人気の名作定番紹介

ダサいを解消。『スラッシャー』ロゴが際立つ評判の80年代スケーターウェア

2022年7月31日

THRASHER(スラッシャー)はおしゃれ?ダサい?評判は?イメージは?

THRASHER(スラッシャー)ってよく聞くけど、おしゃれなの?ダサくないの?評判は良いのか?イメージは良いのか?と疑問を持って調べている人も多いのではないでしょうか。

ある人から見ると格好良くてもある人から見るとダサい。

ファッションにはそのような捉え方は日常茶飯事ですよね。

しかし、間違いなく言えることはTHRASHER(スラッシャー)はそんなファッションの中でも多くの人に愛される人気のブランドです

ポイント

では、なぜダサいのでは…と気になる人が多いのか。

ダサいとお洒落の両方の意見が出るアイテムの共通点は幅広い人々に取り入れられることにあるのではないでしょうか。

実は『トレンド』や『おしゃれ』という言葉は『一般的な人』とは違う『最新の格好をしている人』を指すという側面があります

それ故、『幅広い人』に人気がある間違いないアイテムという点で『一部のおしゃれな人』には『皆が着ているおしゃれではない服』という認識を生み出すことに起因しています。

『一部のおしゃれな人』からすると『面白味がない服』という印象を持っていることも否定はできません。

しかし、そんなファッション上級者は少数で私達の周りにいる多くの人は人気のブランドはおしゃれと認識する普通の人ですよね

その上、多くの人が持っていると言っても自分の周りでかぶる程の人はほとんどいないでしょう。

つまり、THRASHER(スラッシャー)を身に着けることであなたを手軽におしゃれに見せてくれるという事ですね。

名作の人気の理由と人々に与える印象で判断していただければ幸いです。

あなたにとって有益なアイテムかどうか是非続きの文章をご覧になって下さい

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

Tシャツやスウェットにパーカー等ロゴが際立つカジュアルな服装は誰もが気軽に選ぶアイテムですね。

特に、近年ではスポーツやストリートの流れからロゴマークが注目されていました。

少しキレイ目なスタイルにトレンドは流れていますが、カジュアルな服装が好きな人にはまだまだストリートMIXなスタイルは人気です。

では、ロゴTと言っても何を選んで良いかわからない人は多いですよね。

ファッションには各ジャンルで歴史のあるブランドというモノが存在します

価格も高すぎずちゃんとした歴史のある有名なブランドを身に着ける事で『普通におしゃれ』なこなれたスタイルを手に入れる事が出来ます。

そんな人に重宝するのが『THRASHER(スラッシャー)』のスケーターウェアです

アメリカのサンフランシスコでスケーターの専門マガジンから生まれた老舗のブランドです。

ストリートMIXにはかかせないスケーター要素を捉えたカジュアルなTシャツやスウェット、パーカーが人気ですね。

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上経験しています。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

自分自身も昔はファッションがよくわからず何がお洒落なのか…という悩みも多い『ただ服が好きというだけの普通の人』でした。

しかし、たくさんのお客様と接しコーディネートもさせていただく中で知識と経験を確立する事ができました。

色々な服を着て見て触って体感した中で『やはり世に名を遺す名作定番は全ての着こなしに通じるアイテム』だと実感しています。

そんな『ヒトトキ』が『長く使える役立つ名作』を紹介させていただきます。

ヒトトキという人物像

こんにちは『ヒトトキ』です。 この度は『ヒトトキブログ』に起こし下さりありがとうございます。 冒頭で ...

続きを見る

こんな人におすすめ

  • THRASHER(スラッシャー)っておしゃれなの?ダサいの?
  • こだわりのあるの老舗のストリートブランドって何があるの?
  • 普通におしゃれが出来る使い易いカジュアルウェアが欲しい
  • シンプルでおしゃれに身に着けられるブランドが知りたい

この記事を読むとこれらの悩みは解消します。

目次(タップで移動可)
  1. なぜ人気?多くの人に愛される名作『THRASHER(スラッシャー)』人気の理由7選
    1. アメリカ生まれのスケーターブランド
    2. 販促グッズからブランド化された人気
    3. 80年代テイストのデザイン性
    4. 程よいオーバーサイズ
    5. 世界中で人気のある知名度の高さ
    6. 大手セレクトショップの取り扱いやコラボされる注目度
    7. ロングセラーの定番名作は人気の証明
  2. 『THRASHER(スラッシャー)』日常を飾る評判の名作定番おすすめ3選
    1. 80年代スケーターの定番ロゴ『MAG LOGO(マグロゴ) 』
    2. 定番且つインパクトのある『FLAME LOGO(フレイムロゴ)』
    3. ナチュラルな手書きロゴが特徴の『GONZ ART(ゴンズアート)』
  3. まとめ:人気の理由は80年代ストリートMIXを彷彿とさせる評判の愛用品

なぜ人気?多くの人に愛される名作『THRASHER(スラッシャー)』人気の理由7選

ポイント

  • アメリカ生まれのスケーターブランド』⇒スケートボードの発祥の地とされることもあるカリフォルニア州で生まれた老舗のスケーターブランド。
  • 販促グッズからブランド化された人気』⇒元々はスケートボード専門誌の販促グッズとして生まれ、スケーター界隈で認知度が拡大し世界に拡大した確かな歴史。
  • 80年代テイストのデザイン性』⇒ストリートMIXスタイルに馴染み易いどこか懐かしさを感じる80年代を彷彿させるデザインが人気の理由。
  • 程よいオーバーサイズ』⇒スケーターらしい程よい大き目の作りはヒップホップスタイル程ダボダボにはならない大人にも馴染み易いオーバーサイズが魅力。
  • 世界中で人気のある知名度の高さ』⇒アメリカ生まれながらアメリカに留まる事なく世界中で人気を獲得している認知度が人気の証明。
  • 大手セレクトショップの取り扱い』⇒毎年のように発売される多くの大手セレクトショップでの取扱い等注目度の高さは人気の証明。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

『THRASHER(スラッシャー)』を身に着けることで得られるポイントは次の通りです。

ヒトトキポイント

THRASHER SKATER WEAR

80年代スケーターデザイン

コーディネートに悩まない

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

8

愛用

7

お洒落度

8

認知度

5

上品さ

この枠で要点をまとめています!

詳しくは是非続きをご覧ください。

まずは『THRASHER(スラッシャー)』とはどういうブランドか気になる所ですよね。

THRASHER

1981年アメリカサンフランシスコにて誕生。

同年アメリカサンフランシスコで創刊されたスケートボードの専門誌THRASHER(スラッシャー)マガジンの販促グッズとして生み出された。

やがてスケーターの中での認知度が拡大し、世界的に有名なスケーターブランドとして広がって行く。

今やスケーターだけではなく他のスライドスポーツからファッションウェアとしての多くのファンを獲得している。

つまり、80年代のスケータースタイルの礎を築いた認知度の高い人気の老舗ブランドという事ですね。

公式HPをご覧になりたい方はコチラから☟

https://www.tryonweb.net/brand/thrasher/

その後の記事で『ヒトトキ』ならではのポイントを執筆させていただきます。

当サイトへ戻ってきて続きをご覧いただければ幸いです。

アメリカ生まれのスケーターブランド

ファッションは服装に紐づきますよね。

つまり、スポーツや祭事、作業着や普段着等、様々な『衣』の文化に即しています。

その中で、様々な制服やユニフォームに関わる発祥の地がありますよね。

ポイント

THRASHER(スラッシャー)はスケーター(スケートボードに乗る人)の為に生まれたブランドです

所説はありますがスケートボードはアメリカカリフォルニア州が発祥の地とされています。

発祥の地で生まれたブランドは長く愛され続ける老舗である所以ですね

販促グッズからブランド化された人気

特に、昔からある老舗ブランドにはスポーツやミリタリーにワーク等に即した実際に現場で使う服や靴、鞄等に由来します。

その道の専門知識に長けた人々が作り出す性能や機能にデザインが今の時代のファッションとして流通しているのですね。

ポイント

THRASHER(スラッシャー)は元々はスケートボード専門誌であるTHRASHER(スラッシャー)マガジンの販促グッズとして生まれました

販促グッズがスケーター界隈で人気が出て、認知が拡大しブランドとしてモノづくりをされるようになった逸話が特徴です。

ただの販促グッズでは止まらずにブランド化を果たし今の世にも認知度を拡大し続ける認知度の高さが人気の証明ですね

80年代テイストのデザイン性

ファッションにはトレンドがありデザインも移り変わっていくものですよね。

トレンドに合わせて変化するデザインの中でも変わらない事で人気が定着するモノがあるのもファッションの側面でもあります。

ポイント

THRASHER(スラッシャー)は時代の変化はあるモノの良い意味で80年代のストリートデザインが特徴です

近年の80年代、90年代リバイバルの波を受けてトレンドとして認知度が上がっているのは事実です。

しかし、例えリバイバル期でなくても古き良きどこかなつかしさを感じさせるデザインはいつの世にも認められる存在なのです。

流行り廃りに関係なく広く知られる80年代を彷彿させるデザインが広く愛され続ける人気の理由ですね

程よいオーバーサイズ

スケーター文化に根付くストリートスタイルは程よいリラックス感のあるゆるいサイズ感が特徴です。

ほんの20年前はピタピタのスキニーパンツがはやり、とにかく細い事に従事されたファッションの傾向がありました。

しかし、近年では程よいリラックス感がキーワードになっています。

この流れは例えトレンドの変化は起こりつつもまだまだ継続する予測はファッション業界に携わる人の間でも定説となっています。

決してゆるすぎる事のない程よいオーバーサイズは今や定番の着こなしとして定着しています

肌に張り付くほどのピタピタではない程よいリラックス感のあるサイズ感は体型を表に出しにくい大人の着こなしにも馴染み易いですね

世界中で人気のある知名度の高さ

広く人気のあるファンの多い老舗ブランドは世界中で愛されるブランドでもあります。

THRASHER(スラッシャー)はアメリカ生まれながらアメリカに留まらず今や世界的に有名なスケーターブランドとして広い認知度を獲得しています

アメリカを始め世界中にファンの多い老舗は信頼のブランドですね

大手セレクトショップの取り扱いやコラボされる注目度

人は何を持って有名か有名ではないかを判断するのでしょうか。

それは取り扱っている店舗や掲載雑誌や有名ブランドとのタイアップも1つの要因となりますよね。

毎年のように企画される大手セレクトショップとの別注や取扱い等注目度の高さは人気の証明です

ロングセラーの定番名作は人気の証明

名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明です。

ロングセラーを出し続ける定番名作が数多く存在します。

永く愛される流行り廃りを超越した名シリーズを抜粋して執筆します。

※具体的なアイテムに関しては次の項目で執筆します。

『THRASHER(スラッシャー)』日常を飾る評判の名作定番おすすめ3選

80年代スケーターデザインの世界で人気のある老舗ブランドとして定評があり多くの人々に愛されるからこそ定番ともいえるような名作が数多く誕生しています。

日常に映える大人で上品なファッションライフを1ランク上にするお洒落への気遣いを演出しますね

決して極端に安いわけではないですが比較的手の出し易い価格で普遍的で長く使える年月を考えるとコスパ抜群のアイテムですね

80年代スケーターの定番ロゴ『MAG LOGO(マグロゴ) 』

THRASHER(スラッシャー)と言えば思い浮かべる人も多い定番のロゴです。

80年代スケータースタイルのストリートMIXなおしゃれを楽しみたい人にはこの一枚で間違いなしですね

細目のボトムスに少し緩めのTシャツを採用するのが大人に馴染み易い鉄板のスタイルです。

『MAG LOGO(マグロゴ) 半袖Tシャツ』

pick up

MAG LOGO(マグロゴ)半袖Tシャツ

『MAG LOGO(マグロゴ) 長袖Tシャツ』

pick up

MAG LOGO(マグロゴ)長袖Tシャツ

『MAG LOGO(マグロゴ) スウェット』

pick up

MAG LOGO(マグロゴ) スウェット

『MAG LOGO(マグロゴ) パーカー』

pick up

MAG LOGO(マグロゴ) パーカー

『MAG LOGO(マグロゴ) コーチジャケット』

pick up

MAG LOGO(マグロゴ) コーチジャケット

定番且つインパクトのある『FLAME LOGO(フレイムロゴ)』

スケータースタイルはじめストリートMIXと親和性の高いファイヤーパターンのロゴです。

細目のスキニーパンツ合わせる格好良いスタイルから少し緩めのボトムスに合わせるインパクトのあるストリートMIXに選ばれます

『FLAME LOGO(フレイムロゴ) 半袖Tシャツ』

pick up

FLAME LOGO(フレイムロゴ) 半袖Tシャツ

『FLAME LOGO(フレイムロゴ) 長袖Tシャツ』

pick up

FLAME LOGO(フレイムロゴ) 長袖Tシャツ

『FLAME LOGO(フレイムロゴ) スウェット』

pick up

FLAME LOGO(フレイムロゴ) スウェット

『FLAME LOGO(フレイムロゴ) パーカー』

pick up

FLAME LOGO(フレイムロゴ) パーカー

ナチュラルな手書きロゴが特徴の『GONZ ART(ゴンズアート)』

世界で最も影響力のあると言われているプロスケーターであるマークゴンザレス氏の手書きロゴが際立つシリーズです。

同氏は同時にデザイナーや詩人等アーティストとしての顔を持っています。

自身が手掛ける手書きのロゴはスケーターだけではなく幅広いジャンルのファッションにも馴染み易いのが人気の理由ですね

細目のスキニーパンツにも特徴的なワイドパンツにも馴染みキレイ目スタイルのカジュアルダウンにも選ばれます

『GONZ ART(ゴンズアート) 半袖Tシャツ』

pick up

GONZ ART(ゴンズアート) 半袖Tシャツ

『GONZ ART(ゴンズアート) 長袖Tシャツ』

pick up

GONZ ART(ゴンズアート) 長袖Tシャツ

『GONZ ART(ゴンズアート) スウェット』

pick up

GONZ ART(ゴンズアート) スウェット

『GONZ ART(ゴンズアート) パーカー』

pick up

GONZ ART(ゴンズアート) パーカー

『GONZ ART(ゴンズアート) コーチジャケット』

pick up

GONZ ART(ゴンズアート) コーチジャケット

まとめ:人気の理由は80年代ストリートMIXを彷彿とさせる評判の愛用品

公式サイトでのお買い物は意外と面倒くさいという人は多いのではないでしょうか。

検討中であれば、そんな時に役立つのが楽天、Amazon、Yahoo等の普段ご利用のショッピングサイトですよね。

と、いうことでまとめると

ポイント

  • アメリカ生まれのスケーターブランド』⇒スケートボードの発祥の地とされることもあるカリフォルニア州で生まれた老舗のスケーターブランド。
  • 販促グッズからブランド化された人気』⇒元々はスケートボード専門誌の販促グッズとして生まれ、スケーター界隈で認知度が拡大し世界に拡大した確かな歴史。
  • 80年代テイストのデザイン性』⇒ストリートMIXスタイルに馴染み易いどこか懐かしさを感じる80年代を彷彿させるデザインが人気の理由。
  • 程よいオーバーサイズ』⇒スケーターらしい程よい大き目の作りはヒップホップスタイル程ダボダボにはならない大人にも馴染み易いオーバーサイズが魅力。
  • 世界中で人気のある知名度の高さ』⇒アメリカ生まれながらアメリカに留まる事なく世界中で人気を獲得している認知度が人気の証明。
  • 大手セレクトショップの取り扱い』⇒毎年のように発売される多くの大手セレクトショップでの取扱い等注目度の高さは人気の証明。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

ヒトトキポイント

THRASHER SKATER WEAR

80年代スケーターデザイン

コーディネートに悩まない

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

8

愛用

7

お洒落度

8

認知度

5

上品さ

  • 是非一度オンラインショップで確認してみて下さい☟

商品紹介へ戻る

HI10×2KI

合わせて読みたいAmazonサービスはこちらの記事☟

ダサいを解消。『Amazon』で服を買うなら知っておくべきサービス

Amzaon(アマゾン)は今やネットショッピングにおいて誰もが知っている大手の企業ですよね。 日用品 ...

続きを見る

定番で人気のモデルなので一つ持っていると使い勝手が良く、早めに手に入れる事で日常を飾るバリエーションとしても役立ちます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『THRASHER(スラッシャー)』の魅力が分かっていただけると幸いです。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

HI10×2KI

他にも気になる流行り廃りの受けにくい長く使える人気の名作はこちらの記事☟

ダサいを解消。『名作ブランド121選』流行り廃りに影響されにくい愛用品

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。 折角服を買うのであれば人気のブランドが欲しくな ...

続きを見る

-人気の名作定番紹介