ボトムス

ダサいを解消。『カーゴパンツ』ミリタリースタイルの定番ボトムスの選び方

2022年8月24日

無骨で格好良い男性の定番アイテムとして広く知られるカーゴパンツ。

近年トレンドの変化もあり際注目されていますね。

しかし、カーゴパンツは流行り廃りに影響されにくいミリタリースタイルの定番アイテムです。

ポイント

しかし、『カーゴパンツってダサいよね…』という声が多く、特に女性からの印象が悪いアイテムでもあります。

間違ってはいけないのはカーゴパンツはファッションアイテムとして優秀なおしゃれなボトムスです。

ファッション上級者であればおしゃれに着こなす事が出来ます。

反対にファッション初級者は手を出さない方が良いアイテムでもあります。

しかし、『おしゃれにあまり自信がないけどカーゴパンツに挑戦してみたい…』という人もいますよね。

そんな人は是非トップスを少しキレイ目なシャツに革靴で合わせる等キレイ目に重きを置いたスタイルを試して下さい

キレイ目重視なスタイルをカジュアルな印象の強いカーゴパンツで外すイメージで着こなすとそれなりにおしゃれに見せる事ができます

ミリタリーMIXのおしゃれなワークやアメカジスタイルの人向けの選び方をアパレル経験10年以上の『ヒトトキ』が解説します。

この記事を読むことで『カーゴパンツの選び方』のイメージを論理的に育てることが出来ます。

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上経験しています。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

自分自身も昔はファッションがよくわからず何がお洒落なのか…という悩みも多い『ただ服が好きというだけの普通の人』でした。

しかし、たくさんのお客様と接しコーディネートもさせていただく中で知識と経験を確立する事ができました。

色々な服を着て見て触って体感した中で『ファッションの根本には言葉で説明できる法則性はある』と実感しています。

そんな『ヒトトキ』が『おしゃれなカーゴパンツ』の選び方を紹介させていただきます。

ヒトトキという人物像

こんにちは『ヒトトキ』です。 この度は『ヒトトキブログ』に起こし下さりありがとうございます。 冒頭で ...

続きを見る

最初に知っておくべきカーゴパンツスタイルは誰にでも似合うわけではないという事実

世の中にダサいと言われるカーゴパンツはミリタリーやワークスタイルではないのに一般の人が格好良さを求めて選ぶカーゴパンツです。

チャラいメンズやオラオラ系のメンズにカジュアルな子供っぽい服装を好むメンズがカーゴパンツを選ぶと失敗するケースが多くなります

つまり、カーゴパンツのファッションにおける立ち位置を理解した上で自分のスタイルに合わせて着こなすのが大事という事ですね。

カーゴパンツの歴史

カーゴパンツのカーゴとは貨物船=cargo ship(カーゴシップ)に由来しています。

ミリタリーと思われがちですが、起源は貨物船や港で働く作業員の為に生まれた作業服です。

作業道具を持ち運びやすいように大きなポケットが特徴になっています。

1940年代に軍用のパンツとして採用されました。

時代と共にファッションアイテムとして使われるようになったのですがワークというよりも軍用のパンツという印象が定着しています

今やファッションアイテムとしてとらえられている『実務で使われていたユニフォーム』は歴史や由来を知る事で着こなしに活かす必要があります。

単に、格好良さを求めて選ぶと失敗するのがファッション初級者の特徴です

元々、軍用の制服として使われていた服であるからこそカジュアルな印象が強いアイテムになります。

要するに、カジュアルすぎるスタイルは子供っぽく見えるのでキレイ目スタイルに重きを置く事が必要になるという事ですね

カーゴパンツがダサいと思われるのはカジュアルすぎる着こなし

カーゴパンツにTシャツやネルシャツを合わせるスタイルは『アメカジの鉄板スタイル』です。

しかし、そのイメージがカーゴパンツを履くとダサいと思われる要因にもなっています

ポイント

一言でアメカジと言っても服に『こだわりのある人が着こなすアメカジ』と『格好良さに注目して真似をするアメカジ』があります。

本来アメカジとはアメリカンカジュアルの略称でアメリカ人がするようなラフでカジュアルなスタイルを指します。

その根底には、アメリカの学生やスポーツにミリタリーやワーク等をミックスしたラフな着こなし方があります

そのアメリカ人のラフな着こなしを真似した日本人によって生み出されたのがアメカジというわけです。

要は、アメカジにはアメリカの服の歴史に関するこだわりやディティールを理解した上で着こなす事でしゃれなスタイルが完成します

多くの人が捉えるアメカジは単に格好だけを真似したものであるが故に失敗する可能性が高くなります

本来、アメリカ人がするカジュアルスタイルはアメリカ人の屈強で足長の恵まれた体格と彫りの深い顔によって格好良く見える側面があります。

しかし、童顔で短足な体格の人が多い日本人が真似をしてもカジュアルすぎる野暮ったい格好になってしまう可能性が高いという事実理解する必要があります

大人っぽく着こなす為の基本はキレイ目要素を意識する

では、『日本人にカーゴパンツを着こなす事が出来ないのか…』と思う人はいるのではないでしょうか。

それは、着こなし次第で解決できます。

童顔で背の低い短足体型の人が多い日本人はカジュアルすぎるスタイルは子供っぽく見えるのでおしゃれに見せるのは難しいのです。

故に、キレイ目着こなしに注力し外しのアイテムとしてカーゴパンツを着こなすとおしゃれに見せる事が出来ます

つまり、トップスにはシャツやニットにジャケットやコート、足元は革靴やクラシックなレトロスニーカーを合わせるとおしゃれですね。

カーゴパンツにネルシャツとプリントTシャツなどは元々のイケメンかファッション上級者にしか着こなせないという事は覚えておいた方が良いですね

シルエットで選ぶ

ポイント

  • レギュラーストレート』⇒太ももから裾まで同じ普通の太さの一般的なシルエット。
  • タイトストレート』⇒太ももから裾まで同じ細い太さの細すぎずスマートなシルエット。
  • テーパード』⇒太ももから裾にかけて細くなっているリラックス感がありスマートなシルエット。
  • スキニー』⇒足の形に添ってピタッと細いシルエット。
  • ワイド』⇒太ももが太く裾まで太いゆったりリラックスシルエット。

カーゴパンツと言えば少し緩めのシルエットが基本スタンスです。

中には細めのカーゴパンツもありますがミリタリーMIXのアメカジスタイルには少し緩めのシルエットが合わせやすいですね。

太ももが少し太目で裾にかけて細くなっているテーパードシルエットを選べば間違いないですね

色で選ぶ

カーゴパンツと言えばオリーブの色感が一般的ですよね。

カーキと言われることもありますがファッション業界のなかではカーキは少しブラウン系の色を表す事が多いです。

オリーブと言えば少し深めの色合いを想像できる色感です。

実際に、カーゴパンツと言えばオリーブカラーが一般的です。

オリーブ一択と言っても過言は無いほど間違いない色ですね

より大人っぽい着こなしをするにはキレイ目スタイルに重きを置くことが基本です。

カジュアルな中でも少しカジュアルを軽減できる色はブラックを選べば良いですね

その他一般的なベージュやブルー等もありますが本当の作業着に見える為ファッション上級者でなければ避ける方が無難です

気軽に楽しむならベイカーパンツも視野に入れる

カーゴパンツと言えば両サイドに大きなポエットが付いているボトムスを思い浮かべる人が多いですよね。

ミリタリーパンツの代表格は勿論、多くの人が思い浮かべるカーゴパンツです。

しかし、その大きなポケットが少しカジュアル見えする側面があります

実は、ミリタリーパンツには様々な種類があります。

代表的なカーゴパンツでも細かく言えば数種類のカーゴパンツが存在します。

『ミリタリーパンツを履きたいけどカーゴパンツを履きこなす自信がないな…』という人もいますよね。

そんな人に重宝するのが『ベイカーパンツ』です

別名ファティーグパンツとも言われますがカーゴパンツよりも合わせやすいシンプルさが魅力です。

ポイント

ベイカーという名前の通りパン屋の作業着から生まれたという説もありますが米軍の作業用のパンツから生まれたアイテムですね。

アパレルに詳しい人なら主に軍用の作業着に使われていたミリタリーの分類で捉えられることがメインです。

フロントに張り付けのポケットが付いたデザインでバックポケットが蓋つきのフラップポケットになっています。

ミリタリー由来のれっきとしたボトムスでありながらシンプルで少しデザイン性のある大人の男性に合わせやすい名作ですね

ミリタリー由来の定番おすすめブランド3選

では、カーゴパンツで長く使えるブランドは何があるのか気になる所でしょう。

特に、こだわりのカーゴパンツスタイルにはミリタリー由来の実績のあるブランドを選びたいですね。

ミリタリー由来のファッションアイテムで定評のある長く使える愛用ブランドを紹介します。

MA-1で人気のタウンユースでもハマり易い『アルファインダストリーズ 』

MA-1と言えば『アルファインダストリーズ』を思い浮かべる人が多い程認知度の高いミリタリーブランドですね。

MA-1だけでなく本格的なミリタリーアイテムの豊富な商品ラインナップが特徴です。

1959年アメリカテネシー州にて設立し軍用ジャケットを4千万着以上も生産した豊富な実績を持つミリタリーアウターの第一人者としてとらえる人も多い老舗ブランドです

pick up

アルファインダストリーズ TB1057 B.D.Uカーゴパンツ

米国軍の戦闘服として採用されたBattle Dress Uniformの頭文字をとったカーゴパンツを基に作られています。

近年トレンドのワイドシルエットが特徴です。

裾の紐を絞るかロールアップで足首を出すと野暮ったくないおしゃれなカーゴパンツスタイルを楽しめます。

歴史的背景もしっかりしている老舗ブランドでありながらファッションミリタリーとしておしゃれを楽しみたい人に選ばれます

知る人ぞ知る老舗のアメリカンミリタリー『PROPPER(プロッパー)』

『PROPPER(プロッパー)』は1967年アメリカミズーリ州で創業した老舗ブランドです。

実際に、アメリカ陸軍や警察官に戦闘服や制服として採用されていました。

近年ではミリタリー特有の機能性や耐久性の高さを誇るファッションアイテムとして認知度を広げています。

ファッション雑誌や大手のセレクトショップでも取り扱いがある人気のブランドですね。

pick up

PROPPER(プロッパー) F5201 BDU TROUSER

米国軍の戦闘服として採用されたBattle Dress Uniformの頭文字をとったカーゴパンツを基に作られています。

程良く緩めのシルエットにサイズ調整のアジャスターや裾を絞るドローコード等も付いた履き易さが特徴的です。

リップストップという引き裂きに強い生地は格子状に織り柄が入ったミリタリー由来の表情が嬉しいポイントですね。

知名度はあまり高くないけど本格派ミリタリーをファッションに取り入れたい人に選ばれます

こだわりのヴィンテージミリタリー『Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)』

『Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)』は1981年にヴィンテージコレクターのナイジェルケーボン氏によって立ち上げられたブランドです。

ヴィンテージのミリタリーコレクションを基に現代に合うファッションとしてアップデートされたミリタリーウェアが特徴です。

ヴィンテージミリタリーの素材とディティールを踏襲したこだわりのファッションブランドですね。

pick up

Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン) ARMY CARGO PANTS

米軍の43年に作られたM-43と51年に作られたM-51、英国陸軍のヴィンテージの別種のカーゴパンツをミックスして作られた定番のカーゴパンツです。

他のカーゴパンツにはないデザインと程良く緩めのシルエットにサイズ調整のアジャスターや裾を絞るドローコード等も付いた履き易さが特徴的です。

コットン100%のしっかりとした生地感は使い込むほどにアジが出る経年変化を楽しめるこだわりの逸品ですね。

ヴィンテージ感漂う本物志向のデザイン性を好むこだわりのある人に選ばれます

まとめ:大人のカーゴパンツスタイルはキレイ目の着こなしが鍵

と、いうことでまとめると

ポイント

  • カーゴパンツがダサいと思われるのはカジュアルすぎる着こなし
  • 大人っぽく着こなす為の基本はキレイ目要素を意識する

最後まで読んでいただきありがとうございます。

『カーゴパンツ』の選び方が分かっていただけると幸いです。

少しでもあなたのファッションライフのきっかけになれる事を切に願っています。

HI10×2KI

合わせて読みたい具体的な服の選び方はこちらの記事☟

ダサいを解消。『服の選び方がわからない』手順で解決するメンズコーディネート

こんにちは、人と着を結ぶ一時を創る『ヒトトキ』です。 当ブログにお越しいただきありがとうございます。 ...

続きを見る

-ボトムス