人気の名作レビュー

ダサいを解消。大人メンズが選ぶ人気の名作『ヘインズ』BEEFYサーマルT

2020年11月15日

ヘインズはお洒落?ダサい?

ヘインズってよく聞くけど、お洒落なブランドなの?ダサくないの?と疑問を持って調べている人も多いのではないでしょうか。

ある人から見ると格好良くてもある人から見るとダサい。

ファッションにはそのような捉え方は日常茶飯事ですよね。

しかし、間違いなく言えることはヘインズはそんなファッションの中でも長く多くの人に愛される人気のブランドです

私自身も強く推すことが出来るブランドの1つです。

ダサいとお洒落の両方の意見が出るブランドの共通点は幅広い人々に取り入れられることにあるのではないでしょうか。

つまり、人気がありすぎるせいで一部のファッション上級者からすると『皆が着ている服』と思われる一面を持っています

しかし、そんなファッション上級者は少数で私達の周りにいる多くの人は人気のブランドはお洒落と認識する普通の人ではないでしょうか。

その上、多くの人が着ていると言っても自分の周りでかぶる程の人はほとんどいないでしょう。

名作の魅力や着こなし方と人々に与える印象で判断していただければ幸いです。

あなたにとって有益なアイテムかどうか是非続きの文章をご覧になって下さい。

こんにちは『ヒトトキ』です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

肌着と無地のTシャツの違いって意外とわからないと悩む人も多いのではないでしょうか。

アウターやシャツ、パーカー等のインナーに使えて一枚着にも使えるTシャツを探している人は意外と多いです。

しかし、一枚で着て様になるTシャツとはどういうものなのか。

反対に一枚できると肌着に見えるTシャツとはどういうものなのか。

肌着に見えるTシャツの特徴は透け感の有る薄い生地です。

肌に張り付くようなピタピタのシルエットに〇首が透けるような薄手の生地は肌着を連想させます。

体型が崩れ始める30代男性にとって薄い生地は肌に密着するので身体のラインが浮き出てしまいます

では、一枚で着ることが出来るTシャツの特徴とは何なのか。

それは一枚で様になる肉厚感と肌離れの良いリラックスフィットのシルエットです。

そんな人に重宝するのが『Hanes(ヘインズ)のBEEFYサーマルT』です。

サーマルとはワッフルの形に凹凸のある生地です。

表面がペタッと見えるTシャツに比べて立体感のある表面は少しニット見えするような上品な表情をしています。

凹凸のある表面が空気の層を作り保温性を高めてくれます。

実際、自分の20代の頃は細身で薄手のTシャツを良く着ていました。

生地の薄いTシャツはどうしても身体に張り付くので身体のラインが協調され反対に肌着っぽく見えてしまいます。

サーマル生地の見た目は明らかに肌着とは違う表情を見せます。

その上、適度に肉厚で肌離れが良くフィット感がありながらも身体のラインをあまり見せない大人っぽく上品に見せる一枚です。

色によっては透けることもあります。

特に白は透けやすいので気になる人は黒、ネイビー等の濃い色を選ばれるか、タンクトップをインナーに着る方が良いでしょう。

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

たくさんのお客様を接客しコーディネートもさせていただく中で培った『おすすめアイテム』を持っています。

自分自身も勿論『服』が好きで色々な服を着て見て触って体感してきました。

そんな『ヒトトキ』が『役立つアイテム』を紹介させていただきます。

こんな人におすすめ

  • 肌着と一枚で着れるTシャツの違いがわからない
  • 体型の協調を軽減したい
  • 大人っぽい上品格好がしたい
  • 冬でもインナーはTシャツ一枚で過ごしたい
  • 首のよれないTシャツが欲しい

『ヘインズ』サーマルTはあなたをお洒落に見せるアイテム

上述したようにお洒落という評価をする人がいる一方でダサいと評価する人がいる点はデメリットです。

しかし、全ての人にお洒落と思われる商品は何1つないと言っても過言ではなく『ヘインズ』サーマルTは間違いなく大多数の支持を得ている人気のあるアイテムです

では、なぜダサいのでは…と気になる人が多いのか

『お洒落』とは多くの人が着ている服を指すのでしょうか。

実は『トレンド』や『お洒落』という言葉は『一般的な人』とは違う『最新の格好をしている人』を指すという側面があります

それ故、上述したように『幅広い人』に人気がある間違いないアイテムという点で『一部のお洒落な人』には『皆が着ているお洒落ではない服』という認識を生み出すことが起因しています。

『一部のお洒落な人』からすると『面白味がない服』という印象を持っていることも否定はできません。

しかし、身近にいる多くの人が『ヘインズ』サーマルTを身に着けているかというとそうではありませんよね。

人気があり、誰でも着ていると言えどあなたの周りで着ている人はどれ程いるでしょうか。

一般人の私達の周りでは『有名で認知度の高い服』を着ているなというプラスのイメージを持っている人の方が多いでしょう。

ダサ見えする肌着ではない

Tシャツは首のよれも気になる所ですよね。

首が伸びてよれよれになったTシャツはだらしなく見えてしまいます。

丈夫で肉厚な素材だからこそ幾度の洗濯にも耐えうる耐久性も持ち合わせています。

冬になるとダウン等の暖かいアウターを着ることが多くなりインナーは厚着ではなくても良い。

でも、屋内でアウターを脱いだ時の格好が肌着に見えると嫌。

そんな悩みも解消してくれる大人の上品な着こなしに大活躍の『Hanes(ヘインズ)のBEFYサーマルロンT』を紹介します。

多くの人に選ばれる人気の理由をイメージを膨らませながら見ていきましょう。

長く愛される名作『ヘインズ』BEFYサーマルロンT7つの魅力

ポイント

  • 暖かく快適なサーマル生地』⇒凹凸のある表面は空気の層を作り保温性を高める。それに加え肌に触れる面積が少ないので発汗時の肌離れも良くべた付きにくい。
  • 丈夫で肉厚な仕様』⇒繰り返しの洗濯にも耐えうる頑丈な生地。
  • 大人っぽいヘンリーネック』⇒ボタンの開閉で印象を変える事が出来る。肌着に見えないデザイン。
  • 上品でリラックス感のあるフィット』⇒少し細めながら肌離れし身体のラインを見せないフィット感。
  • ストレスフリーな襟元のネームタグ』⇒肌に触れるとストレスになるネームタグはプリント仕様でストレスフリー。
  • 抜群のコスパ』⇒へたれにくく頑丈でネームバリューもある抜群のコストパフォーマンス。
  • 安心の人気』⇒1975年から続くBEEFYシリーズは改良を加えられながら未だに多くの愛用者を生み出している人気のアイテム。

この枠で要点をまとめています!

詳しくは続きの文章を是非ご覧になって下さい。

まずは『ヘインズ』とはどういうブランドか気になる所ですよね。

Hanes

1901年アメリカで生まれたブランド。

『コンフォート(快適さ)』をコンセプトに掲げ多くの人に長年あいされています。

アンダーウェアからプリントTシャツのボディとして使われイベントやキャンペーンのユニフォームとしても使われる肉厚で着心地のよいBEEFY-Tのシリーズはアメリカのライフスタイルと共に歩んできました。

BEEFY-Tのシリーズはアンダーウェアとしてだけではなくタウンユースで一枚着にも着ることが出来る人気のシリーズです。

名前の由来はBEEF(牛)のように頑丈なTシャツという意味が込められています。

毎日着る物だからこそ快適な着心地と肌触りを継続し続け、いつもさりげなく自分達のそばにあるものとしてのベーシックで人気の地位を確立。

アンダーウェアだけでなくカジュアルウェアとして一枚着でも着ることが出来るTシャツとしてファッション好きの人からも愛される一着ですね。

上品で快適な生地

①サーマル生地を採用

肌着に見える理由は薄手の透け感のある生地感にあります。

凹凸のあるワッフル生地が上品さと保温、肌離れの良さを実現しています。

熱や温度を意味する『Thermal』が語源となっており、凹凸のある生地から作られる空気の層が温度を保ってくれます。

その上、発汗時にも肌への接地面が小さいことによりべたつきが軽減され快適に過ごすことが出来ます。

軍隊の防寒着と使われていた歴史からもその利便性は明白ですね。

②丈夫で長持ち

よれよれのシャツTはそれだけでだらしない印象を与えてしまいますよね。

BEEFY-TのコンセプトはBEEF(牛)のように頑丈な服をコンセプトにしており、洗濯を繰り返しても型崩れしにくく、首元のよれも軽減した丈夫さが人気の理由です。

伸縮性もあり伸び縮むするわりに頑丈な作りになっています。

上品で肌着見えしない仕様

①ヘンリーネックを採用

無地の丸首はシンプル過ぎて肌着感を出すものにもなりかねません。

ヘンリーネックとはシャツのように首元がボタンで開閉できる仕様の事です。

きっちり上まで閉めるもよしラフに一番上のボタンを開けてもこなれ感を演出してくれます。

②リラックスフィット

ピタピタのTシャツは身体のラインをくっきりみせるため肌着感が出てしまいます。

細身な柄に程よいフィット感が大人の余裕を演出してくれます。

ストレスフリーの特徴

①ネームタグはプリントを採用

首元のネームタグがちくちくする経験ってありますよね。

肌に触れるTシャツだからこそ意外とストレスになるネームタグ。

しかし、何もついてなければついていないで寂しいもの。

折角人気のあるブランドならネームタグも欲しいですよね。

そんなデメリットを解消するようにネームタグはプリントで表記されています。

②抜群のコストパフォーマンス

高くてすぐよれよれになって着れなくなるというのはストレスでしかありません。

買い易くて長く着れる抜群のコストパフォーマンスが人気の理由です。

毎日着替えて洗い替えがいるTシャツだからこそコストパフォーマンスは求められます。

多くの人が色違いの複数枚買いや同色の複数枚買い等も視野に入れる安心の一着ですよね。

長年愛される人気商品

①1975年から続く人気のシリーズ

BEEFY-Tシリーズは1975年の開発以降改善を繰り返されながらも多くの人々に愛される人気のシリーズです。

定番で当たり前にないとダメなものだからこそ長く使われる安心の人気を誇っています

『ヘインズ』BEEFYサーマルロンTを色、サイズで選ぶ

身長176㎝体重70kg肩幅広め、ガタイ大き目の自分はLサイズを選びます。

敢えてリラックス感を出すために少し大き目を選ぶと良いですが、インナーに着ることも視野に入れて少し細目を選びます。

ぶ厚めの生地で身体のラインは出にくいけれども伸縮性がありピタピタすぎると身体のラインを拾ってしまうので少しゆとりのあるサイズが良いです。

ブラックが着やすいですが、アウターやボトムス等にブラックが多い人はホワイトでモノトーンに決めるとメリハリが付きます。

暗めが好きで少し色のコントラストが出したい場合はネイビーが使い易いですよね。

全身ブラックになるようなら長めのタンクトップをインナーに着て差し色を入れてあげると抜け感を出すこともできます。

グレーを選ぶのもコーディネートしてはありなのですが汗染みは出るので注意が必要です。

インナーにも使えるTシャツなので複数枚色違いで持っていれば色々な楽しみ方ができるアイテムです。

『ヘインズ』BEEFYサーマルロンTのおすすめコーディネートポイント

ここではカジュアルに寄りすぎる日本人が大人っぽく上品にコーディネートできるポイントを執筆します。

よく見る海外モデルや芸能人にはカジュアル×カジュアルでお洒落な人も多くいます。

海外モデルや芸能人は元が良いのでそれでも格好良く決まることが多いでしょう。

しかし、一般的に童顔、短足、中肉中背が多い日本人にはカジュアル×カジュアルではどうしても子供っぽくなってしまう傾向があります

一般的な私たちにはキレイ目:カジュアル=7:3くらいでキレイ目要素を+した方が失敗しずらくお洒落という印象を与えることができます。

では『BEEFYサーマルロンT』はどういうアイテムなのか。

ミリタリー由来のサーマル生地は少し男らしくカジュアルな印象の強いアイテムになります。

しかし、ニットにも似た凹凸感のある表情は少し大人っぽく上品な印象も同時に与えてくれます。

意識としては少し上品でキレイ目の要素を意識すれば良いでしょう。

ジーンズならブラックや細身のものを合わせる方が大人の着こなしになります。

足元をスポーツ要素の強いスニーカーではなく少しキレイ目要素を追加するレザースニーカー等を合わせるのも良いですね。

艶感のあるボトムスやジャケット、コートで合わせると男らしい雰囲気に大人っぽい着こなしを匂わすスタイルが完成します。

ボトムス選びのポイント

  • 裾にかけて細くなるテーパードシルエットかスキニーとの相性が良いです。
  • ジーンズなら淡色の物より濃色もしくは、ブラックにすると上品にまとまります。
  • スラックスやトラウザー等のキレイ目要素が強いボトムスでもミリタリー由来の男らしい印象が格好良い上品なスタイルを実現します。

アウター選びのポイント

  • 少し格好良く決めるのにブルゾンやGジャン、ダウンとの相性は良いです。ただ、シューズやボトムスで少しキレイ目要素を意識しましょう。
  • ニット感覚で決めるジャケットやコート等少しキレイ目のアイテムを選ぶとカジュアルな要素を軽減して大人の着こなしを演出します。

トップス選びのポイント

  • 少しだけキレイ目を意識してシャツを選ぶならデニムシャツやミリタリーシャツが格好良く決まります。首のボタンとシャツのボタンが二重になるのを避ける為シャツは前を開けて着るとバランスが良く見えます。
  • 艶のあるキレイ目のシャツとは相性が悪く、チェックシャツはカジュアルすぎるので避けるのが無難です。

勿論コーディネートの仕方は様々ですが基本的なポイントをここで記しておきますので参考まで。

HI10×2KI

コーディネートの役立つ考え方に関してはこちらの記事☟

ダサい服装を改善。服の選び方がわからないメンズの為のコーディネート手順

服を選べない、わからない。自分のコーディネートはダサい? 自分の服の選び方は合っているのか?選び方が ...

続きを見る

上記のポイントを理解した上で下記外部リンクURL(wear)よりコーディネートの良い悪いを参考にして下さい。

https://wear.jp/men-brand/hanes/?tag_ids=12536

【メンズファッション】『ヘインズ』BEEFYサーマルロンTの比較商品

ポイント

Hanes(ヘインズ)

BEEFYサーマルロンTクルーネック

BEEFY-Tシリーズサーマルの丸首バージョン。

ヘンリーネックが苦手な人には丸首がおすすめ。

ワッフルの素材感は丸首でも肌着に見えにくく馴染みのあるスタイル。

ヘンリーネックよりもベーシックでどんな着こなしにも馴染みやすいアイテム。

BEEFYサーマルロンTと同じ素材なので身体のラインの出にくい大人の上品な着こなしが出来るインナーにも一枚着にも最適な一枚です。

ポイント

CHAMPION(チャンピオン)

1919年アメリカニューヨーク州ロチェスターで設立。

ニット製造事業でスタートしスウェットをオーダーを受けるようになりその品質はミリタリー由来の品質を保証するミルスペックにクリアする運動着として採用される。

その後スポーツのユニフォームや大学のアスレチックウェアとして浸透し、タウンウェアとして現代の人気ブランドとして認知されている。

ベーシックワッフル

袖先のワッペンがポイント。

ブランドネームがアピールできながらも安価で買い易いアイテム。

ワッペンがあることで少しカジュアルな印象は強くなるがBEEFY-Tサーマルと同様に肌着見えしない一枚着で使える一着

まとめ:大人で上品な一枚着を可能にする肌着に見えないロンT

と、いうわけでまとめると

まとめ

  • 暖かく快適なサーマル生地』⇒凹凸のある表面は空気の層を作り保温性を高める。それに加え肌に触れる面積が少ないので発汗時の肌離れも良くべた付きにくい。
  • 丈夫で肉厚な仕様』⇒繰り返しの洗濯にも耐えるに頑丈な生地。
  • 大人っぽいヘンリーネック』⇒ボタンの開閉で印象を変える事が出来る。肌着に見えないデザイン。
  • 上品でリラックス感のあるフィット』⇒少し細目ながら肌離れしか身体のラインを見せないフィット感。
  • ストレスフリーな襟元のネームタグ』⇒肌に触れるとストレスになるネームタグはプリント仕様でストレスフリー。
  • 抜群のコスパ』⇒へたれにくく頑丈でネームバリューもある抜群のコストパフォーマンス。
  • 安心の人気』⇒1975年から続くBEEFYシリーズは改良を加えられながら未だに多くの愛用者を生み出している人気のアイテム。

インナーや一枚着に最適のロンTは洗い替えで複数枚持っている便利です。

持っていても邪魔にならないあらゆるシーンですぐに役立つアイテムですね、

頑丈で長く使えてインナーにも一枚着にも使える大人の上品な着こなしに最適な名作です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

少しでも検討材料になれば幸いです。

-人気の名作レビュー

© 2021 HI10×2KI blog-ヒトトキブログ-