人気の名作レビュー

ダサいを解消。大人が選ぶジーンズ『ビッグジョン』コンプリートフリー

2020年12月18日

ビッグジョンはお洒落?ダサい?

ビッグジョンってよく聞くけど、お洒落なブランドなの?ダサくないの?と疑問を持って調べている人も多いのではないでしょうか。

ある人から見ると格好良くてもある人から見るとダサい。

ファッションにはそのような捉え方は日常茶飯事ですよね。

しかし、間違いなく言えることはビッグジョンはそんなファッションの中でも長く多くの人に愛される人気のブランドです

特にストレスフリーのストレッチ&キックバックの強い上品で格好良いジーンズ『コンプリートフリー』が開発されてからは人気は急上昇

それまでの評価とは一転しました。

私自身も強く推すことが出来るブランド、アイテムの1つです。

自分にとって有益なアイテムかどうか、是非続きの文章をご覧になり判断していただければ幸いです。

こんにちは『ヒトトキ』です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

まず、始めにジーンズというアイテムの立ち位置を説明しましょう。

ジーンズとはひと昔前はがっちりとした生地で男らしくカジュアルに履くイメージを持っている人が多いと思います。

若年層から壮年層まで幅広く愛され履いている人の多くなったジーンズは近年では敬遠されがちなアイテムにもなっています

その原因はジーンズ自体がカジュアルなイメージが強すぎる事にあります。

海外の格好良い人やモデルが着こなすジーンズにTシャツやパーカーといったカジュアルすぎる服装では一般の人々には似合いにくく子供っぽい印象を与えてしまいます

更には多くの人が履いているあまり、ジーンズの間違った選び方をしている人が横行し『お洒落』から離れた位置付けをされてしまっているのが現状です。

しかし、ジーンズはダサいのか?という極端な考え方ではなく、選び方によればお洒落なアイテムにも成り得ます

ジーンズはやはりカジュアルでは王道で履きたい。

でも、ダサいと言われるのではないか…。

そんな人に重宝するのが『BIGJOHN(ビッグジョン)のコンプリートフリー』です。

実際、自分自身も若い頃と違い30代になってからはジーンズを履く機会はぐっと減りました。

その理由は固くて生地がぶ厚く履いているとしんどいという感情が付いてくることにあります。

その上前述したようにカジュアルすぎる印象が大人の着こなしにはあまり向かないというのも大きな要因ですね。

しかし、柔らかく型崩れもしにくく大人が上品に履くことが出来るジーンズが有ればどうでしょうか

コンプリ―トフリーを履くようになってからは印象が大きく変わりました

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

たくさんのお客様を接客しコーディネートもさせていただく中で培った『役立つアイテム』の知識を持っています。

自分自身も勿論『服』が好きで色々な服を着て見て触って体感してきました。

そんな『ヒトトキ』が『長く使える役立つ名作』を紹介させていただきます。

こんな人におすすめ

  • 大人が上品にはくジーンズとは?
  • 疲れるジーンズは履きたくない
  • BIGJOHNってダサくないの?
  • アクティブにも長時間の移動にも適したジーンズが欲しい

BIGJOHN(ビッグジョン)のコンプリートフリー』があればこれらの悩みは解消します。

『ビッグジョン』コンプリートフリーはあなたをお洒落に見せるアイテム

上述したようにお洒落という評価をする人がいる一方でダサいと評価する人がいる点はデメリットです。

しかし、全ての人にお洒落と思われる商品は何1つないと言っても過言ではなく『ビッグジョン』コンプリートフリーは間違いなく大多数の支持を得ている人気のあるアイテムです

では、なぜダサいのでは…と気になる人が多いのか

『ビッグジョン』と聞いておじさんが履くダサいジーンズという認識を持っている人は多いのではないでしょうか。

反対に年代によっては全く聞いた事の無い人もおられるでしょうか。

確かにジーンズ創成期に誕生し『日本で初めてジーンズを作ったブランド』と言われ一時代を築いた『ビッグジョン』。

いつの間にかおじさんが履くダサいブランドという位置づけになり窮地に立たされた時代が長くありました。

私がアパレルに勤務初めてしばらくの間は間違いなくそういう評価であったでしょう。

しかし、近年『コンプリートフリー』の登場によりその評価は一転しました。

『ロンハーマン』や『B2nd』と言ったセレクトショップとの別注商品は衝撃的で海外からも高評価を得るような人気のブランドとなりました

その秘密は固く野暮ったいジーンズという概念を覆すほどのハイパワーストレッチに、業界的に言うと『膝が出る』と言われる型崩れを防ぐキックバック力。

それに加えて柔らかく滑らかな表情と洗練された加工感が大人で上品なカジュアルスタイルにしっくりくるアイテムというわけです。

柔らかく型崩れもしにくい大人が上品に履くことが出来るジーンズとして優秀な『BIGJOHN(ビッグジョン)コンプリートフリー』を紹介します。

多くの人に選ばれる人気の理由をイメージを膨らませながら見ていきましょう。

一度サイトをご覧になると具体的なイメージを抱けるかもしれませんね。

その後の記事で『ヒトトキ』ならではのポイントを執筆させていただきます。

当サイトへ戻ってきて続きをご覧いただければ幸いです。

『ビッグジョン』コンプリートフリーの8つの魅力

ポイント

  • 驚愕のハイパーストレッチ』⇒超次世代型ともいわれるストレッチ性は一般の約3.5倍。滑らかで柔らかなジーンズとは思えない履き心地を実現。
  • 型崩れを防ぐキックバック』⇒業界用語で『膝が出る』という細いパンツにはついて回る型崩れを防ぐ元に戻る力が強い。
  • こだわりのタックボタン』⇒フロントのトップボタンはビッグジョンが大事にしてきた『モノづくりの思い』を込めたミシンが刻印されています。
  • 上品な革ラベル』⇒腰帯の右後ろにつけられる革のパーツにはナチュラルなヌメ革があしらわれています。
  • 選べるシルエット』⇒同素材でテーパードとスキニーパンツ、さらに加工感を強めたジムフリーのシリーズは上品な表情から加工感の強い表情まで選ぶことが出来ます。
  • 長く愛される定番』⇒流行りとは大切ですが意外と難しいのが定番。長い間販売し続けることのできるトレンドに左右されない定番のモデルは愛用者からしても間違いない名作となる。
  • クラフトマンによるモノづくり』⇒クラフトマンによる加工技術と縫製技術は上品で美脚になるように考え抜かれたモノづくり。
  • 信頼の日本製』⇒日本のジーンズの聖地岡山県児島で作られる信頼のクオリティ。

『コンプリートフリー』を身に着けることで得られるポイントは次の通りです。

ヒトトキレビュー

BIGJOHN

快適で型崩れしにくい

コーディネートに悩まない

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

9

快適さ

8

お洒落度

8

認知度

7

上品さ

この枠で要点をまとめています!

詳しいレビューは是非続きをご覧ください。

まずは『ビッグジョン』とはどういうブランドか気になる所ですよね。

BIGJOHN

1960年日本の児島で創立されたブランド。

当時海外製のジーンズしか出回ってなかった中『なんとかして自分達の手でジーンズを作れないか?』との思いで始まった。

アメリカから届いた生地の方さに対応する針や縫製技術の開発等試行錯誤を繰り返し1973年に国産ジーンズの第一号を世に送り出した。

リアルな加工感や優れた縫製技術は当時から現代まで受け継がれてきた。

前述したように日本のジーンズの創世記から活躍した老舗のメーカーですが、一時は下火になっていた時期がありました。

しかし、近年開発された『コンプリートフリー』により評価が一転し一気に注目度を上げていきました。

しばらく目をむける事のなかったアパレル業界の自分達ですらこぞってビッグジョンのジーンズを履き始める程の衝撃でした。

その後『ロンハーマン』や『B2nd』等のセレクトショップとのコラボや雑誌にも掲載され認知度を上げていっています。

HI10×2KI

デニム選びの役立つ考え方に関してはこちらの記事☟

ダサいを解消。大人のメンズカジュアル『デニム(ジーンズ)』の選び方

デニム(ジーンズ)はお洒落?ダサい? デニム(ジーンズ)ってお洒落なの?ダサくないの?と疑問を持って ...

続きを見る

ジーンズと言えない履き心地のハイパーストレッチ

一時代前は綿100%の生地が中心で『育てる』という加工を楽しむ男っぽくカジュアルなジーンズも時代と共に立ち位置が変わってきました。

今の時代に求められるのは楽で上品に履くことが出来る服ですよね。

ストレッチ入りのジーンズが様々なブランドから登場する中で『ビッグジョン』のハイパーストレッチは業界の人々から見ても驚愕の柔らかさでした。

ジーンズを履いているとは思えない伸縮性に加え滑らかでしっとりとした質感はカジュアルながらに上品で大人が履くことが出来る表情を併せ持っています

型崩れを防ぐキックバック力

一般的にストレッチ素材の弱点として伸びるのは良いが戻りにくいという特性を持っています。

ストレッチジーンズを履いていて力の加わる膝の生地が伸びた経験はあるのではないでしょうか。

業界的に言うと『膝が出る』という状態ですが型崩れは見た目に野暮ったさやだらしなさを印象付けてしまいます。

『ビッグジョン』の生地はその弱点を補う強いキックバック力、つまり元に戻る力を兼ね備えています。

要は長い期間買った時のように楽しめる上品に見せてくれる所が魅力ですね。

こだわりのタックボタンを採用

安価な商品には材料費をかけない為にどうしても一般的に普及しているシンプルなパーツが使われていることが多いですよね。

見えにくい所でもこだわって作る所がモノづくりへの考え方の違いでもあります。

フロントボタンに刻印されたミシンの刻印はモノづくりのこだわりが込められたオリジナルのパーツです。

上品な革ラベル

服を着ていると目立たない部分ですがジーンズにおいて腰帯の右後ろにつけられた革ラベルは意外と重要です。

ナチュラルなヌメ革を使われ目立たないようにひっそりとつけられた上品な印象がポイントですね。

定番が嬉しい選べるシルエット

同じ生地でシルエットの違うジーンズが有ればなと思った事がある人はいるのではないでしょうか。

人により身体の作りは様々です。

スポーツをしていたから太ももが太く細いジーンズは履けない。

太ももが細いからより細いジーンズじゃないと形が合わない。

そんな多くの人々の悩みをかなえるのがシルエット違いの物があるというポイントですよね。

太ももが緩めで裾にかけて細くなるテーパードシルエットとより細さを求めるスキニーシルエットが選べるのが魅力です。

多くの人に愛される定番モデルは人気の証明

定番というと変わらないトレンドに左右されない誰でもがはける商品のイメージが大きいのではないでしょうか。

しかし、メーカーが一人でも多くの人に届ける為に開発された何万という販売の可能性を持った商品のことです

定番というのはそれほどまでに作りこまれるからこそ多くの人々に愛されるべき型です。

勿論トレンドに左右されないわけではなくシルエットの見直しがされ日々アップデートしていく物です。

『定番=格好悪い』ではなく格好悪く見えるのは自分に合っていない形を選んでいるからなのです。『定番を格好良く着こなす』が自分に馴染む服を選ぶことの原点でもあると思います。

信頼の日本製

ジーンズの聖地は岡山県児島ということはご存知の人は多いのではないでしょうか。

『ビッグジョン』もそんな児島ジーンズの一端を担っています。

クラフトマンにより長く受け継がれた加工技術や縫製技術は信頼のクオリティを誇っています

『ビッグジョン』の選べる名作4選

『ビッグジョン』コンプリートフリー

驚愕のストレッチ性とキックバック性を持った快適なシリーズ。

加工感は抑えめで上品な大人が履く落ち着いた印象を与えてくれます。

pick up

BJM105F-SLIM TAPERED

太ももは少し緩めで裾にかけて細くなるテーパードシルエット。

細すぎずに上品なシルエットを作りだすモデル。

pick up

BJM305F-SKYNNY

太ももが細くさらに裾にかけて細くなるスキニーシルエット。

ピタッとした細さを際立たせる美脚シルエットを作りだすモデル。

『ビッグジョン』ジムフリーM3

コンプリ―トフリー同様に驚愕のストレッチ性とキックバック性を持った快適なシリーズ。

コンプリートフリーと違う所は少し加工感が強めで格好良く爽やかな大人の印象を与えてくれます。

pick up

MMM134J-CARROT LEG

人参の形のように太ももは少し緩めで裾にかけて細くなるテーパードシルエット。

腰回りのサイドにゴムを入れて腰を安定させてくれる仕様になっている細すぎずに上品なシルエットを作りだすモデル。

pick up

MMM106J-Nude LEG

Needle LEGよりも少し裾を絞った更に細く履くことが出来るスキニーシルエット。

ピタッとした細さを際立たせる美脚シルエットを作りだすモデル。

定番名作と安価な服を併用する

pick up

定番名作はお洒落の基礎を作るのに役立つ多くの人に愛されるアイテムです。

しかし、価格は決して安いわけではありませんよね。

知名度の高いブランドのアイテムばかり揃えるのは無理と言う人も多いでしょう。

では、お洒落な人はお金を掛けて全身ブランドを着ているのでしょうか。

実際ほとんどお洒落な人は何もブランドで全身を固めているわけではありません。

ブランドと安価な服をうまく組み合わせて着こなしている人が大半です

しかし、どう選べばうまく着こなせるかわからない人も多いのではないでしょうか。

そんな人に役立つのがファッションの月額レンタルサブスクリプションです

プロのスタイリストにLINEで相談できて手軽に自分に合ったファッションの提案をしてくれる。

その小さな経験繰り返しで自分自身も上達しファッションが楽しくなります。

まずは手軽に試すことが出来るサービスを利用するのも1つの方法ですよね。

合わせて読みたいこちらの記事をご覧ください☟

服がダサい面倒臭いを解消。メンズファッションレンタルサブスク評判のおすすめ3選

『ビッグジョン』コンプリートフリーをモデル、色、サイズで選ぶ

身長176㎝体重70kg肩幅広め、太もも太目、ガタイ大き目の自分は32inchを着用します。

モデルはMMM134J-CARROT LEGが履きやすく大人の上品なジーンズスタイルを作ってくれます。

色は加工無しのワンウォッシュがカジュアルな中に落ち着いた印象を与えてくれる選び方になります。

ブラックデニムならよりカジュアル感を軽減してジーンズを履いていてもキレイ目スタイルの外しに使い易い一本になります。

濃色は少しキレイ目で淡色になる程カジュアル見えが強くなるので好みで選ばれると良いでしょう。

『ビッグジョン』コンプリートフリーのおすすめコーディネートポイント

ここではカジュアルに寄りすぎる日本人が大人っぽく上品にコーディネートできるポイントを執筆します。

よく見る海外モデルや芸能人にはカジュアル×カジュアルでお洒落な人も多くいます。

海外モデルや芸能人は元が良いのでそれでも格好良く決まることが多いでしょう。

しかし、一般的に童顔、短足、中肉中背が多い日本人にはカジュアル×カジュアルではどうしても子供っぽくなってしまう傾向があります

一般的な私たちにはキレイ目:カジュアル=7:3くらいでキレイ目要素を+した方が失敗しずらくお洒落という印象を与えることができます。

では『ビッグジョンのコンプリ―トフリー』はどういうアイテムなのか。

ジーンズは元々アメリカのゴールドラッシュ時代に作業用に作られたボトムスなのでカジュアルなアイテムです。

幅広く多くの人が履いていたことからも少し子供っぽく誰もが履いているボトムスという印象も与えてしまいます。

しかし、滑らかな質感と上品な加工感は少し大人の上品な印象を補填してくれます。

ただ、全体的に少しキレイ目を意識するとより大人の着こなしが出来ます。

ニットや無地シャツ等少しキレイ目の着こなしを意識すれば良いです。

特にスニーカーに関してはキレイ目要素を強く意識すれば失敗しずらいですね。

少し小振りのシンプルなデザインのシューズを選びましょう。

シューズ選びのポイント

  • 少しキレイ目にレザーのシンプルなスニーカーが上品な印象を与えます。
  • 派手めでごつめな、いかにもスポーツスニーカーな物は避ける方が無難です。

アウター選びのポイント

  • ジャケットやコート等少しキレイ目のアイテムを選ぶと間違いありません。
  • 少し格好良く決めるのにブルゾンやGジャンでもローファーが上品にまとめてくれます。ただ、インナーやシューズで少しキレイ目要素を意識しましょう。

トップス選びのポイント

  • 少しだけキレイ目を意識してシャツを選ぶならデニムシャツやミリタリーシャツが格好良く決まります。Tシャツは生地感を少しキレイ目を意識した滑らかで艶のある素材を選ぶことでカジュアル感を軽減できます。ニットは楽に着れて格好良く上品な着こなしが出来ます。
  • カジュアル要素の強いスウェットやチェックシャツ等を着る場合はボトムスをキレイ目に寄せましょう。

勿論コーディネートの仕方は様々ですが基本的なポイントをここで記しておきますので参考まで。

HI10×2KI

コーディネートの役立つ考え方に関してはこちらの記事☟

ダサい服装を改善。服の選び方がわからないメンズの為のコーディネート手順

服を選べない、わからない。自分のコーディネートはダサい? 自分の服の選び方は合っているのか?選び方が ...

続きを見る

上記のポイントを理解した上で下記外部リンクURL(wear)よりコーディネートの良い悪いを参考にして下さい。

https://wear.jp/men-brand/bigjohn/pants/denim-pants/

まとめ:上品で大人の男性が選ぶジーンズ

公式サイトでのお買い物は意外と面倒くさいという人は多いのではないでしょうか。

検討中であれば、そんな時に役立つのが楽天、Amazon、Yahoo等の普段ご利用のショッピングサイトですよね。

と、いうことでまとめると

まとめ

  • 驚愕のハイパーストレッチ』⇒超次世代型ともいわれるストレッチ性は一般の約3.5倍。滑らかで柔らかなジーンズとは思えない履き心地を実現。
  • 型崩れを防ぐキックバック』⇒業界用語で『膝が出る』という細いパンツにはついて回る型崩れを防ぐ元に戻る力が強い。
  • こだわりのタックボタン』⇒フロントのトップボタンはビッグジョンが大事にしてきた『モノづくりの思い』を込めたミシンが刻印されています。
  • 上品な革ラベル』⇒腰帯の右後ろにつけられる革のパーツにはナチュラルなヌメ革があしらわれています。
  • 選べるシルエット』⇒同素材でテーパードとスキニーパンツ、さらに加工感を強めたジムフリーのシリーズは上品な表情から加工感の強い表情まで選ぶことが出来ます。
  • 嬉しい定番』⇒流行りとは大切ですが意外と難しいのが定番。長い間販売し続けることのできるトレンドに左右されない定番のモデルは愛用者からしても間違いない名作となる。
  • クラフトマンによるモノづくり』⇒クラフトマンによる加工技術と縫製技術は上品で美脚になるように考え抜かれたモノづくり。
  • 信頼の日本製』⇒日本のジーンズの聖地岡山県児島で作られる信頼のクオリティ。

ヒトトキレビュー

BIGJOHN

快適で型崩れしにくい

コーディネートに悩まない

身に着けているだけで普通にお洒落に見える

9

快適さ

8

お洒落度

8

認知度

7

上品さ

是非一度オンラインショップで確認してみて下さい☟

商品レビューに戻る

定番で人気のモデルなので一足持っていると使い勝手が良く、早めに手に入れる事でコーディネートのバリエーションとしても役立ちます。

カジュアルでも上品に合わせることが出来る、どんな着こなしにも馴染むあまり考えなくても馴染みやすいアイテムですね。

定番の人気アイテムなのでセールにかかることもほぼない大人の上品な着こなしに最適な名作です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『ビッグジョン』の魅力が分かっていただけると幸いです。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

HI10×2KI

このブランドってお洒落なの?ダサくないの?ほかにも気になる役立つ人気の名作はこちらの記事☟

【メンズファッション】ダサいを解消。大人が選ぶ人気のブランド『役立つ名作』

ブランドのお洒落、ダサいは誰が決めるのか 〇〇っていうブランドよく聞くけど、お洒落なブランドなの?ダ ...

続きを見る

-人気の名作レビュー

© 2021 HI10×2KI blog-ヒトトキブログ-