系統別着こなし方

【メンズファッション】モード系に合う着こなし術基本版(春→夏)

2020年7月3日

質問

モード系って何ですか?

元々は純粋に最新のコレクションを楽しむ人のファッションで奇抜で斬新なスタイルが好まれます。

HI10×2KI

『MODE(モード)』とはフランス語で『流行』という意味。

コレクションで発表されているような最新のトレンドファッションをするスタイルのことを指します。

『非凡なお洒落』と解釈されることもありパリコレを代表されるような普段街着で着れないような斬新で奇抜なデザインを好まれます。

その精神は心から『ファッション』を楽しむということであり、他人からどう見られるかを意識したものではないことからハイブランドで着飾るファッションを象徴します。

  • 最新のファッションコレクションを取り入れる。
  • ハイブランドで固める。
  • 『斬新』、『奇抜』は誉め言葉。
  • モノトーンコーデを基本とする。
  • 幾何学柄を使いこなす。
  • 変形のアイテムを使いこなす。

このように、『斬新』、『奇抜』な『最新ファッション』という意味合いから始まり、現在では『無機質』な『モノトーン』や『柄』を多用する『モード系ファッション』とも呼ばれる

この記事でわかること

  • モード系ファッションの特徴と着こなし方

『モード系ファッション』街着でも無機質でスマート

  • 変わったデザインのファッション。
  • 身長が高く細身のモデルのようなスタイル。
  • 奇抜で斬新。

モード系ファッションというとこういうイメージが強いのではないでしょうか?

『斬新』で『奇抜』だけどスマートでお洒落という街中で着ていても浮かない街着として着れるようにMIXしたファッションが指し示すのは真逆の要素を取り入れることです。

  • 自由にファッションを楽しむスタイル。
  • 奇抜で斬新だけど落ちついたファッション。
  • 中性的でかっこよい。

この条件に合う『モード&トラッド』と『モード』を掛け合わせることで斬新だけど①街着で馴染む②バランスのとれた➂ファッショナブルな④大人の格好である『モード系ファッション』が完成します

質問

モード&トラッドって何ですか?

中性的で自由奔放なファッションの系統です。こちらを参考に☟

HI10×2KI
ダサいを解消。『モード』をトラッドに着こなす大人に馴染むメンズコーデ

系統モードはお洒落?ダサい? モードって系統よく聞くけどお洒落なの?ダサくないの?と疑問を持って調べ ...

続きを見る

『モード系ファッション』アイテム選びと着こなし

『斬新』で『奇抜』すぎるファッションは街着で敬遠されます。

『普遍的で』『伝統的な』という意味を持つトラッドを組み合わせることで街着でお洒落なスタイルが完成します。

オーバーサイズと極細の両極端な組み合わせを意識する。

着こなしのポイント

  • ボリュームトップス×ボリュームボトムのIラインシルエット。
  • タイトトップス×タイトボトムのIラインシルエット。
  • ボリュームトップス×タイトボトムのYラインシルエット。
  • タイトトップス×ボリュームボトムのAラインシルエット。
  • モノトーンを基本とする。→カラーリングは白×黒でシックに決める。
  • 柄を使う。→幾何学模様や総柄等柄が全体を覆うようなデザインが好まれる。
  • 化学繊維を意識する。→モードには艶やかな落ち感が不可欠。ボリュームシルエットでも落ち感でスタイリッシュを演出。

〇ラインシルエットとは上下の服のサイズ感のバランスです。こちらを参考に☟

HI10×2KI
ダサいを解消。『I・A・Yラインシルエット』大人のメンズサイズの選び方

質問 この服ってピタリときるの?この服のサイズ合ってますか? お客様のよくある声です。服を買う際アイ ...

続きを見る

春→夏ボトム(ズボン)

ボリュームワイドかピタピタスキニーの両極端を意識する。

素材は艶のある柔らかな化学繊維混が好まれる

7分丈等靴下や足首をだしてバランスをとるスタイルもおすすめ。

モノトーンを意識し、黒か白が基本。

  • 落ち感のあるワイドパンツを選択。フルレングス(長ズボン)でもクロップド(7分丈)でも良い。
  • ブラックスキニーを選択。綿100%の堅い生地ではなく化学繊維の混率が多い艶のある物が〇。
  • トラックパンツを選択。サイドにラインが入った化繊生地のパンツ。いわゆるジャージのこと。スキニータイプのぴったりフィットやワイドタイプのボリュームシルエットも好まれる。

春アウター(上着)

ビックシルエットや長い丈のコート等変形の物を意識する。

艶やかな素材感は必須

凹凸のある色褪せている物は禁止。

  • テーラードジャケットを選択。モノトーンの基本ジャケットは化繊混の艶やかな物が選ばれる。
  • ナイロンアウターを選択。スポーティなハイカラーな物は避けシックな色が好まれる。
  • スプリングコートを選択。丈長のコートは変形の基本。ボリュームボトムともスキニーボトムとも相性が良い。

春→夏はおり(シャツ)

丈の長い物や肩の落ちたものなど変形の物を意識する。

艶のある素材は必須

ナイロンやレーヨン等の化繊混率が高い物がスタイリッシュ。

  • ロングシャツを選択。お尻のしたくらいまであるような丈長のシャツが好まれる。ボリュームボトムともスキニーボトムをも相性が良く。トップス、ボトムともに落ち感がスタイリッシュ。
  • ショート丈シャツを選択。ベルトにかかるくらいの物かタックイン(裾をボトムに入れ込む)することにより変形の形を作り出すのも〇。
  • 柄シャツを選択。幾何学柄やモノトーンカラーの花柄がスマートリゾート柄などカジュアルな物は避ける。

春インナー→夏メインT

肩落ちのボリュームシルエットか細身タイトシルエットの両極端が好まれる

厚手の生地は避けつるっとした薄い生地が基本

  • 無地Tを選択。首回りが開いた鎖骨の見えるような中性的な物が好まれる。
  • フォトTを選択。写真を転写したTシャツが良い。生地がぶ厚く固い物はカジュアル色が強く子供っぽくなる。薄手で艶やかな大人っぽいもにを選ぶ。
  • プリントTを選択。線の太いロゴやカジュアル感の強い字体の物は避ける。細字で柔らかい生地のスタイリッシュな物が良い。
  • 総柄Tを選択。幾何学模様等ボディ全体を覆うようなスマートな物が良い。

春→夏シューズ

スタイリッシュな細い物からぽてっとした丸型な物まで両極端な形が良い

色は黒か白でレザーやナイロン等艶のあるものが合う

  • 革靴を選択。甲の部分が丸型のスマートな物が好まれる。光沢のある艶やかな物を選ぶ。
  • レザーサンダルを選択。グルカサンダル(編んだレザーが足全体を覆っている物)やサボサンダル(足先から甲までが覆われた厚底の物)が斬新でスタイリッシュ。

春→夏小物

  • ハットを選択。ツバの大きい物が好まれる。
  • シルバーアクセを選択。ネックレスやブレスレット等シルバーアクセサリーはモノトーンとのバランスが良い。

まとめ:アイテムの組み合わせ方は自由。おさえるべき5項目。

と、いうわけでまとめるとモード系ファッションは意外と気をつける部分が少ないですね。

おすすめポイント

  • 極太ボリュームと極細タイトを基本。
  • 長尺、短尺の使い分け。
  • 白×黒のモノトーンを意識。
  • 艶感のある化繊混が必須。
  • 男っぽいより中性的。

モード系ファッションを手軽に楽しむのはモード&トラッドの中に取り入れるのが一番。

当サイトではモード系ファッションを一つの系統としてではなくモード&トラッドの一部に分類しております。

ダサいを解消。『モード』をトラッドに着こなす大人に馴染むメンズコーデ

系統モードはお洒落?ダサい? モードって系統よく聞くけどお洒落なの?ダサくないの?と疑問を持って調べ ...

続きを見る

-系統別着こなし方

© 2021 HI10×2KI blog-ヒトトキブログ-