ですよね。

スマホは右前ポケットにキーケースは左前ポケットに財布は右後ろポケットにハンカチは左後ろポケットに。

冬ならコートやアウターのポケットも考えられますが必ず起こる『ポケットのふくらみ』が意外な野暮ったさを生み出します

清潔感のある大人で上品なスタイルはポケットのふくらみを回避しアクセントにもなる程良いサイズのバッグが必要です。

座る時にポケットの中の財布が邪魔になる事もありますよね。

その上つぶれて形の崩れた財布は明らかにだらしない印象も与えてしまいます。

そんな人に重宝するのが人気の名作『GENTIL BANDIT(ジャンティバンティ)のボディバッグ』です。

実際自分自身も外出時は必ずバッグは持ち歩きます。

ボディバックのサイズはスマホ、財布、キーケース、ハンカチを持ち運ぶのにちょうど良いサイズです。

手放せないアイテムの1つですね。

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

たくさんのお客様を接客しコーディネートもさせていただく中で培った『役立つアイテム』の知識を持っています。

自分自身も勿論『服』が好きで色々な服を着て見て触って体感してきました。

そんな『ヒトトキ』が『長く使える役立つ名作』を紹介させていただきます。

ヒトトキという人物像

ダサい…お洒落…は誰が決めるのか 大前提として言える事はファッションとは他人からの評価に依存するもの ...

続きを見る

こんな人におすすめ

  • 出かける時は手ぶら派
  • ポケットの中はいつもいっぱい
  • 手軽に持ち運べるバッグを探している
  • 大人で上品バッグって何?

GENTIL BANDIT(ジャンティバンティ)のボディバッグがあればこれらの悩みは解消します。

『ジャンティバンティ』はあなたをお洒落に見せるブランド

上述したようにお洒落という評価をする人がいる一方でダサいと評価する人がいる点はデメリットです。

しかし、全ての人にお洒落と思われる商品は何1つないと言っても過言ではなく『ジャンティバンティ』は間違いなく大多数の支持を得ている人気のあるブランドです

では、なぜダサいのでは…と気になる人が多いのか

『お洒落』とは多くの人が着ている服を指すのでしょうか。

実は『トレンド』や『お洒落』という言葉は『一般的な人』とは違う『最新の格好をしている人』を指すという側面があります

それ故、上述したように『幅広い人』に人気がある間違いないアイテムという点で『一部のお洒落な人』には『皆が着ているお洒落ではない服』という認識を生み出すことが起因しています。

『一部のお洒落な人』からすると『面白味がない服』という印象を持っていることも否定はできません。

しかし、身近にいる多くの人が『ジャンティバンティ』を身に着けているかというとそうではありませんよね。

人気があり、誰でも着ていると言えどあなたの周りで着ている人はどれ程いるでしょうか。

一般人の私達の周りでは『有名で認知度の高い服』を着ているなというプラスのイメージを持っている人の方が多いでしょう。

ダサくないバッグの選び方

バッグに悩む男性も多いのではないでしょうか。

明らかに大きすぎるバッグは『この人何を持ってきたのだろう』と疑問に思われる要因にもなります。

ボディバッグやショルダーバッグはダサいという話もよく聞く。

わからないから手ぶらでポケットに!そう思っても仕方ありません。

しかし、前述したようにポケットのふくらみは野暮ったい印象を与えますよね。

では、ボディバッグやショルダーバッグ、不自然に大きいバッグはなぜダサいのでしょうか。

それは単純にTPOに合っていないからです。

ボディバッグやショルダーバッグがダサいと言われる原因は子供っぽいデザインにあります

他箇所につけられたZIPやポケット、多色使いの柄は子供っぽい印象を与えてしまいます。

20代後半から30、40代の人には子供っぽい格好は馴染みません。

大人っぽく見える上品なデザインとはシンプルで艶感のある少しドレスライクな印象を与えてくれるアイテムなのです

大人が上品に見せる『GENTIL BANDIT(ジャンティバンティ)のボディバッグ』を紹介します。

多くの人に選ばれる人気の理由をイメージを膨らませながら見ていきましょう。

『ジャンティバンティ』ボディバッグ7つの魅力

ポイント

  • 丈夫で上品なPVCコーティング』⇒布地に塩化ビニール樹脂を塗布して作り上げる素材は軽くて耐久性が高く雨にも強い。その上光沢のある生地感が上品な印象を与えてくれる。
  • 丈夫で上品な牛革パーツ』⇒ストラップとボディの継ぎ目のパーツには牛革のパーツが使われており丈夫で上品な印象を+オンしてくれる。
  • 使い易く上品なZIP』⇒左右どちらからも開けることが出来るダブルZIPファスナー。左右掛けどちらにも対応できる使い易さ。ゴールドのZIPが上品な大人の印象を与える。
  • 上品で高級感のあるパーツ』⇒上品で光沢感のあるストラップフックは大人の印象を格上げする。
  • シンプルでスタイリッシュな形』⇒ぶ厚さの無いスマートでスタイリッシュな細さは大人の着こなしに馴染み易い。
  • 個体差のある柄』⇒表面に施された悪目立ちしないトーンの低いカモフラージュ柄にペイントの位置は個体差があり一つ一つ表情が違う所も魅力。
  • 安心信頼の日本製』⇒原材料は勿論縫製等全て日本製のハンドメイドで作られている安心のクオリティ。

『ジャンティバンティ』ボディバッグを身に着けることで得られるポイントは次の通りです。

ヒトトキレビュー

GENTIL BANDIT BODY BAG

カジュアルでも上品に使える万能性

コーディネートに悩まない

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

8

耐久性

8

お洒落度

7

認知度

8

上品さ

この枠で要点をまとめています!

詳しくは続きの文章を是非ご覧になって下さい。

まずは『ジャンティバンティ』とはどういうブランドか気になる所ですよね。

GENTIL BANDIT

迷彩柄をアイコンにした日本のブランド。

フランス語の『GENTIL BANDIT』は直訳すると紳士な泥棒という意味。

見た人の心を奪ってしまうようにという思いの込められたブランドネーム。

名前の通り多くの人の目を引く上品な大人に馴染むアイテムを作り出しています

フランス、ノルマンディー出身のアートディレクターBenoit氏。

彼自身がモダンでクラシカルなバッグを持ちたい、このようなバッグがあれば楽しい!ないなら作れば良いじゃないかとスタート。

1つの決まった枠にはまるのではなく様々な世代、スタイル、シーンで使えるモノを発信したいという思いが作品に込められている。

芸能人やサッカー選手に広く愛用され急速にブランドとして広がって行きました

テレビに映る帰国時のサッカー選手の手に持たれている迷彩のバッグが世間を騒がせたのは記憶に新しいですね。

単なる流行り物というわけではなく上品で大人に馴染みやすいデザインと高級感のある表情に加え耐久性を併せ持つ日本製のハンドメイドで作られる『ジャンティバンティ』は今尚人々の目を引き魅力あふれるブランドであることは間違いありませんね

多数の雑誌にも掲載されている確かな品質の製品に裏付けられた人気というわけです。

上品で洗練されたPVCコーティングが魅力

ジャンティバンティの製品はレザーなのか、レザーではないのかと疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

結論から言うとボディの部分はレザーではありません。

高級ブランドでも使われている方法で布地に塩化ビニール樹脂でコーティングした素材になります。

程良く光沢感のある表面はレザーにも劣らない上品さを作り出しています

その上レザーと違いカビが生えにくく、水にも強く耐久性が高く扱い易いというメリットがあります。

自分も4、5年使っていますが劣化もなくまだまだ現役で活躍してくれています。

デメリットとしては耐熱性が弱く65度~85度の過熱で何かしてしまう点です。

日常生活で困ることはないですが暖房器具の付近や夏の車の中の保管は気を遣う方が良いですね。

高級感のある牛革パーツを使用

ショルダーストラップとボディの継ぎ目には柔軟で丈夫な牛革を使用されています。

動きに対して負荷のかかりやすい可動部に牛革を使用することで強度が上がり長く使える上に上品で大人な印象を+オンしてくれるポイントですね。

上品で使い易いオリジナルパーツを採用

肩掛けタイプのバッグには人により左右かける方向が変わりますよね。

ダブルZIPが採用されており右かけにしても左かけにしても開け易い仕様がポイントです。

子供っぽく見える気をつけなければいけない部分はパーツの質です。

いかにもプラスチックなものや光の軽い銀色はそれだけで子供っぽい印象を与えてしまいます。

オリジナルのシンボルマークが刻印された重厚感のある金色のZIPとストラップフックは上品で大人の印象を格上げしてくれますね

シンプルで馴染み易いスタイリッシュでスマートな形

人は立体感のある大振りの物にカジュアルな印象を感じるものです。

下部に厚みがなく適度に身体にフィットするスタイリッシュな形が上品な印象を与えてくれます

同じ物はない唯一無二の個体差のある柄

ジャンティバンティのアイコン的柄でもあるトーンが低く悪目立ちしないカモフラージュに施されたペイントは個体差があり全て表情が違うのも魅力の1つですね。

例え同じものを身に着けている人がいても同じものに見えないのがうれしいポイントです。

安心信頼の日本製

意外と生産国は重要なポイントです。

特に少し高価な商品に関して裏打ちされた品質は安心感を生みますよね。

原材料は勿論縫製等全て日本製のハンドメイドで作られている安心のクオリティは魅力の1つですね。

形で選べる『ジャンティバンティ』人気の名作3選

この記事で詳しく紹介させていただいているのは小型のボディバックです。

バッグは使用用途によって大きい物から小さい物、種類等様々なシーンで使い分けを行います。

『ジャンティバンティ』には色々なシーンに合わせて人気の定番バッグがバリエーションで展開されています。

参考までに代表的な使い易い形を紹介しておきます。

トートバッグ MM

ポイント

トートバッグ MM

ビジネスからプライベートまで幅広く活躍する定番人気のトートバッグ

PM(小)、BM(中)、MM(大)の3サイズ選ぶことが出来ますが、大人の男性にはMMがおすすめ、他の2サイズは少し小振りで女性が持つイメージが強いですね。

MMはA4サイズまですっぽり入る使い勝手の良いサイズ感。

底のマチも大き目で一泊の旅行くらいなら使える大きさですね。

ロールトップバッグパック

ポイント

ロールトップバッグパック

見た目に目を引く上品で大人な人気の大容量のバックパック

荷物の量に合わせて高さが調節可能なロールトップはデザイン性が抜群で格好良い一品。

サイドのストラップで厚みも調節できコンパクトにまとめることが出来ます。

荷物を出すのにロールを取るの面倒くさそうと思う人もいますよね。

サイドに備え付けられたZIPからメインの収納部へのアクセスが可能で、丈夫を外さなくても物の出し入れができるのもポイント。

サイズは大小2種類ありますが普段の荷物の容量に合わせて選べば良いですね。

クロスボディバッグ

ポイント

クロスボディバッグ

程良くキレイ目に見せてくれる縦長のショルダーバッグ

身体に密着させるボディバッグが苦手な方はこちらのクロスボディバッグが使い易いですね。

長財布も入る縦長に外側に付いたフロントバッグはスマホ等が取り出しやすい形状です。

ストラップには『GENTIL BANTID』のロゴ入りナイロンテープを使うことでカジュアルでも程よく上品でキレイ目に見せてくれます。

『ジャンティバンティ』ボディバッグのおすすめコーディネートポイント

ここではカジュアルに寄りすぎる日本人が大人っぽく上品にコーディネートできるポイントを執筆します。

よく見る海外モデルや芸能人にはカジュアル×カジュアルでお洒落な人も多くいます。

海外モデルや芸能人は元が良いのでそれでも格好良く決まることが多いでしょう。

しかし、一般的に童顔、短足、中肉中背が多い日本人にはカジュアル×カジュアルではどうしても子供っぽくなってしまう傾向があります

一般的な私たちにはキレイ目:カジュアル=7:3くらいでキレイ目要素を+した方が失敗しずらくお洒落という印象を与えることができます。

では『ジャンティバンティボディバッグ』はどういうアイテムなのか。

ボディバッグは身体に密着させるショルダーの短い、基本的にはカジュアルな印象を与えるアイテムです。

しかし、上述したように上品で大人っぽい艶のある素材に重厚感のあるパーツが少しキレイ目の印象を強く与えてくれるバッグです。

つまり、大人で上品な印象を与えることが出来るバッグであるから何にでも合わせることが出来る使い易いアイテムですね。

少しキレイ目のカジュアルダウンにも使えるし、カジュアルな服装をキレイ目に落ち着ける効果も期待できます。

ただ、全体的に少しキレイ目を意識するとより大人の着こなしが出来ます。

足元をスポーツ要素の強いスニーカーではなく少しキレイ目要素を追加するレザースニーカーや革靴、又は爽やかな印象を与えるキャンパス等を合わせるのも良いですね。

ボディバッグは胸側で持つか背中側で持つか意見がわかれますが、自分は断然に胸側がおすすめです。

胸側で持つだけでこなれ感が出ます。

ストラップはしっかり閉めて身体に密着させるのが上品な着こなしですね。

アウター選びのポイント

  • 裾にかけて細くなるテーパードシルエットかスキニーとの相性が良いです。
  • ジーンズなら淡色の物より濃色もしくは、ブラックにすると上品にまとまります。
  • スラックスやトラウザー等のキレイ目要素が強いボトムスは時に馴染みやすいですね。

アウター選びのポイント

  • ジャケットやコート等少しキレイ目のアイテムを選ぶと間違いありません。
  • 少し格好良く決めるのにブルゾンやGジャンでもジャンティバンティが上品さを+オンしてくれます。ただ、インナーやボトムスで少しキレイ目要素を意識しましょう。

トップス選びのポイント

  • 少しだけキレイ目を意識してシャツを選ぶならデニムシャツやミリタリーシャツが格好良く決まります。Tシャツは生地感を少しキレイ目を意識した滑らかで艶のある素材を選ぶことでカジュアル感を軽減できます。ニットは楽に着れて格好良く上品な着こなしが出来ます。
  • カジュアル要素の強いスウェット等を着る場合はボトムスをキレイ目に寄せましょう。

※バッグが柄物なのでトップスは柄物を避ける方が合わせやすいです。

勿論コーディネートの仕方は様々ですが基本的なポイントをここで記しておきますので参考まで。

用語についてわからないことがあれば当サイト『アイテム別選び方』をご覧ください。

上記のポイントを理解した上で下記外部リンクURL(wear)よりコーディネートの良い悪いを参考にして下さい。

https://wear.jp/men-brand/gentilbandit/bag/waist-pouch/

『ジャンティバンティ』ボディバッグの比較商品

ポイント

POTER(ポーター)

1962年に立ち上げられた日本のブランド。

1935年吉田吉蔵氏が東京神田に設立した吉田製作所が作り出した自社ブランド。

品質維持のために国内生産で作られる『ポーター』は1983年のタンカーシリーズ(耐久力の高いナイロンシリーズ)でファッションシーンの鞄において不動の地位を確立しました。

FLASH ボディバッグ

軽量で撥水性のあるボディバック。

腰に巻くウェストバッグとしても使えますが斜め掛けが上品スタイルです。

スマホ、財布、キーケース等外出時に必要な小物が入るサイズ感。

シンプルなデザインでカジュアルにもキレイ目にも馴染みやすいデザインですね。

ポイント

Cote&Ciel(コートエシエル)

2008年フランス・パリで設立されたブランド。

フランス語で『海岸と空』を表すブランドネームは海と空が交わる水平線では様々な要素が交わり創造性に富んだアイデアが創造されることを意味します。

Cote&CielのデザインチームはApple公認のスマートフォンケースの作りも手掛けておりApple社製品に特化したIT関連電子機器の収納に特化した先駆者的な存在。

東京、大阪、名古屋に直営店を構えビームスやビューティ&ユースユナイテッドアローズ等の大手セレクトショップで取扱いのあるブランドです。

Isarau(イザラウ)

伝統的な流鏑馬で使用される胸当てからインスパイヤされた実用的なボディバッグです。

背面にファスナー式のポケットが有るなど最低限の物を持ち運ぶのに便利なモデルですね。

たすき掛けで持つボディバッグとウエストに巻くファニーパックの2WAY仕様。

『コートエシエル』の洗練された上品なスタイルはカジュアルにもキレイ目にも馴染む上品な印象を与えてくれます

まとめ:大人で上品な格好良いメンズの為のボディバッグ

と、いうわけでまとめると

まとめ

  • 丈夫で上品なPVCコーティング』⇒布地に塩化ビニール樹脂を塗布して作り上げる素材は軽くて耐久性が高く雨にも強い。その上光沢のある生地感が上品な印象を与えてくれる。
  • 丈夫で上品な牛革パーツ』⇒ストラップとボディの継ぎ目のパーツには牛革のパーツが使われており丈夫で上品な印象を+オンしてくれる。
  • 使い易く上品なZIP』⇒左右どちらからも開けることが出来るダブルZIPファスナー。左右掛けどちらにも対応できる使い易さ。ゴールドのZIPが上品な大人の印象を与える。
  • 上品で高級感のあるパーツ』⇒上品で光沢感のあるストラップフックは大人の印象を格上げする。
  • シンプルでスタイリッシュな形』⇒ぶ厚さの無いスマートでスタイリッシュな細さは大人の着こなしに馴染み易い。
  • 個体差のある柄』⇒表面に施された悪目立ちしないトーンの低いカモフラージュ柄にペイントの位置は個体差があり一つ一つ表情が違う所も魅力。
  • 安心信頼の日本製』⇒原材料は勿論縫製等全て日本製のハンドメイドで作られている安心のクオリティ。

定番で人気のモデルなので一着持っていると使い勝手が良く、早めに手にすることでコーディネートのバリエーションとしても役立ちます。

格好良くカジュアルにもキレイ目でドレスライクな着こなしにも馴染むあまり考えなくても馴染みやすい一足ですね。

定番の人気アイテムなのでセールにかかることもほぼない大人の上品な着こなしに最適な名作です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『ジャンティバンティ』の魅力が分かっていただけると幸いです。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

HI10×2KI

このブランドってお洒落なの?ダサくないの?ほかにも気になる役立つ人気の名作はこちらの記事☟

【メンズファッション】ダサいを解消。大人が選ぶ人気のブランド『役立つ名作』

ブランドのお洒落、ダサいは誰が決めるのか 〇〇っていうブランドよく聞くけど、お洒落なブランドなの?ダ ...

続きを見る

-人気の名作レビュー

© 2021 HI10×2KI blog-ヒトトキブログ-