人気の名作定番紹介

ダサいを解消。『セントジェームス』大人のメンズが選ぶ評判のバスクシャツ

2022年1月10日

セントジェームスはお洒落?ダサい?イメージは?

セントジェームスってよく聞くけど、お洒落なの?ダサくないの?評判は良いのか?と疑問を持って調べている人も多いのではないでしょうか。

ある人から見ると格好良くてもある人から見るとダサい。

ファッションにはそのような捉え方は日常茶飯事ですよね。

しかし、間違いなく言えることはSAINT JAMES(セントジェームス)はそんなファッションの中でも多くの人に愛される人気のブランドです

ダサいとお洒落の両方の意見が出るアイテムの共通点は幅広い人々に取り入れられることにあるのではないでしょうか。

つまり、人気がありすぎるせいで一部のファッション上級者からすると『皆が着ているブランド』と思われる一面を持っています

しかし、そんなファッション上級者は少数で私達の周りにいる多くの人は人気のブランドはお洒落と認識する普通の人ですよね

つまり、SAINT JAMES(セントジェームス)を身に着けることであなたを手軽にお洒落に見せてくれるという事ですね。

名作の人気の理由と人々に与える印象で判断していただければ幸いです。

あなたにとって有益なアイテムかどうか是非続きの文章をご覧になって下さい

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

端境期になるとボーダーのカットソーが気になる人は多いのではないでしょうか。

一枚着てきると主役級になる使い易い柄モノですよね。

春秋の薄手アウターから冬アウターのインナーに着る事を考えてもちらりと見えるボーダーはさりげないアクセントを作ってくれます。

あまりにも多くのボーダー商品が溢れている現代においてどこのブランドを選べば良いのかわからないという人もいますよね。

そんな人に重宝するのが『SAINT JAMES(セントジェームス)』のおすすめバスクシャツです

ポイント

バスクシャツ

フランスとスペインにまたがるバスク地方で働く漁師の作業服として誕生したカットソー。

後にフランス海軍の制服としても採用される。

ボートネックという横に広い首回りに水に濡れないように9分丈に設定された袖が特徴的。

フレンチカジュアルやマリンスタイル等の爽やかに魅せる大人のリラックスウェアとして選ばれるアイテム。

程よい肉厚感が端境期のメインアイテムから肌寒い日のアウターのインナーとしてももってこいですね。

薄手のカットソーと違い体型も出にくい為少し体にたるみが出る大人にも優しいアイテムです。

バスクシャツと言えば第一に『SAINT JAMES(セントジェームス)』の名前が浮かぶ程の第一人者的な老舗ブランドですね

かの有名なピカソにも愛用されたと言われる程の著名人にもファンの多い高品質で長く使える愛用品です。

現在ではどこのブランドでも作られる事が多くなったバスクシャツにおいて本物志向の人に愛される逸品ですね。

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上経験しています。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

自分自身も昔はファッションがよくわからず何がお洒落なのか…という悩みも多い『ただ服が好きというだけの普通の人』でした。

しかし、たくさんのお客様と接しコーディネートもさせていただく中で知識と経験を確立する事ができました。

色々な服を着て見て触って体感した中で『やはり世に名を遺す名作定番は全ての着こなしに通じるアイテム』だと実感しています。

そんな『ヒトトキ』が『長く使える役立つ名作』を紹介させていただきます。

ヒトトキという人物像

こんにちは『ヒトトキ』です。 この度は『ヒトトキブログ』に起こし下さりありがとうございます。 冒頭で ...

続きを見る

こんな人におすすめ

  • SAINT JAMES(セントジェームス)ってお洒落なの?ダサいの?
  • お洒落で長く使えるバスクシャツが欲しい
  • 普通にお洒落が出来るブランドが欲しい
  • シンプルでお洒落に身に着けられるブランドが知りたい
  • 長く使える流行り廃りの無い愛用できるブランドが知りたい

この記事を読むとこれらの悩みは解消します。

早く商品を確認したい人は商品紹介へ移動

『SAINT JAMES(セントジェームス)』はあなたをお洒落に見せる評判のブランド

上述したようにメリットとデメリットは表裏一体でお洒落という評価をする人がいる一方でダサいと評価する人がいるのも事実です。

しかし、全ての人にお洒落と思われる商品は何1つないと言っても過言ではありません。

その中でも『SAINT JAMES(セントジェームス)』は間違いなく大多数の支持を得ている人気のあるブランドです

では、なぜダサいのでは…と気になる人が多いのか

『お洒落』とは多くの人が着ている服を指すのでしょうか。

実は『トレンド』や『お洒落』という言葉は『一般的な人』とは違う『最新の格好をしている人』を指すという側面があります

それ故、上述したように『幅広い人』に人気がある間違いないアイテムという点で『一部のお洒落な人』には『皆が着ているお洒落ではない服』という認識を生み出すことが起因しています。

『一部のお洒落な人』からすると『面白味がない服』という印象を持っていることも否定はできません。

しかし、身近にいる多くの人が『SAINT JAMES(セントジェームス)』を身に着けているかというとそうではありませんよね。

人気があり、誰でも着ていると言えどあなたの周りで着ている人はどれ程いるでしょうか。

一般人の私達の周りでは『有名で認知度の高い服』を着ているなというプラスのイメージを持っている人の方が多いでしょう

ポイント

ピカソも愛した高品質で長く着れるバスクシャツと認知されファッション初級者から上級者まで幅広く人気がでる理由にもなっています

つまり、『SAINT JAMES(セントジェームス)』は少しのこだわりを持ってファッションが楽しめる人気のブランドです

ダサいかダサくないかを判断できない人でも『定番的な名作であるからこそつけているだけで人から認められる』安心のアイテムですね。

そんな人気のブランド『SAINT JAMES(セントジェームス)』の名作と言われる定番化されたアイテムを紹介します。

多くの人に選ばれる人気の理由をイメージを膨らませながら見ていきましょう。

https://www.st-james.jp/

一度サイトをご覧になると具体的なイメージを抱けるかもしれませんね。

その後の記事で『ヒトトキ』ならではのポイントを執筆させていただきます。

当サイトへ戻ってきて続きをご覧いただければ幸いです。

多くの人に愛される名作『SAINT JAMES(セントジェームス)』人気の理由8選

ポイント

  • 著名人に愛される老舗ブランド』⇒かの有名なパブロ・ピカソ等芸術家を始めとする著名人に愛された老舗のブランド。
  • 目の詰まったコットン100%の肉厚生地』⇒目の詰まった程よく肉厚な生地は丈夫で着こむほどに身体に馴染む長く着られる愛用品。
  • 色褪せないカラーバリエーション』⇒広い海原で視認性を高くする為に作られたボーダーは代表的なトリコロールカラーを始め多いカラーバリエーションが魅力。色褪せにくい先染めの糸で編まれる長く使える愛用品。
  • 完成された程よくゆるいシルエット』⇒創業当時からほぼ変わることない完成されたシルエットが特徴的。体型表に出しにくい程よく緩めのシルエットが魅力。
  • さりげなく認知度の高い左腕のロゴ』⇒首元のブランドタグとは別に取り付けられた左腕のブランドロゴは一目で見て認知される信頼の証明。
  • 信頼のMADE IN FRANCE』⇒本社にある自社工場で作られる高い品質を保つように厳密に管理された信頼のフランス製。
  • 大手セレクトショップの取り扱いやコラボ』⇒毎年のように発売される多くの大手セレクトショップでの取扱い等注目度の高さは人気の証明。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

『SAINT JAMES(セントジェームス)』を身に着けること得られるポイントは次の通りです。

ヒトトキポイント

SAINT JAMES BASQUE SHIRT

日常に馴染む使い勝手

コーディネートに悩まない

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

10

愛用

8

お洒落度

8

認知度

7

上品さ

この枠で要点をまとめています!

早く商品を確認したい人は商品紹介へ移動

詳しくは是非続きをご覧ください。

まずは『SAINT JAMES(セントジェームス)』とはどういうブランドか気になる所ですよね。

SAINT JAMES

1889年フランス北部ノルマンディ―地方のセントジェームス市で設立。

その町の名前から付けられたセントジェームス社は今尚ブランドネームとして使われている。

20世紀に入ってからも事業は拡大しマリンスポーツやカジュアルウェアとして更なる発展を遂げる。

1900年後半には日本に上陸しボーダーカットソーの先駆者的な存在としてボーダーシャツブームの火付け役となる。

ブランドタグに記された『Ne de la mer』というフランス語は『海から生まれた』という意味。

漁師や船乗りから海兵にも愛されたマリンブランドとして知られている。

2005年『伝統を正しく継承しフランスの精神を伝達する企業』として高く評価されたEDC優秀賞を受賞。

2013年フランスの卓越した手工業・技術を有する企業として認められるEPVラベルを取得。

ファッション業界でも多くの人に愛されるこだわりのブランドとして知られる。

伝統を守りながらも時代に合わせた商品改良をされる確かな品質と技術力に定評のある老舗ブランドという事ですね。

※早く商品を確認したい人は商品紹介へ移動

著名人に愛される老舗ブランド

ボーダーのバスクシャツと言えば今やどのブランドでも作っているようなメジャーなカジュアルウェアになりましたよね。

特にフレンチカジュアルやマリンテイスト等大人の上品なリラックスウェアには欠かせない爽やかな印象のファッションアイテムです。

ポイント

では、敢えて選ぶとしたらどこのブランド?と思う人もいるでしょう。

ボーダーのバスクシャツを愛用した芸術家と言えばパブロ・ピカソが有名な話です。

芸術家を始め多くの著名人に愛された老舗のブランドは信頼できますね

目の詰まったコットン100%の肉厚生地

近年では機能性を謳う化学繊維紺の商品が多く誕生していますよね。

しかし、コットン100%のしなやかで柔らかい着心地はやっぱり良いものです。

ポイント

特に『SAINT JAMES(セントジェームス)』のバスクシャツは目の詰まった生地で長く使える耐久性が特徴的です

度重なる洗濯にも耐え、着こむほどに身体に馴染む長く着られる愛用品です

色褪せないカラーバリエーション

バスクシャツのボーダーの起源は広い海原でも視認性を高くするために採用されました。

代表的な赤×白×青のトリコロールカラーを始め多彩なボーダーカラーと無地カラーとバリエーションの多さが魅力的です。

ポイント

製品が作られる前に色を染められた糸で編み上げられる色褪せにくさも嬉しいポイントです。

色落ちや色褪せのしにくい着ていくほどに馴染む色合いも長く使える愛用品たる理由ですね

完成された程よくゆるいシルエット

トレンドや時代の流れによって服の着こなしは変化しますよね。

特にシルエットに関して言えばピタピタに細い服が流行る時があればゆるめの服が流行る時も有ります。

ポイント

しかし、いつの時代でも身体のたるむ年齢の男性には体型の出にくい程よいリラックス感のあるシルエットがお洒落に見えます。

『SAINT JAMES(セントジェームス)』のバスクシャツは創業当時からほぼ変わらない完成されたシルエットが特徴的です

程良く緩めに作られる完成されたシルエットは大人の上品なリラックスウェアとして愛される逸品ですね

さりげなく認知度の高い左腕のロゴ

ボーダーのバスクシャツと言えば左腕にブランドネームの入ったラベルを思い浮かべる人多いですよね。

『SAINT JAMES(セントジェームス)』のバスクシャツも例外なく左腕のさりげないブランドロゴが取り付けられています

見る人が見ればわかるさりげなく認知度の高いブランドネームは他者と差別化できる嬉しいポイントですね

信頼のMADE IN FRANCE

近年中国や東南アジア等の向上で大量に生産できる技術が発展していますよね。

しかし、やはり信用にたるのは日本製やイタリア製、フランス製などの人件費の高い地域での職人の高い技術によるモノづくりですよね。

本社にある自社工場で作られる高い品質を保つように厳密に管理された信頼のフランス製です

大手セレクトショップでの取り扱い

お洒落と言われるファッションアイテムとはどうやって判断出来るかわからない人も多いですよね。

目利きのバイヤーが選んで展開するセレクトショップでの取扱いや別注はファッションアイテムとして正にお洒落を証明されるものです

ロングセラーの定番名作は人気の証明

名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明です。

ロングセラーを出し続ける定番名作が数多く存在します。

永く愛される流行り廃りを超越した名シリーズを抜粋して執筆します。

※具体的なアイテムに関しては次の項目で執筆します。

『SAINT JAMES(セントジェームス)』日常を飾る評判の名作定番おすすめ2選

長く使える高品質なバスクシャツの代名詞として定評があるからこそ定番ともいえるような名作が誕生しています。

日常に映える大人で上品なファッションライフを1ランク上にするお洒落への気遣いを演出しますね

決して極端に安いわけではないですが全く手が出ない程の価格ではない上に使う程に愛着のでる年月を考えるとコスパ抜群のアイテムですね

バスクシャツの鉄板デザイン『OUESSANT(ウエッソン)』

pick up

OUESSANT(ウエッソン)

バスクシャツと言えばこのモデルをイメージする人も多い定番のモデルです。

日本では『OUESSANT(ウエッソン)』というモデルで知られていますが海外では『GUILDO(ギルド)』というモデル名で知られています。

首を横に広くとったボートネックに水に濡れないように少し短めに設計された9分丈の袖感がこなれ感を演出します

ボーダーカラーは裾から首、袖までしっかりと柄の入った馴染み易さが魅力です。

程良い肉厚の生地と程よいゆるめのシルエットが大人のリラックス感のある上品なカジュアルウェアとして重宝されます

※洗濯を繰り返す事で縦に袖丈と身丈が2~3cm程縮むので注意が必要です。

ライトな着心地が馴染み易い『NAVAL(ナヴァル)』

pick up

NAVAL(ナヴァル)

上記の『OUESSANT(ウエッソン)』よりも細い番手の糸で編まれたモデルです。

当時のフランス軍海兵の制服としても着用されたバスクシャツですね。

しなやかで身体に馴染むぶ厚さにボーダーカラーでも胸上と袖先や丈の下部には柄の入っていないパネルボーダーが特徴です

フレンチカジュアルで魅せるより爽やかな印象を演出したい人に選ばれます

長袖と七分袖を選べるのも嬉しいポイントですね。

※洗濯を繰り返す事で縦に袖丈と身丈が2~3cm程縮むので注意が必要です。

まとめ:人気の理由はお洒落に大人の日常を飾る長く使える愛用品

公式サイトでのお買い物は意外と面倒くさいという人は多いのではないでしょうか。

検討中であれば、そんな時に役立つのが楽天、Amazon、Yahoo等の普段ご利用のショッピングサイトですよね。

と、いうことでまとめると

ポイント

  • 著名人に愛される老舗ブランド』⇒かの有名なパブロ・ピカソ等芸術家を始めとする著名人に愛された老舗のブランド。
  • 目の詰まったコットン100%の肉厚生地』⇒目の詰まった程よく肉厚な生地は丈夫で着こむほどに身体に馴染む長く着られる愛用品。
  • 色褪せないカラーバリエーション』⇒広い海原で視認性を高くする為に作られたボーダーは代表的なトリコロールカラーを始め多いカラーバリエーションが魅力。色褪せにくい先染めの糸で編まれる長く使える愛用品。
  • 完成された程よくゆるいシルエット』⇒創業当時からほぼ変わることない完成されたシルエットが特徴的。体型表に出しにくい程よく緩めのシルエットが魅力。
  • さりげなく認知度の高い左腕のロゴ』⇒首元のブランドタグとは別に取り付けられた左腕のブランドロゴは一目で見て認知される信頼の証明。
  • 信頼のMADE IN FRANCE』⇒本社にある自社工場で作られる高い品質を保つように厳密に管理された信頼のフランス製。
  • 大手セレクトショップの取り扱いやコラボ』⇒毎年のように発売される多くの大手セレクトショップでの取扱い等注目度の高さは人気の証明。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

ヒトトキポイント

SAINT JAMES BASQUE SHIRT

日常に馴染む使い勝手

コーディネートに悩まない

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

10

愛用

8

お洒落度

8

認知度

7

上品さ

是非一度オンラインショップで確認してみて下さい☟

商品紹介へ移動

定番で人気のモデルなので一つ持っていると使い勝手が良く、早めに手に入れる事で日常を飾るバリエーションとしても役立ちます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『SAINT JAMES(セントジェームス)』の魅力が分かっていただけると幸いです。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

HI10×2KI

他にも気になる流行り廃りの受けにくい長く使える人気の名作はこちらの記事☟

ダサいを解消。『名作ブランド109選』流行り廃りに影響されにくい愛用品

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。 折角服を買うのであれば人気のブランドが欲しくな ...

続きを見る

-人気の名作定番紹介