人気の名作定番紹介

ダサいを解消。『TUMI(トゥミ)』耐久性と機能性が高い評判のビジネスバッグ

本サイトのリンクには広告が含まれています

TUMI(トゥミ)はおしゃれ?ダサい?評判は?イメージは?

TUMI(トゥミ)って持ってる人多いし、おしゃれなのか…ダサくないの?評判は良いのか?イメージは良いのか?と気にしている人も多いのではないでしょうか。

1986年に、バリスティックナイロンを使用したソフトブリーフケースの発表によって、ビジネスバッグの革新的なブランドとして一世風靡したTUMI(トゥミ)は、決して流行り廃りに左右されるブランドではありません。

反面、機能性が高く頑丈故に、手頃な価格ではないので中堅のサラリーマンの使用率が高い為、おじさんが持つバッグというイメージを持たれている人もいます。

しかし、TUMI(トゥミ)は、決しておじさん向けのブランドではなく、高価格帯に手が届く若者であれば、仕事の有能さをも安易に想像させるような一目置かれるブランドです。

TUMI(トゥミ)がもたらした、今日まで続くナイロン製のビジネスバッグを常識へと変革した逸話はビジネスファッションにおいて、注目され続けるべきブランドである事は間違いありません。

ポイント

それに加えて、時代と共にトレンドの捉え方は変化しています。

過去の『トレンドという概念』は、過ぎ去ると注目されない時代遅れのブランドと評されることがあったのは事実です。

しかし、近年ではトレンドの勢いは収束しつつも、多様化されているファッションにおいて完全に廃れる事は少なくなっています。

故に、一過性の人気がすぎても過去から続く優秀なブランド程、多くの人に愛され続ける側面を持っています

人とかぶらない違う格好をしたい『特別おしゃれ』な人からすると、人と同じ格好をするのがダサいと感じる人もいるでしょう。

しかし、私達の周りにいる多くの人は人気のブランドはおしゃれと認識する普通の人ですよね。

つまり、認知度の高いTUMI(トゥミ)を身に着けることで、あなたを手軽におしゃれに見せてくれるという事です。

名作の人気の理由と人々に与える印象で判断していただければ幸いです。

あなたにとって有益なアイテムかどうか是非続きの文章をご覧になって下さい

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

今日では、時代の変化と共にビジネスシーンにおいてもカジュアルになりつつあります。

オフィスカジュアルという文化の発展と共に、昔はNGとされていたカジュアルスタイルで使うバックパックがビジネスシーンでも容認されるようになるのも時代の変化ですね。

しかし、固めな社風が残る会社勤めの人からすると、やはりビジネスバッグは厳格でなければならないという人もいるでしょう。

オフィスカジュアルと言っても程度はあり、ビジネスシーンだからこそブリーフケースを持つという人もいますよね。

更には、スーツや革靴は勿論、腕時計やブリーフケース等身に着けるモノ次第で、仕事の有能さを想像させてしまう側面を持っているのがビジネスシーンでもあります。

では、ビジネスシーンにおいて認められるようなバッグブランドは何かと思う人もいるでしょう。

そんな人に重宝するのが『TUMI(トゥミ)』のビジネスバッグです

バリスティックナイロンを使用したビジネスバッグの王道にして定番であり、当時では考えられなかったナイロン製のブリーフケースをビジネスバッグの常識に変えた老舗のブランドですね。

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上経験しています。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

自分自身も昔はファッションがよくわからず何がお洒落なのか…という悩みも多い『ただ服が好きというだけの普通の人』でした。

しかし、たくさんのお客様と接しコーディネートもさせていただく中で知識と経験を確立する事ができました。

色々な服を着て見て触って体感した中で『やはり世に名を遺す名作定番は全ての着こなしに通じるアイテム』だと実感しています。

そんな『ヒトトキ』が『長く使える役立つ名作』を紹介させていただきます。

ヒトトキという人と服

ダサい…おしゃれ…は誰が決めるのか 大前提として言える事はファッションとは他人からの評価に依存するも ...

続きを見る

こんな人におすすめ

  • TUMI(トゥミ)っておしゃれなの?ダサいの?
  • 大人でもおしゃれに使えるビジネスバッグブランドって何があるの?
  • 普通におしゃれが出来る間違いないビジネスバッグが欲しい
  • シンプルでおしゃれに身に着けられるブランドが知りたい

この記事を読むとこれらの悩みは解消します。

なぜ人気?多くの人に愛される名作『TUMI(トゥミ)』人気の理由8選

ポイント

  • ナイロン製のビジネスバッグを常識に変えた革新的なブランド』⇒当時では常識ではなかった、手軽に持てて耐久性が高いナイロン製のバッグを発表し、ソフトブリーフケースというビジネスバッグの新しい選択肢を開拓した実績を持つ老舗。
  • スーツに馴染む洗練されたデザイン』⇒TUMI(トゥミ)を象徴する光沢感があり高級感を感じるバリスティックナイロンに、ブラックをメインに作られた、ビジネススーツにも自然と馴染む上品さが魅力。
  • 長く使える抜群の耐久性』⇒ナイロンの5倍以上の強度を誇るバリスティックナイロンは、引き裂きや擦り切れにも強く、多少の雨ならものともしない防水性も兼ね合わせた長く使える愛用品たる所以。
  • こだわりぬかれたオリジナルのパーツ』⇒ユーザーの使い易さに特化して開発された、自社開発のオリジナルパーツの多くは、特許を取得している程の唯一無二のこだわりが特徴。
  • 充実した収納力』⇒書類やPCに周辺機器や筆記用具に折り畳み傘など、ビジネスシーンで備える数々の持ち物を効率良く収納できるポケットや収納スペースの多さが人気の理由。
  • 固有番号が与えられた唯一性』⇒1999年に開発された製品毎の固有番号は、どこか特別性を感じる唯一無二の自分のバッグにして、紛失・盗難にあってもユーザーの元に戻るようにサポートをする独自のプログラムが信頼の取り組み。
  • 大手セレクトショップの取り扱い』⇒毎年のように発売される多くの大手セレクトショップでの取扱いや別注等注目度の高さは人気の証明。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

『TUMI(トゥミ)』を身に着けることで得られるポイントは次の通りです。

ヒトトキポイント

TUMI BUSINESS BAG

長く使える愛用品

コーディネートに悩まない

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

10

耐久性

7

お洒落度

8

認知度

8

上品さ

この枠で要点をまとめています。

詳しくは是非続きをご覧ください。

まずは『TUMI(トゥミ)』とはどういうブランドか気になりますよね。

TUMI

1975年、アメリカにてチャーリー・クリフォード氏によって創業。

当時は、南米のレザーバッグの輸入会社として事業を開始。

1983年、防弾チョッキ等に使われるナイロンの5倍の耐久性能を誇るバリスティックナイロンを採用し、トラベルバッグを発表し認知度を拡大。

1986年、当時では考えられなかったバリスティックナイロンを採用したビジネスバッグの誕生で、丈夫でカジュアルに使えるナイロン製のバッグがビジネスバッグの新常識として知られるようになる。

1990年、ドイツ支社を設立しヨーロッパに進出。

1998年にはアジアに進出し、2000年に日本でもTUMI(トゥミ)ストアがオープン。

世界各国に直営店を広げながら、様々な特許を取得するオリジナルパーツの開発と商品を生み出し続けている。

現在では、世界中に広がるグローバルブランドであり、ラゲージ、ビジネスバッグ業界のリーディングブランドとして広く知られている。

つまり、現在のナイロン製ビジネスバッグの礎を築いた由緒あるブランドとして定評のある老舗ということですね。

公式HPをご覧になりたい人はコチラから☟

https://www.tumi.co.jp/

その後の記事で『ヒトトキ』ならではのポイントを執筆させていただきます。

当サイトへ戻ってきて続きをご覧いただければ幸いです。

ナイロン製のビジネスバッグを常識に変えた革新的なブランド

ファッションブランドを知る上で重要なのはデザインや流行りは勿論、多くの人に愛される所以でもありますよね。

永く続くファッションブランドの多くは、業界に大きな影響を及ぼした何かしらの実績を持っています。

ポイント

TUMI(トゥミ)が開発したナイロン製のビジネスバッグは、当時のビジネスシーンでは考えられなかった革新の発明です。

今日につながるビジネスバッグの新しい常識と選択肢を作り出した歴史に残るブランドです

創業40年を超えて尚、多くの人に愛され存続し続けているのは業界を支え続ける人気の証明ですね

スーツに馴染む洗練されたデザイン

ビジネスシーンにおいて、スーツや鞄、革靴や腕時計に至る、身に着けているモノで第一印象を判断される側面を持っています。

近年では、ビジネスカジュアルが進み、昔よりはスーツスタイルの厳格さが良い意味で軽減されています。

しかし、例え軽減されたからと言って、大きな契約や会社の命運や金銭が動くシーンにおいて、身に着けているモノが信頼の一端を担っているのは間違いはありませんよね。

ポイント

TUMI(トゥミ)は、ビジネスに関するバッグやトラベルバッグに注目した業界を代表するブランドです

光沢感があり高級感を感じるバリスティックナイロンを使用し、ブラックを中心にスーツに合うように設計されたデザインを特徴としています。

持っていると仕事の有能さも垣間見える程にビジネススーツに馴染む上品さが魅力ですね

長く使える抜群の耐久性

重要な書類やPCを含め、重たい荷物を毎日のように持ち運ぶビジネスシーンにおいて、物持ちの良さは重要な選択肢の一つになりますよね。

ビジネスシーンにおいて、擦れてボロボロになったバッグを持ち歩いているだけで、その人の人となりを想像させ信頼感を損なう可能性もあります。

ポイント

TUMI(トゥミ)の象徴とも言えるバリスティックナイロンは、一般的なナイロン素材の5倍以上の強度を誇ると言われています。

引き裂きや擦り切れにも強く、雨の日でも持ち運ぶことの多いビジネスマンには嬉しい多少の水を弾く防水性も併せ持っています

大事な書類やPC等を物理的なダメージから守り、ビジネスシーンで重要視されるイメージも守る上に、永く使える愛用品となる耐久性の高さが人気の理由です

こだわりぬかれたオリジナルのパーツ

一般的な既製品や特別にオーダーするオートクチュールというような言葉を聞いたことはあるでしょう。

要は、一般的に売られているか、使う人の用途に合わせたオリジナルのモノを作られるかという違いがあります。

バッグに関しても、既製品のパーツを組み立てた製品と、自社のユーザーの使い心地を考えて開発されたオリジナルパーツを使って作られる製品があります。

ポイント

TUMI(トゥミ)で使用されるパーツの多くは、自社開発で作られたオリジナルのモノが採用されています。

自社のユーザーの使い勝手を考えて生み出されたパーツの数々は、特許を取得する程のこだわりが詰まっています

ビジネスシーンに特化し、既製品としては留まらないこだわりが、使い勝手が良く信頼に値する逸品ですね

充実した収納力

荷物を持ち運ぶバッグにおいて、使いづらさとは何なのか。

それは、モノをまとめて一箇所に収納する事でごちゃごちゃになり、取り出すのに時間がかかる事です。

特に、ビジネスシーンにおいて、効率の良いモノの出し入れや、きちんとした整理整頓はその人の仕事の取り組みや信頼感等も左右されてまいます。

きちんと整理整頓されていて、モノの出し入れがスムーズで効率の良い人は出来る人という印象を与えますよね。

ポイント

TUMI(トゥミ)のバッグは、ビジネスシーンを想定した優れた収納力が採用されています。

書類やPCに周辺機器、筆記用具に折り畳み傘など、ビジネスシーンで備える数々な持ち物を効率良く収納できるポケットや収納スペースの多さが魅力です

ユーザーの使い勝手を考えて作り上げられるこだわりの逸品ですね。

固有番号が与えられた唯一性

バッグを無くした、盗まれたというアクシデントを耳にしたことはあるでしょう。

例え、自分の身に経験は無くても、お酒の場や多くの人が行きかう通勤等、様々なシーンで多くの人とすれ違うビジネスマンにおいて誰もが紛失や盗難の可能性を帯びています。

ポイント

TUMI(トゥミ)は、1999年から製品毎に固有番号を設定し識別できる体制を整えています。

思わぬアクシデントがあっても、出来るだけ持ち主の元に戻るように独自のプログラムが採用されています

モノを売って終わりではなく、もしものアクシデントがあってもサポート出来る企業の姿勢に、どこか唯一無二の自分のバッグだと特別性を感じる固有番号は信頼の証ですね

大手セレクトショップの取り扱い

人は何を持って有名か有名ではないかを判断するのでしょうか。

それは取り扱っている店舗や掲載雑誌や有名ブランドとのタイアップも1つの要因となりますよね。

毎年のように企画される大手セレクトショップとの別注や取扱い等注目度の高さは人気の証明です

ロングセラーの定番名作は人気の証明

名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明です。

ロングセラーを出し続ける定番名作が数多く存在します。

永く愛される流行り廃りを超越した名シリーズを抜粋して執筆します。

※具体的なアイテムに関しては次の項目で執筆します。

TUMI(トゥミ)ビジネスシーンを飾る評判の名作定番おすすめモデル7選

ソフトブリーフケースというビジネ業界の変革を担った高機能な老舗バッグブランドとして定評があり、多くの人々に愛されるからこそ定番ともいえるような名作が数多く誕生しています。

日常に映える大人で上品なファッションライフを1ランク上にするおしゃれへの気遣いを演出しますね。

決して、安いわけではないですが普遍的で長く使える高機能なアイテムですね。

あらゆるシチュエーションで使える3wayバッグ『Alpha スリム・スリーウェイ・ブリーフ』

pick up

Alpha スリム・スリーウェイ・ブリーフ

ショルダーバッグ、横型のブリーフケース、縦型のスクエアバックパックと3wayで使える定番モデルです。

長時間手で持つのは疲れるので、手持ち感覚でショルダーにもかけられる上に、近年のビジネスシーンでも人気のバックパックでも使えるのが嬉しいですね。

書類を分けて整理できる2分割されたメイン収納部に加えて、衝撃を吸収するPCスリーブに、各種周辺機器や筆記用具なども整理出来る他箇所のポケットは、効率の良い出し入れを可能にしますね。

メイン収納部が見やすい大きく開く開口部に、長時間ストレスなく持ち運べるショルダーストラップ等の使用感も抜群。

シーンによって持ち方を変更したいビジネスマンの定番バッグとして選ばれます

高さ:29cm 幅:40.5cm 奥行:9cm

ゆったり持てるブリーフケース『Alpha オーガナイザー・ポートフォリオ・ブリーフ』

pick up

Alpha オーガナイザー・ポートフォリオ・ブリーフ

ショルダーバックとしても、手持ちでも使える2way仕様の定番モデルです。

PCスリーブは無いものの、書類を分けて整理出来る2分割のメイン収納部とクッション付きのタブレット用ポケットは、現代のビジネスシーンでは重宝しますね。

各種周辺機器や筆記用具なども整理出来る他箇所のポケットは、効率の良い出し入れを可能にします。

メイン収納部が見やすい大きく開く開口部に、長時間ストレスなく持ち運べる着脱可能なショルダーストラップ等の使用感も抜群。

PCは持ち運ばない定番のブリーフケースを求めるビジネスマンに選ばれます

高さ:32cm 幅:41.5cm 奥行:9cm

大容量持ち運ぶ拡張可能なブリーフケース『Alpha エクスパンダブル・オーガナイザー・ラップ・トップ・ブリーフ』

pick up

Alpha エクスパンダブル・オーガナイザー・ラップ・トップ・ブリーフ

最大容量を持ち運べるブリーフケースのモデルです。

別付けに出来る取り外し可能なPCケースと、メイン収納部の他にマチ付の書類やタブレットを収納できるサブの収納部が備え付けられた大容量タイプですね。

各種周辺機器や筆記用具なども整理出来る他箇所のポケットは、効率の良い出し入れを可能にします。

メイン収納部が見やすい大きく開く開口部に、長時間ストレスなく持ち運べる着脱可能なショルダーストラップ等の使用感も抜群。

書類の持ち運びが多い人や、1~2泊程度の着替えも入る大容量のブリーフケースを求めている人に選ばれます

高さ:32cm 幅:40.5cm 奥行:14cm

手軽に持てて使い易いビジネスバックパック『Alpha スリム・バックパック』

pick up

Alpha スリム・バックパック

コンパクトな見た目でも、しっかりとした容量もある定番のバックパックモデルです。

A4サイズの書類がすっぽり入る2層構造で収納できる整理し易い収納部に、背中側にはクッション付きのPC収納部も備えられた容量の多さが嬉しいポイントですね。

すっきりとコンパクトに持ちたい大人のビジネスシーンにぴったりのバックパックとして選ばれます

高さ:40cm 幅:29cm 奥行:11.5cm

デザイン性と機能性を兼ね備えたバックパック『Alpha Bravo ロジスティック バックパック』

pick up

Alpha Bravo ロジスティック バックパック

見た目にも遊び心のあるデザインが特徴のバックパックモデルです。

上部の開口部はロール式になっていて、フロントのY字に備え付けられたポケット等のデザイン性が魅力ですね。

メインの収納部の他に、背面に小分けに採用されたPC収納部も嬉しいポイント。

各種周辺機器や筆記用具なども整理出来る他箇所のポケットは、効率の良い出し入れを可能にします。

少し遊び心をだしたいビジネスシーンや、私服で仕事をするスタイルにファッションとしても、洗練された大人のバックパックとして選ばれます

高さ:42cm 幅:35cm 奥行:16cm

スマートに決まる大人のトートバッグ『Alpha Bravo リエイゾン トート』

pick up

Alpha Bravo リエイゾン トート

手軽に持ち易く書類の出し入れもし易い縦型のトートバッグモデルです。

見た目にスタイリッシュでも、メイン収納部にクッション付きのPC収納部とタブレット収納部が備え付けられた収納力が魅力ですね。

広げて見易い上部の開口部は、ZIPで開閉できるので他人から中が見られないのも嬉しいポイント。

PCやタブレットに書類などを持ち運べてスタイリッシュに魅せるビジネスバッグとして選ばれます

高さ:38cm 幅:35.5cm 奥行:8.5cm

手軽に持てるシンプルトートバッグ『Alpha Bravo チャオ トート』

pick up

Alpha Bravo チャオ トート

シンプルでさっと肩にかけて持ち運びのしやすい横型のトートバッグモデルです。

メイン収納部にクッション付きのPC収納部と、タブレット収納部が備え付けられた収納力が魅力ですね。

横型なので開口部がグッと開いて隅々まで見やすいのが嬉しいポイント。

開口部はZIP仕様なのでセキュリティ面でも安心です。

シンプルで手軽に持ち運ぶトートバッグとして選ばれます

高さ:32cm 幅:38.5cm 奥行:9cm

まとめ:人気の理由は業界を牽引する耐久性が高く長く使える人気のビジネスバッグ

公式サイトでのお買い物は意外と面倒くさいという人は多いのではないでしょうか。

検討中であれば、そんな時に役立つのが楽天、Amazon、Yahoo等の普段ご利用のショッピングサイトですよね。

と、いうことでまとめると

ポイント

  • ナイロン製のビジネスバッグを常識に変えた革新的なブランド』⇒当時では常識ではなかった、手軽に持てて耐久性が高いナイロン製のバッグを発表し、ソフトブリーフケースというビジネスバッグの新しい選択肢を開拓した実績を持つ老舗。
  • スーツに馴染む洗練されたデザイン』⇒TUMI(トゥミ)を象徴する光沢感があり高級感を感じるバリスティックナイロンに、ブラックをメインに作られた、ビジネススーツにも自然と馴染む上品さが魅力。
  • 長く使える抜群の耐久性』⇒ナイロンの5倍以上の強度を誇るバリスティックナイロンは、引き裂きや擦り切れにも強く、多少の雨ならものともしない防水性も兼ね合わせた長く使える愛用品たる所以。
  • こだわりぬかれたオリジナルのパーツ』⇒ユーザーの使い易さに特化して開発された、自社開発のオリジナルパーツの多くは、特許を取得している程の唯一無二のこだわりが特徴。
  • 充実した収納力』⇒書類やPCに周辺機器や筆記用具に折り畳み傘など、ビジネスシーンで備える数々の持ち物を効率良く収納できるポケットや収納スペースの多さが人気の理由。
  • 固有番号が与えられた唯一性』⇒1999年に開発された製品毎の固有番号は、どこか特別性を感じる唯一無二の自分のバッグにして、紛失・盗難にあってもユーザーの元に戻るようにサポートをする独自のプログラムが信頼の取り組み。
  • 大手セレクトショップの取り扱い』⇒毎年のように発売される多くの大手セレクトショップでの取扱いや別注等注目度の高さは人気の証明。
  • ロングセラーの定番名作』⇒名作と言われるロングセラーのアイテムは定番的に永く多くの人に愛される定番商品として生産され続ける人気の証明。

ヒトトキポイント

TUMI BUSINESS BAG

長く使える愛用品

コーディネートに悩まない

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

10

耐久性

7

お洒落度

8

認知度

8

上品さ

是非一度オンラインショップで確認してみて下さい☟

商品紹介へ戻る

HI10×2KI

合わせて読みたいAmazonサービスはこちらの記事☟

ダサいを解消。『Amazon(アマゾン)』で服を買うなら知っておくべきサービス

Amzaon(アマゾン)は、今やネットショッピングにおいて誰もが知っている大手の企業ですよね。 日用 ...

続きを見る

定番で人気のモデルなので一つ持っていると使い勝手が良く、早めに手に入れる事で日常を飾るバリエーションとしても役立ちます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『TUMI(トゥミ)』の魅力が分かっていただけると幸いです。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

HI10×2KI

他にも気になる流行り廃りの受けにくい長く使える人気の名作はこちらの記事☟

ダサいを解消。『名作ブランド152選』流行り廃りに影響されにくい愛用品

ブランドのおしゃれ、ダサいは誰が決めるのか… 〇〇っていうブランドよく聞くけど、おしゃれなブランドな ...

続きを見る

-人気の名作定番紹介