人気の名作定番紹介

ダサいを解消。【サロモン】評判調査。機能とファッション性を併せ持ったスニーカー

本サイトのリンクには広告が含まれています

SALOMON(サロモン)はおしゃれ?ダサい?評判は?イメージは?

SALOMON(サロモン)って最近よく聞くけど、おしゃれなのか…ダサくないの?評判は良いのか?イメージは良いのか?と気にしている人も多いのではないでしょうか。

最近のブランドと思っている人も多いですが、その歴史は意外に古く1947年創業のフランスの確かな機能性を誇るアウトドアブランド。

近年ではファッション性の高いスニーカーとして認識されているSALOMON(サロモン)ですが、街着のファッションシーンに取り入れられたのは2015年。

それまではアスリートの為のパフォーマンスを追求したアウトドアブランドとして認知されていました。

2015年に、パリのセレクトショップにスニーカーのデザイン性の高さが見初められコラボレーションした事をきっかけに、名だたるデザイナーズブランド等とのコラボを通してファッションとして認知度を拡大しました。

今や、ファッションスニーカーブランドとしても認知度が拡大したSALOMON(サロモン)は、決してデザイン性としてファッションに特化した一過性の人気ではなく70年以上続く確かな機能性を有したアウトドアブランドとして多くのファッショニスタに注目され続けるべきブランドである事は間違いありません。

ポイント

それに加えて、時代と共に流行り廃りの捉え方は変化しています。

過去の『トレンドという概念』は、過ぎ去ると注目されない時代遅れのブランドと評されることがあったのは事実です。

しかし、近年ではトレンドの勢いはゆるまっても、多様化されているファッションにおいて完全に廃れる事は少なくなっています。

故に、一過性の人気がすぎても過去から続く優秀なブランド程、多くの人に愛され続ける側面を持っています

人とかぶらない違う格好をしたい『特別おしゃれ』な人からすると、人と同じ格好をするのがダサいと感じる人もいるでしょう。

しかし、私達の周りにいる多くの人は人気のブランドはおしゃれと認識する普通の人ですよね。

つまり、認知度の高いSALOMON(サロモン)を身に着けることで、あなたを手軽におしゃれに見せてくれるという事です。

名作の人気の理由と人々に与える印象で判断していただければ幸いです。

あなたにとって有益なアイテムかどうか是非続きの文章をご覧になって下さい

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上経験しています。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

自分自身も昔はファッションがよくわからず何がお洒落なのか…という悩みも多い『ただ服が好きというだけの普通の人』でした。

しかし、たくさんのお客様と接しコーディネートもさせていただく中で知識と経験を確立する事ができました。

色々な服を着て見て触って体感した中で『やはり世に名を遺す名作定番は全ての着こなしに通じるアイテム』だと実感しています。

そんな『ヒトトキ』が『長く使える役立つ名作』を紹介させていただきます。

ヒトトキという人と服

ダサい…おしゃれ…は誰が決めるのか 大前提として言える事はファッションとは他人からの評価に依存するも ...

続きを見る

目次(タップで移動可)
  1. 『SALOMON(サロモン)』は幅広い年齢層に選ばれる機能性が高くファッションとしても注目された老舗アウトドアブランド
  2. 『SALOMON(サロモン)』の口コミ・評判まとめとプロの見解
    1. 話題性と認知度に関しての口コミ
    2. いつまで流行りが続くのかな?という不安の口コミ
    3. ファッション好きにはわかるおしゃれでスポーティなデザインに関しての口コミ
    4. 履き心地に関しての口コミ
  3. なぜ人気?多くの人に愛される『SALOMON(サロモン)』人気の理由8選
    1. 突如としてファッション業界にあらわれた話題性
    2. 確かな実績をもった由緒あるアウトドアブランド
    3. プロフェッショナルなアスリート向けのモノづくり
    4. デザインとしても認められる機能美
    5. トレイルランニングシューズで育まれた高い機能性
    6. ブランドを象徴するクイックレース
    7. 大手セレクトショップの取り扱いや別注される注目度
    8. ロングセラーの定番名作は人気の証明
  4. 『SALOMON(サロモン)』の日常を飾る評判の名作定番おすすめモデル4選
    1. SALOMON(サロモン)最初の一足には!なトレイルランニングシューズ『XT-6』
    2. 街着にも合わせ易いスタイリッシュなトレイルランニングシューズ『XA-PRO 3D』
    3. グリップ力に特化したアウトソールが特徴的なトレイルランニングシューズ『SPEEDCROSS』
    4. 現代風にアップデートされたトレイルランシューズ『ACS +』
  5. まとめ:人気の理由は大人の日常を飾る機能性とファッション性に優れた評判のスニーカー

『SALOMON(サロモン)』は幅広い年齢層に選ばれる機能性が高くファッションとしても注目された老舗アウトドアブランド

近年急激に注目度を増したスニーカーと言えば、名前が挙がるであろうブランドの一つであるSALOMON(サロモン)。

元々は、スキーやスノーボードにトレッキング等の本格的なアウトドアスポーツブランドとして海外では認知度が高かったSALOMON(サロモン)が、日本において認知度を急激に高めたのが2018年頃からの話です。

ポイント

アウトドアやスポーツ人気の風潮が強い中で、一昔前は本格的なランニングシューズとしてしか見られていなかったASICS(アシックス)が今やファッションとして注目されているように、本格的なアウトドアで履かれるトレイルランニングシューズを作っていたSALOMON(サロモン)もファッションとして認知されるようになりました。

きっかけは、セレクトショップやデザイナーズブランド等、業界の人々によってファッションとして取り上げられたことによるモノでありますが、共通する事としてはデザインとしてのモノではなく本格的な機能性を持った歴史のあるブランドという点。

つまり、優れたモノづくりを誇る機能美がファッションとして認められていくという流れがみられますね。

ただのデザインとしてのファッションというわけではなく本格志向なモノづくりを誇るブランドだからこそ、ただの流行り廃りではなく後世まで受け継がれていく

このような時代背景もある中で、今ファッションとして注目されていて長く続くであろう優れたスニーカーが欲しい。

そんな人に重宝するのが『SALOMON(サロモン)』のスニーカーです

こんな人におすすめ

  • SALOMON(サロモン)っておしゃれなの?ダサいの?
  • 日常に馴染むおしゃれなスニーカーって何があるの?
  • 普通におしゃれが出来るスニーカーの人気ブランドが欲しい
  • シンプルでおしゃれに身に着けられるブランドが知りたい
  • 長く使える流行り廃りの無い愛用できるブランドが知りたい

この記事を読むとこれらの悩みは解消します。

『SALOMON(サロモン)』の口コミ・評判まとめとプロの見解

では、実際に『SALOMON(サロモン)』のSNSや通販サイトの口コミや評判の調査とアパレル経験で得た自分の情報をまとめて紹介します。

良い口コミ

  • 『話題性のあるおしゃれなスニーカー』
  • 『流行りのデザインなスポーティなスニーカー』
  • 『快適な履き心地』

悪い口コミ

  • 『服好きしか知らないスニーカー』
  • 『一時の話題性で終わらないかは心配』
  • 『服に詳しくない人からするとおしゃれかわからないデザイン』
  • 『細めで少し横幅が窮屈に感じる』

続けて、詳しく解説していきます。

話題性と認知度に関しての口コミ

ファッションとは流行り廃りに影響を受ける特性がある為に、ファッションに興味がある人からすると『SALOMON(サロモン)は話題性があって皆が履いているおしゃれなスニーカー』という声は多いですね。

SNSでも『SALOMON(サロモン)のスニーカー買った!』と、いう喜びや満足の声がメンズレディース問わずに多く投稿されています。

ポイント

一方で、どれくらいの人が知っているのかと言われると、服に興味が無い人からすると全く知らないブランドという立ち位置。

誰が見てもわかるブランドという評価軸で見るとNIKE(ナイキ)やadidas(アディダス)、CONVERSE(コンバース)を選んだ方が良いですね。

『話題性のある一足を手に入れたい!』という人にはおすすめのブランドです

いつまで流行りが続くのかな?という不安の口コミ

加えて、急速に認知度が拡大したからこそ『いつまで流行るのかな…』という不安の声もささやかれます。

ポイント

しかし、最近話題のスニーカーブランドは、ある程度話題性が加速した後に廃るのではなく意外と定番化するというのもファッションの流れです。

例えば、HOKA ONEONE(ホカオネオネ)やOn(オン)なんかもここ数年で認知度を高めた話題性のあるブランドですが、少しずつ急激な注目度は衰えてきても定番のブランドとして落ち着いてきたようにも感じますね。

ファッションの多様化が進み、流行り廃りが明確ではなく流行ったアイテムやスタイルが定番化していくという昨今のファッションにおいて言えばあまり心配しないでもよいでしょう

加えて、SALOMON(サロモン)は後述していますがファッションとして注目されてのは最近の事ですが、元々アウトドアブランドとして広く知られている実績のあるブランドです。

なので、すぐに廃れるのではなく長く大事に履いていけるスニーカーでもありますね。

ファッション好きにはわかるおしゃれでスポーティなデザインに関しての口コミ

近年のファッショントレンドにおけるスニーカーの流れでは、ダッドスニーカーの流れから野暮ったくて少しぼてっとしたフォルムのスポーティなデザインが注目されている傾向にあります。

ダッドスニーカーとはその名の通り『おじさんが履いているようなスニーカー』という、一見おしゃれとは縁遠いのではないか…というキーワードのスニーカーがトレンドの最先端として君臨しました。

ポイント

ボリュームのあるダッドスニーカーのトレンドは和らいできたかと思うと、最近ではASICS(アシックス)のような一昔前まではファッションとして取り入れられなかったスポーツスニーカーがファッションとして注目されていますね。

SALOMON(サロモン)もその渦中にあるスニーカー。

一見すると、トレイルランニング用のスニーカーなので本格的なスポーツ仕様。

しかし、そこが今のファッションシーンにハマっているわけですね。

故に、おしゃれにあまり興味が無い人からするとスポーツをするスニーカーという野暮ったい見え方をしている人もいるでしょう。

なので、自分のファッションの属性が『おしゃれな人におしゃれと見られたい』か『より多くの人に万人受けするおしゃれがしたい』と思っているかで判断は分かれます。

しかしそれもファッションという文化宿命でもありますSALOMON(サロモン)は、前者の人向けのスニーカーというのは念頭において検討材料にしたいですね

履き心地に関しての口コミ

『軽くてクッション性もよく快適に履けるスニーカー!』と、いう声は多いですね。

ファッションとして街着で履くスニーカーとしては勿論、アウトドアやレジャー等のアクティビティ目的で購入した!という口コミも多いです。

元々がファッションスニーカーではなくアスリート向けのプロフェッショナルなモノづくりを追求しているブランドだからこそ、履き心地に関しての満足の声は非常に多いですね。

一方で、海外ブランドでよくある事なのですが、幅広甲高の足の形が比較的に多い日本人からすると少し横幅が狭く窮屈だという声も多く聞かれます。

SALOMON(サロモン)はモデルによって日本人向けの『WIDE』表記になっている展開もあるので、そちらを選ぶか普段自分が履いているスニーカーの0.5cm~1cm大き目を選んだという人も多いので参考にしたいですね

なぜ人気?多くの人に愛される『SALOMON(サロモン)』人気の理由8選

ポイント

  • 突如としてファッション業界にあらわれた話題性』⇒良くも悪くも話題性という部分は外せない人気の理由。ただし、一過性の人気では終わらない本格的思考のモノづくりが魅力なブランド。
  • 確かな実績をもった由緒あるアウトドアブランド』⇒ぽっと出のファッションブランドではなく、フランスの由緒あるアウトドアブランドとして培ってきた実績のあるブランド背景が魅力。
  • プロフェッショナルなアスリート向けのモノづくり』⇒ファッションとして認知度が広がっているブランドでも、ファッションスニーカーとして業界に参入するわけではないテクノロジーを追求したモノづくりの考え方が特徴的。
  • デザインとしても認められる機能美』⇒そもそもデザインとしてのファッション性で生まれたのではなく、機能性を追求した先に生まれた機能美が魅力。
  • トレイルランニングシューズ育まれた高い機能性』⇒山などの悪路で使用される事を見越した高いグリップ力やクッション性に加えて、すぐに壊れない耐久性の高さ等の機能性が特徴。
  • ブランドを象徴するクイックレース』⇒全てのスニーカーではないですが、グローブをつけてでも簡単にフィッティングを調節できる独特なシューレースは、人気を後押ししたデザイン性の一端。
  • 大手セレクトショップの取扱いや別注』⇒毎年のように発売される多くの大手セレクトショップでの取扱い等注目度の高さは人気の証明。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

『SALOMON(サロモン)』を身に着けることで得られるポイントは次の通りです。

ヒトトキポイント

SALOMON SNEAKERS

都会的な機能美

街着でも使えるデザイン

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

9

機能美

10

お洒落度

7

認知度

6

上品さ

この枠で要点をまとめています!

詳しくは是非続きをご覧ください。

まずは『SALOMON(サロモン)』とはどういうブランドか気になる所ですよね。

SALOMON

1947年、フランスにてフランソワ・サロモンと息子のジョルジュによって創業。

元々はスキー板とブーツを固定する金具であるビンディングに注目し、スキーエッジの研磨工場としてスタートしたブランド。

1957年、当時では画期的であった金属のビンディングを開発した事で認知度を拡大した。

1972年には、世界第一位のビンディングメーカーとして名を馳せ業界内で一目置かれるブランドになる。

1979年、ブランド初のアルペンスキーブーツを開発。1987年には、クロスカントリー用のブーツとビンディングを開発する等スノースポーツのブランドとして認知度を拡大していく。

1992年、現在のスニーカーにつながるクロスカントリーのシューズをベースにしたハイキングシューズを開発。

その後、トレッキングシューズやトレイルランニングのシューズ等の開発へと続いていく。

ファッションとして認知されたきっかけは、パリのセレクトショップに見初められコラボを行った2015年。

その後、コムデギャルソンやメゾンマルジェラ等のデザイナーズブランドとのコラボ等で注目され、ファッションスニーカーとして認知度を拡大していった。

つまり、本格的な機能性を有したアウトドアブランドであり、その機能美からファッションとしても注目を浴びた由緒正しき背景を持ったブランドという事ですね。

公式HPをご覧になりたい方はコチラから☟

https://salomon.jp/

その後の記事で『ヒトトキ』ならではのポイントを執筆させていただきます。

当サイトへ戻ってきて続きをご覧いただければ幸いです。

突如としてファッション業界にあらわれた話題性

トレンドの移り変わりによって、何かしらの話題性に挙がるブランドやアイテムはあるのがファッション業界。

ポイント

昔からあるブランドが作り続ける名作が取り上げられることがあれば、今までなかった新しいアイテムやブランドが取り上げられることもあります。

中には、今まで注目されていなかったものが急に話題に挙がったり、出来たばかりのブランドが話題に挙がったりと様々。

そんな中で、SALOMON(サロモン)は今までファッションとしてノーマークだったブランドが突如として話題に挙がったブランドの一つです

特に、日本において言えばスニーカーに注目が集まり、多くのファッショニスタや服好きの人がこぞって飛びついた話題性が特徴。

ただし、一過性の話題性に挙がって使い捨てにされるブランドではなく1947年から続き、これから先も続いていく本格的な思考のモトで作り上げられる注目されるべきブランドである事は間違いがありません

確かな実績をもった由緒あるアウトドアブランド

その主たる理由は、確かな実勢をもったアウトドアブランドであるという点です。

ファッション業界では近年急激に注目を集めた話題のブランドであっても、SALOMON(サロモン)はウィンタースポーツを中心とするアウトドアブランド業界では名の知れた名ブランド。

特に、世界第一位のビンディングメーカーとして名を馳せ、業界内で一目置かれた実績のあるブランドなのですね。

つまり、ただのぽっと出のブランドではなく確かな実績をもったモノづくりで定評のあるブランド背景も、多くのファッショニスタに注目されたポイントでもあります

プロフェッショナルなアスリート向けのモノづくり

では、ファッションとして認知度が挙がった今、ファッション的なデザインに特化した売れ専のモノづくりに参入するのであろうか。

ポイント

例え、一時の話題性に乗っかっても売れ専のモノづくりに移行すれば、本物志向のファッショニスタからすると少し残念に感じるブランドとしての烙印を押されてしまう事もファッション業界にはあり得る事。

一方で、SALOMON(サロモン)は『あくまでもプロフェッショナルなアスリート向けのモノづくりを徹底するブランドであって、ファッションスニーカー市場に参入するわけではない』と明言されているのも多くのファッショニスタに刺さるポイントです

あくまでも、今までと変わらないテクノロジーの開発を追求したモノづくりが行われる多くの人に愛され続けられるべきブランドですね。

デザインとしても認められる機能美

ファッションとは見た目で判断される側面があるからこそ、デザインだけに特化したモノづくりも存在します。

ポイント

しかし、衣類の歴史におけるデザインの多くは元々は利便性や使い勝手を追求した機能的なディティールであり、ただの意味のないデザインでもありません。

多くのファッショニスタはそんな機能的なディティールに心惹かれるわけですが、中には何の機能性もなくただのデザインとして取り入れているファッションブランドも存在します。

そんな中で、SALOMON(サロモン)のモノづくりはそもそもファッションとして生まれたわけではなく、実用性に特化した機能的なディティールがファッションとして注目されたデザインとして認知度が拡大したという経緯があります。

故に、単なる見せかけのデザインではなく、機能性を追求した先に生まれたデザインとしての機能美に優れたブランドであるというのも人気の理由ですね

トレイルランニングシューズで育まれた高い機能性

スニーカーとは地面に接地する衣類であるからこそ、人の身体に与える影響も大きい衣類でもあります。

故に、ただのデザインではなく、履き心地の良さやクッション性等の機能性が求められることが多いですよね。

ポイント

SALOMON(サロモン)のスニーカーはこれまでも述べてきたように、本物志向なアスリート向けのテクノロジーを追求しているブランドです。

特に、ブランドが得意とするトレイルランニングシューズという分野で育まれた、山などの悪路で使用される事を見越した高い機能性が特徴的。

足元が滑り易い環境でもしっかりと地面を掴むグリップ力に、足腰に負担がかからないように開発された優れたクッション性。

加えて、見せかけのデザインですぐに壊れてしまうようなスニーカーではなく、ちょっとやそっとじゃ壊れない高い機能性も併せ持っています。

本格志向のモノづくりを追求するブランドだからこその高い機能性も人気の理由ですね

ブランドを象徴するクイックレース

注目度の高い話題のブランドには、一目見てそのブランドだとわかる象徴する特徴が存在するケースも多いですよね。

ポイント

SALOMON(サロモン)に関して言えば、全てのモデルではないですが、他のスニーカーとは違った差別化された機能美がシューレース(靴紐)にあります。

特にウィンタースポーツに由来するSALOMON(サロモン)は、グローブを装着している事を想定されたデザイン性が特徴的。

グローブをつけたままではシューレースは結びにくいので、グローブをつけてでも簡単にフィッティングを調整できる独特なシューレース(靴紐)がデザイン的にも注目されたポイントの一つ。

実用性を考えて作られた機能がファッション的なデザインとしても認められたブランドと象徴とする人気の特徴の一つですね

大手セレクトショップの取り扱いや別注される注目度

人は何を持って有名か有名ではないかを判断するのでしょうか。

それは取り扱っている店舗や掲載雑誌や有名ブランドとのタイアップも1つの要因となりますよね。

大手セレクトショップでの取扱いや別注等注目度の高さは人気の証明です。

ロングセラーの定番名作は人気の証明

名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明です。

ロングセラーを出し続ける定番名作が数多く存在します。

永く愛される流行り廃りを超越した名シリーズを抜粋して執筆します。

※具体的なアイテムに関しては次の項目で執筆します。

『SALOMON(サロモン)』の日常を飾る評判の名作定番おすすめモデル4選

アウトドア由来の機能性とディティールを採用し、街着にも注目されているファッション性を併せ持ち合わせるブランドとして定評があるからこそ定番ともいえるような名作が数多く誕生しています。

タウンユースとして使える名作の数々は、大人で上品なファッションライフを1ランク上にするおしゃれへの気遣いを演出しますね。

SALOMON(サロモン)最初の一足には!なトレイルランニングシューズ『XT-6』

pick up

■『XT-6

SALOMON(サロモン)のスニーカーと言えば、この形を想像する人も多い人気モデルですね。

2013年に誕生したモデルで、実際にトップアスリートからの支持される名作。

ランニングシューズらしい存在感のあるソールにブランドを象徴するクイックレース、中央のブランドネームとリフレクターのスポーティながらもモードな雰囲気も発するデザイン性が特徴的。

アッパーはメッシュ構造で快適で、クッショニングも抜群な本格志向のランニングシューズモデルですね。

SALOMON(サロモン)と言えば!を探している人や、スポーティ且つアウトドアなスタイルからデザイナーズブランドとの親和性の高いモードなスタイルの足元にも選ばれます

街着にも合わせ易いスタイリッシュなトレイルランニングシューズ『XA-PRO 3D』

pick up

■『XA-PRO 3D V9

薄型で軽量でも機能性が詰まったトレイルランニングシューズです。

2002年に誕生し、大自然の中で行われるアウトドアレースであるアドベンチャーレースにおいて世界中から注目されたモデル。

現状で9代目になり名称が『XA-PRO 3D V9』として販売されています。

より履き心地と耐久性にグリップ力が増した高機能スニーカー。

それでいてスタイリッシュで軽々と履ける街着としても重宝させる一足ですね。

手軽なアウトドアミックスのスタイルやキレイ目スタイルのスタイリッシュなカジュアルダウンの足元にも選ばれます

■『XA-PRO 3D V9 GTX

少し価格は上がりますが、防水機能を搭載した『GTX』モデルを選べるのも嬉しいポイントです。

グリップ力に特化したアウトソールが特徴的なトレイルランニングシューズ『SPEEDCROSS』

pick up

■『SPEEDCROSS

スタイリッシュなランニングシューズな割にソールにインパクトのあるモデルです。

悪路の走行にも安心な、泥落ちの良いアウトドールの形状が特徴的。

シンプルでスタイリッシュなアッパーと、インパクトのあるソールとのアンバランスさが際立つ一足ですね。

公園遊びや軽いアウトドアシーンなどに重宝します。

アウトドアシーンやスタイリッシュなカジュアルスタイルの足元にも選ばれます

現代風にアップデートされたトレイルランシューズ『ACS +』

pick up

■『ACS +

テクニカルフットウェアの真髄に敬意を表したモデル。

SALOMON(サロモン)のトレイルランニングシューズのアーカイブの定番を現代的にアップデートした一足ですね。

アウトドアなトレイルランニングというよりも、街着で手軽に使えるランニングシューズと言った見た目が取り入れ易いポイント。

少しボリューム感のあるハイテクスニーカーのような使い易さを想像させますね。

かと言ってファッションに特化したわけではない、足全体をしっかりとホールドしてくれる安定性とアウトドアシーンを走り抜ける快適性能はお墨付きです。

手軽なアウトドアミックスのスタイルやキレイ目スタイルのスタイリッシュなカジュアルダウンの足元にも選ばれます

まとめ:人気の理由は大人の日常を飾る機能性とファッション性に優れた評判のスニーカー

公式サイトでのお買い物は意外と面倒くさいという人は多いのではないでしょうか。

検討中であれば、そんな時に役立つのが楽天、Amazon、Yahoo等の普段ご利用のショッピングサイトですよね。

と、いうことでまとめると

ポイント

  • 突如としてファッション業界にあらわれた話題性』⇒良くも悪くも話題性という部分は外せない人気の理由。ただし、一過性の人気では終わらない本格的思考のモノづくりが魅力なブランド。
  • 確かな実績をもった由緒あるアウトドアブランド』⇒ぽっと出のファッションブランドではなく、フランスの由緒あるアウトドアブランドとして培ってきた実績のあるブランド背景が魅力。
  • プロフェッショナルなアスリート向けのモノづくり』⇒ファッションとして認知度が広がっているブランドでも、ファッションスニーカーとして業界に参入するわけではないテクノロジーを追求したモノづくりの考え方が特徴的。
  • デザインとしても認められる機能美』⇒そもそもデザインとしてのファッション性で生まれたのではなく、機能性を追求した先に生まれた機能美が魅力。
  • トレイルランニングシューズ育まれた高い機能性』⇒山などの悪路で使用される事を見越した高いグリップ力やクッション性に加えて、すぐに壊れない耐久性の高さ等の機能性が特徴。
  • ブランドを象徴するクイックレース』⇒全てのスニーカーではないですが、グローブをつけてでも簡単にフィッティングを調節できる独特なシューレースは、人気を後押ししたデザイン性の一端。
  • 大手セレクトショップの取扱いや別注』⇒毎年のように発売される多くの大手セレクトショップでの取扱い等注目度の高さは人気の証明。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

ヒトトキポイント

SALOMON SNEAKERS

都会的な機能美

街着でも使えるデザイン

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

9

機能美

10

お洒落度

7

認知度

6

上品さ

  • 是非一度オンラインショップで確認してみて下さい☟

商品紹介へ戻る

HI10×2KI

合わせて読みたいAmazonサービスはこちらの記事☟

ダサいを解消。『Amazon(アマゾン)』で服を買うなら知っておくべきサービス

Amzaon(アマゾン)は、今やネットショッピングにおいて誰もが知っている大手の企業ですよね。 日用 ...

続きを見る

定番で人気のモデルなので一つ持っていると使い勝手が良く、早めに手に入れる事で日常を飾るバリエーションとしても役立ちます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『SALOMON(サロモン)』の魅力が分かっていただけると幸いです。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

HI10×2KI

他にも気になる流行り廃りの受けにくい長く使える人気の名作はこちらの記事☟

ダサいを解消。『名作ブランド152選』流行り廃りに影響されにくい愛用品

ブランドのおしゃれ、ダサいは誰が決めるのか… 〇〇っていうブランドよく聞くけど、おしゃれなブランドな ...

続きを見る

-人気の名作定番紹介