ファッションの始め方

【メンズファッション】服の系統って何?アパレル店員が解説する4つの系統

2020年6月3日

系統って何?

服の系統(ジャンル)ってよく聞くけど、どんな系統があるの?と疑問を持って調べている人も多いのではないでしょうか。

系統とは服の歴史の過程で生み出された一定のコンセプトを持ったデザインの分けられ方を指します。

しかし、系統とは実は曖昧で、ある人から見る系統とある人から見ると系統は違う捉え方をされる。

ファッションにはそのような捉え方は日常茶飯事ですよね。

つまり、定義された系統の名前と思い浮かべる系統は人によってずれるという認識は必要です。

1つの決められた系統で固めればお洒落というわけでもありません。

要は、実際の着こなし方のコンセプトに合って馴染んでいるかが判断基準になります

しかし、系統を全く知らずに組み合わせると違和感を感じる事は往々にして起こってきます。

つまり、ファッションが上達する為には情報と思考が必要になります。

最初に系統を学ぶ事で効率良く服選びが出来るようになります

是非続きの文章をご覧になり判断していただければ幸いです。

質問

自分に合う服って何ですか?この服の組み合わせは合ってますか?

お客様のよくある声です。自分に似合う服を見つけるには系統(ジャンル)を知ることが大事です!系統を知ることでイメージを育てることが『自分に馴染むお洒落』をする為の第一歩です。

HI10×2KI

これいいなと思った服を買いました。

家に帰ってふと思います…。

  • 「あれ…これってなにであわせるの?」
  • 「着てみたけどなんか変…」

その感覚は服と服の相性のズレが影響しています。

服はすべてコンセプトをもって作られています。

コンセプトの違うもの同士を組み合わせると違和感がうまれます

中華が食べたい時に『ラーメン』に『チャーハン』の組み合わせはしっくりきます。

でも、『ラーメン』に『炊き込みご飯』の組み合わせは「あれ…なんか変…」と感じますよね?

『ラーメン』に『チャーハン』は中華という系統(ジャンル)で合わせられています。

和である『炊き込みご飯』を合わせると食べられるけど「あれ…なんか変」と感じます。

じつは服もこれと同じです。

ポイント

筋肉質でがっちりした人が格好良いスタイルをする『ピタッとしたダメージデニム』に『リラックス感のあるTシャツ』の組み合わせはしっくりきます。

でも、筋肉質でがっちりした人が『ピタッとしたダメージデニム』に『丈長の緩めのシャツ』の組み合わせを着ていると「あれ…なんか変…」と感じますよね?

『ピタッとしたダメージデニム』に『リラックス感のあるTシャツ』はサーフラグジュアリーという系統(ジャンル)で合わせられています。

中性的で可愛らしいスタイルであるモード&トラッドな『丈長の緩めのシャツ』をあわせると着れるけど「あれ…なんか変」と感じます。

自分に馴染む系統(ジャンル)を合わせて「あれ…なんか変?」を解決しましょう!

『どことなくお洒落』は系統のイメージを育てて組合わせることで簡単に演出できます

4つの系統のイメージをアパレル歴10年以上の『ヒトトキ』が解説します。

記事の信憑性

記事を書いている私はアパレル歴10年以上実務40,000時間以上。

販売員・店長・仕入にも携わってきました。

たくさんのお客様を接客しコーディネートもさせていただく中で培った知識を持っています。

自分自身も勿論『服』が好きで色々な服を着て見て触って体感してきました。

そんな『ヒトトキ』が『自分に馴染む系統』を決める3つ選び方を紹介させていただきます。

ヒトトキという人物像

ダサい…お洒落…は誰が決めるのか 大前提として言える事はファッションとは他人からの評価に依存するもの ...

続きを見る

4つの系統の始め方

  • 『自分に馴染む系統』は①内面②体型③顔の種類で決まる。
  • 『自分に馴染む服』の系統を決め、お洒落のイメージを育てる範囲を絞る。
  • 決めた系統を『雑誌』、『ネット』、『観察』で馴染みのある服装にする。
  • 着こなしのイメージを育てる。
  • 着こなしを考えて服を着る。

ポイント

  • サーフラグジュアリーはカジュアルだけどリラックス感のある男らしいスタイル。
  • モード&トラッドは独特な雰囲気のある中性的でキレイなスタイル。
  • アメカジクラシックはカジュアルだけど上品な大人っぽいイメージ。
  • キレイ目カジュアルはスマートで爽やかな大人のイメージ。

目次(タップで移動可)
  1. 【メンズファッション】系統①格好良い男の鉄板『サーフラグジュアリー』
    1. 【メンズファッション】サーフラグジュアリーって何?
    2. 【メンズファッション】どんな人がサーフラグジュアリーを選ぶの?
    3. 【メンズファッション】サーフラグジュアリーのおさえるべきポイント
    4. 【メンズファッション】サーフラグジュアリーが選ぶ代表的なアイテム
    5. 【メンズファッション】サーフラグジュアリーが見るべき参考になる雑誌
  2. 【メンズファッション】系統②お洒落雰囲気漂うモード&トラッド
    1. 【メンズファッション】モード&トラッドファッションって何?
    2. 【メンズファッション】どんな人がモード&トラッドファッションを選ぶの?
    3. 【メンズファッション】モード&トラッドのおさえるべきポイント
    4. 【メンズファッション】モード&トラッドが選ぶ代表的なアイテム
    5. 【メンズファッション】モード&トラッドの参考になる雑誌
  3. 【メンズファッション】系統③上品で大人の着こなしアメカジクラシック
    1. 【メンズファッション】アメカジクラシックファッションって何?
    2. 【メンズファッション】どんな人がアメカジクラシックファッションを選ぶの?
    3. 【メンズファッション】アメカジクラシックのおさえるべきポイントは?
    4. 【メンズファッション】アメカジクラシックが選ぶ代表的なアイテム
    5. 【メンズファッション】アメカジクラシックの参考になる雑誌
  4. 【メンズファッション】系統④誰にでも使える王道スタイルキレイ目カジュアル
    1. 【メンズファッション】キレイ目カジュアルファッションって何?
    2. 【メンズファッション】どんな人がキレイ目カジュアルを選ぶの?
    3. 【メンズファッション】キレイ目カジュアルのおさえるべきポイントは?
    4. 【メンズファッション】キレイ目カジュアルの代表的なアイテム
    5. 【メンズファッション】キレイ目カジュアルの参考になる雑誌
  5. まとめ:自分を知ることが『普通にお洒落』の第一歩

【メンズファッション】系統①格好良い男の鉄板『サーフラグジュアリー』

男らしく格好良く着こなすことがあでやかな大人の魅力を演出するスタイルです。

口でいうのは簡単でも、だからどういうこと?を詳しく解説します。

【メンズファッション】サーフラグジュアリーって何?

その名のとおり『サーファー』が着てそうなファッションを指します。

「えっ!サーファーってなんかチャラくない!?」

って、思われるかもしれませんが、それは間違いです!

近年では『アーバンサーフ』ともいわれるように、海にいるチャラいファッションというわけではなく都会的でラグジュアリーなファッションのことを指します。

アパレル風にいうとアメリカ西海岸スタイルでリラックス系インテリでリゾート感のあるファッションです。

注意するポイント

  • NG 海にいるチャラいファッション
  • OK 都会的でラグジュアリーなファッション

合わせて読みたいサーフはダサいのか?お洒落なのか?☟

HI10×2KI
ダサいを解消。『サーフ』をラグジュアリーに着こなす大人のメンズコーデ

系統サーフはお洒落?ダサい? サーフって系統よく聞くけどお洒落なの?ダサくないの?と疑問を持って調べ ...

続きを見る

【メンズファッション】どんな人がサーフラグジュアリーを選ぶの?

ポイント

  • 男らしくて勢力的、洗練されたイメージな人(内面)
  • 行動的で積極的、活力的なイメージな人(内面)
  • 筋肉質のマッチョ型な人(体型)
  • がっしりした安定型な人(体型)
  • ソース顔タイプの人(顔)
  • ケチャップ顔タイプの人(顔)

総称するとワイルドで男らしい人『お洒落』『かわいらしい』よりも『カッコよい』を優先する!

【メンズファッション】サーフラグジュアリーのおさえるべきポイント

ポイント

  • 程よいリラックス。
  • ラグジュアリーな大人っぽさ。
  • 爽やかなリゾート。

意識することはアメリカ西海岸にリゾートに行くラグジュアリースタイル。

程よいリラックス感のあるトップス(上半身の服)に細めのボトム(下半身の服)を合わせるのが基本

格好良く見せるならシンプ イズ ザ ベスト。

【メンズファッション】サーフラグジュアリーが選ぶ代表的なアイテム

ボトムス(ズボン)

とにかく細身であることが特徴

裾は巻き上げてくるぶしを見せることで爽やかさを+。

  • 細身のデニム
  • 細身のカラーパンツ
  • 細身のショートパンツ

トップス(上半身の服)

ぴたぴた過ぎない、程よいリラックス感のあるサイズを選ぶ

デザインはシンプルなものを選び、羽織るものは前を開けることが特徴。

  • 無地のカットソー
  • シンプルなロゴTシャツ
  • ワンポイントTシャツ
  • G-ジャン
  • ダウンジャケット
  • レザージャケット
  • パーカ
  • カーディガン
  • チェックシャツ
  • 無地シャツ

小物(装飾品)

格好良い大人をイメージ。

  • ロゴキャップ
  • サングラス
  • アンクレット

合わせて読みたいサーフのラグジュアリーな着こなし方☟

HI10×2KI
【メンズファッション】サーフをラグジュアリーに着こなす大人コーデの選び方

コーディネート難しい?わからない? 自分の格好に自信がないと思って調べている人が多いのではないでしょ ...

続きを見る

【メンズファッション】サーフラグジュアリーが見るべき参考になる雑誌

魅力的な人になるためには『勉強』が大事!

このサイトを見て下さっているあなたも何かしらの知識が得たくて『勉強』の為に見てくださっていることだと思います。

ファッションの場合はファッション雑誌に慣れ親しむことが『どこどなくお洒落』の近道です。

雑誌でわかること

  • 着こなしのポイント
  • 系統(ジャンル)の雰囲気
  • ブランド

参考になる雑誌

  • Fain(ファイン) 20代~30代を中心としたカジュアルサーフ
  • Safari(サファリ) 20代後半~40代を中心としたセレブカジュアル
  • LEON(レオン) 40代~50代を中心としたイタリアモテおやじ
  • OCEANS(オーシャンズ) 30代後半~40歳を中心とした37.5歳、お洒落な大人

【メンズファッション】系統②お洒落雰囲気漂うモード&トラッド

お洒落な美容院から抜け出したよう!上級そうに見えて『どことなくお洒落』を再現しやすいスタイルです。

口でいうのは簡単でも、だからどういうこと?を詳しく解説します。

【メンズファッション】モード&トラッドファッションって何?

『MODE(モード)』とはフランス語で『流行』という意味

コレクションで発表されているような最新のトレンドファッションをするスタイルのことを指します。『非凡なお洒落』と解釈されることもありパリコレを代表されるような普段街着で着れないような斬新で奇抜なデザインを好まれます。

トレンドファッションってお洒落な人限定ですか?と、思われるかもしれませんが、意外と取り入れやすく『どことなくお洒落』に近づけやすいファッションです。

10代から20代の若向けのファッションとして見られがちですが、近年では伝統的なスタイルを意味する『トラッド』と掛け合わせることで30代、40代でも取り入れ易いスタイルへと変化しています。

トラッドとは英国紳士の堅いイメージになるのでモードを混ぜるゆるさをMIXしたファッションです。

注意するポイント

  • NG 奇抜で取り入れにくいファッション
  • OK 都会的でトラディッショナルなファッション

合わせて読みたいモードをトラッドに着こなす系統はダサいのか?お洒落なのか☟

HI10×2KI
ダサいを解消。『モード』をトラッドに着こなす大人に馴染むメンズコーデ

系統モードはお洒落?ダサい? モードって系統よく聞くけどお洒落なの?ダサくないの?と疑問を持って調べ ...

続きを見る

【メンズファッション】どんな人がモード&トラッドファッションを選ぶの?

ポイント

  • ロマンチストで夢見がち、自由奔放なイメージの人(内面)
  • すっきりとした細身型な人(体型)
  • さとう顔タイプ(顔)

総称すると男性的で『格好良い』というより、中性的で『かわいらしい』人に優先します。

【メンズファッション】モード&トラッドのおさえるべきポイント

ポイント

  • ゆるめでリラックス
  • トラディッショナルな上品さ
  • カジュアルにキレイ目をMIX

意識することは中世英国紳士が現代の街着に変化したカジュアルスタイル。

リラックス感のあるフォーマルな質感落ち感のあるゆるさを併せ持つ

【メンズファッション】モード&トラッドが選ぶ代表的なアイテム

ボトムス(ズボン)

 とにかく細身であるかゆるめであるか両極端の特徴を持つ。

  • 細身のデニム
  • 太めのデニム
  • 細身のチノ・トラウザー・スラックス
  • 太めのチノ・トラウザー・スラックス
  • クロップドパンツ(七分丈パンツ)

トップス(上半身の服)

程よいリラックス感からゆるめのサイズを選ぶ

デザインはシンプルなものか奇抜な柄物かの両極端、フォーマルな質感のものをカジュアルなアイテムと組み合わせる。

  • ゆるめの無地のカットソー
  • ゆるめのボーダーTシャツ
  • ゆるめのサーマル(ワッフル)Tシャツ
  • 艶のあるフォーマルな質感のテーラードジャケット
  • ショップコート
  • ノーカラー(えり無し)のブルゾン
  • パーカ
  • 丈の長いカーディガン
  • ストライプシャツ
  • 無地シャツ

小物(装飾品)

お洒落で変形の物を選ぶ。

  • ハット
  • キャスケット
  • タイ

合わせて読みたいモードのトラッドな着こなし方☟

HI10×2KI
【メンズファッション】モードをトラッドに着こなす大人コーデの選び方

コーディネート難しい?わからない? 自分の格好に自信がないと思って調べている人が多いのではないでしょ ...

続きを見る

【メンズファッション】モード&トラッドの参考になる雑誌

魅力的な人になるためには『勉強』が大事!

このサイトを見て下さっているあなたも何かしらの知識が得たくて『勉強』の為に見てくださっていることだと思います。

ファッションの場合はファッション雑誌に慣れ親しむことが『どこどなくお洒落』の近道です。

雑誌でわかること

  • 着こなしのポイント
  • 系統(ジャンル)の雰囲気
  • ブランド

参考になる雑誌

  • MEN‘S NON-NO(メンズノンノ) 20代~30代を中心としたモードカジュアル
  • men`s FADGE(メンズファッジ) 20代~30代を中心としたトラッドカジュアル
  • UOMO(ウオモ) 30代~40代を中心とした大人トラッドカジュアル

【メンズファッション】系統③上品で大人の着こなしアメカジクラシック

シンプルが一番!気取らないことが大人の落ち着きを演出!間違いない安定感を魅せるスタイル!

『ワーク』や『アウトドア』を取り込んで大人の魅力をMIXするのもおすすめ。

口でいうのは簡単でも、だからどういうこと?を詳しく解説!

【メンズファッション】アメカジクラシックファッションって何?

アメカジとはアメリカンカジュアルの略語です。

自由という言葉に代表されるアメリカ人の気質にあった機能性に富んだ動き易い服装を指すことが一般的ですね。

しかし、上述したようにアメカジとは幅広く、とらえる人によってその着こなしを大きく変えてしまいます。

イメージはアメリカ西海岸の名門大学に通う学生の着こなしである『アイビーファッション』が代表的です。

しかし、ミリタリーやワーク、カントリーからイメージされる古き良き伝統的なアメリカ人のスタイルをアメカジと広く認識されています。

クラシックとは古典的、正統派の意味で流行りすたりにとらわれない普遍的なファッションです。

「えっ!古典的っておっさんくさくならないの!?」

と思われるかもしれませんが、一見地味に見えるからこそアメカジとクラシックを合わせる事で上品に大人の魅力を演出するカジュアルファッションになります。

注意するポイント

  • NG 地味でおっさんくさいファッション
  • OK 都会的で洗練されたクラシカルなファッション

合わせて読みたいアメカジはダサいのか?お洒落なのか☟

HI10×2KI
ダサいを解消。『アメカジ』をクラシックに着こなす大人のメンズコーデ

系統アメカジはお洒落?ダサい? アメカジって系統よく聞くけどお洒落なの?ダサくないの?と疑問を持って ...

続きを見る

【メンズファッション】どんな人がアメカジクラシックファッションを選ぶの?

ポイント

  • 冷静沈着でおとなしい、物静かなイメージな人(内面)
  • ふっくらとした中肉型な人はクラシック(体)
  • しょうゆ顔タイプ(顔)

総称すると精力的で『カッコよい』というより、物静かで『落ち着いた』人に優先します。

【メンズファッション】アメカジクラシックのおさえるべきポイントは?

ポイント

  • ラフすぎない上品な着こなし
  • 古き良き時代を特徴とするクラシカル
  • フォーマルなアイテムにカジュアルな質感をMIX

意識することはアメリカントラッドなきちっとしたスタイルに街着のカジュアルな質感を選ぶ

トップス(上半身の服)はシャツスタイルを中心に、ボトムス(下半身の服)は凹凸感のある質感のデニム・チノ・トラウザーを中心に合わせる。

【メンズファッション】アメカジクラシックが選ぶ代表的なアイテム

ボトムス(ズボン)

程よく細身に見せるきちっとしたものを選ぶ。

凹凸感のある質感でカジュアルで上品な大人を演出する。

  • テーパードのデニム
  • テーパードのチノ・トラウザー

トップス(上半身の服)

自分の身体にピタリとあったゆるすぎず、細すぎないサイズを選ぶ。

羽織るものはきちっと閉めて上品に魅せるのが特徴。

  • 自分の身体のサイズにあった無地のカットソー
  • 自分の身体のサイズにあった無地Tシャツ
  • 自分の身体のサイズにあったのボーダーTシャツ
  • 凹凸のあるカジュアルな質感のテーラードジャケット
  • キルティングジャケット
  • マウンテンパーカ
  • ベスト
  • カーディガン
  • ストライプシャツ
  • 無地シャツ

小物(装飾品)

お洒落でクラシックな形の物を選ぶ。

  • ハット
  • ハンチング
  • ネクタイ

合わせて読みたいアメカジのクラシックな着こなし方

HI10×2KI
【メンズファッション】アメカジをクラシックに着こなす大人コーデの選び方

コーディネート難しい?わからない? 自分の格好に自信がないと思って調べている人が多いのではないでしょ ...

続きを見る

【メンズファッション】アメカジクラシックの参考になる雑誌

魅力的な人になるためには『勉強』が大事!

このサイトを見て下さっているあなたも何かしらの知識が得たくて『勉強』の為に見てくださっていることだと思います。

ファッションの場合はファッション雑誌に慣れ親しむことが『どこどなくお洒落』の近道です。

雑誌でわかること

  • 着こなしのポイント
  • 系統(ジャンル)の雰囲気
  • ブランド

参考になる雑誌

  • men`s FADGE(メンズファッジ) 20代~30代を中心としたトラッドカジュアル
  • MEN`S CLUB(メンズクラブ) 30代~40代を中心とした上品な大人のスタイル
  • 2nd(セカンド) 30代~50代を中心としたアウトドアも織り交ぜたクラシックスタイル
  • Begin(ビギン) 30代~40代を中心としたアウトドアも織り交ぜたクラシックスタイル

【メンズファッション】系統④誰にでも使える王道スタイルキレイ目カジュアル

清潔感のあるキレイ目をカジュアルに着こなすことで『どことなくお洒落』を再現しやすいスタイル

口でいうのは簡単でも、だからどういうこと?を詳しく解説!

【メンズファッション】キレイ目カジュアルファッションって何?

その名の通り『キレイ目』と『カジュアル』を組み合わせることです。

フォーマルなジャケットをジーンズで合わせるような着くずしファッションですね。

「えっ!着くずすってどういうこと!?」

と、思われる方も多いでしょう。

難しく考えずに硬すぎず、ラフすぎず着こなすことが重要です。

イメージは『キレイ目』6割、『カジュアル』4割でキレイ目を意識することでバランスがとれます。

カチッとした中に大人の余裕を見せることができるスタイルです。

注意するポイント

  • NG 着くずすとか、バランスとか難しいファッション
  • OK キレイ目に少しのカジュアルを混ぜるだけの都会的でフォーマルなファッション

合わせて読みたいキレイ目カジュアルはダサいのか?お洒落なのか☟

HI10×2KI
ダサいを解消。『キレイ目カジュアル』を上品に着こなす大人のメンズコーデ

系統キレイ目カジュアルはお洒落?ダサい? キレイ目カジュアルって系統よく聞くけどお洒落なの?ダサくな ...

続きを見る

【メンズファッション】どんな人がキレイ目カジュアルを選ぶの?

ポイント

  • 男らしくて勢力的、洗練されたイメージな人(内面)
  • 行動的で積極的、活力的なイメージな人(内面)
  • ロマンチストで夢見がち、自由奔放なイメージの人(内面)
  • 冷静沈着でおとなしい、物静かなイメージな人(内面)
  • 筋肉質のマッチョ型な人(体型)
  • がっしりした安定型な人(体型)
  • すっきりとした細身型な人(体型)
  • ふっくらとした中肉型な人(体型)
  • ソース顔タイプの人(顔)
  • ケチャップ顔タイプの人(顔)
  • さとう顔タイプの人(顔)
  • しょうゆ顔タイプ(顔)

実は、すべての人に合うオールラウンダースタイル!!

ファッションって難しくてわからない!という人はキレイ目カジュアルを選べば間違いありません

【メンズファッション】キレイ目カジュアルのおさえるべきポイントは?

ポイント

  • フォーマルとカジュアルをMIX
  • フォーマル6割にカジュアル4割を混ぜるイメージ
  • シンプルで上品な着こなし

意識することはビジネスカジュアルのようなオフィス着をプライベートで着るようにくずしたスタイル

基本ベースはキレイ目に一部カジュアルをMIXするのが特徴。

ビジネスカジュアルに関してこちらの記事☟

HI10×2KI
ダサいを解消。『ビジネスカジュアル』大人メンズがエドウインで着こなす

質問 ビジネスカジュアルって最近よく聞くようになったけど、どんなパンツで合わせればよいの? 業種にも ...

続きを見る

【メンズファッション】キレイ目カジュアルの代表的なアイテム

トップスが艶のあるキレイ目の質感なら凹凸のあるカジュアルな質感のボトムスを、トップスが凹凸のあるカジュアルな質感なら艶のあるキレイ目の質感のボトムスを合わせる。

ボトムス(ズボン)

自分の身体に合った細身の物を選ぶ。

足首を見せることで爽やかさが+。

  • 細身のデニム
  • 細身のチノ・トラウザー
  • 細身のスラックス

トップス(上半身の服)

自分の身体に合った細身の物を選ぶ。

羽織るものは前を開けてキレイになりすぎない大人の魅力を演出。

  • 自分の身体のサイズにあった無地のカットソー
  • 自分の身体のサイズにあったワンポイントのカットソー
  • 自分の身体のサイズにあったのボーダーTシャツ
  • テーラードジャケット
  • キルティングジャケット
  • ショップコート
  • カーディガン
  • セーター
  • ストライプシャツ
  • 無地シャツ

小物(装飾品)

爽やかで上品な物を選ぶ。

  • ハット
  • キャップ
  • ブレスレット

合わせて読みたいキレイ目カジュアルの着こなし方☟

HI10×2KI
【メンズファッション】キレイ目カジュアルを上品に着こなす大人コーデの選び方

コーディネート難しい?わからない? 自分の格好に自信がないと思って調べている人が多いのではないでしょ ...

続きを見る

【メンズファッション】キレイ目カジュアルの参考になる雑誌

魅力的な人になるためには『勉強』が大事!

このサイトを見て下さっているあなたも何かしらの知識が得たくて『勉強』の為に見てくださっていることだと思います。

ファッションの場合はファッション雑誌に慣れ親しむことが『どこどなくお洒落』の近道です。

雑誌でわかること

  • 着こなしのポイント
  • 系統(ジャンル)の雰囲気
  • ブランド

参考になる雑誌

  • FINEBOYS(ファインボーイズ) 10代~20代を中心としたキレイ目カジュアル
  • men`s FADGE(メンズファッジ) 20代~30代を中心としたトラッドカジュアル
  • UOMO(ウオモ) 30代~40代を中心とした大人トラッドカジュアル
  • LEON(レオン) 40代~50代を中心としたイタリアモテおやじ

まとめ:自分を知ることが『普通にお洒落』の第一歩

と、いうわけでまとめると系統を選ぶことは自分に合った服装を選ぶことが第一歩。

まとめ

  • 『自分に馴染む系統』は①内面②体型③顔の種類で決まる。
  • 『自分に馴染む服』の系統を決め、お洒落のイメージを育てる範囲を絞る。
  • 決めた系統を『雑誌』、『ネット』、『観察』で馴染みのある服装にする。
  • 着こなしのイメージを育てる。
  • 着こなしを考えて服を着る。

合わせて読みたい自分に馴染む系統の選び方☟

HI10×2KI
ダサいを解消。『似合う服の系統って何?』定まらないメンズの3つの選び方

ダサい系統?お洒落な系統? 服の系統(ジャンル)ってよく聞くけど、何がお洒落で何がダサくないの?と疑 ...

続きを見る

『自分に馴染むお洒落』も勉強、仕事、旅行や登山と同様に闇雲に頑張っても成果は得られません。

ポイント

  • 勉強→自分が知りたいことを明確にして調べていく。
  • 仕事→目標を設定して目標を達成するための施策をたて、実行する。
  • 旅行→行先地を決め、旅館や観光地を決定する。
  • 登山→目的地を決め、頂上に登頂するためのルート、道具を調べる。
  • ファッション→自分にあった系統を理解した上でその系統にあった雑誌、服を選ぶ。

ファッションに関しての悩み

  • どの服が似合うの?
  • どの雑誌を見たらいいの?
  • どの店に行ったらいいの?

系統を決めることからはじめましょう

困ったらキレイ目カジュアル一択で!!なぜなら、全ての人に合うから!

『どことなくお洒落』は自分に馴染む服装です!難しく考えずに自分に馴染む服装を楽しみましょう!

ファッション上達への道筋に関して詳しくはこちらの記事☟

HI10×2KI
ダサいを解消。『垢抜けない・服がわからない』メンズのファッションの基本

メンズファッションわからない?垢抜けない? ファッションとは大小様々ですが誰しもがなんらかの悩みを持 ...

続きを見る

-ファッションの始め方

© 2021 HI10×2KI blog-ヒトトキブログ-