着こなし術

【メンズファッション】ダサいを解消。自分に馴染むタックインは体型と系統で変わる

2020年7月28日

質問

タックインって難しくないですか?おっさんっぽくならないですか?

誰でも彼でもボトムスにトップスをインすることがタックインではありません。体系と系統を理解してお洒落にタックインコーデを楽しみましょう。

HI10×2KI

タックインとはボトムスの中にトップスをインするファッションテクニックです。

キレイ目要素を追加したり着こなしの幅を広げてくれます。

ポイント

  • キレイ目要素を追加する
  • シンプルな着こなしの幅を広げる

ただし、間違ったタックインの仕方はおっさんくさいダサいイメージになるので注意は必要

今やボトムスの着こなし術で定番となったタックイン。

手持ちのトップスでも今すぐできるタックインはするかしないかで大きく印象を変えることが出来る。

スタイルのメリハリもついてこなれ感もでる実践するだけで『どことなくお洒落』と思われるテクニック

タックインの始め方

  • タックインはキレイ目要素を追加し着こなしの幅を広げる
  • 自分に馴染む系統を決める
  • タックインのダサくなるイメージを育てる
  • タックインの着こなしイメージを育てる

『どことなくお洒落』に必要なのは自分に馴染む格好をすることです。

自分に馴染む系統を決めてイメージを育てましょう

そんなタックインに関しての知識をアパレル経験10年以上の『ヒトトキ』が解説します

ダサいを解消。『似合う服の系統って何?』定まらないメンズの3つの選び方

ダサい系統?お洒落な系統? 服の系統(ジャンル)ってよく聞くけど、何がお洒落で何がダサくないの?と疑 ...

続きを見る

【メンズファッション】タックインがダサくなる原因

タックインがおっさんくさくダサくなる原因は体型とアイテムの合わせ方にあります。

ダサくなる原因

  • 中肉中背からぽっちゃり型の体系
  • 中途半端にメリハリのない合わせ方
  • カジュアル×カジュアルのタックイン

【メンズファッション】ぽっちゃり体系はタックインを避ける

タックインと言ってもただ単にボトムスの中にトップスを押し込むわけではありません。

自分の体系を理解し、タックインの着こなしの幅を広げましょう。

ポイント

  • 細身の人はお洒落なタックインに向いている
  • ガタイの良い人はラグジュアリーなタックインに向いている
  • 中肉中背な人はメリハリのある着方でカバーできる
  • ぽっちゃり型の人はおなかが目立ってしまうので避けた方が無難

【メンズファッション】中途半端にゆるいタックインを避ける

タックインの基本は

  • 細いボトムス×細いトップスで細目Iラインシルエットを作る
  • 細いボトムス×大きいトップスでYラインシルエットを作る
  • 極端に太いボトムス×極端に大きいトップスで極端な太目Iラインシルエットを作る

です。

中途半端にゆるいボトムに中途半端にゆるいトップスはだらしない印象を与えます

【メンズファッション】カジュアル×カジュアルタックインを避ける

タックインの基本はキレイ目の着こなしです。

カジュアル×カジュアルの着こなしはタックインには向きません

キレイ目:カジュアル=7:3に気をつけましょう

キレイ目とカジュアル見分け方

  • カジュアル⇒目の粗い凹凸のあるぶ厚い生地。
  • キレイ目⇒目の細かい艶のある薄い生地。

【メンズファッション】タックインはシルエットのメリハリで作る

中途半端にゆるいトップスに中途半端にゆるいボトムス合わせはだらしない着こなしになります

普通のファッションにおいてもその原理ですがタックインになるとそれが顕著にダサいと言われる原因になります。

メリハリのあるサイズの選び方をイメージしましょう。

シルエットのメリハリ

  • 細いトップス×細いボトムス。(細身Iラインシルエット)
  • 細いトップス×極太のボトムス。(Aラインシルエット)
  • ルーズなトップス×細いボトムス。(Yラインシルエット)
  • ルーズなトップス×極太のボトムス。(太目Iラインシルエット)

特にボトムスをより細身に見せるとバランスが良くなります

細身Iラインシルエットを意識しましょう。

ボトムスが細ければ多少トップスがゆるくなってもYラインシルエットができあがりバランスをとることができます。

シルエットに関して詳しくはこちら☟

HI10×2KI
ダサいを解消。『I・A・Yラインシルエット』大人のメンズサイズの選び方

質問 この服ってピタリときるの?この服のサイズ合ってますか? お客様のよくある声です。服を買う際アイ ...

続きを見る

【メンズファッション】タックインはキレイ目をプラスし着こなしの幅を広げるテクニック

タックインと言ってもただ単にボトムスの中にトップスを押し込むわけではありません。

系統によってやり方も変わればイメージも変わります。

ポイント

  • サーフ系ラグジュアリーの男らしいタックイン。
  • サロン系トラッドのお洒落なタックイン。
  • アメカジ系クラシックの上品なタックイン。
  • キレイ目カジュアルの爽やかなタックイン。

【メンズファッション】男らしくラグジュアリー感のある『サーフラグジュアリーのタックイン』

ガタイの良い格好良いイメージのタックインです。

細目のボトムに細めのトップスを合わしラグジュアリーな雰囲気を作り出します。

ポイント

  • トップスはボトムスにかるく入れる。
  • デニムにネルシャツ等のカジュアル×カジュアルは避ける。
  • デニムにTシャツを選ぶ際、Tシャツの素材は艶のある柔らかいキレイ目要素のあるものを選ぶ。

サーフラグジュアリーの着こなしに関して詳しくはこちら☟

HI10×2KI
ダサいを解消。『サーフ』をラグジュアリーに着こなす大人のメンズコーデ

系統サーフはお洒落?ダサい? サーフって系統よく聞くけどお洒落なの?ダサくないの?と疑問を持って調べ ...

続きを見る

【メンズファッション】サーフをラグジュアリーに着こなす大人コーデの選び方

コーディネート難しい?わからない? 自分の格好に自信がないと思って調べている人が多いのではないでしょ ...

続きを見る

【メンズファッション】お洒落でトラッドな『モード&トラッドのタックイン』

お洒落にルーズに着こなすタックインです。

ゆるめのトップスが基本。ボトムスは細目か極太の両極端なシルエット。

ポイント

  • トップスはボトムスにピッタリ入れた後、少し引き出してたるみを作る。
  • Tシャツやシャツ等大き目で落ち感のある艶のある生地を選ぶ。

モード&トラッドの着こなしに関して詳しくはこちら☟

HI10×2KI
ダサいを解消。『モード』をトラッドに着こなす大人に馴染むメンズコーデ

系統モードはお洒落?ダサい? モードって系統よく聞くけどお洒落なの?ダサくないの?と疑問を持って調べ ...

続きを見る

【メンズファッション】モードをトラッドに着こなす大人コーデの選び方

コーディネート難しい?わからない? 自分の格好に自信がないと思って調べている人が多いのではないでしょ ...

続きを見る

【メンズファッション】上品でクラシックな『アメカジクラシックのタックイン』

上品で伝統的なタックインです。

細目のボトムスにシャツスタイルが基本。テーパード等の程よく細いボトムスにキレイ目なトップスを合わせる上品な着こなし。

ポイント

  • トップスはボトムスにピッタリ入れて少し引き出す。
  • サイズ感に注意。中途半端にゆるい物は避ける。
  • Tシャツやネルシャツなどのカジュアルなアイテムは避ける。

アメカジクラシックの着こなしに関して詳しくはこちら☟

HI10×2KI
ダサいを解消。『アメカジ』をクラシックに着こなす大人のメンズコーデ

系統アメカジはお洒落?ダサい? アメカジって系統よく聞くけどお洒落なの?ダサくないの?と疑問を持って ...

続きを見る

【メンズファッション】アメカジをクラシックに着こなす大人コーデの選び方

コーディネート難しい?わからない? 自分の格好に自信がないと思って調べている人が多いのではないでしょ ...

続きを見る

【メンズファッション】爽やかでキレイ目な『キレイ目カジュアルのタックイン』

ビジネスカジュアルにも通用するキレイ目な着こなしのタックインです。

細目のボトムスにシャツスタイルが基本。細いボトムスにキレイ目なトップスを合わせる爽やかな着こなし。

ポイント

  • トップスはボトムスにピッタリ入れる。
  • サイズ感に注意。細い物をピッタリ着る。
  • Tシャツやネルシャツなどのカジュアルなアイテムは避ける。

キレイ目カジュアルの着こなしに関して詳しくはこちら☟

HI10×2KI
ダサいを解消。『キレイ目カジュアル』を上品に着こなす大人のメンズコーデ

系統キレイ目カジュアルはお洒落?ダサい? キレイ目カジュアルって系統よく聞くけどお洒落なの?ダサくな ...

続きを見る

【メンズファッション】キレイ目カジュアルを上品に着こなす大人コーデの選び方

コーディネート難しい?わからない? 自分の格好に自信がないと思って調べている人が多いのではないでしょ ...

続きを見る

【メンズファッション】タックインのこなれテクニック

タックイン時にメリハリや足長効果を出すためには少しのこなれテクニックが有効です。

ポイント

  • 腰元のベルトは必須。メリハリと足長効果を出す。
  • 同色化を利用する。ボトムスと靴、ボトムスとトップスを同色で着こなすことで境界線があいまいになり足長効果を生む。

まとめ:タックインは手軽でお洒落なテクニック

と、いうわけでまとめると

まとめ

  • タックインはキレイ目要素を追加し着こなしの幅を広げる
  • 自分に馴染む系統を決める
  • タックインのダサくなる原因は体型、サイズ選び、メリハリ
  • タックインの着こなしイメージは系統で変わる

自分に馴染むタックインをすることが『どことなくお洒落』な印象を作ります。

自分に馴染むタックインのテクニックを見つけましょう。

-着こなし術

© 2021 HI10×2KI blog-ヒトトキブログ-